玉糸の機かけ・・・頭の中で汽笛がなってる~~

二日間引きこもり、出来たソウコウ通し、
でも、ここでも間違いだらけ^^^なんでやろう??
ソウコウの数は間違いない・・・当たり前、組織図とおり数を確認しました。

綾返しのときに糸が数本^^^綾棒に通っていなかったようで、ここでも綾を1ホンづつ取、修正です。
でも糸が綜コウの穴に通ってなかったり、糸が筬の通りソウコウに通さず、交差していたり、勿論糸数も多くて何本か抜きました・・・抜きながら<これでいいんだろうか^^^>でした。

整経の時に縦糸本数は計算してあるので、それに、忠実に修正したので、数が少ないと言う事はないのですが。
目が悪いのか、筬の所の糸が見えにくい・・・でもそんなに目は悪くないのです。発見したのですが、左目だけが老眼で右目が良く見えるのです。だから、昔作ったメガネは何だか合わない気がする。

ーーーーいえっ、いえっ、メガネのセイではありません、「脳で見る」と何かの本で読みましたが、私の脳が見えてないのです。

初めての毛羽のある、味のある、玉糸は手ごわくて・・・

結局、ソウコウ通し、と後ろに結ぶ所まではしたのですが^^^
後は「草津の先生に」頼りました。
間違っていた糸も指摘され治してから・・・まだあったのか^^^と落胆でした・・・それから<機がけ>です。

<機がけ>を先生に手伝ってもらいながら、「要所、要所」の話を聞きながら・・・手は動きます。

簡単におもうでしょう、<機がけ>が又一苦労でした。
経糸を裁き・・・綾棒をもう一度、織る糸にはさみ、玉糸を裁いてゆくのです。
玉糸は、少しづつ、初めては縦に2cmづつさばき、それが54cm全て終わると、綾棒の下のほうの棒がスムースに動くように、又すこしづつ、糸をさばくのです。あやぼうの上から下へ、それからあやぼうの上の棒にある玉糸を今度は少しづつピョンピョンと摘まんで裁くのです、少しづつです。下手くそな私はそれこそ5mmづつさばいて、絹糸の絡みを取るのです。
さばいて、絡みがとれて、綾棒が動いたら^^^機草をはさんで糸を後ろに巻いてゆきます。
この動作を何度も同じように繰り返します

玉糸って、一つの蚕さんに何個かある繭で出来た糸なので、何本か絡んで出来ているので、糸が毛羽立つらしいのです・・・これで、良かったかなぁ??調べてくださいねっ・・・
何せ、必死のバッチで先生の仰る事を耳に入れ、手は動かしてやらないといけないので・・・言葉が時たま
素通りすのです。

f0181394_1543626.jpg

f0181394_1545549.jpg

一応此処まで出来ました。

後は踏み順を間違えずに織るだけですが・・・・頭がボーーーと汽笛が鳴っていて、気持ちが何処にあるのか分からん身体の状態なので・・・すこしリセっトしてから、再出発したいと思います。

ヤレッ、ヤレッ、です。
[PR]

by yukiwaa | 2013-02-21 15:10 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(2)

玉糸は細い~~です。

2月18日19日・・・待ちに待った連休です。

家で引きこもり、「織り満タン・・」で過ごしています。

腰は完治しつつ^^あり。十兵衛の膀胱炎も3週間お薬を飲ませましたが、如何にか、一段落です。

息子、主人、私と風邪気味でしたが^^^それも此処2,3週間で完治しました。
3人とも仕事には影響なく・・・無事食欲旺盛な時期を迎えました。

身体はアチコチ痛いのは当たり前で、それでも織りは進んでいます。

ーーーー人は「気力」が一番ーーーーとはよく言ったものです。

f0181394_1642535.jpg

f0181394_164342.jpg

長財布・・やっと出来ました!!

f0181394_1651328.jpg

玉糸・・・細い、細い絹糸です。60羽丸羽でスエデッシュレース織りをします。
筬通し・・・ナカナカ、手ごわいです。
玉糸はまずは染めてあります。昨年山に材料を取りに行き染めました。
スエデッシュレース織りのデザインを書きます。
それから経糸踏み順、タイアップを考えます。(私の織り機は天秤式なのでそれに合わせてタイアップを書きます)
それから、ショールの横幅の原寸通りに設計図を書き、緯糸の色を代える場所やスデッシュレースの模様を書きます。
それから、勿論玉糸の糸長を計算します。
私の玉糸は一かせは枠周1,27Mです。玉糸は2000回。糸長さは1,27×2000=で出ます。
勿論、整経長もだしておいて、玉糸が何かせいるか決めます。

設計図通り、筬に糸を通してスリップノットで括ります。

今は綜コウ通ししています。

やはり、最初の整経の正確さは後の仕事の速さに繫がるようです。
筬通しして糸を組織図のデザイン通り括るのも大切です。
ソウコウ通しの時に間違いが分かりやすいです。

玉糸なんて・・・始めてで苦戦してますが「心は満タン!」です(笑)

明日までにソウコウ通しとタイアップ終わりたいと思っています。

f0181394_16213218.jpg


・・・久々の織り曜日でした。
[PR]

by yukiwaa | 2013-02-19 16:18 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(2)

絣織りのテーブルクロスと昼夜織りの暖簾

やっと仕上げました。見てください!!

