織り機色々・・・

私は
この織り機から始めました。
f0181394_13324676.jpg

クローバーの裂き織り機です。整経と経糸張りが同じ織り機でできます。筬とソウコウが一体になってます。
20羽から50羽まであり、織り幅は40cmです。
4,5年は通った「裂き織教室」ですが、手芸的な時間も多くて織りだけをする教室ではありませんでした。
でも月曜日しか自由時間がない私には「月曜日の教室」は天の助けの様に思えました。

パソコンで多くの織り姫に会いました。素晴らしい作品の数々・・・私も織って見たい・・と思いました。

優しく、未熟な私に教えてくださる方もいてわたしはついに織り機を購入しました。
f0181394_1340171.jpg

アシェフォードの8枚ソウコウの卓上織り機です。
此処で糸ソウコウへ通す経糸張りを学びました。

今年の4月に草津の「染め織り教室」へ通い始めました。

とても良い先生で、私に「機結び」「スリップノット」の正しいやり方から教えてくれはります。
辛抱強く、私は歳なのか理解がナカナカ手に届かない、でも辛抱強く付き合ってくれはります。
ありがたい・・です。
卓上織り機を車jに積んで先生のお宅へ。

ロクロ式高機で着尺を織られる方やジャッキ式の高機でシャトルを使いながら織られている方もいました。
私だけが卓上織り機でしたレバー式の織り機を手で上げ下げしながら、板杼で緯糸を通す・・・「おそっ!と先生は思わず言葉が出たみたいでした。
「1年位したら、足踏み式の高機がほしいんです」と教室でも言ってた私が、あるブログでみた「初心者の高機購入」は衝撃でした。
人の持っているものを羨ましいと思った事は一度もない私でしたが、この時ばかりは「うそっ!」と羨ましくなりました。

モノポールは銀行2軒に挟まれ、隣はスーパーがありレストランや富士カラーもあり、卸市場や七条商店もありで人が集まる場所でしたが、このご時世、銀行は無くなり、レストランが無くなり、スーパーまでなくなり、富士カラーも無くなりました。皆、マンションになったり、建売住宅に変身しました。
開店して15年位は人も雇いましたが、環境が変わって、夫婦だけで頑張って10年・・如何にか健全経営はしていますが、贅沢は出来ません。

やりくりが上手く、働き者の私を120%信頼している我慢強い旦那のコンビで稼いだお金は私の趣味には使う事が出来ません。
それで、母から貰った、私には似合わないダイヤの指輪を売りました。
それで、思い切ってこれを買いました。
f0181394_1401310.jpg

組み立てれば
f0181394_140409.jpg

これになります。グリモーグラのイデアル、カウンターマーチ式、8枚ソウコウです。
足踏み式です。

これからです~~~

桂川は近く、桜の木が落ちています。今年の春は桜の花をつけていた小枝です。新しい枝の方が色が出やすいのでは?と思い、古い枝も落ちていましたが、新しいのを拾って帰りました。

のこぎりは持っていってないので、太い木が持って帰れませんが太い幹が今度の風で折れていました。
これで染めるのです~~嬉しい!
f0181394_1447855.jpg

以前から、思っていたのですが、ナカナカ^^^^^でした。
ありがとう!!鎌倉の先生!あなたのブログで桜の木を思いだしました。

色々、お世話になりっぱなしですが、この高機を2年がかりで慣れていこうと思います。

私には時間はない・・・だから無理はしないが、何時までも元気なら、何でもできるかも・・です。
だから、減量してます・・・・
20年位前に買ったお気に入りの9号サイズのスーツがはいりました。でも油断は禁物です。

歳ゆくと、小さな子供の様に「早寝、早起き」が身体に良いらしい。

健康の為、当たり前の事を実行しようと思いました。
[PR]

by yukiwaa | 2011-09-26 14:12 | 織りものゆたゆた | Comments(8)

