経糸がきれる  焦る織り曜日

モノポールの店先には、今は亡くなった姉から開店当時に貰った、<沈丁花><紫陽花><小手毬>がある。
勿論鉢植えなので、根が張ると花は弱ります、元気な頃は植え替えをしていたのですが、大きくなり過ぎる事もあり、挿し木をしては<代代わり>を繰り返し、そう、もう28年位ズート大切にしてきた。

<姉が見守ってくれている>・・そんな気がして、何かしら、げんを担ぐようなきもあり、時たま新入りも入れるが何時の間にか、「紫陽花の店」のようになっていた。

f0181394_0463239.jpg

昔の紫陽花の写真

でも、ここっ、3年位紫陽花がきれいでない。
南向きと言う、紫陽花にはあわない場所・・それでもテントが朝日を軽減してくれて、如何にか頑張って毎年きれいに咲いていたが、鉢植えで下がコンクリートなので、最近の暑さで、2年前は根ぐされした。
それでも、鉢を2重にして頑張っていたが、今年の5月末からの夏日の連続、葉っぱが焼けて・・・花も焼けて
とても<風情がある紫陽花>ではない。

温暖化がお店の紫陽花の引退を告げているように感じた。

昨日は3つの紫陽花の鉢を始末した。でもまだ3つある^^^

夏場の暑い日でも、きれいに咲いてくれる多年草の花を探そうと思う。

今日の休みは鉢植えだの、病院だの、色々しようと思っていたのに^^^
「スェーデッシュレース織り」に再度、挑戦。

組織は分かるが、織り具合・・が今一分からない。
先生は「緯糸はひつつくような感じでひっつかない感じで織る」・・・と言う。
目で見てないので、試行錯誤もはなはだしい^^^

それに経糸がソウコウの間違いが分かる・・・これも「経糸を切り後ろの方を機結びにして、手前は織り面の上5mmか1cm位のところで丸結びをすれば良い・・・
・・・最初は上手く行きましたが^^^

出ている糸は気にせず織り込むこと・・・と言われていたのに、気になって切ってしまい・・それからが・・・<地獄>でした。
経糸は切れまくり、切れただけなら治せますが、糸の片方がない・・・そうです、織られていて、解かないと糸口が見つからない・・・それが何と4本だけのはづが・・
織り調子が良いので、すこしきつく経糸巻いたら、ブツブっ・・と他の場所も何本か切れてしまいました。

機結びしても、糸の糊けが取れているからか・・弱い。
それにただの、絹糸ではない、節のある絹糸・・ウールで言えばスラブ・・って感じの絹糸。
隣の糸と絡む時がある・・・やはり西洋式の天秤式の織り機では「ちょと、しんどい」んだろうか?

私の織り機はグリモーグラのイデェアル。
最初に教わったコードのつなぎ方、色々自分で触っていると、「これでも良いんでは?」と思えるコードのつなぎ方の順番が分かってきて・・・
今までの結び方ではカウンターマーチからのコードをソウコウの前を通り下招木に結んでましたが、ソウコウの後ろへ糸を通して下招木へ結ぶました。
その代わり、足木へ結ぶ順番は変わります。手前から上招木、下招木の順番になりました。

