一人牡蠣鍋・・・満足!

息子と旦那と3人の生活がすっかり定着してきました。

晩御飯もよほど忙しくなければ3人でいただきます。

朝の早い仕事なので、晩御飯だけが家族が一緒です。
忙しくて、お互いの時間がずれても、私の作った食事を食べているだけで、なんだか^^ホットします。

男二人が一生懸命働くには、「力の元」の食事は大切だと私は思っていて、経済的なヤリクリも考えながら、
毎日作ります。

彼らの大好きな海老フライ・・・これは」「気つけ薬」のようにたまに出します。
しめじご飯と一緒に・・・・息子の大好物のかやくご飯と海老です!!目の色が変わります。ご飯もお代わりが出ます(笑)・・・このメニューは二入とも大好きなので、楽な献立です。

忙しい時は「中華」になります。
皿うどん・・・かたやきそばを使うのにうどんというネーミング?
焼き飯・・・これは準和風中華ですね?

肉ばかりは駄目なので、魚メニューも多いです。
「おばあさんの献立」のようなメニューです。
でも息子は魚も大好きなので、鯖の煮付けも綺麗に食べます。煮付けの魚は砂糖はザラメを使うと美味しいですよ。勿論お酒もいれてねっ。とろみが出るんで、味がしっかりしますよん。
魚の時は副菜に気を使います。
「魚」の時はオカズのボリュームが少ないでしょう、だからどこかでボリュームが出るものを一緒に出します。
具たくさんの豚汁だったり、野菜炒めだったり、かぶらと鶏肉のミンチの肉団子で煮物を作ったり、揚げ物だったり・・・と。
勿論、酢の物、漬物(塩漬けです)、汁椀(味噌汁だったりスープだったりお吸い物だったりです)は勿論、
毎回出します。

それでも結構、贅沢ではない手料理です。

息子の食欲も主人の食欲も全て仕事に結びつきます。

<風邪なんか、ひかせない!>という結果になってますよん(笑)
美味しい手料理を暖かい部屋で楽しい雰囲気で食べれば、彼らは仕事に邁進する以外ない!!
私の役目はお店での労働だけでなく、これが本当の役目かもしれませんねっ^^^
自立してる女は全てやれるんです・・・京都での経験から、そう思います。

でも、最近は料理は作りますが、よっぽど体が軽く動けるとき意外は息子は自分で準備をします。
でも^^でも^^^^旦那は座ると^^動かない時が多いですねっ。疲れがドーーーと出ているのが分かるのでその時は仕方ないですね。運命共同体で働いてきてるので、文句もいっぱい言いますが、協力もいっぱいします(笑)

今日の昼ごはんは「一人牡蠣鍋」をしました。
白菜とニラとタラを入れて、昆布だしに豆板醤をいれ、薄口醤油と隠し味に少し砂糖をいれたスープを作り
野菜を並べた鍋にそのスープを入れて白菜が煮つまった頃に洗った牡蠣を具の一番上に乗せて軽く火を通します。牡蠣は通しすぎると小さくなるので注意が必要です。
これを、今日は一人で食べました。
なぜ?って
豆板醤も牡蠣も旦那は嫌いだから^^^ひとり鍋・・美味しくて、今は満足!(笑)
ポン酢も使っても美味しいです。最後はご飯をいれて、雑炊です。ご飯2杯食べてしまいました・・さすが食欲の^^^秋・冬??

では、この辺で・・皆さんはどんなものをどんな思いで作られていますか??
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-29 15:32 | 食べものモグモグ | Trackback | Comments(0)

嵐山ブラブラ・・・

店から家に帰るとき、家の近くのスーパーに寄った。
スーパーから家に帰ろうと物集女通りに出た。
ここの道は南北に通っていて北に嵐山があります、普段は結構、空いていて、家までは車なら3分位のところでした。
でも^^^動かない車が渋滞している・・・そうか!紅葉で来てはるんや、あかんわ。

それからコンビニの駐車所でユータウンさせてもらい、裏道から家のほうへ、でも不思議、家まで歩いても3分のところの東西の道に出たがそこも、車が渋滞していた^^^2本ほど手前の道を又駅のほうへ廻り、今度こそ、車が通りそうにない道から家に帰ることにした。
3分で帰れるところが30分かかってしまいました^^^

