シュトーレン・・・サンタがやって来る!

クリスマスが楽しくて待ち遠しく、日頃の我慢が唯一許される、そうですプレゼントと言うカタカナのハイカラな名前で、望んでも与えられないモノが不思議と枕元にある・・・そんな日として、私は12月と聞くと待ちきれなかったものでした。
煙突もお風呂もない家にどうしてサンタさんは来るんだろう?幼いながら不思議に思うと母が「世界中の子供にプレゼントするんだから、分担が決められていて、煙突のない家には、その様なサンタさんがきはるんやで。」と言う。
なんだか、分かったような分からんような話・・苦労して話してるなぁ~と子供心に思ったものでした。

が、あのような夢のような話は現実の生活にはとても必要で楽しくて~心フワフワするものです。
その様な夢を大人になってももっていたい。
そんな気持ちをこめて焼き上げました。

親しい友人とまたは家族と恋人とお世話になったあの人とも
ドイツのクリスマスケーキシュトーレンをご賞味あれ!
f0181394_14275940.jpg


f0181394_152535.jpg


f0181394_14333388.jpg



f0181394_14343719.jpg



f0181394_143501.jpg

居眠りサンタ・・“疲れたの~今度はmonopoleか!”

f0181394_14454390.jpg

はい!monopoleです。首を長くして待ってますよ

職人曰く・・・
シュトーレンは焼きたてはフルーツパンの様な感じですが、日にちを置くと熟成して美味しくなります。
出来れば焼きあがって5日以上から10日ほど経ったほうが熟成します。

勿論冷蔵庫には入れないで下さい、常温保存が好ましいです。

シュトーレンの特徴は日が経つにつれ、熟成して美味しくなるということです
当店ではその事を考慮に入れて早めに焼き上げております。

1年置かれた方(笑)もいます。私は暮れに焼き上げたのを3月頃に食べました。
美味しいですよ!!


シュト-レンの歴史
[PR]

# by yukiwaa | 2008-11-14 14:48 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(5)

tocoさんのリンゴジャム

f0181394_1512890.jpg


tocoさん自作のリンゴジャム
美味しいので、monopoleのパンに入れると主人が言う

勿体無くて食べられない。
商品になるから、私用は二の次なのです。

f0181394_1511663.jpg
f0181394_15112782.jpg
アップルデニュッシュ・・デニュシュ生地の中にリンゴとリンゴジャムを入れてあるのです。美味しくて・・紅茶・コーヒにびったりですよん。


PS: tocoさんジャムは日曜日に商品になります。日曜日は遠くからでもお客さんが来られるので、この日がデビューです。
[PR]

# by yukiwaa | 2008-11-12 15:16 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

筑紫哲也さん逝く

筑紫哲也さん逝く。

若い頃からニュース23で見ていた筑紫さん。

自分自身が立っている場所を教えてくれた人でした。

私達は今、何処に立っているんでしょう?

少数派の意見を大切にした人。

沖縄を忘れなかった人。

今の平和はあの戦争を得て手に入れたもの。

戦争をしないために、戦争を忘れないでいようとした人。

大きな機軸であった人。

ご冥福を祈ります。


f0181394_14261030.jpg

[PR]

# by yukiwaa | 2008-11-10 14:26 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(4)

これが車椅子になるって~~

近所のおばさんが集めてはります。
聞いたら「車椅子になるんやで。」と言う話。
「何処へ持っていくの?」と聞いたら
「福祉関係。。。」少しはっきりしませんが、人から人へと輪が
広がっているようです。

私も昨日から始めました・・・

皆さんご存知でしたか?

f0181394_12223871.jpg


缶の上についている引っ張るところ(?)を集めて提出するそうです。

これが福祉に役立ち「車椅子」が買えるらしいのです。

明確な事を知らずに記事にしましたが、どなたかご存知の方教えて下さい。
[PR]

# by yukiwaa | 2008-11-10 12:28 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(8)

夫婦喧嘩勃発!!!

1985年、昭和60年に私達夫婦は店を開店させた。

私は毎月の「ローン」や「人の手配」、「問屋さんや銀行さんとの付き合い」 毎日が“必死”だった。
行動範囲が半径500m。寝てる時間と子供の学校の行事以外、自分の時間はなかった。

1日400人のお客さんをこなし、二階にいる子供の事を気にしながら、頭の中は「支払いは?」が離れない、そんな毎日を送っていた。 ある日、「あんなぁ~金利が~」と私が言うと、言葉を遮るように「金利・金利言うな!お前はそんなことしか頭にナインか」と旦那がのたもうた。 切れた私は虎の子のお金を10年、普通預金に入れたままにした。

銀行さんとも税理士とも問屋さんとも同等に渡り合う私を見て旦那は「俺は要らんのか」と言った。 “まずい!”と私は思い、その日からスタンスを変えた。 《出しゃばらずにいよう。。》

少しずつ、私は気楽に構えるようになっていった。店も暇になり、支払いの事は相変わらず頭にあるが、それなりに、 気楽に構えると、ほんとに気楽になり、4年ほど前から私は自分のしたい事を出来る時間を持ち始めていた。

そんな気楽な私に先日、旦那が「お前、娘時代じゃないんやから、いい加減にしてくれや」と又、のたもうた。 勿論、反論・異論・世論・しました。我らの夫婦喧嘩勃発!!

でも、所詮タッグを組んだ仲間。仲間割れは出来ません。 生活が、商売がかかっています。 だから我々は言いたい事は言いあいますが、喧嘩は後を引かない程度で収めるコツをわきまています。《時たま脱線することもありますが》

それで、悔しいから《旦那の言い分が筋が通っているので・・》
私は、11月の中旬から焼き始めるシュトーレンの準備のために、まずはお店の大掃除・・恒例ですが、・・・をし始めました。

高さ2m70cm・横幅1m80cmはある窓ガラス、4枚ほどをを高い脚立に上り水洗いし、最後にガラスマジックリンでふきあげました。ガラスふきです。
次の日は、床の掃除。剥離剤でワックスと汚れを取り、乾いた後でワックスがけです。
二日に分けてやらないと体がついていかない。

その次は「シュトーレンの飾りつけ」。
まだまだ残ってますが、旦那がガラスの内側を磨いてくれていたので少し助かりました。

それでも、まだ悔しいので山ほど「お惣菜」作りました。

どうだ!参ったか!・・・と言わんばかりに。。

旦那は美味しそうに食べてました。

シュトーレン!焼き始めます。
ご予約、待ってます。《実は、もう、予約入ってます。。ネット関係の方もです。有難いです》

手作りのパン モノポールへ・・
f0181394_14511689.jpg

      高谷豆腐  カツオのだしで四角い高谷豆腐を小さく切りました。(歯が悪い旦那には上等です)
f0181394_14501732.jpg

      きんぴら   大きめに切ってもフライパンで炒めて少し水気を入 れて蓋をして蒸し、後はカラカラになるまで炒める。七味屋さんの七味を入れるとグッと味が上等になる気がする。
f0181394_14513618.jpg

     ひじき   美味しいうす揚げを使うこと。出汁はしっかりとれば簡単です。お通じにも良い海草です。
[PR]

# by yukiwaa | 2008-11-08 14:39 | 夫婦こつこつ | Trackback | Comments(8)