低周波治療器

今年の春先から、なんかの拍子で肩が痛い!はじめは昨年手をついてこけた時の後遺症かと思い、時間で治るだろうと思っていた。
でも、なかなか良くならない。手は周るようになったので、あと一歩と思い接骨院へ行ってみた。
そこの先生は「時間が経って少し楽になったのなら、表層筋肉が痛んでいたんでしょう。週2,3回で3か月通って頂ければ治ります。」
と言われた。帰り際に料金を聞いてみた。<1回5000円です。保険はききません>との事。
さすが、年金生活者には痛い金額です。週2回でも1万円1か月で4万、3か月で12万。即座に行かんとこ・・と決めた。
以前高い接骨院で、腰を逆に痛めたのもよぎった。
安いとこなら、身体優しく触って終わるだけかも・・と思い保険のきく接骨院へ行ってみた。
若い先生で力が強く、痛く感じた。何度も<痛いです>と言うが癖になっているのか調節があまりきかない。
頭はめまい持ちなので施術は結構です・・と前置きをしていたが、それも、習性なのか、最後に頭にきた!
あっと言う間に気分が悪くなりめまいらしきものが再発した。
暫く休んで帰る。

あかんなーどうしよう!
何時も見てもらっている町の先生の所へ診察に行く予定があったので、見てもらうと、<50肩です>と言われた。右だけ50肩?
それも高い所へは手は届く。後ろへも手はいく・・何かの拍子に痛いだけ・・・そんな50肩があるのか?
その病院での治療は肩にパットみたいなのをはり、電波か音波かわからないけれど、それを20分ほどしただけでした。
帰りに湿布をもらい、帰りました。
風呂に入り、患部を温め、腕を動かす・・それから湿布をする・・
痛みが和らいだ。

あの、電波だか何だかわからんものが利いた気がした。それに冷えが駄目な感じがした。クーラーで肩を冷やしている。

でも、それだけの事で病院通いはしたくない・・・どうしようかなと思っていたら、夏に来ていた雑誌に載っていた器具を思いだした。

                           
f0181394_17153555.jpg


     家庭用低周波治療器
カタログハウス「通販生活」に載っていました

ふかもみ・首・肩・腰・背中・腕・足

今日早速、20分してみた。強さも加減できるが最初なので2でしてみた。

肩の痛みがない!時間が経てば又痛むかもしれませんが、楽になりました。

1日1回ほど、やってみようと思いまます。

出かけなくて治療ができるのが嬉しい!



[PR]

# by yukiwaa | 2018-09-01 17:24 | 健康 | Trackback | Comments(2)

おじいさんのおじいさん、おかあさん、ひ孫ヒヒ孫がきましたよ

15日の墓参り、お嫁さんが美咲が頑張ってくれました。


f0181394_17293758.jpg



f0181394_17083619.jpg

f0181394_17085805.jpg

f0181394_17084989.jpg



主役が顔が映ってません。

歩くのが好き、エレベーターが好き、動くのがたまらなく好きな女の子

抱かれて行動を阻止されると「唸ります」

息子の小さい時にそっくり。

笑顔で走り寄って抱きついてきます。

息子が水泳の試験にパスして帰り、
お店で仕事中の私に<やったー>とばかりに、飛びついて抱きついた頃を思い出します。


婆バカで申し訳ありません。


[PR]

# by yukiwaa | 2018-08-28 17:30 | 息子・嫁・孫 | Trackback | Comments(2)

歳のとりかた

お店を辞めて1年と4か月と少し。今年に入り、「退職病」が起こる。友人曰く、「働く癖が、働きたいと思わせる」。らしいー
私も彼女と同じ退職病になりましたが、今年、もがいて、働いて、くそっ!、と思って、落ち込んだりもして、結局辞めてしまいました。
今まで自営で時間の区切りなく働くのがしんどくて、表はいいなぁ?「時間の区切りがあって」と思っていたけれど、首に紐をつけられたような
時間の拘束、気持ちの拘束、押さえつける強い理不尽な理屈・・・決して「NO]は言えない。言う事=盾突く・・喧嘩売る・・事に世間は組織は
そうなるらしい・・私は自営で良かった、しんどくても、とても守られていたことがつくづく分かった。

世間で働いたのは若い頃、そのころと今の自分はあまりにも違う。老体で働くのはたいへんです。周りの見方も違う。使い方も違う。全てが不利なのです。
それでも働くにはすごーい根性がいります。人とは違う特別な才能がある人はちがいます。私の積み上げてきたものが、それほどではないーと言うこともわかった。

これからは、少しづつ、今まで時間がなくて出来なかった事をしたい。
遠くにいる友人が今、寝込んでいる。行こうと思えば2時間ぐらいで行ける・・・元気でさえいれば、時間があればできる。それもやろう!

経済的な事は「小銭をためよう」とおもった。それぐらいの事しか出来ない。しなくて良いんだ!!

