練習1  織り機に慣れるために~

織り機になれるために織ってます。

f0181394_20515742.jpg

ハック織り
f0181394_20521493.jpg

ハックレース織り

・・・・???見本と違う?
f0181394_20525385.jpg


縮ジュすると、同じになるらしい・・ホッとしました。

f0181394_20551529.jpg

この、かまちと繋がっていたゴム紐は織る時は解けばいいのでしょうか?
ズート付けたまま織ってました。
かまちがある一定の所までしか来ない?おかしいなぁ~と思い始めました。鈍です。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-29 20:50 | 織りものゆたゆた | Comments(2)

友人。

毎年、Hwaiiで結婚生活している高校時代の友人が帰って来る。
その時期はグループで仲の良かった友人が6,7人集まる。

今年は一人が母親の介護で出られず、もう一人は鬱で出かけられず、それでも、3人がモノポールへ来てくれた。
10日ほど前から予定は分かっていたので、松尾神社の近くの「鳥よね」を予約しておいた。
嵐山まで行くと、有名な料亭が多いのですが、お部屋に通してもらうには、お昼と言えどもお値段は高い。
それで、松尾の「鳥よね」にした。
「鳥よね」はお風呂も入れて、部屋も広く、お庭も独占できて、何よりもお値段がやすく、レーデースコースを頼むと、一応懐石のミニコースが味わえる。接客も丁寧で、とても3100円とは思えない居心地でした。
f0181394_9321066.jpg

お部屋から見たお庭
f0181394_932259.jpg

部屋です。

松尾からは歩いて嵐山へ。
嵐山は桜はチラホラでしたが、裏の宝嚴院の方へ散策すると小さな喫茶店があり、枝垂桜が満開でした。
人力車が通り、そこは人通りはすくないが、一応観光コースになっているみたいでした。
枝垂桜を観ながら、お茶を頂き、友人とは半年ぶりの<話>が溜まり、たまり、景色を見ながら話しながら歩いた。
f0181394_9331638.jpg

孫の面倒を卒業したいHwaiiからきたMは「再就職」を考えていた。若い頃から航空会社で勤めていたので、日本に帰る旅費も1万円ですむらしい。国内(アメリカ)もどこでも2500円で行けるらしい。勿論空席待ちになるらしいのですが。
もう一人の友人Hは今だ勤めているのですが、不景気で会社が統合されるらしい。今まで貴重な会計を一手に担い、<部長>待遇まで来ていた彼女には、統合後の会社には居残りにくいらしい。
親の介護を、兄と10年以上していて、3年ほど前にお母さんを看取り、ローンも終わったばかりでした。
もう一人は男の人ですが、不思議な子で昔から私達、女ばかりのグループに違和感なく<おばさん>の様に何時もいるのです。
その人、K君は大きな会社から出向で小さな会社で勤めているが、後、2年ほど、いやっ、1年かなぁ~と言っていた。奥さんも会社務めなので、二人とも厚生年金。
話は<年金>の話になった。
思っていたより少ない・・・・金額。
でも我が家は、もっと少ないよ!・・でも健康ならやってゆけるよ・・と私は言った。
f0181394_9334837.jpg


でも自営の私は身体が続く限り、働けば、、、如何にかなるだろう・・と思うけれど、会社勤めの方は年金の金額だけではなく、今後の<生活>の目標を決める時期に来ているようだ。

15歳で知り合い、本音を言い合い、酒ものみ、色んな面白い<出来事>もあり、、
結婚の時も、出産の時も祝ってくれた友人たち。

最後に家に来てもらい、私の「織り部屋」を見てもらいました。
今私がどんな生活をしているか見たもらいたかったのです。

皆は地元にいて、何時でも会えるのですが、私は京都。MさんはHwaiiです。

5時から仕事なので、駅に送り分かれた。

彼らは二次会を地元でするらしい。
もう一人の友人も合流して、「飲み会」です。
お酒に縁が薄い私は仕事です。

桜も見れて、楽しい散歩も出来ました。

私は、嵐山へ行くこの道を大事な人たちと歩きたいのです。

私の大切な<おもいで>を心のページに心地よく書き込むために、これが私の心の活力になるように思う。

友人たちへ・・・ありがとう!京都まで来てくれて。
f0181394_9342436.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2010-03-29 09:28 | 生きものいきいき | Comments(7)

