陰陽道だったんだなぁ~~~

陰陽道・・・全然、知らなかったのですが、↓のコメントで発見。

母が、昔、信じていた信仰でした。
人型の大祓い、陰陽道の生年月日で人の自然界での役割をあてる・・・面白いので、興味のあるかたは一度見てみてください。
「自分自身が、<水>か<土>か<火>かその他のものか^^^
陰陽道と生年月日でわかる=10種のタイプ(あくまでも自己判断で^^^)

私は「水」でした。



======

今日は人間ドックへ行ってきました。

胃カメラは昨年よりは痛みが少ないようになっていました。」
口にゼリー状のものを5分含んでいてこれが麻酔のようでした。
勿論、注射もしたのですが、全身麻酔をされている病院もあるようですが、
個人的には全身麻酔は「負担も大きく、あわない人」もいるようでしたので、
口に含むだけのゼリー状の麻酔、これがいいかなぁ~と思いました。

帰りにハンバーグを食べて帰りました。

主人は胃カメラは止めて、「バリューム」にしたので、帰りが何処へも寄り道が出来ませんでした。

夕方のニュースで「神戸牛100g5000円が始めて海外(マカオ)へ輸出」と流れていました。
神戸牛も良いけれど、私は100g5000円のカシミアを買いました(笑)マフラーを織ります。
初めての<カシミア>誰に使ってもらおうか?
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-30 17:54 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

寂しくてねーー

いつもお店で長話をしてから帰る御婦人、98歳になる母親と二人暮らしをされていたが、「年々、歳に勝てなくてねー」と思い切って母親をホームへ預けられた。
一人で住んでみると3LDKのマンションは広くて何よりも「寂しくてねーー」と仰った。
お姑さんを送り、ご主人を送り、母親も最後まで、と思われていたのだが、お母様の方が心配されたようでした。
その婦人が言った「サミシクテねーー、一人で居られないわ」の言葉が心にしみた。

その後近くに居る娘さんのマンションの下が空いたと聞いて、少しでも近くに行きたいと思われたようで、引っ越されていきました。
「でもねっ、基本は娘には世話にならないで、一人でやってゆこうと心構えはしてるんだけどね。上の階にいると思えるだけでいいから」・・・と。

「寂しいなぁ~~又遊びに来てね」・・と言って分かれた。でも歩いてでもいける距離のマンションなんだけど、少しでも身内の傍が安心なんでしょうね。

それに今年にはいり、自宅のお隣さんも引っ越されるらしい。
子供達が小さな時から知っていて、ご主人が亡くなってから12年、頑張られて二人の子供ももうすぐ、大学生です。
なんで、引っ越すんだろうと思っていたら、近くに姉妹が住んでいて、少しでも近い方が良い・・と言う事と子供たちにも個室をと考えたらしい。
ーーーやはり身内の近くが良いらしい。安心なんでしょうね。

もう一人、仲良くしているkさんもご主人が亡くなり、子供達は成人してそれぞれ家庭をもっている。今はパートのお金と少しばかりの国民年金とで生活が出来ている。
でもそのパート」の仕事も70才までです。
2年前に蜘蛛マッカで倒れているので、時間が許す限り娘達は来るんだけれど、それでも「心配」は尽きないらしい。
「群馬に居る娘と住もうかなぁ~~」という時がある。
私は大反対、「関東の知らない土地で如何する気よ」と。
姉妹が多いKさんは娘さんだけでなく姉妹さんも頻繁に来るのに、関東に行けばあえなくなります。
それでも不安で^^^引っ越そうかとも考えるみたいです。
一応今は、70までは働いてそれから、同居は考える・・・と言う事に落ち着きました。

「みんな、みんな、歳を行くと身内の傍が良いんだねっ」と言うと、
「あなたは車乗れるから良いやん」と言われた。
「車でも、姉たちのところ、あの世まではいかれへんやんっ」と私。

私には、身を寄せ合う所は今の所、此処!だけかなぁ。

織りを仕上げても褒めてくれる人も誰もいなかった私です。
先日織り上げたカバンを持って草津へ行きました。
「経糸も緩んだのでやり直して、織り上げて仕立てあげたんよ、誰にも聞けずに一人で、」と褒めてほしそうに言ったからか(笑)、先生と織り仲間の人が<拍手>して「よく、やれたね。えらい!」と笑いながら手を叩いて褒めてくれました。皆で笑いました。
此処にも少しの「安心」があり、私は嬉しくて、勇気をもらいました。

家に帰ると義姉から電話です「忙しいやろう」と言われてので、「店はめっちゃ、暇です」と答えたら、「あんたの織りが忙しいんやろう」と言われました。それから義姉と織りの話です。
「作品見せてや」と言われました。
嬉しくて、此処にも少しの「安心」があり、やる気がでました。
義姉は「作品展、出来たら見たいわ」と言ってくれました。
私の姉たちが生きていたら・・・同じ事を言ってくれたんだろうか?

