キュウリとわかめの酢の物

腰の痛みがマシになり、思いきって「草津の織教室」へ。
藍染の時期なので、昨年に買って、残っていた綿糸を染めることに、勿論「横絣」ずれ絣をする事に。

本当は<経て絣>に挑戦したいのですが、難しいそうで^^^次回に廻します。

今回はカバンにしたいので、3色に染めて、縦じまにする。その上から部分的に「ツバメの絣」を入れることに。
絣台は自分で作らないといけないので、来週に出来れば括ります。

経糸はかせから、3色の重さを計算して糸車にとり、それをまたかせにする。その工程とデザイン図を描いただけでその日は終わりました。

先生のスェーデン旅行の色々な話がお土産にあり、楽しい教室でした。

昨日は体調もよく、頑張って鯛の煮付けとキュウリとワカメの酢の物、かやくご飯、アサリのお味噌汁でした。
酢の物は我が家の男性人は苦手のはずがめづらしく「美味しい」と言って食べてくれました。

私が寝た後に帰ってきた息子もめづらしく、酢の物を平らげていました。

・・・・・・それで、今日も同じ「キュウリとワカメの酢のもの」しました。
f0181394_16385911.jpg

左は鯵の南蛮漬け・・・片栗粉と上新粉で粉をまぶすとツルーとして美味しいですよ!

f0181394_16403167.jpg

親ばかだな~^二番煎じはだめだよ!・・と十兵衛が言ってます。
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-31 16:41 | 食べものモグモグ | Trackback | Comments(0)

止めようと何度も思いながら^^

スェデッシュ織りの横糸の間隔が分からず・・先生が仰っていた「ひっつきすぎず、離れない間隔で・・」と言う言葉を追いかけて織ってきましたが。やはり、胸木のところで横糸に穴があく・・・これは織からおろせば多少は引っ付くのか^^^「でも、待てよ。やっぱりこれはおかしいのでは?」と思い、思い切って先生にメールして聞いてみる事に、「経糸が細いので、つめぎみ・・とも言いましたよ」・・・との事。
「詰め気味」言われたかなぁ~~<ひっつかず離れず>とも言いましたが経糸が細いので詰め気味で・・・との事。

改めて、もう少しつめぎみで織ることに・・・
「つめぎみ」の方が織りやすいのです。
今まではデリケートな間隔をとろうと・・筬を打つというよりは筬を引き寄せるとの言う感じで織っていました。

やっぱ、胸木での穴は^^^あんなにあくと駄目だわね・・と実感。

経糸が玉糸なので、織り機のコードにあたり、切れる・・・これも勉強。

切れた経糸を繋ぐのが上手になりました(笑)

シャトルはシャーと飛ばせるようになりました。

踏み木は間違って踏むので注意が必要・・・でも間違う回数が減りました。

何度も、「もうっ、止めよう」「糸を切って終わろう・・・と思ったことか!

これも、練習・・・やらないと次がない・・・何故かそう思って立ち向かいました。

タイアップも踏木の位置も試行錯誤・・・

踏木はなるべき踏みやすいように、下招木、上招木とも戦いながら・・・

如何にかできるかなぁ~~

でも今朝、腰が痛む・・・明日整骨院へいきます。
<今度は腰か!足も治ってないのに^^^>辛いなぁ~~

人の心無い言葉よりは辛くないけれど~~

それでも、仕事はバッチリやってます。
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-25 15:26 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(6)

