ひさしぶりのお寺参り

4月23日日曜日は松尾大社のお祭りでした。いつもは七条通りを神輿がゆくのを見るだけでしたが
今日は松尾さんで出発の様子を旦那が撮った写真と
その前に、浄住寺の写真と、その後に大原野へ出かけて吉峯寺へ行ったのでその写真を~~
まずは
                 浄住寺 静かなお寺

   
f0181394_17380823.jpg
                  山吹

 
f0181394_17381540.jpg
   松尾大社の木で囲まれて大事に保存されていた神輿が木を外しそ外へでます。

    
f0181394_17385729.jpg
 
    
f0181394_17390441.jpg

f0181394_17384337.jpg

f0181394_17393875.jpg

              吉峯寺へ  桜がまだきれいでした。

f0181394_17395589.jpg
f0181394_17400223.jpg

しゃが
藪菖蒲

久しぶりの外出でした。


[PR]

by yukiwaa | 2017-04-23 17:53 | 京都ぶらぶら | Comments(2)

モノポール   窯出し

昨日、お店の機械類が出ました。
ウインドウのガラスを外し、ぎりぎりの大きさの窯を出す

f0181394_08385564.jpg
 職人技に見惚れて、1日中機械類を出すのを見守る。

f0181394_08391425.jpg
               看板も外されました。

   
f0181394_08390235.jpg
   あっという間に、色々な道具を使い、怪我がないように、重いものを釣り上げ
   トラックに積む。ものすごく真っすぐ上にあげるのがすごい!

f0181394_08392266.jpg
    外されているガラス・・・後で綺麗に元どうりに、はめ込んだ。

  夜に
  パンの機械の仕事をしてる義甥から、窯の行きついた場所の写メールが届きました。

 
f0181394_08435107.jpg
    何処へ行ったんだろうと思っていた子が・・・
        なんだかホットしました。ありがとう!姪っ子、甥っ子。


  今朝は短い散歩、西芳寺から鈴虫寺へ。

        
f0181394_08435943.jpg



f0181394_08440653.jpg
   自生していた山吹・・・この季節になったんですねー

    今日はテントを外します…今からお店へ行きます。

    追伸
     手の怪我はたいした事はありませんでした。ひびではなく、骨に筋のような影が
     あっただけです。腫れもひいてきました。
     




 

[PR]

by yukiwaa | 2017-04-20 09:01 | お店みせみせ | Comments(2)

とうとうやりました。

お店を辞めたのが正解なのかどうか迷いながらの毎日が続いたある日、昔の先輩からのメールが
嬉しかった。
「どうですが、ゆっくりできていますがか?自分の友人で商売を辞めたとたんの右半身の自由が利かなくなった人がいました。死ぬまで仕事は嘘です。余裕のある辞め方をした方が良いです」
少し、嬉しかった。これで良かったのだと。

パートナーは何処までも「仕事」にこだわった人でした。確かに店をしていると、色々な人との繋がりが勇気をもらいます。それは、自営だからこそかもしれない「繋がり」でした。それを失くすことへの
不安がありました。

でも、きっと体は正直なのでしょう、無理の上に無理を重ねていたのです。私の理想はパートナーから
「よく、ここまで頑張ってきたね、そろそろ店を閉めようか」とお誘いのあるねぎらいのある言葉でした。が事は私が主導で走り出したのです。

心の奥では思っていても気持ちを出せない人なのですが、ここは言ってほしかったなぁ~~

仕事を探そうかなぁ~と思っていた矢先にやってしまいました。

f0181394_05263419.jpg
そうです。朝の散歩でストレッチしていてバランスを壊したのす。靴を買い替えるのをすっかり
忘れていて、雨上がりで段差、古い靴。三拍子そろいました。

慌てて、今日は新京極まで靴を買いに行きました。モンベルのウオーキングシューズがほしかったのです。主人も<ほしいーー>と一緒に買いにゆきました。

帰りは十字屋でCDをいつもの四条のマルゼンへ本を買いにゆきました。
初めての三条のリプトン。
美味しいケーキセットを注文、抹茶チョコでした。満足(笑)

昨日は雨で朝から歩いていなかったので、なぜか腰まで重く、歩いていても足と腰がバラバラの感じ
歩くのが辛かったけど、歩いて駅までゆき、新京極から三条まで出て、三条からぐるっと回り河原町へ、少し歩いたので、楽になりました。こけたときに腰をひねったのかもしれません。

やはり心身ともに「ゆっくりしないといけないのかなぁ」と思いました。
織りもせんとやばいです。

手首は少し骨にひびがはいりましたが、大丈夫です、痛みがだいぶ消えてきました。
今日、もう一度「整形」で見てもらいます。

集注力が途切れていたのだと思います。気をつけないといけない。
やはり「悩みは体を蝕む」のですね。
やれやれ~~楽しい事ばかり考えて歳をとりたいーなぁ。
と思う退職後の、老後の心得第一歩でした。

