予定通りは珍しい。

如何にか日曜日までに出来ました。
最後の仕上げがまだですが、後は<裾のまつり>と2枚を縫い合わせるだけです。

f0181394_23255620.jpg

最初の1枚目の時はナカナカ進まなくて、頭で考えてばかりでしたが2枚目位から、考える前に手が動くと・・・楽しくて、、、ついつい夜更かし、、、
経糸が残ったので残り糸で織りました、これは「敷物」になりそうです。
f0181394_2329571.jpg

明日は「織教室」、教室の皆の顔が見たくてヨッコラショと行きます。
明日は「チェックのクッションカバー」らしい。
今月は「自分一人の織り勉強」もするつもり、、、成型して、キッチンクロスを織ります。

今月は頑張らんと、、、

誰よりもお父さんに甘えて、誰よりもお父さんに我がままを言い、誰よりもお父さんを怖がらない十兵衛。
旦那を追い出して座椅子を占領して眠りにつく。
f0181394_23403546.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2010-02-28 23:40 | 織りものゆたゆた | Comments(8)

色々な日々

f0181394_203142100.jpg

今、この様な織り機で織ってます。クローバーの裂き織り機です。
マットです。シャギー織とループ織とラーヌ織(畳み織)をあわせています。
ある人は「あれは手芸用ね、、、」と言い、ある人は「あれは本当の織り機ではないですよよねっ。・・と言われたりしています。
確かにコンパクトだし、平織りしか出来ないのですが、経糸を外して絡ませて織ることが出来ます。
f0181394_20395156.jpg

幅が狭い織り機なので、2枚織り縫い合わせようと思うのですが、、、ナカナカ進まないのです。

今1枚織れただけですが、シャギー織りを真ん中で左右対称になるように、シャギーの毛の流を右へやるのと、左へやるのを、本を見ながらですが、細かい事は書いてないので、自己流でトルコ結びの結び目の位置を上に持ってゆき流すのと、下にもってゆき流すように織りました。

出来上がらないと、分からないですが、これで良いと思うのですが、、、

後、1枚今週の日曜日までに出来るかなぁ~~毎日、知らぬ間に時間が流れてゆく、オリンピックも面白いしね。
f0181394_20485998.jpg

新しくきたテレビ。勿論アクオスです。
喜多俊之氏デザイン。私と同じ短大だったのです。亀山デザインいいですね。

BSがこんなにあるんですね。とてもきれいな画像ですね。
それにNHKハイビジョンは<朽木の冬景色>なんて、そこにいるようです。

時代がかわる~~~
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-23 20:59 | 織りものゆたゆた | Comments(9)

法事

昨日は、お父さん(主人の父親)の33回忌でした。

法事の多い家でしょう。
今回は今まで、仕事で私だけに預けていた法事の出席を主人も店を休んで一緒に行く事になりました。
自分の親なのに、殆ど、私任せです。嫁だから当たり前・・という家風で育ち、私も知らぬ間に慣れました。
7人兄弟の主人ですが、一人減り、一人寝込みで、寂しくなりました。それでも、夫婦揃う所の方が多いので、それなりに集まります。

朝にお寺に集まり、お堂でお経・・・寒くて、、、寒くて、、、「どうぞ、上着はめしてください」とお寺さんも言われましたが、それでも寒くて、、、お経が終わり、お焼香をすませ、説法が終わる頃、身体は冷蔵庫から出たみたいでした。兄弟皆が私よりも年齢が高いので、冷えはこたえるだろうなぁと思う。

お経が終わるとお墓に参り、そこでもお経です。寒いですがお父さんを思い出しながら、、、お焼香です。
f0181394_15401422.jpg


そして、お寺さんに挨拶して、帰りました。お昼です。主人の実家は京料理屋なので、兄弟は此処で食事を頂きました。
とても、美味しい懐石料理でしたが、カメラを忘れていたので、、、画像はないのです。残念!!

年老いた兄弟、血のつながりはないのですが、こうして法事で集まる回数の多さで少しづつ、親しくなっていきました。・・・といっても<京都のおひと>身体の芯から暖かくなるような<付き合い>は無理ですが、それはそれとしての“良さ”があり、そこから、学んだ事も多くあります。

私などは7人兄弟の6番目、責任もなく気楽トンボですが、お姉さん(長男の嫁)は大変です。彼女の気苦労、〇〇家としての嫁の務めを粛々とこなしてゆくお姉さんには、教えられるものが多く、人として生きるとは、家を守るのを当然の事として、体の芯から叩き込まれているお姉さんは、到底真似できない存在です。

