大晦日 雪になりました。

12月31日です。

今日は今までの疲れが出たのか、胃は痛いし、、身体も思うように動きませんでした。
でも雪の京都は「やはり、京都」です。
f0181394_21232844.jpg

バラに積もった雪。
f0181394_21241050.jpg

「働き虫」で1年がすぎた次男坊。散髪に行く後ろ姿。
長男は今日、帰る予定。


散歩から帰り、玄関先で。二人仲良く!
f0181394_2345652.jpg

「今年は、ありがとうございました」
「良いお年をお迎え下さい!!」
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-31 21:28 | 日常そろそろ 散歩

文句言い十兵衛!!

えらっ!(しんどーと言う意味。標準語で疲れた)

モノポールの2010年はどうにか無事終了しました。

手を合わせてお願いする時、「家族が無事で仕事が精一杯出来ますように。それに親族一同がつつがなく過ごせますように~」と心の中で言う。

今年は甥がなくなり、姪も癌と戦っています。
つつがなく~とはいきませんでしたが、家族が健康で仕事が出来た事は<感謝>でした。

人生には色んな事が起きますね。

年の瀬、忙しい私は家にいる時間が少なくなります。十兵衛はそれが気に入りません。
ストレスで、「文句言い」になってます。

車で帰る時も信号で止まると、「ヒーヒー」と文句を言います。<早くはしれー>と言うのです。
お父さんと散歩に出かけても立ち止まると、「ヒーヒー」と文句を言って<早く行こう!>と言います。

家が好きな十兵衛。それも家族が揃っている時が一番ご機嫌です。
一人でも一旦帰った者が出かけると、「ヒーヒー」と玄関で泣いて後追いします。
<何処行くの?何でいくの?>と文句を言うのです。

文句言いの十兵衛が好きな正月が「あと、いくつ寝ると~~」来ます。

何の手伝いもせず、お父さんの座椅子で寝ています。
この座椅子も、長い持間、お父さんが座っていると「ヒーヒー」と文句を言います。
<どいて!、ぼく、ねたいねん>・・・と
f0181394_19553863.jpg


文句言いの十兵衛をこの日はお風呂にいれました。


頑張った私に私から~~「プレゼント」。
f0181394_19562842.jpg


ラジカセ、私専用のラジカセ。
ヤマダ電機で買ってきたら、主人が「俺もほしい~~」だって。
お店のラジカセのCDの部分が壊れているみたい。

色違いをふたつ買いました。
頑張った旦那にプレゼント!!かなぁ??
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-30 20:01 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(8)

シュト-レンで乾杯!!

ありがとうございました!

クリストシュトーレン、12月19日に320個を完売しました。

しっかり、疲れきりましたーーー
主人は潰れる一歩手前、、、な感じです。

毎年クリスマスの25日までは店売りの為に並べていたいのですが、「予約」が入りアッと言う間に売れきれました。
今年は、お客様より「〇ノダより美味し。」「〇デルセンより美味しい。」と褒めて頂き、味に個人個人の好みもありますが、励みになり頑張りぬけました。

大きな体のおじさんは何時も娘さんと二人暮らし。
大きなお腹をして大きな手でシュトーレンを買いました。
小さな目で、優しい声で
「このシュトーレンが家にあるだけでクリスマスの雰囲気が出るわぁ~」と嬉しい声を聞かせくれました。

娘さんと二人だけの世帯。
赤いリボンでラッピングしたシュトーレンが不揃いなリンゴの様に並んでいるのが見えるようだ。

「ドイツのお友達に送ったわ」と言う3人の子供とシングルで頑張る、何時も朝は遅刻ギリギリで出かける非常勤講師をされているお母さん。

「この歳でも働かせてもらってるから、喜ぶ顔を見たくて送るの」と言う助産婦をされているご婦人。
以前世話した妊婦さんに送るシュトーレンだ。
「こんな高価なものをーー」と大喜びされるとかで、彼女は30個も買われた。

喫茶店経営の奥さん、「お客さんがワインと一緒にたべはるわ」と。
そうです、ワインに合うんですよね、シュトーレンは。ロシアではそうするみたい・・・な事を聞いた。

大阪よりホームページを見て申し込んでくれた若い女の子。
パンを同封して送ると、返事が大喜び!!可愛いなぁ~と思う。

西宮の男の方、このブログを読んでいる・・・と「シュトーレン予約」されました。
何だか、、、照れくさい!!
まだ、届けていませんが、お楽しみに!!

イタリアレストランをされている方が「大丈夫、美味い!」と昨年から「予約」。

大勢の方と一緒に食べられた方が多いようで、お礼のメールありがとうございました。

これからお届けするシュトーレンが50個ほどあります。

これからの方~~
今しばらく、お待ち下さい!!