鶏鉾の巡行と大船鉾

足が痛いので迷いましたが、行きました。
昼の休み時間なので、着いたのが昼の1時前でした。
烏丸四条に行くと、鶏鉾が町内に帰るところで四条で辻回ししていました。
f0181394_1513545.jpg


f0181394_15141421.jpg


f0181394_15142792.jpg


f0181394_15144313.jpg

あんまり良いお顔なので^^
f0181394_1516330.jpg


f0181394_15164188.jpg


f0181394_15165332.jpg


f0181394_1517782.jpg

廻りきって、皆さんから<拍手>・・・
f0181394_15173641.jpg

放下鉾・・・鉾の引き手がいなくて役員をなされていた人が「同級生」に声をかけた・・・・
・・・総勢うん数人・・・全て古希のひとたち「体が持つか心配でした」とマタ良いお顔で笑われていた。
f0181394_1521107.jpg

大船鉾・・・来年こそは鉾をだして巡行します・・・と仮のホコ?で最後に巡行されていた。
見学の方から「拍手・拍手」の嵐?
がんばっています。
大勢の方が裃つけて、町内に集まれていた。
手打ちで頑張りましょう!・・・と。

新町は四条烏丸からはすぐなのに^^^「立ち入り禁止」で近寄れず、
遠回りして新町にある息子の店に行き着きました。

祇園祭の時は商売にならんそうで^^そりゃ、「立ち入り禁止」ではねーー。

祇園さんの雰囲気を感じて足を引きずり帰りました。
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-18 15:28 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(2)

足踵棘・・と言われて

思っていたより、治りが遅い。
ネットで色々調べてみたら、やはりインソールが良い・・とある。

整骨院の先生は、<少しづつよくなります。本来ない足の踵の骨が棘の様になり筋肉にあたり痛いのです。
骨の棘がダンダン、丸くなり痛みも軽減されます。
ネットを見るなら、足(あし)踵(かかと)棘(とげ)しょうこつきょくと読むそうです・・で調べてみてください>・・・との親切なお言葉。

色々インソールを見ていたら、足の踵に良いものから、膝の痛みに良いものもありました。
最初に見たのは「踵 痛い」で検索した時に出合った「私も経験者ですhttp://sorari.com/kakato-itami/」というブログ風の記事。
他にも接骨院のブログや色々見たのですが、インソールは↑の方のお奨めインソールSHOCK DOCTOR(ショックドクター) SP0951を楽天で購入しました。
やはり、立ち仕事なので、余り甘く見ていては^^^と思ったのと、十兵衛の散歩が苦痛になっては^^^嫌なので、でも時間はかかるでしょうし、何よりも体重を落とさないといけないだろうとも思っています。(難しい!)


土曜日にカード織りの講座に行ってきました。
昼の休みを利用してのお出かけは、ものすごーく疲れます。
バスを降りるなり大雨・・・コンビニで傘を買うが^^少し濡れながら教室へ。
カミナリが鳴りっぱなしなので、家でひとりで留守番している十兵衛が気になり、早めに帰ることにしました。

今回はカードを垂直に回す<わざ>を教わりました。
f0181394_1452877.jpg

f0181394_1481587.jpg

カードをまわして↑の模様を出します。
まだ、不慣れなのでカードは12枚しか使っていませんが倍にするときれいな角のような模様になります。
夏の休みに少しでも出来れば良いのですが^^
f0181394_1428834.jpg

クランプ・・・だったかなぁ・・コーナンで購入してここにカード織りの糸端をつけます。


昨日の記事「非正規雇用2000万人超す」は300人の方が見られたようです。

テレビやパソコンで楽しい、きれいな事が書かれていても、思い悩んだり、苦しんでいる人が多いのでしょうね。
昨日店に来た主人の友人の方が・・この方は京大の建築科を卒業されていて、何処かの外国の大学にも行かれた方ですが、息子が端っこでも一応は独立して建築関係の仕事をしているので、色々建築業界の話を聞くのですが、その方が言われるのには「いまや!ペンキ屋さんも取り合いなんやで・・勿論ペンキの素材の質がわかり
この材料にはこれっ・・て分かる職人でないと駄目やけど、2人、3人職人を抱えていてしっかりその人たちを使いこなせて、しっかり仕事が出来る職人が今は少なくて、何億かのマンションの改修をするにも仕事が出来る人は取り合いになっている。。これから2,3年は耐震工事でマンションとか公共施設の改修工事も続くやろうな~ちょっとした建築ブームやけど、人手が何処も足らない」と言われていた。

