皆々様!お騒がせしました!!

月曜日のお休みですが、朝から病院でした。
でも、今日は「おまけ」を残しておきました。

帰りに新京極で、安い、安い<ヒアルロンサン入りパックマスク>600円を買い、もう一件、稲垣機量で、スプリング杼と卓上管巻を、<今日こそは>買うぞーーとの思いで出かけたのです。

帰ってきて、管巻きに玉管を差込むと、3,4cmしか入らない^^^これはおかしいのでは、、、と思い、稲垣さんんに聞くと、「こんなもんですが、気にいらなければ、取り替えますので」と言われた。

そこで<相談>しました。
管巻きの芯が太ければ、管巻きの芯に合う様に紙で芯を作りそこへ糸を巻けば良い・・・それも名案でした。

もう一つ<相談>しました。
管巻きの芯が太ければ、削れば良い・・・何と当たり前の事なのに、灯台下暗し、、、でした。
多分、スエーデン製の管巻きなので、スエーデンでは<玉管>というものがなく、かの人は圧縮した紙で出来たのを、使う・・との事でした。
削る・・となると、工具が要ります。グラインダーか金属製の金やすりが良い・・・と仰っていたので、息子が帰るのを首を長くして待っていました。

管巻きを見せて説明しました。勿論「グラインダー」は持っているらしいのですが、息子曰く、「その外国製の管巻きにその玉管を使うように出来ているなら、それなりの使い方で良いと思うから、そのまま使ったら」と言う事でした。
私は、無知なのでした。
管巻きに玉管がしっかり奥まで入り込まないのが、<おかしい・間違い>だと思っていたのです。

息子に言われてみて、試してみました。

f0181394_23385080.jpg


巻けたのです。
息子曰く、「これは奥まで差し込まんと使う方が返って良いんとちがうか」で・し・た。

皆々様方!!お騒がせしました。

一件、落着?のようです。

今月から入ってきた厚生年金(3年3か月かけました)の満額支給額、2ヶ月分で16150円で買いました。

少ない年金、でも会社勤めが3年と3ヶ月ではこんなもんなんでしょすねっ。
後は国民年金だけです・・・只今も国民年金、かけてます。
年金の話になると、チョー寂しくなります^^^^^

ご指導、ありがとうございました。
[PR]

by yukiwaa | 2011-08-29 23:50 | 織りものゆたゆた | Comments(0)

やっと、やってきた「観音様」。

結婚したての時、毎週日曜日がお休みだったあの頃は、日曜日は主人の実家に行く事が殆どでした。

行けば、お店を長男に譲り引退したお父さんとお母さんが毎週「素人名人会」を見ていた。
お煎茶や抹茶を入れて、楽しげに話す老夫婦の姿は私には新鮮だった。
殆ど、片親で育ち、母が父親で、姉が母親のような私の家庭では見ることが出来ない人間模様だった。

お母さんがお盆に用意されているお茶をいれ、お父さんが「素人名人会」の論評をする。
お母さんは頷きながら、「せやけど、お父さんなぁ~~さっきのお人の方が上手いんとちがいます」と話す。お父さんは又「そうかなぁ~~前の人のほうが鐘がなるで~」と話す。
和やかで穏やかな時間が当たり前の様に流れて、私たち夫婦もその会話に、当たり前の様に入ってゆく。

ただ、ただ、穏やかで、それでもしっかりと<人の繋がり>を感じる時間でした。

それから、30何年たち、お父さんも、お母さんも今は居ませんが、お盆に墓参りの帰りに主人の実家にも拠る。
お仏壇があるので、お寺さんが来られる。今年は次男も一緒でした。

3番目のお義兄さんも来ていて、幼いころ、<仏壇を磨いた>話になる。大きな古い仏壇ですが、一つ、一つを分解できて、それを一つ、一つ子供達7人とお嫁さんで磨いた話。
幼かった主人が、鶴と亀(仏壇の中の飾りです)で遊んで、お爺さんに怒鳴られた事、<PIKARIN>と言う、磨き液が臭くて、<たまらんかった>と話すお義姉さん。

