<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

祇園祭

ご無沙汰です。
体調が、戻らず何時もの調子が出ないまま、仕事と体調を整えるのに時間が過ぎました。

でも、行ってきました16日の月曜日、暑い、暑いお昼に、祇園祭の鉾・山を見てきました。
今年は主人も付き合ってくれました。
二人が同時に出かけると、泣いて、せがんで一緒に行きたいと後を追う十兵衛が、不思議と知らんぷりで廊下の奥で4つの足を折りたたんだ状態で冷ややかに見ていました。外の暑さが分かるのか、「よ~~行くわ?このクソ暑いのに^^^」と言いたげでした。

函谷鉾・菊水鉾・放下鉾・南観音山・北観音山・蟷螂山・大船鉾(現在鉾復帰を目指しています)・月鉾・鶏鉾を見て、ちまきは鶏鉾と月鉾で買いました。大船鉾は息子のお店の近くなので、寄付も含めて「ちまきは大船で」と思っていたのですが、「人気で売り切れ」でした。150年ぶりの復帰を願う、震災を受けた日本人の今、最も願う「復帰」と言う言葉・・・皆、思いは同じ何だろう。
f0181394_14443072.png

未来の「大船鉾」。頑張れ!(大船鉾のホームページよりお借りしました)

f0181394_14454988.jpg


f0181394_1446386.jpg


f0181394_14462852.jpg

狭い道での鉾が昔ながら~~と主人は懐かしそう。
f0181394_14464320.jpg


f0181394_14482318.jpg

鶏鉾の上
f0181394_14481125.jpg

天まで届け、災いよ、去ってくれーーと願っているように私には見える。
f0181394_14485253.jpg

頭にタオルを巻いて一眼カメラ(昔のカメラです)を持っている主人がいます・・・
私を撮ってくれてます。
f0181394_14503099.jpg

鉾の上から~~室町通りが見えます。
f0181394_14504292.jpg

大工方さんが分かるように描いてあるのでしょうか?鉾の上です。

祇園祭りは今年から江戸時代の巡行のやり方に戻り後の祭りも昔に戻りそうです。
人が繋いでゆく伝統の大切さ、だから毎年「見たくなる」
でも、やはり「巡行」が見たかったですね、
前日から24時間、何時の日か見てみたい!!
[PR]

by yukiwaa | 2012-07-19 14:57 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(2)