今日は先週の続き~~~そうです「掃除」です。
年末に掃除が出来るなんて、夫婦二人で店をするようになってからは、満足にありませんでした。
器用な旦那に何時も頼ってた私でしたが、ここ数年、旦那の疲労困憊ぶりは見かねるぐらいです。
大工仕事が出来る旦那ですが、
これからは「出切る事は私でも~~やる」
f0181394_22241135.jpg

そうです、網戸を3枚張替えました。
それから
f0181394_22245347.jpg

流しの掃除。
冷蔵庫の掃除。
勿論鍋磨きにガスレンジ等など~~!

あーーー疲れました^~~

日頃、少しづつする様に来年からは心がけたいものです。

こころの余裕が家をきれいにする、、、そんな気分。

余裕がなかった長ーい時代がありました、、、色んな意味で翻弄されて、、、私は時間を大切に使っていなかった。
野菜は買いすぎて、野菜室に溜まるし、、、献立通り料理が出来ない時間が多くて、、、
来年からは野菜は控えて買おう!
肉も魚も控えて、、、、上手に使おう!
年内は冷蔵庫にあるもんを食べる。
人参だけでも食事になる。
大根だけでも食事になる。

タダ、男二人は<もうひとつ>ガいるから、、面倒だ!

あっ!そうだ「鎌倉ハムがある」あれは便利です。美味しいし、焼くだけで食事になる。
男どもは大満足だ!「やりやすい^~~}

もう、ひと頑張りです。

今日の休みはこんな感じーーーです。
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-20 22:29 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(10)

掃除の仕方で人生が変わる?

日曜日までにシュトーレンのラッピングを終わらせ、月曜日の休みはフル回転で遊ぼう!と計画。

早朝に洗濯と掃除は済ませて、まずは病院へ、その後は「京料理展示大会」「織表現」へと周る予定でしたが、、、
京料理展示大会」は陶芸家が出した器に、料理人がその器にあった料理を盛る・・という料理人と陶芸家のコラボ。
この料理人に本家の甥っ子が2点、料理を出すという。行かねば、、と思っていたのに、、
朝は早朝に起きる事は出来ず起きたら8時になっていました。
f0181394_20582976.jpg


ボーとしてテレビをつけたら「あさ一!」がやっていて、「掃除の仕方で人生が変わる」、、、うん!・・・と食いついてしまい、気がついたらコタツぶとんのカバーを代えて、掃除三昧、、、
f0181394_2113937.jpg

重曹せっけんパックをしたやかんです。
見せられない位真っ黒でした。かれこれ、26年使ってます。一度主人に磨いてもらいましたが、磨く仕事は力仕事と私の担当でないと思っていたのです。
今回、重曹と粉石けんと水を同量いれて、パック。
今までは重曹はガスレンジの掃除には使っていたのですが、これは知らんかったですね。
それに「黒点落とし」・・・やりましたよ!十兵衛が漬けた壁の足跡。トイレの床の黒ずみ。簡単に取れました。
重曹水と石鹸でブラシでこする・・・壁紙は種類で硬いブラシでこするのは如何かと思い、最初は手ぬぐいでこするが、後で力を入れずに軽くブラスする・・・簡単に落ちましたよ~ん♪
風呂場は重症水と酢水で、、、
あれも、これもやっていて、あっと時計を見ると3時。

慌てて用意をし、家を出た。
「京料理展」は無理。4時までだから。織表現を見に烏丸で降りて富小路まで歩く
f0181394_2225711.jpg
f0181394_223549.jpg
f0181394_2231495.jpg

フムッ、フムッ・・・と見る。
作家の方ともお話をする。
少し勉強になった。こんなやり方もあるのか、、、化学薬品での染め、、色鮮やかだなぁ~。
狭い京町屋での展示は落ち着く。
此処を出て、陶器の「たち吉」へ。お店は12月は売り出しもしていた時代があったが、今はやめていた。
大き目の取り皿が欲しくて、見て歩くが、「お手前の御椀」が多くて、種類が少ない。
観光客を意識しての展示か・・・と思わせる。
「日本的なもの」が売りになる時代。
私が欲しい、日常に使えるものが数が少ないのが少しさびしいが、やはりモノは良い。
欲しい気持ちを抑えて、店を出た。

今度は「ジュンク堂」。本屋さんです。
5階まであるみたい、、、4階に「織り染めの本」があり、そこで1時間は読んでいた。その後5階に行き、本を2冊買う。1階に降りて2冊。
ジュンク堂には2時間はいたなぁ~

良い時間になってきたが、イノダのラムロックが頭をよぎる。

大丸まで歩いて地下に下りた。
イノダのラムロック(ケーキです)をいただきながら、隣のオシャレな細い女の子二人の会話が聞こえた。
結婚式の様子を友人に話しているようだった。

「カメラマンはプロがいいよ、高いけどねっ、写真が違う。ウエデイングプランナーに頼むと全て企画してくれるけれど、その企画代が結構する」とのこと。聞いていれば食事代よりも高そうな企画代でした。