昨日は3時半頃に家をでて嵐山へ・・・勿論、十兵衛と歩きながらです。

少しだけ紅葉をみてすぐに帰りました。

渡月橋は、満員電車のようでした。
人ごみが嫌いな十兵衛が同伴なので、そこは避けて写真だけ撮ることにしました。

夕方なので、パットしない写真ですが、嵐山の紅葉を撮りました・・・
f0181394_15424625.jpg

渡月橋を渡らず、西から嵐山を撮りました。
f0181394_15443735.jpg

中ノ島橋より~
f0181394_1545364.jpg

嵐山公園

f0181394_15463627.jpg


f0181394_15464716.jpg


f0181394_15471594.jpg


シュトーレンの合間にいく嵐山は^^ゆっくり出来なくて十兵衛もグッタリでした。
人ごみなのにつき合わせて十兵衛は今日は「お利口」でした。

紅葉の次は寒い、寒い冬がきます~~~今年も後少しになりましたが何よりも健康でいなくてはネッ・・と年々思うようになってきました!

織りはお預けです~~~今は<仕事モード>で乗り切らんと・・・
明日の月曜日も主人はお休み返上で<シュトーレンを焼きます>
先週もお休み返上での<シュトーレン仕込>でした。
今年は11月から有難い事にたくさんの予約を頂いております。<ありがとうございます>

何時までこんなに、頑張れるでしょうか??
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-25 15:55 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(4)

犬もいろいろ~~。柴犬、ゲンそして十兵衛。

f0181394_21431471.jpg

この子はゲンです。平成2年に我が家に来ました。
十兵衛とは同じ、似たような血筋の「柴犬」です。この時7歳位だと思う。

でも性格が全然違います。

f0181394_2145940.jpg

ココで寝ているのもゲンです。これは9歳位^^^かなぁ?

f0181394_21483733.jpg

晩年のゲンと姉です。

ゲンの短所は一人で留守番が出来ない事でした。
後で分かったのですが、「分離不安症」だったと思います。
息子達が小さい時は家族で出かける事も多くて、「今日はお留守番」とゲンを一人にしておくと、家の壁が穴だらけでした。何処からか穴をあけて出ようとしていたのです。
でも、その動作には一貫性がありませんでした。
開けっ放しにしていたトイレにまで入り、ドアの開いているトイレの壁をぶち壊すのです。

新築で買った家が、あっという間に<穴だらけ>でした。勿論ドアも壊します。

それからは、何処へ行くのもゲンは家族と一緒でした。
泊りで出かけた民宿の中庭に好意で置かせてもらえたのですが、そこの中庭の壁をも破り、民宿の方に壁を治す代金をお支払いしてその件は収まりましたが、大変なゲンでした。

初めの頃は壁を破ると、主人は叱りました。
ある時、手を上げた主人、ゲンは主人の手に噛みつきました。
大好きな主人なのにゲンは噛みついたのです。
犬がかむと奥の芯のほうまで痛むのです。

でも、それも今思えば犬の本能としては当然の事だと理解できます。
ゲンは主人の手が怖かったのです。
犬が本気で噛めば骨までいくそうです。
血がでて、深いように思いましたが、ゲンにとっては<本気で噛んだ>のではないのです。

今の十兵衛と比べると、「野性味」があったゲンでした。それが今は懐かしく主人はゲンの話をよく、します。
最近の犬は人が飼いやすい様に、ダンダン野性味を消し、人に従順なような犬に改良されているのか、飼い方に対してその様な犬が必然的に増えているのかは分からない。

同じように骨を与えてもゲンは「俺のモノ」意識が強くて、私達が途中で手を出そうなものなら、歯をむいて唸りました。
「わっ!野生にもどるわ!」と私は骨を与えるのを止めたものでした。
少々、怖いですよ、歯をむいて唸ると^^^

十兵衛は同じように骨を与えても、私達が手を出して、骨を取っても、「あれっ?」と言う顔をするだけです。
何も、攻撃的にはなりません。
耳を掃除しても、目薬を与えても、いくらかは「いやだなぁ^^」と言う顔をしますが、私がすることはさせます。

ゲンなら考えられない状況です。

ゲンは店に連れて行っても、二階で待てずに、主人の足元にズートいました。
だから、夏の暑い日でも主人の無理を聞いて何処までも散歩に付き合いました。
この様な時は主人が無理を言っても従順に聞くのです。これも主人を一人に決める柴犬の野性味です。

でも、十兵衛は暑い夏は早く帰りたがります。主人は従順についてきたゲンと偉い違いだと言います。
「コッチはいやっ、あっちへ行く」とはっきり言います。
帰りたいと思うと帰りたい^~~と引っ張ります。

散歩の途中でじゃれてくる犬、吠える犬、色々な犬がいます。
ゲンは何時も、何時もケンカを吹っかけてくる犬、これも同じ柴犬でしたが、とてもきつい犬でした。
飼い主も困っていたようでした。だれにもかれにも吠えて歯をむくからです。

