昼夜織り、お店の暖簾にするつもりです。

草津の教室で織っては解きしてます・・・

f0181394_026286.jpg


これも、昼夜織りです。組織の数は数えません。下絵の通り織ってゆきますが^^^如何すれば「感じ」が掴めるか分からず解いてばかりです。お店の暖簾にするつもりでです・・・
今日は口・目・耳の部分が終わり髪の毛と帽子です。ガンバロウー。<顔は難しい~!>
おしゃべりの多い進まない昨今ですが、先生は秋の展示会用に「作品」作りに大忙だそうです。
先生の織り機は休ませてもらえないみたいです・・・すごい!
今日も絹糸を<胡桃>で染められていた。

丁度、私もKさんも最近、染める為に買ってあったショールがあったので、ついでに先生に染めていただく。
私達は「織で精一杯」なので^^^(笑)

f0181394_0332478.jpg

経糸が絹糸、横が綿糸なので、柔らかい茶に染まりました。房は絹糸なので濃茶ですねっ。
Kさんの絹糸のショールはもっと濃い艶のある茶色に染まりました。

両方とも「精錬なし」だそうです・・・勉強になるわーー!ありがとう先生。太っ腹先生です(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-26 00:39 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(1)

つばめさん、お腹へったーー!

若い子が仕事がないという。

若い子が仕事をすぐにやめてしまう・・という。

若い子が条件ばかりを言って労働をいやがる・・・という。

朝9時に仕事が始まり5時に終わり、週休2日でしっかりと休みがあり、ソコソコの給与があれば良い・・と言う

彼らは仕事に何を求めているんだろう?
「安定」「お金」・・・・今、日本に一番希薄なものじゃぁ~~

中小企業の後継者がいなくて、廃業する会社が多く、年間30万人の雇用を失っていると・・いう。

大きな会社は海外へ・・・工場をつくり、地元の人を雇う、日本にある本社の会社は「技術研究」に的を絞るという。

若い子が労働者として働かなくて、これからの日本は如何なるんだろう??

f0181394_1616235.jpg


f0181394_16161252.jpg


f0181394_1616211.jpg


f0181394_16165926.jpg


4匹いました。
親は2匹とも必死に餌を運んでいます。

1日、1日大きくなってきています。
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-22 16:19 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)

つばめさんの子育て。

f0181394_19451210.jpg

いるのかなぁ~~??

f0181394_1945423.jpg

つばめさん!帰ってきた!いるのかなぁ~

夕方草津から帰ったらーーーガレージの床に新聞紙がひいてあった。
そこに、ツバメさんの糞が・・・ありました。

f0181394_19522817.jpg

何匹?でしょう?二匹かなぁ~~

f0181394_19524882.jpg

3匹に見えませんか?

遅い「ツバメの子育て」如何にか夫婦で餌を運んでいます。

元気に巣立ちますように~~~

しばらくは、家に帰るのが楽しみになりそう。
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-18 19:53 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

それからの~~つばめさん!

何日か前にツバメの卵が空になり二つに割れて落ちていました。
主人と「駄目だなぁ~」と言い合い、「怖がらせしまったからかなぁ」と後悔しておりました。

毎日、家に帰ると気になるのが「十兵衛とツバメ」でした。

昨日、今日と、えらく低空飛行します。

そうです、まだ巣に帰ってきているのです。

「如何したんだろう?出かけてばかりでは卵はかえらんよね」とツバメに話しかけていました。

落ち着きのないツバメです。雌が帰ってきているのか?雄なのか?色々思いましたが、
やはり「巣を守ろう」とする本能は雌でしょう・・怖がりの、あかんたれの雄が雌や卵を守りきれてないんだろう・・と。

家を空けてばかりだから・・・卵が駄目になったんだと。

でも、今日、低空飛行するツバメをみて「ツベメの覚悟」を感じました。
私を威嚇しているつもりなのでしょう・・・・

巣を観ると変化が・・・そうです、ガレージの床にツバメの糞が落ちていて、上を見あげると
1匹だけですが、雛の顔が見えました。

夫婦で協力しないと雛は育ちません。

今は1匹です。雄は帰ってきているんだろうか?

これから、育つかが^^^心配ですが^^^雛の小さな顔がみえました。

写真はだめです。怖がらせてしまうかもしれないので・・・

巣立つまで静かに見守ろうと思いました。
何処か我が家の息子達とリンクしてしまいました。(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-17 15:46 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)

デザインを考えなさい!!