若い人、職人になりませんか?
辛いですよ!時間は長いし、仕事はきついに、きれいでないし、仕事のやり方を盗まんと覚えられんし、給料は二の次になるし、徒弟制度みたいな・・・古い慣習はあるし^^^好きでないと出来んかも知れんけど、一度挑戦するだけの値打ちはあるように思う。
自分がこなした仕事が形として何年も残る・・・充足感を一度感じたら^^やめられんのと違うやろうか?

~~~でも、やっぱり<きつい>かなぁ~~
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-15 14:06 | Trackback | Comments(2)

非正規雇用2000万人超す

f0181394_200818.jpg

菊水鉾の胴掛けを織る職人さん、
丹精200年後につなぐ・・・・とある。(京都新聞より)
一つの杼でヨタヨタしている私には、こんなにたくさんに杼を使い絵を描いてゆく人のすごさがジンジンと・・・すごいなぁ~~

<良い仕事してはる>。

今日の京都新聞に非正規雇用2000万人超す。全体の4割にせまる。それ以外に、仕事にも学業にもつかないニートが2.3%とある。

若い子が安定した、希望の持てる職業に就けずに、我々のような年金世代が増えるだけの国はこの先一体どうなるんだろう?
世界中の先進国がこの様な状態だと聞く。

生活の格差がでて、それでも優雅に生活できる人もいるだろう、息子や娘が働かなくて食べてゆける家もあるだろう・・でもそれで良いんだろうか?

背広を着てきれいな仕事にしか価値観を置かない子が多いのではないだろうか?
この辺で180度物事の見方を変えて、考えるべきだと思う。

企業は決して「育てない」し我々の世代の企業のように「夢」を持たせない。
利潤追求だけで、人を切る・・・
企業の「倫理観」は何処へ行ったんだろうか?

我々子をもつ親は息子に娘に、「自衛手段」を教えておかないと、いつ「切られる」か^^^分からないご時世だと思う。
朝の早くから夜の遅くまで働く我が息子・・・席は今だ会社にあるが、「仕事」は「個」で請け負う。
全ての責任は自分にのしかかるが、ある意味この<山>を越えてほしい・・と願っている。
惜しみなく働き、能力を高める以外に自分を守る術があるだろうか。

若い人へ、必要とされているのです。自分の手で掴み取る充足感、180度見方を変えてみませんか?
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-13 20:17 | 社会  山登りしんしん | Trackback | Comments(0)

暑い京都!!

暑くて、暑くて、蒸し暑い京都。

仕事が始まりました・・・でも何よりも「考えるのは食事」
暑さで、食欲が落ちている旦那、それでなくても細いのに^^^

今日は「天然の鯛」もちろん切り身ですが、あっさり、塩で焼いて食べる事に。
キュウリとワカメの酢の物。息子の好きなかやくご飯(牛蒡とうすあげで)。
↑だけでは足りそうにないので、ミンチコロッケ(手作りの店で買い、家で油であげます)

それに常備食で「いわしの煮付け」をしておきます。

それにしても、私の食欲は落ちない^^^

f0181394_142933100.jpg

7月17日水曜日に山鉾巡行へ、

f0181394_14304931.jpg

これがコースですが、私は仕事の合間にいくので、四条から新町へ行き、北へ上がります。
疲れたら何処かで食事して帰ることになると思います。