ある日、ゲンは吠えられると、その犬の背中に乗り後ろからその犬の首に噛み付きました。
ある程度の加減しながら~~^勿論威嚇です。

慌てて離しましたが、相手も噛む勢いでゲンにかかってきていたので、お互い様でした。

十兵衛はその様なきつい犬との出会いはありませんでしたが、じゃれてくる犬はいました。
十兵衛は2年位前までは「我慢の子」でした。
ベチャ、ベチャにヨダレをつけられてじゃれようとも相手が子供だと「我慢」して、好きなようにさせていました。
でも、6歳になり、あまりじゃれてくる子は先に吠えて怒る様になりました。
でも、昔からの付き合いで、一時はジャレさせてくれた十兵衛の記憶があるのか、相手の犬は、
一歩引いてくれます。

f0181394_2238393.jpg

我が家に来たときの十兵衛。
f0181394_22392027.jpg

子供の頃、長い距離を持ち帰ったバッタと遊ぶ・・・決して殺さない。
誰も彼もが遊び相手だった幼い頃。
f0181394_22403739.jpg

お願いします~~頂戴をする十兵衛。
f0181394_22415820.jpg

熟睡中!(脱走のあと・・・)ゲンはすぐに帰ってきたが、十兵衛は世間様に連絡をもらいます^^^
f0181394_22444261.jpg

<男前っ!十兵衛(笑)>
落ちが出たようので^^^このヘンで尽きないわんちゃん話は終わります。

子供たちも性格を飲み込んで付き合わないといけませんが、犬も同じです、それぞれ口に出して言えない理由がわんちゃんたちにはあるのです。
人は人の思うような犬が賢いと思いがちですが、それはそうでしょうか?

私は十兵衛と暮らしてみて、ゲンのよさが際立って分かるようになりました。
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-19 22:49 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

土鍋、グツグツ・・・

日曜日は珍しく忙しいモノポールでした。

この時期に店に久しぶりに来る方も多くて、一目散へシュトーレンの棚へ・・・胸に抱きかかえるように、
3個ほど持ってレジへ・・・嬉しそうに大事にシュトーレンを抱いて店を出て行った。

・・・・・美味しい・・と思われていること。良心的な値段だと・・・信用されていること。それらを感じて、店での疲れが、吹っ飛ぶ瞬間である。
旦那と顔を見合わせ<嬉しいネッ>と言う。

それでも、悩みは出てくる・・・気力と健康と売り上げとそれに、二人の息が揃わないと店は二人三脚でやり続ける事は難しくなる。

f0181394_2172744.jpg

ふのりで糊づけした玉糸。スエデッシュレース織りに使います。
下の糸はタッサーシルク。梅の木で煮出して鉄焙煎した。
・・・これも枠周1,27M×2000・・・という細さなので糊づけするが、これは後に回す事にした。

①整経長もだして、糸長を計算して、玉糸の1かさの長さも出す。

②デザインを考えて、糸数の割り出すをする。
レースをどれ位の大きさにするか、模様は市松にするなら平織りの部分はどれ位にするか・・・その大きさの糸数は?糸数を割り出して、実際図を書いてみる。

③組織図を自分のデザインに合わせて描いてゆく・・・・ものすごーく疲れた!
×・・〇・・・色を塗る・・・
両端を同じだけ平織りにする・・・整経の加減で偶数の経糸数にする。
模様も詰めて、何本どの糸にするか決める・・・・決める事が多くてこれに従って織らないとデザイン通りには織れない・・・不安!!で~~す。
枠にはまれない私・・・糸を枠にはめてデザインをする・・・今までした事がない・・・手順です。

シュトーレンのラッピングをしながら^^^織りの手順を復唱する。

落ち着いて織りの事が出来ればどれだけ神経が休まるか・・・と思いながら少しづつ前へ進む。

今日は、草津へ。

教室の方々がシュトーレンを買って下さった。嬉しくて~<ありがとう!!>。

f0181394_2123405.jpg

土鍋です。
私が二十歳頃・・料理の<リ>も分からん私に姉が買い揃えた土鍋でした。
平鍋に、この鍋に、もう一つあった様に思う。
13歳しか違わない料理オンチの姉が私に何を伝えたくて買いそるえてくれたんだろう?・・・と今思う。
ガスを消してもグツグツ煮詰まっている。少々生でもその残り火力で煮詰まっていく・・・すごい!
重いけれど、これからはもっと使ってゆこう・・姉の思いを成し遂げられた・・と思いながら。

