どうっ!  パート3

f0181394_11571874.jpg


正月hairにしました^^^
「どうっ!可愛い?」と旦那に聞くと^^^「可愛いって歳か!」だって。
恥ずかしそうに笑いながら言いました。
<確かに・・・ね^~~>
でも、シュトーレンに区切りをつけて、厳しい新しい年を迎える「戦闘あたま?」(笑)になりそうです^^^

今年は、色々な勉強をしました。
おもろないブログに付き合ってくださり、皆々さまへ・・・ありがとうございました。

最後はやはり十兵衛の登場でしょう・・・
十兵衛が語ります^^
f0181394_12324730.jpg

<人間は何時も美味しいものをたべてんだなーーー>十兵衛と息子。
f0181394_12355757.jpg

<こうやって走れるのが僕は一番好きーー>飛ぶように走る十兵衛。
f0181394_12455453.jpg

<僕は肥らないけれど、我が家では肥る人がお母さんだけ^^心配だなぁ・・>

<今年はお世話になりました。皆さんも美味しいものを食べて僕の様にたくさん^^散歩してねっ>


では、良いお年を~~!
[PR]

by yukiwaa | 2012-12-31 12:45 | 日常そろそろ 散歩 | Comments(6)

どうっ!      パート2

どうっ!      

年の暮れ、年末の仕事納めに忙しく、帰宅が毎晩11時近く、居間で食事を取るなり、朝まで<爆睡>の次男。
シュトーレンの疲れが取れずに、毎晩食事をとるなり、口を開けて<爆睡>の旦那。
しんどい時は場所もかまわず、カッコウも構わず、只ひたすら眠るのは書いている私も同じです。

こんな、疲れた時にお風呂が故障・・・そうです湯沸かし器が寿命です。

困った・コマッタ・こまったちゃんの日々・でもお風呂が入れないのは<夕方に電気がつかない家庭>のよう。

男はんが仕事から帰ってきはったら、家に電気が灯っていて美味しい匂いがする・・・そやからホッとして家路を急ぐ・・・その様な家を作りなはれ!!・・・と遠い昔お姑さんに、もっと遠まわしに言われた覚えがある。
凛として筋が通っている・・・と感心したのが私の印象でした。

お風呂は忙しい次男に頼む事にした。卸値段で手に入る事、工事を息子が出来る事。親は大助かり!!
<忙しそうだから、休みに入った30日につけてくれたら良いよ!>と一言だけ行っておいた。

今日夕方に帰ると、昨晩「忘年会」で夜が遅くて、疲れているだろうに、それに雨なのに・・・でもしっかり工事は終わっていた。
ゴミひとつない工事でした。古い湯沸かし器もガレージに行儀良く仕舞われていた。
几帳面な性格が仕事の終わりの後片付けにまで出ている。

あっぱれ!である。仕事の日付を几帳面に守る・・仕事がきれい!どうっ!!・・と言いたい。

来年4月に息子は「独立」をします。
独立・・と言っても今の会社との繋がりはそのままで、会社の車も頂くようです。(ラッキーでしょう?)
勿論、これからは色々な事があるでしょう~~

主人が「俺が作ってくる」・・・と言っています。
そうです。印鑑です。色々な印鑑が必要になります。3種類の印鑑、「お祝い」にします。

職安で探して就職して、怒られて、教えられて、自分で覚えて、自分で頑張って、「お前なんか、アテにしてるか!」発言から「辞めるなよ、いまに有限会社にするから」と言われ、今回は「辞めても仕事はしてくれ!」と言われるに至った。
どうっ!・・・と言いたい(笑)。

サラリーを考えずに、時間も考えずに働く息子は、ほんまに「今どき珍しい職人」です。

自分が納得できる仕事がしたい!
頼まれた仕事はどんな状況でも断わらない。断わるのは絶対いやっ・・と言う。

だから、今回の瞬間湯沸かし器は「トどんなモノを買うのか全く分からず、細かい事を聞くと
「他所に頼めーーー」と言われてしまいます(ガックリ)

職人のプライドが許さないのです。

「お任せいたします」・・と黙ってみていないと駄目なんですよネッ。

今日、朝の番組「サンデーモーニング」で、若い人たちがそれぞれの分野で頑張っているのを見た。
見た方もいられるでしょうか?
30歳男子、日本中の農業放棄地を耕す会社を立ち上げて、若い人が集まり、生計が成り立つように前向きにの「農業」を捉えています。
彼がこの様な仕事をしようと思った心根は、荒れ果てた日本の土地を見た時です。そうです塩害でやられた東北の土地です。
3年は駄目だといわれた塩害で痛んだ田畑を研究の結果、あるものを使い5ヶ月で復活させたのです。