結婚を機に兄弟皆がお父さんにもらってた「観音様」と神棚。
我が家だけきていない「観音様」が本家に1個余分にあった。
「我が家のでは?」「持って帰る?」とお姉さん。
気が変わらんウチに、晒しに巻いてもらい我が家に来ていただくことに。
お父さんがきっと、忘れたんだ。
体が悪いのに、神棚を持って、着物を着て、わざわざバスで我が家にまで一人で来てくれたお父さん。
あの時のお父さんの存在感は忘れられない。

私が、堂々と「おとうさん」と呼べた人でした。

f0181394_2243251.jpg

我が家にやっとやってきた「観音様」東向きに置いて、お水をお供えしなさい・・・とお兄さんから言われて。

今日は、NHKの連ドラを主人と見ていた。
ドラマの画面は昭和25年、電話が初めて蕎麦屋さんに付くシーンでした。
主人と電話の話になる。
「昭和25年って、Jさんとこ、電話あった?」
「あったよ、戦前から」
そりゃ、そうだよねっ、配達が仕事の商売だったんだから~~~

「昔はなぁ、電話局番が<下(しも)>やったから、カジキ(料理を入れて運ぶ箱のようなもの)の横には
電話番号が<下・〇〇〇番>と書いてあって、それから電話が増えてから<37>という局番になった・・・そうな。
昔は京都市で<下>とか<上>とか<中>とかの局番だったんだなぁ~~と又昔の京都を知る。

夕方、マダカスカル島の映像をテレビで見た。主人がいう「マダカスカルは独自の進化をしてきた島でアフリカであってアフリカでない」・・・と。それから<バオパブの木>の話になる。
それから~~それから~~色んな事が面白く話が弾む。

・・・・殆ど、聞いていて<ふ~~ん・・・>と言っている私。

ふと、昔のお父さん、お母さんの会話を思い出した。

----ナンダカ、なんだか、似てきたような歳をえた私たちのおしゃべり----でした。







ひとりごとーーー
涼しくなって、久しぶりにブログに向いました。
織りもボチボチ進んでいますが5cmごとに「織り方」が変わるので、頭がこんらんして端糸の絡みまで、色々~~ありすぎ。でも結局は綺麗に出来ればいいんでは?と思う。
シャトルも欲しいが、足踏み式の織り機にも夢をはせる^^^<はせる>だけですが^^^
[PR]

by yukiwaa | 2011-08-22 22:36 | 京都ぶらぶら | Comments(4)

サッカー、若い彼らが頼もしい!!

日本・韓国戦を今見ました。

<ドーバーの悲劇>から比べると、ウンデンの差です。実力が付いてきましたね。
若いサッカーの選手達が日本も韓国も世界のリーグで戦っている。

彼らこそ、国際感覚はすごいだろうなぁ~と若い選手を眩しく感じた。

今日の試合はボール回しが以前とは違う、気持ちよく自信をもって、しかし、運動量もへたらず、「すごい!」と思った。

仕事の後の楽しい一時でした。良い試合でした。

平安高校は1回戦で負けたんだけねっ^^^
[PR]

by yukiwaa | 2011-08-10 22:25 | 日常そろそろ 散歩

藍染めとタマネギ染め   絹糸、木綿、麻糸などなど。

今日は「織教室」の日ですが琵琶湖は花火大会で車では到底帰りが混みこみになりそうなので、電車で出かけることに、阪急、地下鉄、JR在来線と乗りついて、その次はバス^^^バスは苦手、嫌な顔をすると、先生が迎えに来てくださることに、申しわけないがお願いする事にしました。

阪急に乗る時、電車は来ていて、もうっ、ドアが閉まろうとしていました。改札で駄目ですね^^^と慌ててラガールカードを出そうとしていた。
「これで行きなさい」と改札で駅員さんが渡してくれた「乗車駅証明書」。
「ありがとう!!}と急いで改札を通過して待っていてくれた電車に飛び乗った。