息子は息子のスピードで歩いてゆく・・・

私も私のスピードでしか生きてゆけない。

日本が貧困化が急速に進んでいる・・らしい。

寂しいけれど、価値観が変わる時代でもあるように思う。

変わらないといけない。
被災地を忘れないで、あの苦労の中で生きている人たちを忘れないで。
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-12 21:34 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

古いものたち

ウチのガズ釜(ご飯をたく窯)、もう28年使ってます。
ガスは順調につきますが、保温が時たま消えてます。
<スイッチの所の接触が悪いだけ>と家人はいいますが、「新しいカッコイイのがでてるし・・・一生使えるわけじゃないから買おか?」と言うと「そういう意味が分からん。使えるものは使えば良いし、接触はなおせる。一生使えるかもしれんで・・・」と言う。
私、買う意欲消えました^^^^^

我が家の扇風機も1台はスイッチの所が壊れています。元のコードからON/OFFをします・・・でも充分使えている状態だ^^^そうです。

我が家のインターホン、門のところと、玄関のところについていますが、門のところのインターホンは、押せば大きな音が出て、話せません。でもその音で人が来たのは分かります。近所の方にもわかります・・・・
治そうと思うけれど、それほど必要性を感じない。
店に来られる方が多くて・・後は営業の方ぐらい^^たまに友人も来ますが彼らは玄関のインターホンをならします。宅配のお兄ちゃんもなれてきて、門のインターホンは触らない。大きな音でビックリするからです。

我が家のガレージのガラガラーとひっぱると閉まるジャバラのやつ・・・ボルトが何処かで2ケ所ほど取れていて、シッかり閉まらない時がある・・でも最近コツを覚えてきたので、如何にか閉められる様になってきた。
これももっと、ボコボコに壊れるまで使えるそうです・・・

冷蔵庫電気が切れたので、中が暗い・・・「もう、買い換えようか・・」と言うと「電気を調べて変えたら良いだけ」と言う、なん日か待っていたら、品物を入れて、ボンと当たった瞬間に電気がついた。明るい冷蔵庫って
良いですねっ。

マダマダ使えるものは使わんといけないですね。

今、使える、役にたつ、信頼できる、若い子たちが職場に少ない・・・と人から聞きました。

若い子に頑張ってもらわないといけないのに、<働けない、働かない、働かないでも良い>若い子が多いと聞く。

なんでやろう?

学校も大事、経験も大事、資格を取るのも大事、技術を習得するのも大事、
でも今、一番大事なのは「仕事での自分の立場を作ること」ではないでしょうか?
シンプルに「自己自立」するための「稼ぎ」を社会で安定した立場を獲得する事・・・それがなくて生きてゆける時代になりました。社会も若者をナカナカ上手く育てない、でも育てるところもあるんですよね。彼らがそれらを望んでいないのか?
自由に・・・自由に・・・生きてゆける時代・・・でも・・・

私が古いのでしょうか?
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-06 11:34 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

京都モノポールのシュトーレン 

毎年、11月になると、モノポールはシュトーレンの仕込みに入ります、
焼き上げて、焼き上げて、ラップしてリボンがけしてお店に飾り付けます。
f0181394_14545371.jpg

ここだーよーー、シュトーレンの場所は、とってあるからねーーと可愛い脇役のスタッフ達が言ってます。
不景気なニュースばかりが流れる今日この頃、モノポールでも毎年この時期になると「今年のシュトーレンは如何かなぁ?」と不安が先走ります。
でもこの様な時に、「ブログをみたよ、始まったね」と言って例年のお客様が注文くださり、お店のお客様が「おっ!この時期がきたか、これで一杯やらんとなぁ~」と嬉しそうにシュトーレンを見て、時期を感じられたりすると、私どもはとても<弾み>になります。
f0181394_15341.jpg

ーーありがとうございますーーー
脇役のスタッフがお礼申し上げています。狸が一人増えたのはわかるでしょうか?私が狸になったのではありませんよ。心は狸色に染まりつつあるかもですが(笑)

昨日も可愛い女の子が店に来て「写真を撮りたいんですが、ブログに載せたいんですが」と言う。旦那が一人で店番していた時なので、訳が分からず思わず「ブログって何?」と聞いたらしい・・・私が書いているのですが、何もかも、ノータッチなので、ブログは「分からん世界」なのでしょう。
でも感じの良い子だったのでOKしたらしい。
何処かで、誰かがモノポールのパンの写真を載せています。

でもブログ名を聞き忘れたので、見ることは出来ないのですが。
何処かで見たら教えて下さい!

シュトーレン始まりました!今年もモノポールのホームページより注文お願いします。
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-03 15:01 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(0)