経産省へmail  ミツバチの羽音と地球の回転から

<経産省が、東京電力の会計規則の改正のパブリックコメントを募集してます。>
と言う、言葉で始まったブログで私は「mailしよう」と思いました。
1億3千万人の中の一人の意見です。

でも、小さな意見を言わなくて、仕事に追われている人間は何も参加できなくなります。

経産省が企業と「法律的に約束している事は」あるでしょうが、人間として、東電はとるべき責任を感じるべきだと思いした。
企業も官僚も政治も癒着して、我々のような生活に追われている人間に「どれほどの丁寧な説明」が原発を始めてから此処、50年になされてきたでしょうか?
「核の平和利用」「原発は絶対安全」という、キャッチフレーズに騙されて続けてきたのが今の現実です。

<ミツバチの羽音と地球の回転>と言う映画を見ました。
山口県の祝島の島民の28年に及ぶ中国電力が計画する上関原発の建設反対運動を軸にしたドキュメンタリー映画でした。
スェーデンのとある小さな村が「持続可能な社会」を作り出すために「自然エネルギー」へと転化してゆく工程とダブりながら映画は進みます。

何故?自然エネルギーにした方が良いのか?
何故?環境を深く考え、大切にするのか?

答えは一つです。「人類が生きつづける」社会を残す為です。

1980年からスェーデンは自然エネルギーを導入、小さな地域ごとにやり始めていたのです。
1986年にチェルノブイリの事故が起こり、放射能はヨーロッパや北欧のフィンランドやスェーデンにも流れたのです。
それから、彼らは身をもって感じたのです。原発の恐ろしさを。

2020年に石油からも原発からも脱却すると言う。

「日本は毎年20兆円もの石油を買っている、信じられないよ!あんなに自然が豊かで森も温泉もある日本が何故?そんなに石油がいるんだい!自然エネルギーに変えれば、電気も石油も要らなくなるよ。
日本は此処よりも3倍、条件は揃っていて、羨ましいぐらいだよ」とスェーデンの人が語る。

私は、目から鱗でした。

今まで自然エネルギーに変える技術も自然条件もそろっていたのに、3つの壁が邪魔したんだ!!
多くの優秀な技術者が海外へ行く・・と言う話は聞くが、これは金だけの問題ではないらしい。
いくら努力して、優秀な技術を開発しても、良いお薬を開発しても、まずな「企業の壁」があり、それを越えても、「官僚の壁」があり、「政治の壁」がある。
嫌気をさして技術者は海外へ行ってしまう。

明治以来からの官僚や企業や政治家だけを護る為の「法案」が立ちふさがる。
そのなかに、独占企業の東電や関電、中部電、九州電・・・などなどがある。
高い、高い電気料金を「当たり前の様に」国民に払わせて、「良い思い」をしてきた奴らがいるのです。
彼らに、此処でしっかり責任も取り、真摯に仕事に取り組んでほしいです。
それはわが身かわいさの仕事ではなく、全体を考えた仕事です。
国民、一人、一人が<自分らしく生きる>為にどれほどの汗を流しているか知るべきです。

この、国の仕組みを変えないと日本は大きく世界から遅れたままだと思う。

実力はあるのに、、、、とても残念です。

そうゆ思いを込めて経産省にmailしました。

主人が言いました。

彼らは自分の利益を考えて働くのが「仕事」なんだと。

でも、変わりつつある官僚や政治家もいると・・・

そこに期待しながら、私たちも、動かんとあかん・・・と感じた今日この頃でした。
[PR]

by yukiwaa | 2011-09-22 16:17 | 社会  山登りしんしん | Comments(0)

平安神宮と膳處漢。

今日はお休みです、明日もお休みです。
モノポールは貧乏暇なしーーではなく貧乏でも立派に「還暦だから~~連休」です。
8月から2連休を2回取るようになりました。
「やせ我慢商売(笑)」です。

