責任者出て来い!

今は亡き人生幸郎と生恵幸子さん。
今の日本の現状を見ていたら、明治生まれのぼやき漫才師は如何ぼやいただろう?



たまには、こんな笑いもよろしおます
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-31 13:36 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

桃の花。

今日は主人の友達が店にきました。

福島の原子炉の話や東電の発表のやり方や実態を色々聞きました。
彼はパソコンで外国のニュースも読んでいて、英語が出来る人なので、色々と日本と外国の報道の速さや
細かさの違いを聞かされました。
私が訪ねるブログにも、、、「そう言えば書いてあったなぁ~~」と言う感じで聞きました。

彼が帰ると、私の気持ちは塞ぎました。
旦那に話すと
「お前の頭で考えても如何にもならんから。冷静さを失くしてんな。」と言われてしまいました。

ーーそれも納得。私の頭ではもう、如何しようもなく満杯で、考えられない!「責任者出て来い!!」と吉本のギャグがでてくるぐらいです。<ションポリ>----

先週、出かけた高齢者福祉施設でもらったたくさんの「桃の花」果樹園をされている方からのものでした。私も近所の「たこ焼き屋さん」「美容院」2軒にも分けて、勿論モノポールにも自宅にも飾りました。

f0181394_13394360.jpg


今までに出来たカバンたち・・・手前の左の黄色いカバンは鎌倉の先生からの頂き物です。
f0181394_13412553.jpg


日常の自分らしい生活から遠ざかり、落ち着かない日々を送っていましたが、これからは少しづつ、自分らしい生活に戻らんと、、、あかん・・・と思いました。

そとは「春」です。

f0181394_13443765.jpg

春なのに寝てばかりの十兵衛。火鉢は1年中だしてあります。
主人の明治生まれの両親が使っていたものです。
<ほっこりします>
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-30 13:45 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

我々の生活と原発

原発の恐ろしさを日本中、いやっ世界中に広めた福島原発。

関東地方から「計画停電」を伴う不自由さ。

我が家の小さなコミュニュティーでは「きっと太陽光発電が大きく見直され、広まるだろう」と言う話が流れています。
多くの方が震災後そう思われたのではないでしょうか?
太陽光、、、、その他にも色々な自然を使った電力のおこし方を考えられるだろうと思う。
自然に、人は勝てない。

自然から出来たものは、自然に帰すことが出来るが、人間が科学から、物理から~~作り上げたものは自然に戻せない。

日本が変わるチャンスだとも思います。
自然に対する畏敬の念を忘れずに接していきたいと思います。

========================================================
梅原猛さんの「天眼」から<3月26日京都新聞>
原発の事を書かれています。
前文略します^~~
しかしそのようなエネルギー政策の転換とともに、もう一つ重要な問題がある。それは、やたらにエネルギーを消費し。暖衣飽食する事を理想とする文明を変えるべきであるということである。戦後の日本はあの惨憺たる廃墟から立ち上がり、世界第二位の経済大国になったが、それはやはりエコノミックアニマルの国家であったと言わざるをえない。巨大な私的権力欲、金銭欲をもって日本の政治を支配してきた政治家や、危険極まりない原子力発電によって利潤を上げようとする企業経営者や立身出世のみを考え、退職後も天下りをくりかえしのうのうと暮らす官僚ばかりか、私を含めて学者も芸術家も多なかれ少なかれエコノミックアニマルになっていたのである。原発を廃止するにはこの様なエコノミックアニマルの国家を否定しなければならない。
聖徳太子の理想とした利他の精神に満ちた品格高い文化国家に日本を変貌させない限り、日本再生の道はない。これはまことに困難な課題であるが、被災地の過酷な状況の中で助け合う人々や原発事故の拡大阻止のために生命の危険を顧みず奮闘する人々を見ると、この様な国家の建設もあながち不可能ではないと思う。
=======================================================

今、福島の原子炉で働いている400人の皆さんは一部の東電の社員と多くの協力会社(下請け会社)で構成されている。
今日の新聞で彼らは会議室や便所の前の廊下で毛布1枚で寝ています。(放射能を避けるための鉛の板をひいて)
食事は1日2回、水は1,5Lだけ。1週間で交替。
厳しい環境での仕事ぶり。
頭が下がりますが、これは限界が、、、あるのでは?と思う。
日本人な精神論だけでは解決できそうにないからか、アメリカやフランスに応援を頼んだようです。
それだけ「大変」なんだと思います。