お兄さんが倒れてからは看病。
入院してからは4年と言う月日を殆ど、毎日お店の仕事をしながら、病院通い。
何時も楽しそうにお兄さんとの会話を話されるお姉さん。
お兄さんは殆んど、意志の疎通が出来ないのに、毎日お兄さんの好きな音楽を聞かせたり、野球を見せたり、孫の話を聞かせたり、地下鉄に乗り、または自転車で病院へ行かれます(自転車なら1時間です)

前回も今回もお姉さんが取り仕切る「法事」になり、皆に挨拶をする時に何時も、涙がこみ上げるようでした、言葉を詰まらせながらの挨拶でした。
きっと、この場にお兄さんがいないのが、残念なんだと思いました。

寝込んで10年がたちました。お姉さんがお兄さんにしてあげてる様に、私はできるだろうか、、、と何時も考えさせられています。
親戚の付き合いはこうゆう、先を歩く人からの勉強ができます。
やはり、親戚(人)付き合いも大切なんだと思う様になりました。歳でしょうか?
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-21 15:41 | 日常そろそろ | Comments(6)

  東風吹かば 匂い起こせよ梅の花. 主なしとて 春な忘れそ(菅原道真・拾遺集)

北野天満宮へ行ってきました。

ハイッ!最近は日常の生活を見直し、如何すれば、健康な時間が作れるか、、
息子が夜の8時頃に帰り、真っ先にお風呂に入り、続けて夕食を食べ始める頃に、主人が帰り、コレマタ真っ先にお風呂に入ります。それからの食事、、、私がお風呂に入る頃jは<眠気>がきております。鉛の様に重い身体をお風呂に持って行くのは大変でした・・・これは今までの話です。

最近は息子も帰るのが遅いので、主人が帰るまでに慌てて風呂に入り、食事をするようにしています。
夜の8時前には帰れるのですが、主人が帰るまでは1時間位しかなく、慌てて入るのが嫌でしたが、そんな事を行っていたら身体を壊しそうです、<お風呂>は大事ですね。入ってから食事ですが、すっかりホッコリしてしまいます。小学生の頃のようですね。早風呂に、早寝です。

ソウコウしているうちに、身体が軽くなれば、「織の時間」も自然と作れるようになるだろうと、、思っています。
でも「ブログの時間」も作らんと、、、「めまい」に襲われないように生活時間の見直しですね。薬ばかり頼るのは嫌ですから~

今日は、日頃の真面目な生活の為か、身体は軽く、その勢いで北野さんへ行って来れました。
来週、2月25日が「梅花祭」ですが、1週間早い「梅もよう」見て下さい!
f0181394_15391856.jpg

お願いしました・・一つだけと思いますが、欲張りました。
f0181394_15532826.jpg

f0181394_1558451.jpg

f0181394_15444377.jpg

f0181394_160075.jpg

蜂がきてますね。
f0181394_1545166.jpg

これは梅花祭のポスターです(笑)ゴメン!鳥は撮れないので^^
f0181394_1615662.jpg

f0181394_15473422.jpg

f0181394_15475350.jpg

これは、なんと言う梅でしょう??
f0181394_15482682.jpg

この字が↑の梅ノ木の横にありました。なんと読むか分かる人いますか??
f0181394_15493166.jpg

f0181394_15494330.jpg

猫達も遊んでました。
f0181394_15501497.jpg

梅の木に自生している「苔」でしょうね?

関東は雪のようですが、京都はポカポカ陽気の暖かい「梅の日」でした。
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-18 15:51 | 京都ぶらぶら | Comments(12)

生活保護、、、、

世の中が厳しくなってもう、何年だろう。
お店をしていると色々な人の喜怒哀楽をみる事が多い。

昨日も何時も来ない包装紙の会社をやられてるHさんが突然来られた。
モノポールをしてからの付き合いなので、もう25年。
何時もと、様子が違う!と思った。
二階で朝の休憩をしていた主人に内線電話で繋ぐ。
「店をたたまないといけなくなりまして、、、」

話は全て聞いた。
彼は50歳、息子が二人、遅い結婚だったので、
息子さん達は中学1年と小学5年生だ。それに年老いた母親。
「これから、如何するの?」と聞いた。
「恥ずかしい話ですが、今回も銀行に融資を頼んだのですが、6月から変わる“出資法”が前倒しになり、審査の結果、融資を断わられたのです。いわゆる、貸しはがし状態です。自己破産する以外ないです。50年続いた店を畳まんと、、、」彼の目頭に光るものを見た。
「それに、恥ずかしい話ですが、生活保護受けます。仕事がないんです。店の土地も売らんといけないし、車を乗る事事体駄目だそうです・・・嫁さんが働いてくれますが母親の年金を引いた分を保護受けようかと、、土地は売って妹が保証人になっているお金だけでも返さんと、、、」