それで、今日は張り切って5時半に起きました。

高校時代の友人が二人遠路はるばる来てくれはります。
それで、私は午前中は「ミツバチの羽音と地球の回転」を見るために、ココーンへ、映画が終わる2時過ぎに彼女たちと待ち合わせ、「平安神宮」へ。春と秋の「神苑の無料公開」です。
夕方は、美味しいお食事所へ・・・・予定はやはり「よ・て・い」でした^^^^

映画のチケットは立ち見も含めて、売り切れ!監督が来ると言うのでハシャイで出かけたのに、ショック!!でした。
f0181394_2216571.jpg

彼女達と待ち合わせの時間まで2時間半ほどあります。
でも、大丈夫・・行きたい所は「山ほど」あります。ココーンも楽しいお店がいっぱいですが、、、
まずは、
六角堂へ行き、羅漢様のお顔を見る。
f0181394_2211697.jpg

羅漢様とは仏の教えを護り、伝える事のできるすぐれたお坊様に与えられた名前です。
この羅漢様は「和顔愛語」を実践され、いつもニコニコされています。
「和顔愛語」とは、どんな時も、笑って、穏やかに人に接すれば、必ず良い報いがあると解かれたものです。
~~~ナカナカ、できまへん。でも心がけようと思う、もう、還暦過ぎたんだしーーね~~~

f0181394_2211341.jpg

六角堂の向かいの刃物やサン。此処で「握りバサミ」を買う。
「変なとこで、研いでもあきまへんで、はさみは包丁と違いますから、ソコソコのモノを持たんとあきません」
出たーー!老舗の京都の商い言葉。陰の声が「私とこが一番ですねん・・・」と自身満々に聞こえた、、

研いでもらうために持っていっていた「40年前の姉からもらった握りバサミ」、あっさり「安もんです」と言われ、却下された。潔くて気持ち良い。

f0181394_22211535.jpg

烏丸を北へ三条を少し上がると「新風館」がある。耳には聞くが行った事がない。
出かけてみると、中庭で生のジャズ演奏。
お腹も減ったので、モノポールから持ってきたパンとコーヒーを広げて、中庭のピーチパラソルの下で、聞きながら食べていた。何と優雅で安上がり!!
f0181394_22253584.jpg

やはり、「新風館」お洒落なお店が多い。
長男が10代から20代の頃、よく着ていた服のお店がある。
<こんな所で日々を送っていれば、モノポールは田舎に見えるんだろうなぁ>とつくづく感じる。
その反面、こんな競争の激しい、厳しい所で長男は生きているんだ^^^^何とも<複雑な心境>でもある。

ソウコウしているうちに、友人と待ち合わせの時間になり「平安神宮」へ。
f0181394_22302529.jpg

東神苑太平閣
f0181394_2235755.jpg

萩の花
f0181394_22352871.jpg

女郎花・・・?だと思いますが。
f0181394_2236392.jpg

彼岸花とは言わない、「紅万作」良い名前、気に入りました。べにまんさく!!
f0181394_22381429.jpg

コウホネ・・・だって。
f0181394_22392360.jpg

すいれん・・
f0181394_22402821.jpg

臥龍橋(がりゅうはし)が飛び石のように渡してあります

f0181394_2334124.jpg

京都の「お香」です。お土産にどーぞ!お洒落でしょう。

歩いて、歩いてお腹がペコペコッな3人、たどり着いたお店が
大当たり!!
初めての北京料理だが「宮廷料理」のビヤホール、料理が上手くて、上品で、お値段もソコソコで、お店が静かで、接客が丁寧。
そこは何処か・・と言うと<錦小路通室町西入ルにある北京料理の膳處漢(ぜぜかん)です>
中国宮廷料理の流れを汲む北京の台所に見立てて膳處漢とお店の名前をつけたそうです。建物は昭和8年築の呉服問屋だったということです。店構えが以前から気になっていたが入るのが警戒してしまう「京都のお店」。でも此処は奥に「本格宮廷料理」が楽しめるレシトランや「ポッチャリ」というン名前のバーもある。