ふーん、、、、と聞きながら店を出た。

イノダのシュトーレン700gで3800円。木箱に収まっていた。

早速、買った本「神も仏もありませぬ」を読みながら、電車にゆられた。

家には灯りがついていた。主人が配達から帰っているようだ。

昨日は朝の製造の時間に
「シュトーレン夫婦二人で作るなんて、ヨーローツパのおとぎ話みたい・・っていわれてん」と話すと、主人はご機嫌なイントネーションでふたりでつくる事、ふたりで店をする事、への「人生」を話始めた。
昔は大勢の職人や店の人がいて、、それは賑やいていた。

「言わんでも、、、分かってる。」と心の中で呟いた。

タダ、もっと余裕があっての、最後はふたりで店をする予定やったが、、、そこが狂ったネッ・・・と。

朝のパックをしたやかんの汚れをこすり落とした。
f0181394_21512983.jpg

見事に落ちました!!

今日のお休みはこんな感じです。
烏丸までは電車で15分。たまにはフラッと3時間位、町での散歩もいいねっ。
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-13 21:54 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(8)

爆発から解き放たれて~~

昔はきっと、大家族だったんだろうなぁ~
色々な人との繋がりはとても大切だけど、親戚、遠縁の親戚、、、になると、お付き合いが「形骸化」してくる事もあり、時代と共に、親からの縦のラインから、横のラインになり、次は私たちから子供達という縦のラインに変化してくる。

それでも、人との繋がりは結婚を機に一人は懐かしく思っても、一人はそれほどの付き合いがない場合もあり、夫婦で同じ感覚で付き合うのは難しいもんです。

何を言いたいか、、、分からないですねっ。

息子達が結婚でもすれば、その関係の付き合いも大切になります。

兄弟で、弟は上の兄の言う事は「絶対だ!」という、一昔も、二昔も前の考えで我が家はきていましたが、今日は「爆発!!」しました。

「自分の意見をはっきり、言ってもいいやん。兄の言う事だから、、、という事を息子達に如何説明できるの?
それが通用するの?」
「そんな、オンナやったんか?」

まっ、大忙しいの、、疲れている所へやってきた親戚の不幸。
半月前もありました親戚の不幸。
親戚が多いのですが、、、

まっ、、、そんなことで、、、爆発・大爆発!!(笑)

そこへサンタさんがやってきました。
見るなり、ほっこり、、して気分がコロッ、、、と、、、撫でてみました。
丁寧に織られたサンタさん!
裏も見て、糸の間隔をみる、、、フムッフムッ、、、、心はサンタさんの絵織りへ^~~~♪

ありがとうございました~~♪
懐かしい文字。心は<爆発>から解き放たれて~~^^^
f0181394_2138789.jpg


今日は家に連れて帰りましたが、明日はお店で頑張ってもらいま~す。
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-09 21:40 | 夫婦こつこつ | Trackback | Comments(2)

名誉の負傷

両足の付け根から、足が攣り、、コブラガエシ状態で主人が階下へ下りてきましたが、
そのまま貧血状態になりました。
月曜日の夜中の出来事なので、お店には影響しませんでしたが、私も背中が痛くて腰がだるく、、、
夫婦二人して、、、「名誉の負傷」状態です。

12月の14日までの予約のシュトーレンは「予約済み」とラベルを貼って、取り置きしていますが、15日から月末までの分100個ぐらいがこれから、焼いて、、ラッピングです。
一度に20~30個位しか焼けないので、後3,4回は焼かないといけない。

そこまでは体に鞭打ち、、、、と言う感じですねっ。

有難い、嬉しい「ご贈答用」に使われだした、モノポールのシュトーレン!!

でも、陰で努力している、小さな店の経営、、、努力も当たりまえ、、と言えば、当たり前ですね。

皆さんの所へも伺えづ、不精しています。

明日はシュトーレンを焼きます。

あさってはサンドイッチの特別予約が入りましたのでラッピングが何処までできるか怪しいです、、、

その次の日は「高齢者福祉施設」です。
此処は12月は24日まで、毎週と、
来年も7日から来てください!!と言われました。
1日位休もうと思っていたのに、先手を打たれてしまいました、、、

そんなこんなで、60過ぎて頑張っている母に父に長男は申しわけなさそうに、「正月は帰るから~~」だって。
あたりまえやん!(笑)

背中が痛くても、、、「織り」は休めない。
思うようなイメージで織れないのが悔しいーー!けれど。
織ってま~~す。少しづつ、、、

晩秋の十兵衛(主人カメラマン)
f0181394_1412766.jpg
f0181394_1414227.jpg
f0181394_1415877.jpg
f0181394_142768.jpg

 
法輪寺
f0181394_1423027.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2010-12-07 14:03 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(6)