来られる方はしっかりとお茶と日よけの帽子が必要です。傘は巡行の見学には後ろの人が見えないので、それでも、傘をさされている人は多いですが。

f0181394_1433372.jpg

どの山や、鉾を見たいかをホームページで決めてから見学しても面白そうですね。
何せ、暑いので体力一番。前の日はしっかり睡眠をとり、余裕をもって鉾を追いかけてください。
この日ばかりは、知らない人でもおしゃべりができます。
「祇園祭」の追っかけの人の話を聞くのも面白い!!

さっ~~食事の準備です^^^

十兵衛はクーラーの風の下にいます。
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-10 14:37 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(2)

暑い京都・・・・かかとが痛いのは・・

お休みのはず^^^旦那の目覚まし時計、何時も朝の4時半ごろになる^^^^

私の目覚まし時計とは時間の設定が違う^^^私の時計は<お休みモード>
旦那の目覚まし時計がけたたましくなる^^^「なんでやねんっ!」
ーーー消し忘れていたみたいーーーー

お休みなのに5時前に起きてしまう。

いつもの事なので、午前中は身体は動くんよねっ・・・

掃除機をかけて洗濯をして、お風呂に入り、十兵衛もお風呂。

9時過ぎに全て終わるが、クーラーのフィルターをソロソロ、洗わんと・・・
4台のフィルターを洗う・・・旦那が取り外し、取り付ける。

朝ごはんは10時過ぎてしもた。

十兵衛もノックダウン・・・みたい!!

私も織ろうと思うけれど、さすが疲れがでて^^^

思うように進まず、夕方は整骨院へ。

足の骨が足底筋にあたりそこが炎症して痛いんだとか^^^
「加齢ですか?」と聞くと「いやっ、歩き方でしょう、それに靴。クッションの良いのを使ってください」との事。

暑いからとペッタンコのサンダルを履いていたのが駄目だったようです。

「靴には気をつけていたのに^^^」気の緩みか、少しオシャレナペッタンコサンダルを買ってしまった。

あっ!!無駄遣いになってしもた・・・・

暑い、暑い京都です。37度やて・・・体温より高い!
明日も暑いようです。
明日こそ、カード織りをやっとかんと・・・ワークショップに行く予定。

カード織り・・・まだ織れてませんが次回写真を載せたいと思います。

暑い、暑い、、、、、京都。明日は何処いこか?
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-08 19:39 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

やっと織り初められて・・・

f0181394_1635052.jpg

今年はフィラリアの予防注射をやめて、蚊取り線香と、虫よけのスプレーだけにします。
薬は良い効果もあるけれど、肝臓を悪くしそうなので^^^今年は思い切って古い方法で切り抜けます。

夏ばての十兵衛と蚊取り線香。

f0181394_1674829.jpg

やっと、経糸も切れず、大したイレギュラーもなく、両端の耳加減とシャトルの飛ばし方に気を使いながら
やれています。タイアップと踏み順、経糸の順番は何度も失敗を重ねているうちに覚えましたので^^^
~~~これからは暑さとの闘いかも。
織り機の調節もいろいろやってみて、「これで納得!」と今は思っています。やれっ!やれっ!です。