桜の蕾たち。

今日は、冷たい雨です。
土手を散歩するのも十兵衛は嫌がります。コースを変えてほしい気分みたいでした。
でも、桜の蕾を撮りたくて、十兵衛には我慢してもらいました。

はちきれんばかりの桜の蕾。
今度暖かくなれば<咲くぞーーー>と言っているようでしょう。

それに桜の木。
割れそうになっていても新しい芽をだしています。木々の生命力ってすごいですね。

あの太い木はどんな事があろうとも、春になると私達を癒してくれています。

3月19日に開花宣言は出ましたが、加茂川の桜は咲いていましたが、嵐山はこれらのようです。

ーーーご覧あれ!---可愛いよっ。

f0181394_2102220.jpg

f0181394_2103461.jpg

これらは静岡で有名な「河津桜」です。何年か前に此処のお人が植えました。とても、早く咲きました。

f0181394_2164156.jpg

此処からは、<そめいよしの>です。可愛いでしょう~~♪♪
f0181394_21132733.jpg

f0181394_2181479.jpg

f0181394_21254073.jpg

f0181394_211548.jpg

f0181394_21265668.jpg

f0181394_21154774.jpg

近寄ってきた鳩。ぼやけました。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-23 21:18 | 京都ぶらぶら | Comments(4)

鬱・・という生き物

どうしたらいいの!?「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」NHK取材班

知らんなかったなぁ~

ーー“診療科目の自由標榜”って知ってましたか。
医師免許を取れば病院を開業するに当たって診療科目を何にするかは医師の自由なんだということ(刺身だってどこで捕れたかを明示しなきゃならないってのにね)。
精神科について専攻しなくてもメンタルクリニックを開業できるってわけだーーー

最近NHKでやっている「ツレが鬱になりましたて、、」というドラマの中で、
「鬱は人がうっとおしい~と思う気持ち。その気持ちを人はコントロールして生活しているが、コントロールが上手く出来ないような状態なだけ・・が<鬱>なの。何も特別な事ではない」
という。セリフのクダリがあり、何となく納得したものです。

その人が「直そう!」と思う<気力>が大切なんだとも主人と話しあった。

原因は、やはり、ストレスだろうと思うけれど、それと上手に付き合いえるのも“人”なんだけど、、、やはり現代は、<生きづらい選択>をしてしまわざるをえない時代なのだろうか?

私の友人にも苦しんでいる人がいて、、、でも何の役にも立てないでいる私がいる。

医者が全てと思っていたのに、佐平次さんが書かれてた様に、医者がそれほど、当てにならないなら、、、やはり<家族>以外ないんだろうと思う。

でもその<家族との付き合い方がストレスになっていたら>・・・・如何すれば良いんでしょう?

やはり、、<自分自身がしっかり根を張り生きる以外ない>。

でも、元気がないときは~~やはり人から<元気>を貰いたい。

だって、皆、そんなに強くないんだから。

元気な、あなたの顔に励まされてきました。

みんなが、あなたを待ってます。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-22 20:42 | 生きものいきいき | Comments(8)

ねだりたくて^^^でも叱られる。

美味しそう!・・欲しいなぁ^^^でも叱られる。
f0181394_2371067.jpg


少し、、、優しそう・・・もらえるかなぁ。
f0181394_23826.jpg


この後、私が叱られました。
「食事中に写真撮るな!」・・・と、、、

お父さんの次はあんたか、、、^^^
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-21 23:10 | 生きものいきいき | Comments(6)

又、家出?