どちらでも良さそうですが^^^今回はそうしてみました。

多少、下招木が千巻の捧に当たらなくなりました・・・

タイアップにより、多少の招木、足木が基本通りにならない・・・と本にあった。
この織り機は足木とソウコウのバランス・・だと言う。

絹糸が1のソウコウに300本、2のソウコウへ200本後の3,4のソウコウへ50本である。

足木も8本あるのに、6本しかつけていない・・・そこでバランスが取れなくなるみたい^^^みたい^^^。


完璧には出来なくとも、招木や足木が気にならないぐらいには調節したい・・でも開口もきになるから、
開口第一かもですが^^^

今日は疲れただけで、収穫のない日でした。

歳を忘れている・・・と思う。

世間の人と話していると、「自分自身があまりにも考えていないのか?」と思わされる。
「老後」の話。

考えても仕方ないし^^まだ^私にはその「時期」にないのかもしれない。

でも、自由に使える体が元気でいられるのには、確かに限界があるんだろう・・・私の織りへの姿勢は
「老後を考えていたら出来ない、スピードと遠回りです」。

織りの基本
1、糸長の計算が出来る
2、組織図が読める
3、糸の太さと筬の関係がわかる。
4、織り巾がそろう。
5、糸を乱れないようにさばく事が出来る(これは機がけの時に絶対必要)
6糸を機にかえる事ができる
 筬とおし、ソウコウ通し、綾返し、糸をさばいて男巻へ糸を巻き込んでゆく。
 かり筬を使わない前から糸を持ち引っ張り(筬とソウコウ通しが終わってから)後ろへ巻いてゆく。
7、整経ができる。
8、織り耳の理解。

・・・・・・・・らしい。(何処かのネットで見ました)

3、と5、と6、と8、が今一出来ていない。

経験以外ないんだろうなぁ~~

身体も大事だが仕事もサボれない。
これが「老後」だとは思えない毎日の仕事量である。

時間を考えると^^^焦る「織り曜日」でした^^
[PR]

by yukiwaa | 2013-06-25 00:34 | 織りものゆたゆた | Comments(0)

お茶に呼ばれて・・・生きてるって、やっぱ楽しい!!

気がもめる事、気分の悪い他人からの言葉、態度、色々あるけれど^^反論はしない、飲み込もうとする自分がいて、家に帰ると「元気がでない」のが問題。
旦那が話を聞いてくれるので大助かり^^でもいい加減迷惑だよネッ。

数日もすれば、織りもできれば^^気分の切り替えが出来る私ですが、今回は長かった~~

でも、そんな日に彼女から<お茶会の招待>をうける。
修学院離宮のすぐ傍に彼女の家はあり、
色々なもてなしと、長い時間あってなかったので、話がてんこ盛り。
気がつけば・・異質な世界へもてなされ、ご機嫌な日でした。
f0181394_7323660.jpg

お母様が元気な時に使われていた、「茶室」。
今日は、別棟でのおよばれでした。
f0181394_7342959.jpg


玄関に飾られていた鮭の袋物と、小物、東北大槌町からのものでした。
f0181394_7364576.jpg


床には書家が{千祥雲集}と読みます。象形文字らしい^^説明を聞く
<たくさんの幸福が来ますように>と言う意味らしい。
横にある花入れは根深籠  山本竹流斎とある。
花は<時のもの>とある。鉄線、枝もの、姫ゆりとある。
f0181394_8265780.jpg

f0181394_7483212.jpg

これも、鉄線らしい・・

風炉先屏風
f0181394_7411471.jpg

畑るり子さん絵・・・<時空をこえて>とある。
小さな鮭の間に大きな鮭が3匹、描かれています。見えますか??

f0181394_74919100.jpg

釜・・桐地紋真形釜  角谷沙村作。
茶碗が良かった・・・深い深い楽茶碗・・・加納白歐作「壽山」らしい・・彼女、これを頂いた・・と言う。
どの様な人脈なのか??
底の手に当たる部分に、簡単に捻った陶芸の土が無造作に巻かれていて、それが柔らかく、手に優しい。
作り手の心情が伝わるようなお茶碗で、とても、気に入った、
お茶が口に入るであろうはずの時に、まだ入らない・・もう少し茶碗を斜めにして気持ちを入れて飲もうとすると、やっと口に含まれる・・・これは作り手の意図なのか?お手前と言うものがそうゆものなのか、私には知識がないので分からないが、この期待はづれのお茶の運びが・・・なんとも言えなく「異次元」へ誘いこんでゆく。

f0181394_804167.jpg

夏用の棗。流水蒔絵クリスタル棗・・・中の抹茶が見えてますか?
f0181394_84298.jpg

クリスタル棗と夏用の色の白い竹でできた茶杓も写さんと・・・と言われて。もう1枚撮りました。
f0181394_8111390.jpg

頂いた和菓子・・・旦那にお土産用にも頂いて・・・
f0181394_8114822.jpg

お手前の基本道具も頂いて^^^帛紗はさみ、菓子楊子、茶席扇・・・これが又難しい字で源氏名のお香の名前と印が描かれている。

まったく分からんけれど、有難さが伝わる・・・この様なお茶に無知な自分が頂いてもいいんだろうか?
「勉強せんといけんなぁ~」とおぼろげに思う。
文化的な彼女に、今日は<ありがとう!>

家に帰ると
イタリアからのお土産が・・
f0181394_8173484.jpg

海外に縁のない私・・・海外の臭いを運んでくれるTさんからのお土産。
ありがとうございました~~^

たまには何時もの実生活と違う世界へ誘われて~~気分は異次元!!

