楽しんで、織りたい!

連休の月曜日、昨年よりご無沙汰していた烏丸の裂き織りの教室へ行く。

私の織りの原点・・・「クローバーの裂き織り機」の裂き織りです。

それほど、気分が前向きでもなく、それでも、<辛い事が>があるわけでもなく、<メッチャ楽しい事が>あるわけでもなく、毎日サンドイッチを作り、晩御飯を作り、店番と家事を交代交代にする、時間で刻まれた毎日が
ある時は、メッチャ、めんどくさい時がある。

それでも何でも<がんばろう~>とする自分自身に、それも、いい加減うんざりする時がある。

そんな気分で草津の織教室はハードルが高い。気分が今一乗らなくて~~^
それで、気楽な裂き織教室へ行く・・・今日はそんな気分でした。

でも、正解だったように思う・・・

気分よく織れる事は大事な事。

二つの織り機に糸がかかっています~~!

柿渋染めの天然染料もある・・・・

ゆっくり~楽しんで、なるべく一人でも織れるようになりたい!

目指す「基本・基礎」は分かってきた・・・

でも、まだ手がついていけない・・・経験が少ないからです。
これも、今の生活では致し方ないが^^^^いずれ、これも如何にかせんと~~と焦りそうになる自分を抑える。

「心」は気ままです。

「心」に振り回されているだけでは、強くなれない。

「生活」を乗り越えて生きてゆくうちに^~~強くならんと^^

自分自身と向き合うと・・・貧しい「自分」が見えてくる。




パソコンの調子が悪くて・・・何時使えなくなるか分からない状態です。
早くバックアップしとかんと^^^一部はバックアップしてあるんだけど^^^USBフラッシュメモリーを買おう!
休んでいたら・・・調子が悪いと思って下さい!
パソコンが「カチカチ」と鳴るのです。

f0181394_2133159.jpg


つばめさん、元気でいます。
卵が生まれたかなぁ~という感じです。
[PR]

by yukiwaa | 2013-05-20 21:34 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(4)

大人な息子達。

世の中はゴールデンウィークとか言ってお休みらしいのですが、我が家は下の息子以外「仕事」でした。
昨日と今日が何時もの定例の連休です。

昨日の月曜日は珍しく家族4人がお休みで、長男も「顔が見たい!」と電話して^^^食事が出来ました。
久しぶりの<すき焼き>でした・・・

息子達も良い歳になり、全員、所帯主です(笑)

親子の関りも少し変化してゆきます。
お父さんは相変わらず<父親>として暖かく見守り、大人として息子達に対応します。
母親は、息子たちに言いたい「心配事」を極力言わないように努力せんとあきません。
父親と同じように彼らを大人として認めてゆくことは当然ですが、母親の役目は微妙です^^^

楽しい会話が出来ればいいかなぁ~~とこれからは努めようと思います。

後は野となれ~山となれ~も大事かなぁ~~と思う今日この頃です。

他愛なくて^^^すいません!

彼らには彼らの時代があり、彼らの生き方がある・・・当たりまえですが、そう実感しましたよん(おそっ!笑)
f0181394_1112994.jpg

右が二男、左が長男。中一と高一の頃だと・・思います。
小学生の事に、スキーを教えたら、翌年は軽く、私を越えたスキーをしていた。コブ等も飛び越えて^^^
親は抜かれるんですねっ。
f0181394_113815.jpg

後ろで立っている左から2人目が二男、その右横が長男・・・私とゲンもいます。
[PR]

by yukiwaa | 2013-05-07 10:51 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

その後のツバメさんパート2。新しいペアーの燕さん!

4月の24日にカラスに壊されていたツバメの巣。勿論卵も落ちていて、つべめの羽もたくさん落ちていました。
今、思うとあんなにたくさんの羽が落ちていたのはきっと、母親のツベメさんが卵を守っていて卵と一緒に食べられたんだと思う。
雄はきっと出かけていて帰ってみるとあの惨事です。
それでも24日の水曜日の夜に雄のツベメさんは巣に帰ってきました。
あくる日の木曜日も、その次の金曜日も、一人で帰ってきました。
土曜日の昼、いつものツベメさん以外に別の2匹のツベメさんが来ました。
そのうちの1匹を巣に誘い込む雄のツベメさん!嫌がる雌の独身のつべめさん!

如何、なるんだろうか?空を見上げながら心配していた。

ーーーーーでも、でも、こんな事が野生の世界ではあるんだなぁ=---と思いましたが、土曜日の夜は2匹が巣に戻りました。
そして、壊れていた巣も2匹で治したのです。
f0181394_13365947.jpg

壊れた巣に戻る雄ツバメさん。
f0181394_13373938.jpg

治し始めた巣。
f0181394_1338891.jpg

完成!今まで以上に「立派な巣」です。

喜んだのもつかの間でした。
朝少し送れて家を出ようと車をだすと~~その日も水曜日、明日が「ゴミの日」なのに、迎えの家の屋根に何匹かのカラスがこちらを見ていました。
当然、ツベメの巣を狙っているのです。
カラスはゴミの日は当然の様に狙ってきます。
電線に止まっていた雄のツベメさん!ピッーピッと激しく鳴きながら、カラスを追いかけます。
不思議・・・カラスが逃げるのです。やはり<後ろめたい>のか?私が見ているからか??
ツベメさんの巣を守る勢いに押されているのか!
すごい!ツベメさん!「私も協力するからねっ・・」。

体から「何かをしなければ」と突き上げてくるものがありましfた。

家の横の路地に置かれていた息子の仕事用の脚立・・・大きくて、カラスの進路を邪魔できるぐらいの大きさでした。
すっぱり空いたガレージに脚立を2個並べて、その上に大きな植木鉢を置きました。

大きな脚立に驚いたのか、カラスが飛び去りました。

少し、ほっとして店に行きましたが、あのままでは息子に叱られます。
そこで考えました・・・なにか、如何にかできないだろうか、何か大きなものを買うわ・・・と旦那に言うと
「ヨシズはどうや!」ときた。「そうや!ヨシズや」

仕事の合間に、3Mの高さのヨシズを買い車に押し込み、自宅へ運びました。
f0181394_13513560.jpg

こんな感じです。
でも、風邪の強い日は倒れていました、それでー
f0181394_13522182.jpg

四方八方紐で結び、重りをしました。

f0181394_13532191.jpg

<お母さん!がんばるやん!僕、役に立てずに^^^ゴメン!>

ツベメさん、怖がらないだろうか?と少し心配しましたが、
ヨシズを怖がらずに上手に隙間から、巣に入ってきます。

驚いた事にツベメさんは私と他の人と見分けているようでした。
近所の人がいると巣に入ってこないのに、私だけだと平気に入ってきます。

<ありがとう!>と言ってくれているよう~~
嬉しくて6月の巣立ちまで目が離せなくなりました。
[PR]

by yukiwaa | 2013-05-04 14:06 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)