聞き流すことへの訓練が大事。雑言が多い今日この頃の心得でした。

[PR]

by yukiwaa | 2017-04-18 05:46 | 生きものいきいき | Comments(0)

退職後の私

 朝は5時から6時の間に起き、散歩に出かけます


 8時前に帰り朝食をとります。旦那と二人で・・・今までは一人で食事でした。

f0181394_19070670.jpg

 食事を終えるとクローゼットや小引き出しの整理・・保険書の整理・・掃除と続きますが、
 そろそろ終わりそうです。

 お店は若い子がパンの道具を取りに何度か来ています。若い子と接することが元気の源。
 来週は業者入ります。色々直すところが多いです、何せ32年の物件ですので、外壁や屋根。
 それにお店はスケルトンにします。寂しいけれど、しかたないですね。

 時間が緩やかにながれています。いつもは話したことも少ない近所の人とはなす。
 でも、働きたいなー「シルバー人材センター」でもゆこうかなー

 やはり、何かの役に立っていたい。

 
f0181394_18440715.jpg
f0181394_18435006.jpg
f0181394_19120049.jpg

十兵衛のお友達。今は私が会うのが楽しみ・・・

f0181394_19123741.jpg


 阪急嵐山線・・単線ですね。松尾から桂駅に向かいます。

[PR]

by yukiwaa | 2017-04-14 19:02 | 生きものいきいき | Comments(2)

閉店当日  モノポール

毎日、通常よりも多くの製造をしていますが、毎日午前中に売り切れています。
今日は最後の日、何時もよりも「予約」が多くて、仕方ないですねっ、いつ来ても買えないのなら
「予約」で・・・と当然なります。

大忙し、開店当時を思いだします。
でも32年前は手伝って頂いていた人が大ぜいいました。職人さん、パートさん、アルバイト、手伝いのおばさん・・・今は二人。夫婦だけです。

朝の9時頃に完売。後は予約の食パン取りに来られるのを待つだけでした。

f0181394_09095559.jpg
  お客様から頂いた、果物、アクセサリービアカップ、
  手作りのハンカチ(これはたぶん、器用な娘さんに頼まれて作られたものかも)
  織に使ってくださいとお孫さんが好きな阪急電車の小さな物差し。
  そして、なぜかオロナミン?優しいお手紙、何通か?
  お手紙に泣かされました・・・・

「モノポールのおじさん、おばさん32年間大変お疲れさまでした。
私が京都に住み始めて5年で、パン激戦区と言われる京都の有名店をたづねて食べてみましたが、
どこも、美味しいけれど高かったり、気どりすぎていたり・・・なかなか気にいるパン屋がなかった
なかで、モノポールは本当に大好きなお店でした。
とても安いのに、大きさや材料に、妥協のない感じがして、ほんとうに美味しいパンを皆に食べてほしいという想いやバンへの愛情が、沢山つまっている気がしました。モノポールのパンを買った日は、お昼が楽しみで、ワクワクしながら働けるそんな幸せな気分でした。...
営業を終了されるのは本当に悲しいですが、お二人とも、お身体大切にされてくださいね。
通販で買えたり、何か月に1回屋台的に売ってくださったら嬉しいですが、ご無理なさらず・・。
レシピも書いて頂き、ありがとうございました!
おじさんの味を引き継いで(笑)
おいしいパンを焼きますね!

個人的に好きなお店の最後を見送ることが、初めてなのでとてもさみしいですが
美味しかったおじさんのパンの味を思い出に
心の中の大事な御店としてしまっておきます。
長々と申し訳ありません。
ほんとうにありがとうございました。お疲れさまでした!!

      2017年3月31日   ○○○子

泣かされました。その後にきたお客さまにも、熱いことばを掛けていただき、主人も泣いていました。そのお客様は小さな時に地方から引っ越され慣れない京都で、
励まされたのはモノポールのパンでした。毎日元気づけられ、徐々に京都に慣れてゆきました。
[食べ物の力って大きいですね。」うちの子供にも食べさせられました。
おじさん、おばさんありがとうございます・・と泣かれて、握手されました。
職人も泣いてました・・・

此方こそ、ありがとうございます。
皆様の暖かいお言葉を励みにして、今後の人生を恥ずかしくない
実りあるものにしてゆかんと皆様に顔向けが出来ないと思いました

ありがとうございました。
パンにたいする気持ちも生き方も通じていたんだと感じました。
客商売ができて、パンを作れて幸せでした。

f0181394_09094521.jpg
           お客様から頂いたお花たち。


f0181394_09092846.jpg

  友人から頂いた胡蝶蘭。彼女のご主人が独立された時の第一号がモノポールでした。
  そのお礼もこめて・・・32年間ありがとうございました・・と。

お客様をこれほど、近くに感じたのはありませんでした。ありがとうございました。

  まだまだ、片付けがあるので、お店にはゆきますが、今日から
 「貸テナント」の不動屋さんの張り紙がされます^^^でも郵便受けは「モノポール」です。
  


[PR]

by yukiwaa | 2017-04-01 09:35 | お店みせみせ | Comments(6)