今日は、<ご機嫌な日>でした。<大笑い>
[PR]

by yukiwaa | 2013-06-18 08:23 | 生きものいきいき | Comments(0)

始めての野菜たち。

始めての野菜づくり・・・

土は肥料なしの野菜用の土・・・鶏ふんを元肥に、腐葉土も入れて、何時もの赤玉も少し入っている土を使い、キュウリの苗は接木を選び、ゴウヤにサラダかぼちゃコリンギーを植えました。

でも^^^知らなかったのです。
f0181394_17491787.png

この意味を^^^^

伸びて伸びて、ほっといても大丈夫・・・と誰かが言っていたんですが^^とんでもない、キュウリは背丈ぐらいになると親ツルは切って止める、子ツルに出来るキュウリに栄養が行くように孫ツルは葉を2枚残して切る・・・
そうゆ手間があったのです。勿論、追肥も大事。

ゴーヤは30cm位伸びると親ツルは切り、子ツル、孫ツルに花が咲き、雄花と雌花がさくので、花粉をつけて受粉させる・・・勿論、虫が飛んできて受粉させれば、実がつくのですが^^

f0181394_17554954.jpg

最初の収穫・・・大きくなりすぎ・・・これの三分の一ぐらいでとると良いらしい^^^失敗ばかりです。
f0181394_1757980.jpg

コリンギーかぼちゃ ...これも10節ぐらいで止めないといけないらしい・・13節ぐらい伸びた。
f0181394_17582262.jpg

キュウリ・・・大きくなるか疑問だねぁ~

これにパセリは大収穫。それに青紫蘇・・・日陰で大きくすると葉が柔らかいらしい・・・まだ収穫できていない。

大きくなるのが楽しみなのに・・・大きくなるだけでは駄目なんだなぁ。
実がならないと・・・来年こそ!

ツバメさん、私が店に行っている間にカラスにやられて、雛が死にました。
3日間毎日、何度も親鳥たちはやってきて家の周りを飛び鳴いて雛をさがしているようでした。

もし、もし、今度来たら、ツベメさん巣ごと木の枠で囲んであげるからねっ。

守れなかった^^^

何が出来るんだろう~~無力な自分がいる。
[PR]

by yukiwaa | 2013-06-14 18:05 | 生きものいきいき | Comments(0)

新緑の糺の森へ

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)・・・どこやろうか?と思いきや、通称下鴨神社の事でした。
河原町から出町柳まで京阪で、でる。
当たりが良かったのか素敵な京阪電車に乗ることが出来て
f0181394_2071978.jpg

まるで「旅行へ行くみたい・・」とフカフカの頭まであるクッションの良い座席に座ると、電車は走った。
出町柳からは下鴨神社はすぐですが、原生林の残る糺の森へ~~
高野川と賀茂川の合流地点にある原生林・・・
帰ってから旦那に聞くと、<昔はあのヘンは全て原生林で、下鴨神社が出来るので神社の周辺の原生林を残しただけで、あのヘンはみんな原生林やった。>・・・そうです。
<昔>って、何時の事かは知りません・・・・・・京都人の言う<昔>です(笑)