私は此処まで見ただけで感動でいっぱいでした。
<頑張って!頼む>と言う気持ちです。

二人目の男子はこれも30歳位でした。大手メーカーに勤めていたが「やりがい」を感じずにそこを退職した5人が会社を立ち上げ、マンショんの一室で「手の不自由な方でも操作できる電動車椅子を作り上げていました。
周りにはこの様な若い気力のある人たちがいっぱい要るそうです。

もう一つの会社は30過ぎ位の女子が代表でした。
「高校生の気持ちをフラットに聞きだす」グループでした。
そこで高校生が「自分の目標」を意識したり、気付いたりするための会話を年齢の差のない彼らが聞き出すのです。

みんな、やっているんだ!地に足つけて・・・おばさんは嬉しくなりました。

だって、どれだけ頑張っても後は若い彼らに頑張ってもらわないといけないこれからの時代ですからねっ。

どうっ!日本の若者、頼もしい奴も多いだろう!
[PR]

by yukiwaa | 2012-12-31 00:24 | 生きものいきいき | Comments(2)

どうっ!!

f0181394_16595036.jpg

アケビのツルがリースにしたまま、家にありました。
アートフラワーをなさっていた方からお花を頂きました。
あけびのツルにクルクルと巻きました。どうっ??

今年もあとわずかになりました。
この歳になっても他人から「失礼な事」を言われる事もありますが、大方の方は優しいものです。
でも人は優しくできない「とき」があり、その「とき」が心無い言葉に変わるのだと思う。
でも、私「京都人」になりつつある^^^のか、「反論」をしたいとは思わなくなりました。
その人の中に「優しいとき」を思い起こすからです。

それぞれに言い分はあるのですが、キリがありませんし、後味の悪い思いは、それこそ、この歳でしたくはありせん。でも心は痛みます^^
でも、我慢すれば「時間」が解決してくれます。
勿論、自分自身の反省もします。

反省、自己解決。
そして「優しさ」と一緒に時間がながれます~~

内面は何を思っているのか分からん<京都人>・・・私も近づいていそう^^^です。

f0181394_1795932.jpg

七福神・・になぞらえて来年は<笑って時を過ごしたい!!>

良い年に出来るよう頑張ろうと思います。

時たま、大阪人の<開けっ広げ>がでそうになるややこしい<京都人的・わ・た・し>
まだまだ^^右往左往か?
これじゃ、芯がゆらがない<京都人>にはなれないなぁ~~

シュトーレン、一段落、今日は10時間位寝ました。
美味しい<鎌倉ハム。ベーコン。焼き豚>インターネットで注文。
肉屋さんにもお正月用の美味しい牛肉予約。
「坂安」におせち,うなぎ(勿論国産)、小巻(出汁巻の細いのん、関東の出汁巻きとは違うと思います)
も注文!!

あとは、「ごまめ」と「黒豆」と「煮しめ・」を炊いて・・勿論茨城屋の「かまぼこ」。
「紅白なます」もほしいなぁ~~
そうっ、そうっ、旦那が好きな「たたき牛蒡」は今年も義姉から頂けるか?
手作りしても良いんだけど、義姉のほうが「美味しい」らしい^^マダマダお姉さんにはかないません(ガックリ)

あと、あともう少し・・・
あなたは如何過ごされていますか?
[PR]

by yukiwaa | 2012-12-24 17:19 | 日常そろそろ 散歩 | Comments(6)

祇王寺のヤマガラ・・友と散策

月曜日・・勿論お店はお休みですが主人はシュトーレンを焼いています。
此処、4,5年はシュトーレンの製造数が300を越えています。
休み返上でシュトーレンを焼かないと「予約の方」のシュトーレンが間に合いません。←頑張っています。
・・・偉いなぁ~~と思う瞬間ですねっ。

私は自由に時間を使えるお休みです。

「友」がくるので、朝からウキウキ、疲れも吹っ飛んで、洗濯に、片付けに、掃除に、最後に私のお風呂と
忙しく午前中の時間が消えて行きました。

2時に嵐山で待ち合わせ、いざっ、「祇王寺」へ。

ひっそりと小さくたたずむ祇王寺は、何だか私と同じトーンで佇んでいるようで落ち着くのです。
座敷で休憩して、帰り際に小さな門のところへ鳥が飛んできました。
f0181394_20491419.jpg

f0181394_2049367.jpg

座敷で休憩です。
f0181394_2050389.jpg

上手く写真が撮れません・・・鳥が飛んできては餌を食べています。
そうです、ヤマガラです。写真をPSから借りました。
f0181394_20525173.jpg

彼女達もこの鳥達を見ていたのだろうか。
f0181394_2124490.jpg

まだ、きれいなぁ^~

f0181394_2131716.jpg

近所の未生流の先生の御花です。
f0181394_214467.jpg

嵐山花灯路へ行かれる方とは入れ違いに嵐山駅から帰路につきました。

帰りは弁当を買って今日の晩御飯にしました。手抜きです(ヽ(^o^)丿)