織りの作品は少しづつ進んでいますが、
初めての「デザイン」なるものに、四苦八苦しております。

考えてみれば、私の織りは、気に入った組織図をみて、それに合った敷物だとか、マフラーを選び、好きな色の組み合わせを考えて来ただけでした。

それで・・・良いのかと・・・思っていました。

勿論ブンデンなどは「図案のデザインを自分で考えて作り出さないとダメ!・・」・・・と昔言われましたが、<私の力はそこまでないもん>。
図面を読むこと、整経して、経糸を織り機にかけること・・・それだけでも一仕事の私なのに^^^「ブンデン」は北欧の織りです。色々な本を探しましたが、皆英語版でした^^^

今、また、違う方に言われました。「自分でデザインを考えなさい」・・・と。

秋ごろに織る予定の「スエデッシュッレース織り」です。
織りかたを選んで糸も絹糸にする事に決めたショールなのに、
まだデザインがいるのですか?

~~~~色々言われて分かりました。~~~~

そこから出発です。デザインから色も決まる。その色をだす草木を決めて、それらを採りに行きます。
それから染めて、糸を作る。

でも、出来るんだろうか?
いつも「簡単で良いから最後まで織りたい」が私の目標でした。

インスピレーションでデザインらしきもの^^^を考えた時もありましたが、一からデザインと向き合った事はなかった。

先週、「めまい」で7時間ほど、動けず、お店も1日休みました。
脳貧血も起こしたようで、その時にふっと思った事は息子達のことでもなく、主人の事でもなく、お店の事でもなく、二階におとなしく私を待っている手垢もついていない「真新しい織り機」の事でした。
こんな状態で使えなくなったら、「後悔」だけが残ります。

草津の先生の所の織り機で織っている「昼夜織り」・・・パンの形がでてきました。
先生の一番下の娘さんNちゃんが「パン織ってる」と言ってくれました。

「パンとわかる」「うん、わかる」
Nちゃんは11歳・・・正直で素直で可愛いです。

先生も「パンにみえて、良かったネッ」
「嬉しい^~~」と私。

そうです、体調が悪くても「草津まで」行ったのです。運転しながら、ここで「めまい」が起きたら?と考えたら、
<さぶいぼ>が出てきて・・・ほんとビックリに、ヒヤヒヤの「草津旅」でした。

体調が今一なのでブログは休み、休みになるとい思います。

でも、楽しい事、嬉しい事があれば書きたくなると思いますが・・・

ツバメさんの卵が一つ空になって落ちていました。今年は「子育て失敗」のようです。
<来年に期待しよう>ーーと旦那と話しました。
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-13 20:04 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(2)

燕さん!一人なの?

ウチの燕さん!旦那が黒いジャンバーを着て、カラスよけにカーテンをつけとうよしたら^^^ビックリしてツガイで出て行ってしまいました。

時期が悪かったのでしょう。旦那が朝出かけていなくなると、一匹だけ帰ってきました。
旦那がカラスに見えたのか?警戒心がすごい!

暫らく巣に入っては落ちつかないのか出て行きます・・・警戒モードです。残念ながら。。。

もう、無理かな~と思っていたら、何時の間にか2匹になっていた。でも1匹は距離を置いてます。
もう、1匹だけが巣に入りますが、もう一匹は電線止まりです。

「あんたはふられたん?」と声をかけていたある日、空から3匹位燕が飛んできた。嬉しそうに低空飛行する。

「あっ、雛が飛んでゆくのかなぁ。何処かで生まれた雛なのか・・・」と思っていたのですが、ツベメの三角関係かも?燕の思いもわからないまま、気持ちよく見ていたら、我が家の燕はやはり一匹で雨宿りして巣で寝ている。

今日、昼間に帰ると、電線に2匹いた。
でも、巣には入らない。

この子らは何を考えているんだろう?

今年は雛を産めなくても、来年は二人で仲良く来てネッ。祈るように空を見上げて言いました。

飛び立つまではツベメ君を見ていよう・・・と思う。
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-09 14:15 | 生きものいきいき

何時までも、勉強です。

f0181394_20222257.jpg

おたふく紫陽花

f0181394_20225071.jpg

隣のお嬢さんに頂いた山紫陽花に似た・・・

f0181394_20234242.jpg

ランタナ・・・・暑さに強い。

黄色と赤のバラが終わり、マーガレットと紫陽花たちが咲いているモノポールの店先。

店が元気に見えるよう~~花も元気に咲いている。

福祉施設へ行くようになって1年と7ヶ月が経ちました。

元気に見えるよう~~思いっきり若作りして、きれいに身支度して出かけるようにしています。

色々なお爺さんや御婆さんと小さな会話をする。

小さな会話だけど、楽しく会話する。彼らの笑顔を嬉しいと思えるようになってきた。
時たま「悲しい事」をいう人もいる。
私は「そんな事言うたら、悲しいわ」と言って会話する。

戸惑うご老人。
若い事務員さんたちからも色々聞かれるようになりました。

「独立って大変ですか?」彼に言いました。息子に言った事と同じ事を。

違う世界の話をする。介護の話も聞く。
若い人と話すのも、私には勉強になります。
[PR]

by yukiwaa | 2012-06-01 20:35 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)