歳はとまらんから~

自由になりたーい!

創作意欲が店番をしていても沸く時がありますが、店番をして家に帰り、又夕飯とか洗濯とか^^細かい家事をやっていると、、、疲れて<如何でもいいや、ゆっくりしたいだけ>とすっかり意欲が凹んでしまう時が、この頃多い。

とても焦る。年齢と共に思うように行かぬようになる事が多いのに、時間だけは何もいい訳なしで過ぎてゆく。
「労働」「仕事」というものがお金を取得する為だけのものではなく、本来「人が生きること」そのものだと思いながら仕事をしていた時がある。
でも、今はアッチをみたり、コッチ見たりで^^^キョロキョロで^^^身体も何時まで無理が効くのやら^^と思う。
働いていてこその楽しみもある。それは仕事があるからの楽しみだとわかっている。
ーーーーでも時間がほしい。ゆっくり試行錯誤しながら、自分のペースで自分の事が出来る時間ほしい。

焦るよなーー歳は止まらんから~~
全てに平等に時間はあるのに、上手な使い方をフル回転でしている人は、または出来る人はそれだけで<才能>だと思う。
平等にある時間でも^^違うんだなあ~~

私はどれほど遠回りをして<織り>をしてきたことか!
只の時間かせぎか!

悔しいなぁ~~
何だか焦る今日の私でした。

f0181394_2112318.jpg


空を飛べたら~~
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-30 21:14 | 生きものいきいき | Comments(2)

熊野古道の紅葉ざんまい

京都は紅葉シーズンで何処もかも「人またひと」。
ニュースで見て驚く、海外の人の多さも。
店からの往復で夕方は何時も時間の倍はかかる・・・・倍返しーか?(笑)。

風情もぶぜいもないやん~主人と驚く。
でも、地元のお店は喜んでいるなぁ~これでいいのだ!・・・バカモンか?(古っ)

モノポールのお客さんの流れにも影響する<やたら朝が忙しい時>・・・これは紅葉を見に行く為の準備時間か?
朝が暇やけど昼過ぎ、夕方からのお客さんがボチボチとある日・・・行楽から帰ってきたのか?

ぼんやりだけど、皆が同じような行動をするんやなぁ~団塊が定年時期にさしかかり、家での食事量が減ったのか・・・モノポールにも影響する。でもこれも時代かも。

東京自動車ショーで、自動車会社の若手職人が集まり「陸前高田の奇跡の一本松」の鋼板のレプリカを製作した。トヨタ、日産、マツダ、色々な自動車会社の若手が集まり作り上げた。試行錯誤もあり
でも・・
f0181394_22272615.jpg


良いのが出来ました。技術だけではなく、躓いた時、陸前高田で被災した軽自動車の車体の一部を触り・・・心を寄せて感じる事の大切さを彼らは学んだ。

若い職人、技術者が育っている事に感動した!
拘る日本人のDNA・・・効率だけではだめ、ノーベル賞も「効率を度外視した日本人独特の試行錯誤が発見に繫がる・・」と何かで読んだ事がある・・・なるほど。

今、テレビで「プロフェッショナル」を下の息子が見ている。
「もの作りの話」である。興味深く見ている。

熊野に戻ろう~
紅葉三昧ですっ!
f0181394_22373183.jpg


f0181394_22374212.jpg

十津川へ反対側は太平洋へ流れている~~壮大だ!
f0181394_22383396.jpg

きれいな空気の紅葉の赤はすごい!
f0181394_22391730.jpg

山道・・・三本葉の松の葉が落ちていた・・アメリカのものだそうです、大きくなるので材木として使えるだろうと思っていたら、木の中はカスカスで使えず、それなら樹脂でも取れるだろうと思うとそれも役たたずで、結局、木肌をむしり、「自然に立ち枯れしてもうことに」なったそうな。
こんなトコにどうしてアメリカの松が?
誰かが言った「アメリカは何処もかも自国の植民地だと思っているから勝手に植えよったんや」・・
皆で笑う。
f0181394_22442831.jpg

こんなに大きな万両は見たことがない。
f0181394_2245746.jpg

美術館には寄れず・・・予定通りにあるかんと京都につかんからねっ。
f0181394_2251075.jpg

紅葉三昧・・・
プロフェッナルを見終わって、5分で風呂を済ませた息子、慌てて部屋にあがりました。
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-25 22:46 | 社会  山登りしんしん | Comments(2)

熊野古道  2回目!

ご無沙汰しておりっま~す!