お昼に帰ると十兵衛がガレージの所で待ってました。
車の後ろを開けると、早速車に乗ってきました。

玄関を開けると、そそくさと家に入ります。

近所の方々が出てきて「十兵衛が出てねっ・・・おいでと言ったら離れていくからほっといてんけど、大丈夫やったみたいやね」
人騒がせな十兵衛です。

家に入るなり寝てしまいました。

十兵衛は午前中は寝るタイムになっているようで、それを狂わされると、この様な昼間から眠たくなるみたいです。
暖房が嫌いで、ストーブをつけると、勝ってに裏の扉(ガラス戸)を開けて裏に出てます。少し、身体を冷やしてから家に入ってくるのですが、必ず扉(ガラス戸)は開けたまま^^だから冬などは帰ると我が家は屋外位の温度しかない。

十兵衛なりの快適な過ごし方してはります。

f0181394_13365316.jpg

昼間から、グッスリ眠る十兵衛。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-20 13:37 | 生きものいきいき | Comments(6)

15人の子供を生みました。

月曜日、病院の食堂で出会ったご婦人。
初めての出会いでしたが、“袖すりあうも多少の縁”と同席して、食事を取ることになりました。

色々な話の中でご婦人のお母さんの話がでました。
17歳で第一子を産み35歳で15人目の子供を生み、、93歳まで現役で働き、1週間も寝込まずに95歳で人生を全うされた・・なんと見事な人生なのかと思いました。

涅槃図を彷彿させる<死にざま>であったろうと思う。

そのお母さんに一度だけ、ご婦人が頼みごとをされた事があったそうです。
末っ子のご夫人が子供を二人産んだ時に母に「手伝いに来て!」と頼んだそうですが、お母さんは「二人位の子供で、何を言うてるの、子供達、皆に同じ事出来ないから手伝いには行けない」と言われたそうです。

その言葉が何時までも頭から離れず、力強く生きてきた母親の姿が浮かぶそうです。

“親の思いで”は優しくされた事よりも、ココ一番と言う時にその人の生きざまから出てくる<言葉>の重みが
心に残るかもしれない。
私にも実母とお姑さんから言われた言葉で忘れられない言葉があります。
その言葉が、いざと言う時に、萎えている私を奮い立たせてくれます。


京都新聞で川瀬直美さんが書いていた文章に
「今の若い人の自殺を嘆いています。
若い人たちよ!死にたい気持ちになったなら、十津川の奥の奥の村に行ってみてください、
そこにはいい顔をしたオジサンとオバサンが生活していて、その人達の顔を見たら、死ぬなんて、
なんてバカらしい事を考えていたのんだろう・・と思えるよ、
奥の村で生きているオジイサンやオバアサンを見たら、<生きる>ってこうゆう事なのか・・ときっと思えるから」   とありました。
もっと長い上手い文章でしたが、私の記憶で、、、短くなりましたが、心温まる文章でした。
この人のこの文章を読んでから、日曜日の10時にアルファステーショウンで放送されている番組を聴くようになりました。

More織りは~~
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-18 14:21 | 生きものいきいき | Comments(6)

草木染・・・迷いながら、煮ました。

苦労しました。

本を読んでいると、「新鮮なうちに煮出して染めましょう~」とありました。
慌てて、昨日昼に帰るなり、蓬を煮ました。
4Lの水に850gの蓬を、ネット袋に入れて煮ました、・・・30分。
f0181394_14482692.jpg

ミョウバンは先媒染・・・と書いてあり
鉄媒染は後媒染・・・・・と書いてありました。

ミョウバン液は2Lの水に100gのミョウバン。・・・・これに漬けておくのか?漬けて置きました。
f0181394_14475518.jpg

横で、鉄媒染する糸を煮つめました・・・20分は見ました。それからガスを消し、温度が自然に下がるのを待ちました。その間に十兵衛の散歩も行きましたが、・・・色が思ったようについてない・・・でも煮出して、鉄媒染に漬けました。漬けてからもう一度、少し煮ました。