他人同士でも身を寄せて、少しの「安心」を共有できなんだろうか?

f0181394_15492421.jpg

40代の姉
f0181394_1550306.jpg

亡くなる4年前の姉と亡くなる1年前?のゲン。今は二人ともいない。
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-26 15:54 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(6)

茎大根

これで、3回目です。何故かブログの記事が消えます^^^

正月あけから、仕事に気が乗らず、ダラダラ怠け癖が夜も遅くて朝は「遅刻」です。
旦那は、さすがに怒らないですが、きっとイライラしています^^^

十兵衛にも怒らないですが、私にも怒らなくなった旦那。勿論息子達をも、大きな目で見ています。この辺は私と少し違うのですが^^^
やっぱ、母親は細かい事が気になるのですが、これはスルーです。(笑)所詮、彼らの人生ですからね。

<あそびをせんとや~~うまれけん~~>と平安の白拍子が歌ってましたね。平清盛で。
今年の大河ドラマは面白い時代背景ですね。少し楽しみです。

やっぱり、好きな事をして遊ばんと元気がでませんねっ。

織りの生地も機からおろし、縮絨して干してあります。後はカバンに仕立てるだけですが、時間が細切れでナカナカできないのがイラッイラッですね。
次は何を織ろうかと考えています。先生は課題は出さないので、好きなものを織れば良いだろうが、やっぱり
先生にあまり専門外の事を聞くのも如何かなぁ~~と思案中です。

それでも、私の織り機はスエーデン製なので、それを生かすためにも初心に戻りやらないといけない・・・と思いスエーデンのVAVmagasientの購読を1年間、頼みました。
これも、海外なので、FAXでカード番号などを知らせるのですが、ナカナカ上手くFAXが出来ない。
「なんでやろう?海外だからなぁ?」と思っていたら、今日、いま気がつきました。FAXを送るときに、受話器を置いたままにしていたのです。笑い話みたいなミスをする私です。嫌になりまする。

慣れない事は歳をゆくにつれてナカナカ上手くゆきません。
でも、新しい事を始める時間が取れるのもこの歳になってからなのです、人の倍の時間がかかっても仕方ない。でも時間にも限りがあるのもこの歳なんだなぁ~~困っちゃいますね(笑)

私にしては珍しい新しいグラタンをやってみました。
f0181394_1455317.jpg

これっ、簡単グラタンです。
中身は鮭の焼いたもの、ジャガイモを短冊に切り、火を通しておきます。コンソメのスープで煮つめておいてもいいです、余り柔らかくしすぎないことです。
さっと湯がいたほうれん草です。(これも硬めで)
これをバターを塗ったグラタン皿に入れて(鮭・じゃがいも・ほうれん草)
牛乳にマヨネーズ、卵を割りいれてかき混ぜ、塩、胡椒して流し込みます。(これがホワイトソースの代わりです)
うえにチーズをのせ。パン粉をかけてオープンで焼き上げます。出来上がりです。
f0181394_1503957.jpg

くき大根の漬物・・最近はこの野菜を作る農家が減っているらしい。
酒屋の奥さんが自宅でつけたのを売っておられたのを買求めました。
歯ごたえがあり、昔のあの発酵の味が残る漬物の味です。

人が金儲けだけに走らず、仕事を楽しんで生き甲斐にしていた時代の「味」がする。

<あそびをせんとや~~うまれけん~~~>
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-12 15:04 | 食べものモグモグ | Trackback | Comments(7)