日本が良いように変わるように~~~願っています。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-29 15:41 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(6)

まだ、まだ隅々にまでは届いていない支援物資。

f0181394_9413216.jpg

                               <京都青年会議所より地図を借りました。>

個人的な物資を受け付けている自治体が少なく、期限も決められていて、動きにくい。
非力な私でも出来る事があれば教えて下さい!!
一般社団法人日本リ・フレッシュ協会をパソコンで調べました。
それ以外は京都の「希望のあかり」以外知らない状況です。
今、送りたい荷物を整理していました。
聞きたいことがあるのでプレゼントを受け付けている「環境団体」へ電話すると「只今、満杯で受付を一旦締め切らせて頂きました」・・・との事でした。私の送るべきものは如何したらいいのか・・・まずは一旦天井収納へ。

息子が〇円、給料袋から「義援金」にと出してくれました。これは赤十字に寄付するのがいいのか、
2,3日前に見た「希望のあかり」HANDSの被災地支援プロジェクト「TASUKI PROJECT」への寄付した方が直接的で良いのか・・・いくらかづつ少ないですが、分けてしようと思います。

気仙沼市で、宅配業者の「ヤマト」と「自衛隊」と自治体が3者一体となり、物資が能率よく運ばれているニュースを見ました。
やはり、民間のプロの力は大きいようです。

福島の電力会社で今、現場で働いている皆さんは大方が「下請けの下請け」です。
夢中に作業していると「警報器のアラーム音」も消してしまう・・・それぐらい、仕事に没頭するのが職人です。
気持ちが分かります。多くの方が賢明で頑張ってられるんですね。

<縁の下の力>をこれからの日本は見直さないといけない。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------環境団体へお昼に電話すると、「受け付けます」・・・との対応。
私が月曜日位しか動けない事を配慮しての事か、、、
何しろ慌てて準備をして持って行きました。
f0181394_21323195.jpg

歯ブラシ、歯磨き粉、手ぬぐい、ブラシ、ポシェット、肩掛けカバン、手提げカバン、上着、Tシャツ、ブラウス、
マフラー、手袋、スキー用のズボン、・・・等など。
息子のと、私のと、分けて入れました。カバンが二つ。手紙も添えて、誰に届くのかなぁ~~

神戸では明日まで受け付けているので神戸のトラックにのせるのかもしれないです。
無事に役に立てれば良いのですが。

京都も30日以降にもう一度、ホームページでお知らせがあるとの事でした。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-28 09:53 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)

頑張っぺ!


[PR]

by yukiwaa | 2011-03-27 20:06 | 生きものいきいき | Trackback

大切な友達へプレゼントを!

同じサイズの「友達」へプレゼント
袋に詰め、仕分け不要

京都のNPO法人環境市民(京都市中京区)は「東北に住む、自分と同じサイズの<友達>にプレゼントを贈ると言う趣旨で、支援物資の受付を始めた。
 募集しているのは、服や新品の下着、貴重品を入れられるポーチ、爪切り、鏡などの生活用品。これらをリュックやカバンなどの丈夫な袋に詰め外側に送り主の性別・年齢・服にサイズを書いたラベルを貼り付ける。
被災者は表のラベルを見て自分に合うものを選んで受け取る事が出来る。

f0181394_15411185.jpg


「阪神・淡路大震災1・17希望の灯り」から大切な友達へプレゼントを!カバンの参考例が載ってます。

見てください。

個人から個人への贈り物と言う形なら仕分けもマッチングも不要になる。阪神淡路大震災の遺族などで作るNPO法人です。
「大切な友達を支援するぐらいの気持ちで新品でなくて良いのです。自分のお気に入りの服を入れて必ず手紙も添えてほしい」と話す。
顔の見えない相手への思いやりが生まれるだけでなく、津波や火災で多くの思い出の品を失くした被災者の支えにもなる。

京都からの支援物資は
京都市中京区寺町通り二条下がる 呉波ビル3階のNPO法人環境市民
電話075-211-3521
持ち込みか郵送で受け付けています。
平日午前10時から午後9時。
土、日曜日は事前に問い合わせが必要。
「希望の灯り」のボランティアが直接被災者に届けます。  <京都新聞3月25日掲載>
私達の出切る事から始めましょう!!