もう一方の糸はミョウバン液でつけたのを、<蓬液>に漬けましたがこれも色が薄い・・・店にいく時間になりお店に行っている間は漬けておこうと思いました。
少しミョウバンを足して<蓬液>の中に直接入れて煮ました。

帰るなり、漬けておいた糸を洗い柔軟剤につけて干しました。
f0181394_14485039.jpg


今日は、帰るなり<タマネギ液>を作り同じようにしました。

f0181394_1447938.jpg

手前が蓬ですが実際の色はもう少し蓬色です。手前がミョウバン、真ん中が鉄。
後ろの濃い色はタマネギですが手前が鉄、奥がミョウバンです。先にそれぞれ、ミョウバンで先媒染していたので、少し色が変わりました。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-12 14:49 | 織りものゆたゆた | Comments(10)

あっち、こっち、デッチです?

月曜日は織り上げようと思ってましたが、午前中に洗って干してあった紡毛糸を染める準備をする為に小分けしました。

f0181394_16201661.jpg

こんな風に椅子で原始的に<かさ>にしましたが、もっと簡単な方法があるのかも知れないです。
f0181394_16212910.jpg

400gあった糸を50g~75gに小分けしました。
今度の月曜日は「用事」があるので、どの程度まで出来るか分からないですが、モノポールは連休なので♪
火曜日でも出来ます♪
f0181394_16234234.jpg

それで、今日は十兵衛と<蓬取り>に行ってきました、雑草も入っていて、茎もあるので使える所が分からないですが、今のところ、計ると850gでした。

タマネギの皮もあるので、一度染めてみたいですが、殆ど、初体験。
明礬と鉄媒染とアニノール(これは助剤で、酒石英の代わりに使います。染を助ける薬品で毛糸をパサつきから保護します。シルクやコットンを染める時には使わないそうです)それに、酢酸です。

・・・・・・本を見ながらやるつもりですが、<注意点>があれば、、、教えて下さいね。

先週の織りは
f0181394_1641740.jpg

只今、半分位進んでいますが、平織りのチェックは基礎的な勉強になります。
50羽でかけた経糸。横糸も50羽の織り目で進むのが良いのでしょうね。
経糸を横着して、歪んでいたり、糸の張りがマチマチだときれいな真っ直ぐな横糸が織れないですね。
・・・・これも、今回「勉強」になりました。
皆さん、自己流は怖い思い込みがあるので注意!!してくださいね。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-10 16:46 | 織りものゆたゆた | Comments(6)

芽が出ました♪♪

今日は寒い雨の京都ですが、桜の木々は新芽が膨らんで、今にも<春がきてますよ~~>状態です。

昨年の11月に蛸さんからもらった“あけびの種”。
ご実家の庭にたくさん実がなっていたそうで、その実から種を取り出し、濡れテッシュに包んで運ばれて、我が家に来ました。
f0181394_20124860.jpg

<蛸さん、事後報告でごめんね。写真お借りします。>
我が家のプランターに植えたのが昨年の11月初め、<本当に芽が出るだろうか?>と毎日見てました。

ついに出たのです!!
f0181394_20163769.jpg

土を押し上げて今にも芽を出しそうなのもいます。
f0181394_20185038.jpg

さつきの木の後ろにも植えました。環境を変えてみたのです。此処でも芽が出てますね♪♪

アケビは如何育てれば良いのか知りません。今検索したら、大変そう!!
実がなるまでは10年、花が咲くのかと思うと、ナカナカム難しそうですね。
暫くは頑張ってみますが^^^


f0181394_20234229.jpg

優しい香りで出迎えてくれる沈丁花。
f0181394_20224231.jpg

“おかえり!”と出迎えてくれる十兵衛。

何時も帰ると一人ぽっちでないから~~有難い!

息子がやけに早く帰って来ました。
先に風呂に入られた、、、次はわたし^^です。
[PR]

by yukiwaa | 2010-03-07 20:26 | 日常そろそろ | Comments(4)