早く織りたい、きれいに織りたい。次の織りがしたい!!

暑い夏、足のかかとが痛くて、手も染料でいためたのを医者が間違って「水虫の薬」をくれたので、余計に広がり、仕事中に手が切れて集中力も減退。
あまりにひどいので先週「京大」で見てもらい、一番強いステロイドを保湿剤と一緒に塗ってます。
手の痛みが薄れてきましたが、今度は左足のかかとが痛い。
明日、接骨院へ行きます。
それにしても織り機を踏んでいるときは痛くない!
ストレスか!
ストレスは御免。。。
考え方を改めて強くなろう!!ストレス、バイバイ~~~です。


皆さんは元気で過ごされていますか??
たまにはメール頂戴!!(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-07 16:18 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(0)

京の暑さと祇園祭。

昨日から、モノポールは湿度80%、暑さも、京都風蒸しムシ暑さになってきました。
今日も、勿論暑い。
<祇園祭が始まると^^^ほんまにのびそうな京の暑さ>です。
祇園さんを書かないで、この暑さが乗り切れません!!

大船鉾
f0181394_14234799.png

大船鉾のホームページよりお借りしました。

蛤御門以来、焼失して以来「休み鉾」になっていましたが、鉾本体焼失以来150年のくぎりを持ちまして、来年の祇園祭には復興する予定で今は着々と鉾本体を製作しつつ、車輪は菊水鉾から頂、裾幕などは、京都市芸大の生徒さんとタッグを組んでデザインを頼んでいます。

楽しみな鉾です。

f0181394_14344095.jpg

新調された菊水鉾の前掛け。
波間に大黒さん、涼やか???(京都新聞より)

京都市芸大生のデザインに「品格がないとあかん」「デザイン要素が多すぎる」などと指摘、・・・再度デザインを考え、8月に提出するらしいが・・・なんと的確な言葉「デザイン要素が多すぎる」これはビックリ。
コピーライターが一言で多くの意味の言葉を表現するように、デザインも一言で多くを語らんとあかん・・そうゆことやろうか?考えさせられた。

カミナリが鳴った、2,3日前十兵衛はまた、マタ、二階のベランダから飛び降り脱走!!
すぐに犬好きそうな人になついて、その人へ電話をかけてももらう。
<首に十兵衛の名刺が入っているので、それを見て^^^かけて^^^・・・>と言うようです。

すぐに電話があり、身元確認(笑)。
近所なので、ホットいても帰れそうな距離でしたが、十兵衛が懐くんで、可愛く思ってくださった犬好きの方から電話を頂き、仕事をほったらかし、迎えに^^^
十兵衛は後ろ足の爪を負傷・・・たいした事はありませんが、人騒がせな十兵衛でした^^^。
ーーーーご迷惑おかけしましたーーー
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-06 14:54 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(0)

健康に良いの!!簡単だし。

何時も食欲旺盛な息子が、最近はあまり食べない。

・・・・というか、仕事の責任が大きくなったのか、自宅に帰ってからも一区切り「図面」などをみて仕事をしてからでないと「食事」をとらない。

10時、11時はざら^^^仕方ない、自分で選んだ仕事なので本人は<充分承知>してる。

ただ、夕飯の量を加減しないと、とても残る。

それで、今日は簡単で良い・・と思い
f0181394_147473.jpg

鍋に、玉ねぎを半分に切りいれる・・・骨付き鶏肉を入れて、万願寺を種を抜いて入れた。
塩をかけ、オリーブオイルをかけて、弱火で煮つめるだけ。
NHKの朝の番組で見たのをやってみた。
勿論、「簡単」が何より~~
でもねっ、七条の市場での買い物は、鶏肉やさんもあれば、魚屋さんもある、当たり前だけど^^^ひょっと、魚屋さんを覗いたら、きれいな新鮮な<小あじ>がパックにいっぱい入って350円・・・買う以外ない!!

楽な夕食の用意が・・・鶏肉を横で煮ながら、横でアジをあげ、<アジの南蛮漬>をした・・・ちっとも楽じゃない(笑)。

一人暮らしの人や店の近くの人へ、お裾分け。

鶏肉は殆ど味をつけないが玉ねぎの美味しさは絶品!水気も全然入れないが、野菜と鶏肉から油と水気が出て優しい美味しさ。
でも、旦那は頼りなく感じるのか、「ソースかけて良い?」と聞く。

「あなたっねっ、一切の健康を考えないなら、塩を山ほど、かければ良いわ!」と。

シブシブ、何もかけずに食べていた。
酸っぱいものも苦手な旦那、薄い味のはずの南蛮漬けも酸っぱく感じるようで、これも、シブシブ食べていた。
・・・・旦那には迷惑な手料理だったかなぁ??(大笑)
[PR]

by yukiwaa | 2013-07-04 14:32 | 食べものモグモグ | Trackback | Comments(0)