カバンの中はタオルや雑巾や靴下や私たちが日常の生活で必要だと思われる品物も入れると良いんでは・・と思います。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-26 16:01 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

東北魂

京都新聞に掲載されていた「東電原子炉の放射能」の話。

拙いブログですが、その記事を紹介しようと思いました。
でも、止めました。

きっと、載せても誰も信じてくれない・・と思いました。

アチコチのブログを読んでいて、「当事国は情報操作をするので、国民には正しい情報が伝わりにくい」らしい、、、
政府は全然信じられてなくて、放射能の数値も誤魔化されている・・・と書いている人が多い。

皆が疑心暗鬼になっていて、私は書く気が無くなりました。

細かい事も深い事も専門的な事も分からない私が、情報をたくさん得ている人たちに伝える事は何もない。

茨城や福島や群馬の農産物を運んできてくれたら、近所のおばさんと食べたい・・・と今日話してました。

多くの農業や酪農をされている方々が「風評被害」で仕事が出来なくなるかもしれない。

それには政府の対応のまずさは勿論あるし、私も歯がゆい思いをしていますが、
「信じない心が風評を長引かせる」
どの様な「真実」が分かれば納得するんだろう?

被災の2、3日後に津波で荒れ果てた土地に何かを探す老人がいました。「何を探されているのですが?」とテレビ局の方が聞くと、「仏壇です、お位牌も」と言われて、一生懸命その土地を下を向いて探されていた。
私は涙しました。それと同時にこの婦人から多くの物事を教わり、「東北は大丈夫、必ず復興する」と思いました。
もう一人、私位のご婦人が娘さんと探されていました。「何をお探しですか?」と聞くとこの婦人も「お位牌」といいました。「あっいたよ!!お父さん。お父さんがいたよ」と言って大事そうにお位牌を抱いて娘さんと帰られて行きました。

避難場所に被災されている人たちが「有難い。皆さんに優しくしていただて、この恩をどうして返せば良いのか、、ほんとに有難いです」と涙するおじさん。「三度三度、上げ膳据え膳でありがたいです」と拝むおばさん。
皆さんがテレビカメラに向い言う言葉に「感謝」があり「私は大丈夫です、元気ですから、心配しないで下さい」と言われる。胸を打つ彼らの言葉。
東北の方は我慢強いのでしょうか?
頭が下がる思いで、私も一緒に泣いていました。

カメラに向い吠える泥だらけのわんちゃんがいた。ゴールデンリトリバーのようだが、瓦礫の中から吠えていた、「何故吠えるんだろう」と思っていたら、後ろに下がった。そこには横たわる大きな白い犬がいた。傍で彼を守るように吠えていた。大きな白い犬はラブラトリーのようだった。「死んでいるのか・・」と思った時、その白い犬は頭を上げて此方を見た。それが精一杯のようだった。その横たわる犬を守るように泥だらけのゴールデンがカメラの人に向い吠えていた。
カメラマンの声が小さく入っていた、「食べ物をもってきていたら、、、、、」と。
その二匹のわんちゃんが如何なったか私は知らない。
信じあう二匹の犬の運命はどうなったんだろう?
涙だけしか流す事ができない。

東北、関東の皆さん!頑張ってください!!

この大きな「命」の前で私は何も言えない。

この、大震災で、被害を受け悲しさで、折れそうな「こころ」に寄り添えたら・・・・・それだけを願っています。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-23 15:47 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(18)

魚を焼くには「酢」ですよ!