あきらめない

山には神様が居られる。

火の神様、土の神様、水の神様がいると母から聞かされた。月に一度、母と必ず行っていた荒神さん。
滝があると、その中に神様がいると、手を合わせ、山にも手を合わせ、いたるところで手を合わせれいたのを覚えている。

f0181394_8394375.jpg

山に居られる神様。
f0181394_840840.jpg

水の神さま。
f0181394_8404196.jpg

火の神様。
あらゆるものに命が宿り、それぞれに神様がいて、守られている。

我々は自然の中で生きて、自然の中の神様に守られている。

<あきらめない>で頑張れる日本の風土が、日本人の気質がある。


f0181394_8432135.jpg

裂き織り。私が幼い頃に来ていた着物です、母が綺麗に洗い張りをしていてくれていたものです。

「ありがたい」母の気持ち。
姉の着物をほどいて裏生地にして、カバンを作ります。

これが二つ目の織りです。
一つ目は織り機の中に巻き込まれていて見えませんが、
麻と綿と絹糸で少しぼかしを入れて織り上げました。これも夏用のカバンにします。

f0181394_8561910.jpg


年の暮れに経糸を全部やり直し、正月に二つで、1m60cmほど織りあげました。

<店をしていないなら、これぐらい織れるんだ!>・・・と思いました。

店が始まります。又、「遅くてはかどらない織り生活」が始まります。

でも、<あきらめない>。
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-05 08:53 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(9)

面白く生きてゆきたい!

おめでとうございます  僕、十兵衛です。

何時もは朝の早から、出て行く僕のかぞくたち。
何故か昨日も今日も朝から晩までいます。

何時もの僕のリズムが狂いっぱなし、皆と一緒が嬉しくて、何時もの時間に眠れない。
それにもう一人、何時もは居なかったお兄ちゃんが帰ってきていて、夜に出かけたかと思うと夜中に帰ってきて、遅くまで居間で母さんと話して、テレビ見て笑っている。

朝は、いつも通り父さんが早いんだ!早朝からの散歩は僕の好みの道を選ばせてくれる父さんとアッチへ行ったり又あっちへ行ったりで楽しいんだけど、又家に帰れば母さんがいて嬉しくて眠れない。嬉しくて、嬉しくてねむ~いん^^だー!!
f0181394_9253157.jpg


ーーーー只今、十兵衛は爆睡中ーーーーー

おせちの夢でも見ているんでしょうか?
黒豆を頂いて、さわらの味噌漬けをいただいて、少しだけど、海老も頂いて、焼き豚やハムも頂こうと^^^夢を見ているのかなぁ~
でも、お雑煮のお餅は僕は駄目だなぁ~~

残念ネッ、こんなに美味しいお餅が駄目だなんてーー
f0181394_933412.jpg

いつも福井の田舎からつき立ての御餅が届いてのは数年前、その頃は、海老もちや豆餅もあって、家族が皆で丸めた温もりが届いたものでした。
今は田舎かも高齢化で御餅を家でつけなくて、近くでついたのを買って送ってくれています。
今年もヨモギの御餅、丸もち、角もちが届いた。

30個もあるのに、<まだ、タランゾー>という旦那の言葉に、双葉で餅を買足しました。

左のが田舎のお餅、右のが和菓子屋の双葉のお餅です。

下の息子が起きてきました、十兵衛は急ぎ足で息子を追いかけます。二階まで~~
<寝てられん十兵衛>です。(笑)

今年もたくさん笑ってたくさん経験して、面白く生きてゆきたい十兵衛でした。
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-02 09:47 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

今年も宜しくお願いします。

2012年元旦で~す。

開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

f0181394_13491673.jpg

主人の里の坂安のおせちです。専門家が作るのは違いますね。
f0181394_13501573.jpg

たたき牛蒡は義姉が作ったものです。年末に親戚にパンを持っていき、帰りにもらいます。
姉さんのが美味しい!!のです。私はパスー(笑)です。
煮しめと、黒豆だけしました。
後は、海老を塩焼き・・鮭の焼いたの・・今年は無理はしない、超簡単手作り(笑)
かぶらの酢の物は2日にします。

我が家は3日間、白味噌のお雑煮をします。
隠し味にわさびをいれて、花かつおをたっぷりかけて頂きます。

白味噌は石野の白味噌(懐石風)、1K、買いました。
たっぷり入れないと味噌の味が薄いのです。塩分は相当低いですよ。

お腹が満腹で、今は眠たいですが、、、織りをします。

<織り三昧>の正月にしたいで~~す。
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-01 14:02 | Trackback | Comments(8)