今日は入り口から右に入った「ビアホール」です。料理が上手すぎて、写真がありません(笑)

笑って食べて・・「美味しい!」を連発・連発な3人でした。

今日は映画にはふられましたが、久々の京都ブラブラは楽しい時間になりました。

ーーーコウでなくちゃ!!ーーーーー

彼女たちに「ありがとう!!」
f0181394_2391897.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2011-09-19 23:10 | 京都ぶらぶら | Comments(2)

天を恨まず



夫婦で見ました。
私は、涙が止まりませんでした。

主人は無言で見つめていました。

ーーー彼に、何人の人が救われたかーーーー

日本人のDNAに刻み込まれた「天を恨まず。」
自然の力には人間は敵わない。
 自然の中で生かされている・・・という自覚を持って生きてゆかんとあかんのやなぁ。
[PR]

by yukiwaa | 2011-09-17 14:16 | 生きものいきいき

自然にかえろう!!

京都新聞の常連といえば梅原猛先生です。
梅原さんが書かれている日本仏教、神仏から日本人とは?・・日本民族の緩やかな特徴を書かれている。
人が日常の生活の中で「何を信じるか」で人の暮らしも自然と決まり、人の生き方も、物事への考え方も決まってくる。
それは、我々の小さな生活の中でもその様に動いているように思う。

梅原さんは哲学者です。哲学者の視点で我々の先祖が信じて暮らしを営んできたものから、日本民族の深淵を探る。それは私たちが忘れかけていた「大切なもの」の様に語りかける。

<いながくこうさく>さんと言う京大大学院の工学博士も日本人を見つめて言う。

欧米はいわば「理」の文化だが、日本はそうではない。しいていうならば「生」の文化だろう。
日本人は自然と共に生きて、生命の営みを最も重視してきた。
ーーーー中略ーーーー
哲学者「ジンメル」は「生の哲学」において、人為的な法則度や道徳が生を抑圧すると指摘した。生と理の相克である。
ーーーー中略ーーーー
生の思想は、中国では老荘の世捨て人を生んだ。一方、日本ではもっといきいきしていた。
しかも欧米の「理」は行きすぎ、欲望追求の功利になりはてた。
日本の「生」ははるかに穏やかで永続的である。
 日本人もその文化のよさをもっと世界に発信してはどうだろうか。
欧米型の欲望経済崩壊の瀬戸際にそう思う。
(京都大大学院準教授  いながき・こうさく)  京都新聞9月11日朝刊

震災から我々は「日本」を見つめなおす機会をえた。


片付ける事、水に流す事が日本人だが、此処にきて、片付ける事も、水に流す事も出来ない放射能を抱えて
いつも、喉に何かを違和感を感じながら、これからの長い時間を生きてゆかないといけない日本人の宿命を感じながら、見つめなそう・・と思った。


夏以来の私・・・

f0181394_15322585.jpg

藍染め・・・・絹糸
f0181394_15325135.jpg

タマネギ染め・・・綿糸
f0181394_15334238.jpg

タマネギで染めてから、藍に漬けると「緑色に?」・・・↑の綿糸
f0181394_1535894.jpg

藍染め・・・麻糸
f0181394_1536364.jpg

基礎織・・・2m。いろいろ勉強になりました。
f0181394_15364323.jpg

50羽で丸羽です。554本。これから織ります。絹糸。

追伸・
f0181394_1538519.jpg

  根菜野菜、豆腐・・・等等で5K程、体重減!!
  でも、まだ5K程、、、重い^^^
  急がない、運動しない、食事習慣を変える・・つもり。
  目標は来年2月まで!!

 ご無沙汰してすいませんでした。元気です!!
 皆さんに、、色々教わりました。正解はナカナカ出ませんが、、、色々ありがとうございました。
[PR]

by yukiwaa | 2011-09-16 15:42 | 生きものいきいき | Comments(4)