近所のおばさんが一人で国民年金だけで暮らしている。それでも「小銭をためるんだよ。遠くの孫に服の一枚も買ってやろうと思ってね」と言う。
偉いなぁ~~
なんか、なんか、大切にするものがあれば、お金は二の次なんだなぁ~~と思った。

今日はめづらしく。すっきりしてる。

嫁が「墓参り何時行かれますか?」と言ってきた。

お店を辞めるときに<お疲れました。おめでとうございます>よ言ってお客さんから頂いた京都ホテルオークラの食事券「3万円分」がある。
それをお墓参りの帰りに皆で食事しようということになった。

お店を決めてネットで予約しておいて、と頼んだら、「今、子供を寝かせつけているので、お母さんしてください!」と頼まれた。
急なので15日しかあいてなくて、墓参りが15日なりましたが予約できました。
安い値引き率の高いコースほど、埋まっていた。
少し高いがそれでも10%引きだった。
孫に会えるのが嬉しい~~
嫁がホテルの食事を喜んでいるのがうれしい~~
何よりも小さい、小さい喜びさがそう~~!!!

最近の私・・・健康で、穏やかで、小さな喜びに感謝して老後を過ごせたらと思う。

また気が変わったら・・・ごめんねっ。(* ´艸`)クスクス

                              
f0181394_22544857.jpg
                               



[PR]

# by yukiwaa | 2018-08-11 22:55 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

孫のしかめっつら!

孫が来ました。泣きながら家に入ってきた。
「ずーと、こんなんです」と言う。
お腹減ってるのかなぁ~と食事の準備をすませた
大人は、マーボー豆腐、ひじきの炊いたん、孫はチーズ入りの卵焼きに、一口大のおにぎり、豆腐ハンバーグ、

椅子に座らせようとすると、嫌がる・・・いやっ・・という表現が・・なんだか大きな声で泣く・・・自己主張のあらわれか?
皆と一緒が良いんやろうとお膳を囲んで立つ・・・食事も出されたものは、遊ぶだけ、ホークをさして口に入れて出す
・・皆が食べてるものをほしがる・・・なんじゃ、これっ??・・・

にこっと笑ったかと思うと、眉をひそめて眉間にしわを寄せ難しい顔をする。
「なにっ、この顔の表情?」と言うと「最近良くするんです」という。

「あっ!お母さんの真似やね!」と私は笑う。嫁はそうかしら?という顔。
怒られそうな事をして、眉間にしわを寄せて難しい顔をする・・・怒られる前に、している感じ。

もうっ、全て理解できてる・・・表現出来んだけ・・・だから、泣く・・大声をだす。

「私に似て、ヒスかも」と嫁が言う。「これはヒスではないよ!表現出来んもどかしさから、こうなっているだけ、口で言えるようになったら大丈夫やで」

表にでたがるが靴を嫁がもってくると、嫌がる・・靴下でもいいやん・・と孫を連れだす。

喜ぶ・・・歩く・・・何処までも・・今度はユータウンして、家に戻り階段を登りだす・・下りだす・・・老体にムチ打つついてゆく・・
今度はベランダへ登ろうとする・・・「駄目」は言わない・・自分で諦めるのをまつ・・・少し段になっていて、べらんだへ登れない
・・「手伝へ」とは言わない・・・少しトライするが諦めた・・・ユータウンして、階段を下りる・・・決して抱いては行けない・・
好きな様にさせる。

夕方になり、孫は連れ帰られた。

虎も私たちも疲れて、どっと横になった。

虎はゲージに入れなくても、少し距離を置いて孫のそばにいる。時たま触るが・・自然な感じ・・食べ物は孫は全て虎に上げる様子がない・・・次回おしえよう_

成長は時にこんな形でやってくる。

[PR]

# by yukiwaa | 2018-06-21 18:02 | 息子・嫁・孫 | Trackback | Comments(2)

孫と遊ぶ

明日は孫がやってくる。毎回、昼ご飯を一緒にするが、最近は嫁さんが遠慮する・・「昼食べてから行きます」とラインがくる。
「遠慮してるの?私はM(孫の名前)と一緒に食べたい!時間が早いですか?」と返信する。「なら、12時に伺います。お昼頂きます」と。

さっあーー!明日はMが手づかみで食べれるものを作ろう・・椅子の下にピクニック様のナイロンをひいて・・息子たちの時と同じように。

一つ目は豆腐と鳥ミンチと人参の小さめの味も薄めのハンバーグ。
二つ目は卵と玉ねぎのみじん切りとチーズを少々入れて、これも薄味で焼こう。
三つ目はひじき入りおにぎり。小さく小さく握る。

大人たちはマーボ豆腐・・・これも小さな子供ようにも作れるのでハンバーグと迷ったんだけど。
小松菜を入れて色どりにしよう。

後はひじきと切り干し大根と人参のお浸し・・・これを孫のおにぎりの中に細かくして入れる。(高野豆腐も出来たらしたい)

今回は経済的に考えた。彼らが気を使わないように、なるべくフラットに、ナチョラルに。

Mがどんな食べ方をするのか楽しみだ!毎回送られてくる写真の顔が違う!

一番最近の写真のMは「なかなかやんちゃそうで、面白そう!」

親を悩ます時がいつかくるのかなぁ~と今から楽しみです。

f0181394_09523358.jpg


f0181394_09522384.jpg


120色の草木染(1月の川島にて)


Mに負けてられません!
私もエンジンかけなっ。


[PR]

# by yukiwaa | 2018-06-16 09:56 | 息子・嫁・孫 | Trackback | Comments(0)