11月18,19日と嬉しい連休でした。
そうです19日は2回目の「熊野古道」へ行ってまいりました。

前日はシュトーレンの疲れが原因か「恒例の夫婦ゲンカ」になり、行く気がそがれかけていたのですが、先月熊野古道でご一緒した滋賀県の方からの電話があり、「今回の古道は楽やよーー。服装もそれほど厚着しなくても良いし、寒ければ脱げるようにして、持ち物も極力バスにおいておけばリュックも軽いし^^」と電話を頂き、元気がでました。「やっぱ、行こう~」と着々と準備して、主人の機嫌の悪さも気にならず^^楽しい古道の旅となりました。

今回、バスでお隣に座られたのは、一回り年上の山科の方でした。気さくで頭の回転もよく、自然と会話が弾みました。
彼女の話だけでもブログが終わりそうな程、深くて重みのある経験からでた会話がキッチボールの様に出来て、私にはとても勉強になりました。

でも、今回は熊野古道の話を・・・

f0181394_1429136.jpg

京都駅・・・すごい近代的?
f0181394_14313155.jpg

牛馬童子・・・19歳で奥様に先立たれて、重臣に騙され、19歳で出家してしまう。
此処からが今回の出発でした。
今回の「語り部さん」は歴史好きそう、説明が面白い。
f0181394_143626100.jpg

児童数14人の山の学校、幼稚園と小学校がある。あまりにも静かなのですが、授業中だそうです。
f0181394_14384541.jpg

山並の紅葉・・・
f0181394_14392621.jpg

アミニズムの日本の信仰は山にも岩にも「神」がいる。
800年前、鎌倉時代でしょうか?田んぼは太陽が神様、畑は月が神様でした。でも月が隠れる時があり、その時代の人達は月が現れ、畑の収穫を祈って此処にお月様の塔をたて祈った・・らしいです。面白いですねっ。
f0181394_1445930.jpg

色々な歴史の話を聞きながら、登ってきました。今回は嘘の様に楽な登りです。
f0181394_14455734.jpg

熊野古道にはお地蔵さんが多いです。語り部さんが言うには3種類の地蔵があり、この地蔵さんは「古道を歩いていて行き倒れになった方々を地元の方々が供養されている地蔵さん」だそうです。
そのほかに、「歯の地蔵」とかからだの各部を良くするように祈った地蔵さん。それにもう一つは
?多分、子供の地蔵さんだったように思います^^
行き倒れの方はそれも承知で、「自分の住所や名前」を服に縫いとめ、小判を一つ縫いとめて、「・・・に葬ってください:」と書いていたモノまで持って、手を会わせる為に熊野古道を折り歩いていたのです。・・・・何か私たちが忘れているものがあるよな・・・気がしました。
f0181394_1457205.jpg

神がいる山々。
f0181394_14574965.jpg

800年の山杉。
f0181394_14581339.jpg

f0181394_14583878.jpg

家の石垣の間から咲いていた百合。いいなぁ~~見とれて写真を撮っていて皆に遅れた。
<すいまぜーーん!”>と坂道を走って追いついた。64歳、頑張るなぁ~~(笑)
f0181394_1501519.jpg

京都駅、噴水と同時に優しいメロデーが流れる<平和やなぁ~>と一瞬福島を忘れた。
f0181394_1514756.jpg

わが灯台・・・京都タワーです。

楽しい1日でした。
秋刀魚の押し寿司を400円で頂き、和歌山のみかんに梅干塩、梅干入りのふりかけや赤いもをお土産に
1日中、隣で若い頃からの海外旅行の話をしてくれた一回り上のとっても前向きな彼女と住所を交わして分かれた。

まだまだ~~つづきを書きたいなぁ~~
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-24 15:12 | 社会  山登りしんしん | Comments(4)

巻き取り布  はじめてっです^^

色々なやり方があるなんて知りませんでしたが、私がやったのは
f0181394_19262141.jpg

後ろです

f0181394_19264967.jpg

前です

f0181394_19271884.jpg

機にネジのような釘で打ちつけています。

布三葉トレーディングさんで買いましたが、時間があれば布を買求めつけた方が良いですね。

私はシュトーレンも重なり、布を買いにいく時間もないので、高いけれど買いました。
正月が一番時間があるのでどうしても織りたいので^^^買いました。

板や釘も揃っていて布端もワッカになっていて便利だと思いましたが、巾が1M丁度でなく、微妙に長いのでやはりカットして端をジグザグで縫いとめてから、機につけました。
要領がわかっていれば、自分でしっかりした布をかってやった方がよかったですね。

主人に釘を打ってもらうときに、<2cmほど巾が長いけれど11本も釘を打つうんやから多少巾が縮むやろう、そんながするんやけれど>と言うと、<お前は科学も物理も理屈がわかってないなぁ、で科学はできん>と言われ、やはり巾が中途半端に長いのを切る事になりました。
慌てました。主人も時間が急かれていたのと、私も歯医者の予約が迫っていたのです。

そんなこんなで、取り付けた布。

まだ、まだ良い方法があったなんて^^^

f0181394_1939351.jpg

この紐はシステムコードを使わずに機を微調整する何とか言う?(忘れましたが)紐です。
結びやすく、解けない・・・これはとても気に入りました。

一歩進んだつもりでも、色々あるんですねっ。
人生、色々。織りも色々なんやろうか?