シュトレーン、昨日366個完売しました。

後から来たお客さん!シュトーレン当たらず、ガックリ。
来年は「縁がありますように~~。
[PR]

by yukiwaa | 2012-12-19 21:13 | 京都ぶらぶら | Comments(2)

普茶料理

今日は鞍馬口の閑臥庵で草津の織教室の忘年会でした。
初雪の京都、早朝はうっすら雪がありましたが、出かける頃は少しの雪になり、傘をさせば着物でも如何にか行けるかなぁ~と言う感じでしたので、頑張って3年ぶりぐらいに着物を着て出かけました。

忙しくて着物を出す時間もなく^^^朝の4時半に起きた時に「この時間を使わんと」と思い着物を準備しておきました。久しぶりなので、気付けが上手くゆくかなぁ?と思っていましたが、手が覚えていて、如何にか着物も帯もできたのはビックリでした。何でも「歳のせい」にしてはいかんと^とつくづく思いました。

「普茶料理」を頂き、後は四条烏丸でお茶をして、半襟が見たくて専門店の荒川益次郎店へ行きました。
私が買求めたのは、貧弱な胸元をカモフラジューするべく、少し脹れたボリュームのある地模様の白い半襟です。「ふくれ織り」というのだそうです。
頑張っている「わたし」へご褒美ですねっ(笑)

f0181394_18541531.jpg

姉の形見の着物とコートを着て・・・何だか姉がいるよう~^な、そんな思いがある着物たち。
f0181394_197818.jpg


f0181394_19881.jpg


f0181394_1981977.jpg


f0181394_1982755.jpg

普茶料理の最初に出てくる料理は<取り箸>を使わず、皆が丸く仲良く頂くという意味で直箸で頂きます。
後から出てくる料理は懐石と同じ様に取り箸を使います。
全て昆布だしで作り、魚、肉類は一切使わず、野菜の揚げ物で代用します。
紅生姜のテンプラ、欄の花のテンプラ、サツマイモの裏ごししたものを茶素麺の衣をつけた揚げ物、・・・それでも最後はお漬物で茶漬けでした。デザートは「ぜんざい」で〆でした。

初雪でいっぱい。なんとも優雅な一日でした。

さぁ、これからも頑張るぞ~~!!
[PR]

by yukiwaa | 2012-12-10 19:21 | 京都ぶらぶら | Comments(0)

息子たち

シュトーレン・・・今年はどうかなぁ~?と思っていましたが、昨年に増しての「予約数」になり。二人でしているお店で、何もかも、手作り・・とっあっては、ナカナカどうして凄いシュトーレンの数です。
「ホームページ」を見たと関東の方からお電話を頂きました。
私の拙いホームページが役に立っているようで、何だか^^嬉しいですね。

私は助手なので、月曜日は西に東に「忘年会」です・・といっても、日にちが重なったので2つはお断り、一つだけ行く事にしました。
習い事をしていると、「お誘い」があるのは嬉しい限りですが、今年のシュトーレン製造で月曜日の休みも返上して働いている旦那には申し訳なく、火曜日からは私も毎日シュトーレンのラッピングにかかります。

そんな忙しい折にブログへ「ログイン」出来なくなり、あの手この手を使い如何にか治しましたが、書こうと思っていた事が少しさめてしまいました。

上の息子が久しぶりに帰ってきたのです。
今年は年の初めから仕事の事で悩むことも多くて、影ながら心配していたのですが、少し晴れ間が見えたのか^^^「今年は良い勉強になったわ、考え方変えんと・・・」と色々と話してくれました。

いい年をした息子ですが、幾つになっても「可愛い」と思える瞬間ですねっ。
心配をかけたと思っての一応の連絡か?これからも応援頼む!の信号か?どちらでもなく、只話してみたかっただけか・・・分かりませんが、やはり「親子」を感じずにはいられないですね。

下の息子が毎月貯金をしていて、(私が預かりしているのですが)その額が息子にとっては<少し自慢>なのか、「お兄ちゃん貯金大丈夫かなぁ?」と兄より何かで優位に立ちたいのか・・・面白い事を言います。
下の子は独立の時にいる資金を少しだけ貯めているだけなのに、それが自慢なんでしょうね。
「幼いなぁ」と心の中で思いました。

上の息子にそれを話すと・・「・・・・」上の子は只笑っていました。

正月に又帰るし・・・と言って帰りました。

大晦日は「うな丼」でもしようかなぁ~~正月は「すき焼きでも」・・・とカロリーの多い息子達の好きそうな献立ばかりが頭に浮かびます。

旦那もそれでご満悦です。

息子達はこれからも頭を打つでしょう。つまづくでしょう、大変な事にも出くわすかもしれない、・・・私たちは元気で見守っていけたらいいなぁ~と思う。
私の母や姉がそうしてくれたように・・・大切に丁寧に育てるって大事ですね。
[PR]

by yukiwaa | 2012-12-08 15:55 | 生きものいきいき | Comments(2)