絣織りのテーブルクロスです。

f0181394_1481599.jpg

幾何学模様。8月中に染めた藍は綺麗な「藍色」ですが、時間が間に合わず、10月に染めたのは、それこそ
何度もつけては乾かし、したのですが、やはり色が薄くて・・薬剤が足らない状態だったのか、少し薄い色に染まったので、交互に織りました。

f0181394_14111339.jpg

ツバメと矢絣・・・これも染めた時間で色が違いますが、交互にデザインすることで少し「形」になったのでは?
と思っています。

何せ房の始末が大変でした。

昼夜織りのお店の暖簾です。
下絵を書いて下絵通りに絵を描くように織るなんて^^^夢のようでした。

f0181394_14133022.jpg


2色の経糸で織ってます。
表は(一応どちらが表でも良いのですが・・好きな方を表にしました)
f0181394_1415371.jpg

こんな風です。
裏は
f0181394_1416125.jpg

色が逆転します。
暖簾の縫い方をもう一つ工夫すればどちらも表になったでしょうね。


今は長財布製作中!!
腰が痛いので進みません・・・

息子は帯仕立ての皺を伸ばす「プレス機」の修理が終わりました。
水道屋さんって色々なものの修理が出来るんだなぁ~~と感心しました。

近所の奥様が大喜び~~
でも、次は4月まで仕事が請けられない。
大忙しの息子たちです。

昨日は、過労で食欲も出ず、まっしぐらに寝床に入りました。
[PR]

by yukiwaa | 2013-02-07 14:23 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(4)

文句あるなら、帰ってこい!

月曜日は朝から十兵衛を病院へ・・「膀胱炎」でした・・・またかっっていう感じですがやはり心配なのでオシッコを持って病院へ。
旦那もお休みですが、十兵衛の散歩は行っても、病院への行きたがらない^^^

織りがしたい月曜日なのに、午前中が十兵衛で消えました。

夕方から、絣のテーブルクロスの房の整理をする。2本あるので4面になる。
5mmづつネクタイ結びする。

テーブルクロスが終わると、4枚はぎの暖簾の房の整理をせんと^^^4枚なので4房ある。
60羽の丸羽なので片面で12×32=?の数の経糸を3本づつ2本とってネクタイ結びです。

結構な時間がかkります。

夜の10時になりました・・もう、やらんとモード全開になっていた私。

10時から始まる「オールナイト日本」を聞きながら、
「オールナイト日本」は何時もは吉田拓郎と坂崎幸之助が二人で面白、おかしくおしゃべりしながら音楽を流している番組ですが、その日は吉田拓郎が「歯がイタイ」らしくお休みで、その代わりにあの人が出ていたんです。
私が18歳の時、流行っていた、いやっ、流行る・・・と言うよりも私の同じ世代の人が同じような「感覚」を世間に大きな顔して歌っている・・・それはあの時代は、驚きと新鮮さを持って誰もが聞いたものでした。

<帰ってきた酔っ払い>です。その時のボーカルの一人の北山修が「オールナイト日本」に出ていたんです。

f0181394_14213343.jpg

真ん中が北山修氏です。
  上のアドレスのブログから借りました。

一緒に同じ時代を歩いてきた・・そんな感じを彼らに感じています。

感性的にも・・共感するものが多くて2時間、しっかり聞き入ってしまいました。

勿論、たくさんの房も出来上がりました。

でも・・・でもねっ。翌朝から「腰がだめ!」になりました。3日間、接体院へは行かなかったのですが、やはり・・腰がいがんできて、もうっ、我慢できずに行きました。

息子は、なんだかメッチャ忙しくて、私に「区役所」や「銀行」への用事を頼みます。

近所の人が仕事を頼んできたり・・・私に「バカモン!」と言ったり、良いように母親は使われて、文句言われて^^^「ええかげんにせい!」と一人で文句を言うと主人が「おまえの事は俺が受け止めたるから、息子たちの事は受け止めタレ」だって。

言葉だけは、簡単に綺麗にまとめる旦那です。

此処まで腰が痛くても、何処までも気の効かん旦那・・・どうっよ!どうっ、受け止めてるつもりよ!と文句も出ます。何で言われんと気がつかんのやろうか・・・我が家の男どもは。

いい加減にセイ!。。ご飯は作るけれど、自分で温めて食べる事・・自分で食器は流しに持ってゆく事・・・今
旦那にしてもらう様にしてます。
当たり前よねっ。お互いがしんどいんだからねっ・・・労わることも練習しないと「男」は不器用でナカナカ如何して良いか分からんようですからねっ。

北山修が言ってました。あの人「精神科医」でもあるので、オールナイト日本でもその話が出てきて、
普通の人と精神を病んでいる人には垣根はなくて、何処までが普通で・・何処からが病んでいるとという「区切り」をつけずに人を見ることの大切さ・・・病気も普通なんだという感覚・・・うまく言えないけれど、何か「いいなーー」と思って聞いていました。
加藤和彦の話もでて、今度東京でコンサートするらしいけれど、「文句あるなら、帰って来い!」と加藤に言いたいね・・・って。
自殺した加藤に優しいメッセージでした。

いつまでも人は優しくありたいものです。

マダ、暖簾とテーブルクロスは「縫い」事が残ってますが^^^

楽しい~~です。

腰は痛いけれど・・・
[PR]

by yukiwaa | 2013-02-02 14:52 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(5)