さぁ!如何せう?^^

追伸  色々な巻き取り布の付け方がありますが、私の現在の先生は「輪整経」を進められるので、後ろも捧が外しやすいような漬け方になっているのでは?・・と思っています。
強度的には直接捧に経糸をつけたほうが良いのでしょうが。

それに↑の紐ですが名前思い出しました「クリモナコード(みずな)」だそうです。<川島織物で売っています>
番手が色々あるのですが番手は忘れました。参考になるでしょうか?
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-15 19:43 | 織りものゆたゆた | Comments(3)

シュトーレン、連絡は?

パソコンの調子がわるいです。

連絡は  電話かFAXでお願いします。
ホームページよりご覧下さい!

申し訳ありません。

調子が良いときにアップします。

では  寒い京都より   もう、冬支度してます^^
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-13 15:12 | シュトーレン・食べ物 | Comments(0)

シュトーレン焼き上がり!ました。一回目。

シュトーレン、ドライフルーツをラム酒に漬けて頃合いをみて焼きあがりーー!一回目。
f0181394_14384757.jpg

f0181394_14385862.jpg

シュトーレン小と大30個ほど焼きあがりました。

f0181394_1440562.jpg

風呂に入れる新生児のように・・優しく・・ねっ。
f0181394_14405269.jpg


バターをきります。
f0181394_14415595.jpg


此処からは冷ましてから、グラニュー糖、粉糖とお化粧を施して、ラップを二重にして一晩起きます。

それからはお店に出せるようにリボンかけです。

f0181394_14431045.jpg

息子が家のガレージに仕事関係の道具を置いていて、私の園芸に使える場所が小さくなり、
お陰で、小さな植木鉢に、小さな四季咲きのバラとなりました。
f0181394_14455620.jpg

モノポールへのご来店、ホームページよりのご来店お待ちしております。
f0181394_14464234.jpg

ポスターだらけのお店のガラス・・です。

ーーーなにとぞ、宜しくおねがいしま--す!---
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-10 14:47 | Comments(2)

始めてのモノばかり・・荒筬・・輪整経・・伸子・・

何だかにわかに忙しい~~
草津の前先生もシュトーレンを沢山注文いただいて、最近は仕込みと織りで何かと忙しい。

織りの準備に・・・私の織り機には巻き取り布が前と後についていないし、部品も入ってなかったのですが、今回、巻き取り布を前後につけることになりました。

色々聞いていて、忙しいので三葉トレーディングさんに巻き取り布を注文。
オゴトの先生は伸子も使うので、一応小さいのを買求めました。
後ろへ経糸を巻いてからソウコウ、筬通しになる方法で経糸をかけるので、思い切って荒筬も作っていただきました。

先週はお店のガラス拭きやシュトーレンのポスター貼りに1日が過ぎ、ウチの居眠りサンタさんも体調が悪くて、何も頼めませんでした。来週こそは巻き取り布を打ち込むのをやってもらおうと機は「空き家」のまま、整経ばかりしています。

f0181394_14471589.jpg

荒筬の代りに20羽の筬を使って筬とおし・・・

f0181394_1447506.jpg

これは輪整経・・・初めてなので如何なるでしょうか??
後ろと前に2つの綾があるので、綾返しはありませんが、上手にせんと経糸のテンショウンがバラバラになりやすそう!・・でも、先生は大丈夫・・とおっしゃるのでやってみようと思います。
黄色の糸で結んであるのが綾です。綾の糸は織り巾と同じにします。

f0181394_14501230.jpg

これが巻き取り布2枚、布に11個づつの はと目を開けてもう一方の捧と紐でつなげます。
織り部屋は散らかってます^^
f0181394_14522481.jpg

ほんとに今日中に布の準備ができるの?僕の散歩がさきだよ・・と言ってます。

今日は夕方5時から7時半までの店番をやらなくていいので、シュトーレンメールを送りたいと思います。
頑張らんと正月が迎えられませんもんね(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-08 14:56 | 織りものゆたゆた | Comments(4)