「生活保護」・・・・ショックな言葉でした。
彼はプライドを捨てて家族を守る方法を選んだのかもしれないが彼の本心ではない・・と思う、奥さんと年老いたお母さん達と話あっての事だろう。
お店をしていたものが、、、此処までくるとは、、、借金の金額からして、
たぶん此処十年位は「利益」を出さないまま営業していたような状態であったのかもしれないと思った。
「生活保護」を受けると、ガードマンのような仕事や車に乗るような仕事も規制されるらしい。

民主党になり、亀井さんが「モラトリアム」返済猶予期間4~5年の法案は今だ施行されておらず、自民党時代の「出資法」が銀行では生きているらしい。
亀井さんのこの法案が骨抜きなのか、色々な異論があるのも知ってはいるが、、、彼の会社は彼の怠慢でこの様な状態になったのではない。
<時代の変遷>と言う言葉で片付けるには、あまりにも無責任。
誰かが、もっと賢明な人がいれば、、、如何にかなっていたのでは?と言いたくなった。

「今月いっぱいはしてますから~~」と言って帰る彼の寂しそうな後ろ姿が心配になった。

もう一度いやっ、二度ほど配達を頼んだ。

その日は一日中気持ちが落ち込んだ。
人事とは思えない。
彼方此方で悲しい水が~~土手を突き破り流れてきてます。

私達は、心して今の状況をあり難く「頑張らせてもらおう」ではありませんか。
頑張れる土俵がある事のありがたみを感じながら、
一人でも多く、、世の中が明るくなるまで、強かに、しなやかに、生き延びんとあかん。
それが私達が世の中に出来る唯一の抵抗かもしれん、、、



心強く、、、来週、木曜日は、お昼の休憩時間に「北野天満宮の梅」を玉ちゃんと見に行きます。
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-12 14:37 | 社会  山登りしんしん | Comments(6)

いきいきトランプさん、モノポールにきたる!

突然、トランプさん来たる!

ほんまに突然で、あっと言う間に帰られて^^^^もう少し話がしたかったけれど、お急ぎのようなので、京都駅までお送りしました。

モノポールでパンを買い求め、お土産に、イノダのコーヒー!!!
嬉しかったです。

どれだけ嬉しいかて?

これぐらい↓

f0181394_15282943.jpg

長男生まれたての笑顔。

今度は私が出かけたい!鎌倉へ、タイへ、東京へ、熊本へ、武庫之荘へ、、、、何時かねっ、
身軽になったら^^^
今は身重です。ローンという子がいます(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-10 15:32 | 生きものいきいき | Comments(8)

<ホッコリ>をくれた奴ら

今日は少し、心がホッコリする事が<ふたつ>ありました。

昼の休憩時間に自宅に帰り、暫くするとピンポン~~とインターホンの音がしました。
何だろうと思い玄関を開けると、そこに隣家の奥さんが立っていた。
「ゆーちゃん、水道のお仕事してはるんやったね。家の風呂場と洗濯機置いてある場所あたりから、水が噴出してきてるんやけど、元を止めたら、トイレも行けへんし^^^」ととても、困り顔。
「今日は居ますから、ちょっと言うてみるわ」と私。
早速息子に話すと、すぐに階下に、隣の奥さんから水漏れの具合を聞く。
隣の家の風呂場へ、、、「直るんやろうか・・」と思っていたら、息子はやり出していた。コンクリートを砕き、水道管を見ているようだった。
暫くして、奥さんが「魔法みたい!水が止まったわ。」と。
「コンクリート砕いていた音がしてたけれど、後は如何するんやろう?」と私。
「セメントも塗ってくれはるんやて」と奥さん。

私と十兵衛は散歩に、その後、作業中の息子には構わず私は仕事に出かけた。

息子の仕事を見たことはなかったけれど、今日は彼の仕事が人の役にたった事が、当たり前の話ですが、、目前にして嬉しく思いました。

この様な小さな事から、人からの信頼を積み重ね、将来、一人立ちできたら・・・と考えてしまいました。
息子は以前、「働き者やね、ウチに欲しいですわ」とモノポールへパンを買いに来られたある工務店のオーナーに褒めていただいた事もありで、親としては嬉しい出来事でした。小さな信頼ですが、それを積み重ねて
<いち人前>になっていけるのかぁ~思い<ホッコリ>したのです。

それに、夜です。テレビで伸介が紹介した人、その人は川原尚行さんでした。
スーダンで医療活動してる日本人です。
何かお役に立ちたいと、小さな事しか出来ませんが、
カレンダーを購入しようとアクセスしてるのですが、
どちらにしろ、買います。