優しさに「ありがとう!!」。

先週も滋賀県へ車で出かけるとき、車線を間違えて161号線に行くはずが、湖西線、高速乗り場の方へ^^^
わたしは、ほんと、駄目なんですねっ。
湖西線は以前も間違った事があり、これは違う・・・と分かるのですが(当たり前です)それで、高速で大津まで行こうと思い、ハンドルをきりました。
「名古屋方面・大阪方面」と二つに分かれていました。
「・・・・うんっ、名古屋方面??大阪で良いか」
これが大きな間違いでした、次のインターは「京都南」とある。
大津とは反対です。でも高速はユータウンは出来ない。
南インターまでゆき、出口のおじさんに「大津に行くはずが、間違って反対の方面に来てしまったんです。如何すれば良いですがか?」と聞くと、
「此処でユータウンして、隣の名古屋行きの方へ走りなさい」と親切なおじさんが言ってくださいました。
「「バックしてもいいんですか?大丈夫でしょうか?」
「大丈夫」というなりおじさんは車の後ろに回り誘導してくださいました。

優しい「親切」にありがとう!!と思いながら大急ぎで大津へ走りました。

3・11以来何だか皆が「優しさ」に敏感になっているように思う。
絆を大切に助け合わないといけない今の日本です。

わたしの不注意に優しく接していただいてありがとう!!

今日はインド藍染めでした。
わたしはたくさんの木綿や麻の糸を持っていたのですべて先生に見せて、横糸にしか出来そうにない糸を全て染める事にしました。
タッサーシルクも二かせ買い、それは経糸にするために藍に染めました。

木綿はタマネギに染めてから、次回に藍に染め「緑」を出したいと思い、今日は木綿はタマネギ染めです。

木綿も、絹も、麻糸もまずは水に浸します。
しっかり水を含ませてから(5~10分位浸しました)水気を絞り藍液の中に浸してクルクルとかせを静かに回して、(空気に余り触れると、藍が酸化して駄目になるので、静かに糸を動かします)
1分ほど、藍の中で漬けて、絞り干します。
10分は干します。そして又藍の液の中に入れて、クルクル、絞り、干します(10分)空気に触れて、
酸化して色が発色します。
これを、何度か繰り返して、色の濃さを決めてから 水で色が出なくなるまで洗い、酢酸液に漬ける・・これは色止めです。そして、さっと洗い干して出来上がりです。

タマネギを煮つめた液(勿論漉してタマネギ液に)に木綿の糸をいれ、クルクル廻しながら(糸は金棒に通してあるので、それを廻すのです)色が均等に入るようにします。煮詰まってから20分ほど、漬けながら、クルクルと廻します。
ガスを切り少し漬け込んでから、絞り、ミョウバンで後媒染をします。
色が出なくなるまで洗い、もう一度、タマネギ液に漬け込んでクルクルして煮つめます。
今度はサッと水洗いして絞り終わりですが、
タマネギはある程度するとタメネギの色エキスを糸に滲み込ませているので、次回は新しいタマネギでもう一度染めます。これは次回です。
濃くタマネギで染めないと、藍が強いので「緑色」が出ないのです。

先生の家の都合で次回は来月ですがそれまで、先生に全ての糸を預かって貰いました。

糸車もないし、かせくりきもないので如何しようもないのです。

織りは細かい道具が色々、要りますねっ。

やりくりが「大変!!です」。

今夜はミンチスパゲティーと焼き鳥だけです^^^

琵琶湖の花火も見たかったなぁ~~

「膳所から降りても浜を歩くと見れるよ。一番前からネッ」という駅で出合ってあばさんに誘われましたが、
一路京都の我が家へ。
明日は仕事、それに3時間も待つのは^^^くたびれる~~よ!
でも、優しいおばさんたちに「ありがとう!!」

今日は気分の良い日でした。
心地よい肉体労働で、汗も心地よくかきました。

カメラを忘れて、写真はありませんが、想像して下さいねっ。
[PR]

by yukiwaa | 2011-08-08 19:09 | 織りものゆたゆた | Comments(0)