f0181394_2016316.jpg

阪急電車で出合った盲導犬。賢くて前からの写真もあるのですが^^<りっぱに仕事してはる>偉いなぁ~~

f0181394_20184571.jpg

「床」が出来上がってました。京都の夏がきました・・そうです祇園さんの事が京都新聞の紙面を飾ります。

・・・・一路「糺の森へ」
f0181394_20213722.jpg


f0181394_20214837.jpg

下鴨神社の表参道。

f0181394_20221372.jpg

流鏑馬神事が行われるところ・・・馬場です。・・・<多分?>

f0181394_20241490.jpg

6月だと言うのに、暑くもなく雨もなく、時折吹く風は川風にのって、すずかしく、新緑が目に優しく、気分が
落ち着いて・・
あまりの気持ち良さに、友人は「ラジオ体操しよう」と言い出す。
平均年齢うん十歳の二人、糺の森の中で「ラジオ体操」をやりだす、ついでにスクワット、太極拳、筋トレ・・と
続いた・・(大笑)気分が良いんだよねっ。

f0181394_20303287.jpg

昔、子供が小さい頃この川に入り遊んだ記憶が^^微かに蘇る。

f0181394_20314090.jpg

木が生きてる・・・
f0181394_20322537.jpg


f0181394_20323789.jpg


f0181394_20325134.jpg

帰りは近くの商店街で鯖寿司で有名なお店で「鯖寿司うどん定食」をいただく。
鯖寿司が二切れで500円でした~~
1本、5000円。良い鯖が入らないと売らない時もあると聞く。
帰りは双葉で豆餅を買い、賀茂川の土手で食べる・・・デザートかなぁ・・
川風が気持ち良い~~

やっぱ気分が良い<いちにち>でした~~

紅葉の時期はどんなに良いだろう~と思いをはせる「糺の森」でした。
[PR]

by yukiwaa | 2013-06-10 20:37 | 京都ぶらぶら | Comments(4)

野菜たち、つばめさん、十兵衛それに染め。

ご無沙汰しております~~
息子が仕事の段取りが変わり、帰宅がしばらくの間は、私が帰るよりも早いもので^^^夕飯の用意を昼の休憩時間にしておかないと、気ぜわしくて~~自分の時間の段取りも狂ってきていましたが、

息子は早くには帰る様になりましたが、事務仕事が自室でする事になったので、帰ってからも直行<夕飯>ではなく直行事務仕事になりました。

イライラしている事も多くて、大変で~~す。

でもそれにも慣れてきました。慣れんと仕方ない^^もんねっ。
息子も、半年もすれば慣れるでしょう~~

それにこの時期は山椒や梅干、ラッキョウの仕事が待ってます~~~

ゆっくりしようと、3,4月は織りもせず、毎月曜日は家事にいそしみ、布団を毎週のように干してゆっくり時間を送っていたのですが、それも3週間も続けば^^^<イラッイラッ>としてきます。空っぽな「私」がいているだけのようで^^^イラッ・・・としてくるのです。難儀な性格ですねっ~~^

f0181394_20134644.jpg

キュウリの花が咲きました。

f0181394_20141878.jpg

コリンギーというサラダ等に使うかぼちゃの花です。

f0181394_20145688.jpg

山椒も掃除して、今年は充分に4,5分湯がいて一晩水に漬けて、ピリピリを程よく抑えて佃煮にします。
色々使えそうでやっちゃいます~~

f0181394_2015323.jpg

一泊二日の旅行に使えそうな大き目のカバンを作ります~~<何時行けるんだ!>---独り言です。
苦手だった洋裁なのに・・・出来あがれば嬉しくて、面白くて・・がんばろうっ!

f0181394_2017146.jpg

臭木の種で染めた絹糸たち~~出番は少し遅れそう!ショールにするつもりだけど、
臭木の種は媒染が要らないんだよん。きれいな色でしょう。
f0181394_20242650.jpg

臭木
f0181394_20245122.jpg

臭木の実、白からダンダン、青になる、この青い実をつぶして煮詰めて染めるの。

藍染の絣もしておきたい!!またっ、でたっ<欲張りな先生泣かせの私のやる気>でもっ、今年は順序よく
丁寧にやるつもり^^^はてな???

f0181394_20204891.jpg

最近のツバメさん!警戒心が強くてナカナカ写真が撮れない~~
きっと、卵を温めているんでしょうネッ。

十兵衛が、<僕の散歩はサボらないでねっ>と言ってます(笑)
f0181394_20331430.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2013-06-01 20:26 | 日常そろそろ | Comments(0)