魚を焼く事が多い我が家です。
皆さんは魚を焼く時に、魚を網に直接置きますか?
それとも油を引きますか?

f0181394_11151022.jpg

これは我が家の「酢」です。
これを小皿に取り、魚を焼く時に網に塗ります。(キッチンペーパーでgoo)
魚が引っ付かずにきれいに取れます。

f0181394_11181128.jpg

赤尾屋の漬物が食べたい!!七条本町にあります。

今日の朝ごはんは「ハタハタ」と豆腐の味噌汁としめじとおあげさんのかやくご飯。それに残り物の焼き豚。

皆さんは食べてますか?
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-22 11:21 | 食べものモグモグ | Trackback | Comments(0)

日本人の気質

今日はお彼岸です。
お墓参りに行ってきました。

f0181394_17164952.jpg

金柑でしょうか?
f0181394_17171431.jpg

お寺のお庭。今は使われないのか、白砂利石が置かれていた。
f0181394_17225349.jpg

紅葉の新芽
f0181394_17231562.jpg

お多福南天・・・お日様にあてていると、何年かで赤色になる。大好きで、正月には葉牡丹と植えつけて玄関に我が家は置いている。
f0181394_17282022.jpg

f0181394_17283532.jpg

しだれ白梅
f0181394_17285992.jpg

しだれ紅梅
f0181394_17293636.jpg

大きな石に花びらが^~

f0181394_17302115.jpg

この奥に母や姉達や甥っ子もいます。
この大災害から日本が復興できますように、見守ってください。
明治生まれの義父や義母や大正生まれの私の両親が多くの苦難を乗り越えて、立て直してきた日本です。
しっかり次にリレーしてゆきますから、今一度、「力」を貸してください。

福島県いわき市でいくらかの放射能が検出された。多くの人が県外に流出して町は人の気配が少なく、残された病院や福祉施設の人たちも人手がたりない。水道が全滅で水や食べ物が県外から入ってこない。
放射能を恐れて運びたがらない。風評被害です。
放射能の値は1万時間いわき市に滞在したとして、CTスキャンを1回受けた分の放射能です。
ほうれん草も1000Kg食べないと害はない。牛乳は1万トン飲まないと影響がないという放射能の値でした。

私はトラックを運転して息子たちを連れていわき市に飛んでゆきたいと思いました。
下の息子は腕の良い水道屋です。公共事業もしますが、〇水住宅とか大きな病院や御陵さんの水道工事もしてます。上の息子は美容師ですが、彼も何か役にたつのでは?と思います。主人はたくさんのパンを焼いてトラックに積み込んでくれれば、役にたちます。・・・・・でもこれは非現実で私たちには現実には何も出来ないのです。
放射能は怖いけれど、風評被害も同じ位怖いです。

昔、水爆の実験があった時たくさんのマグロにも放射能があると・・・京都の中央市場でもマグロは捨てられていました。そんな時、義父は仕事がら、買出しに行ったお店でマグロをもらってきて、7人の子供に食べさせました。我が夫も何度も食べたそうです。今よりはモノがない時代でしたので、当然の様に食べたそうです。

本当に、福島県以外でもそんなに心配な状況なのですか???
関西にいるからか、テレビで情報を知る以外ないので、実感がわかないのですが。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-21 17:56 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(11)

大事な事

仙台出身のサンドイッチマンの伊達さんのブログです。

みんな頑張れ!テーマ:ブログ

岩手県一ノ関にいます。
かなり揺れた地域です。

全てのお店は閉まっています、信号もありません。

でもね、ちゃんとお互い助け合って順番を譲ってあげたりしています、だから変な事故とか争いがありません。

みんなスゴいです!!

戦後、俺たちのじいちゃんやばぁちゃんは日本を復活させた。世界には奇跡と言われた日本の復興。

必ず復興します!
日本をナメるな!
東北をナメるな!


これを読んだご婦人がイギリスの、英日曜紙「 インディペンデント・オン・サンデー」に勤める夫に、このブログを見せた。その結果英日曜紙「 インディペンデント・オン・サンデー」は13日、1面に日の丸のデザインとともに、日本語 で「東北頑張れ!日本頑張れ!」と掲載された。

気仙沼で震災の3月11日ロケにきていて地震にあい、それからの現場での人たちの様子や地元の人間としての誇りや、頑張りが掲載されていて、今の被災地が望んでいる事が、平らな目線で感じられるブログです。
サンドイッチマン伊達の「もう、いいぜっ!」
一度読んでみてください。東北の生の声が聞こえるようです。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-20 22:19 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)