今できる事はこれぐらい。

誇りに思う日本人、私に<ホッコリ>をくれた人です。

「日本人医師 川原尚行の挑戦 もうひとつのスーダン」
期間:2009年2月8日(日)~2月15日(日)
11:00~17:00 入場無料
会場 : 湘南稲村ヶ崎「inamura PANASKY」
http://panasky.jp/
(江ノ電稲村ヶ崎駅徒歩1分) 
鎌倉市稲村ケ崎2-6-23

鎌倉でやられていたみたいですね。
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-07 23:07 | 生きものいきいき | Comments(6)

松尾大社の節分祭

節分の日。

京都の町の彼方此方の境内で「節分祭」が、壬生寺の厄除鬼払い狂言は有名ですが、私は短いお昼休みを利用して、自転車で行ける松尾大社の「節分祭」に出かけました。

お酒の臭いがするおじさんがご機嫌に「鬼の舞い」を見ながら話しかけてくる、小さな子供達が、「おにさーーん!」と掛け声をかける。大きなお腹(臨月近い)を抱えて、お腹かが張ってきたと言いながら小さな子供を抱き上げて鬼さんを見せようとするお母さん。そばで私はハラハラ、、、。小奇麗にした私よりは年配のご婦人達。何故かみんな、良い顔してる。

f0181394_22475857.jpg

松尾大社
f0181394_22482595.jpg

赤鬼
f0181394_22485311.jpg

石見神楽
f0181394_224938.jpg

f0181394_22562598.jpg

石見神楽 太鼓、笛のお囃子 奉納
f0181394_22563689.jpg

この衣装の織がすごい!
f0181394_2301793.jpg

鬼さんもサービス。
f0181394_23112794.jpg

鬼さんに頭を撫でてもらうと、今年1年、病気知らず?で暮らせるとか・・
f0181394_23132377.jpg

幼子は頭を撫でてもらい、泣き出したーーお母さんは嬉しそう。
f0181394_23143020.jpg

鬼を払い、福男、福女を待ちます。
f0181394_23154921.jpg

四方放射神事
f0181394_23252094.jpg

良い顔の福男
f0181394_23254992.jpg

可愛いい娘さん!
f0181394_23264198.jpg

皆さんへ福が来ますように!!
f0181394_23271524.jpg

私の「福」で~~す。
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-03 23:28 | 京都ぶらぶら | Comments(8)

法事・・・生きているものに感じる<勤め>

1月の31日は二番目の姉の3回忌でした。

二人の姉が亡くなってもう、3年が過ぎました。

何時も仕事で欠席の息子達でしたが、今回の法事には次男が自ら「出席する」と言ってくれました。
親としては何よりも嬉しい事でした。

息子はマダ、独身で、親と同居ですが、この様な場所では独立した大人として、「お供え」は個別にします。
我が家では息子に当然の事として、「生活費」としてお金を入れさせています。
経済的に、独立しつつある息子とは財布は別と言う事です。
親は主人の名前で、息子は自らの名前で。

一緒に帰り、お店の二階にあるテーブルを家に運んでもらう事になりました。

実を言うと、金曜日に落札しそこねて、、あくる日に以前から見ていたリサイクルショップで、テープルを買い求め、自宅の織り機のテーブルにと、一度はこれを組み立てて置いたのですが・・・織り機のテーブルとしては少し高く、お店の二階のテーブルが5cm程、低く「やはり、これっ」と思うと駄目で、、、我慢できず、テーブルを入れ替える事を息子に頼む事になったのです。

法事が終わり着替えている間に、息子はテーブルを解体してしまい、アット言う間に螺旋階段を下りて、車で自宅に運び、又、組み立ててくれました。

男の子は力もありで、工具を使い慣れてる息子は一人で全てを手際よくこなしてやってくれました。
「黙って見てろ!」と言われた私は本当に黙って見てただけでした。

主人には「男の子産んどいて良かったと思ったやろう」と言われてしまいました。

優しくなった息子達、、、色々心配した事も多かったうけれど、いい歳になると<それなりになるんだ>と感じました。

息子達には「お墓」を守ってもらいたい・・それらの思いを息子達が小さな頃から感じるような環境ではありましたが、彼らがどこまで、やれるかは分からないが、親の思いは届いているのでは、と感じた法事の日でした。

f0181394_1524527.jpg

テーブルに置かれた織り機
f0181394_15245289.jpg

出来ました!マダ縮絨が出来ていません。少しぶ厚いでしょうか?途中で横糸を2本どりにしたのです。
柄をはっきりしたくて。
f0181394_15265091.jpg

この様な2本の糸が、下から出てくる場合は端の経糸を上から入れれば良いのかなぁ?

f0181394_15311738.jpg

落札しそこねたテーブル。これの一回り小さいのをリサイクルショップで買いました。
きれいなテーブルでした。主人も文句は言いませんでした(ホッとしました)
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-02 15:34 | 生きものいきいき | Comments(6)