やっと、出来ました!年の終わりに。

私は外に出ていないのですが、嵐山に散歩に行っていた旦那と十兵衛が「今日は少し寒いなぁ~雪が降るかなぁ」と言ってました。今日の京都は寒いようです。
十兵衛はこの寒さが大好きです。踊るように、飛ぶように走ります。

昨日は次男は3時頃に帰るなり、部屋の掃除をして、5度目の、今回は友人達との忘年会でした。
次男の仕事関係は元受の年配の方から、、横つながりの同じ業種の方、異業種の関係の方と、色々な関係の方と「忘年会」をするようです。
初めの頃は空気感の違う人達との“付き合い”はとても苦手な子でしたが、やはり仕事を優先的に考えるようになるにつれて、その人たちとも、楽しむ事が出来てきているようです。

掃除を終わるなり、山ほどの洗濯物を出して出てゆきました。

私は豆と、棒ダラを炊きながら、<仕上げました>。
歳の終わりに出来て・・・良かった!
f0181394_12251838.jpg

薄い芯を入れた内袋です。三つ折にしてますが、その表と裏にポケットを小さいのから大きいのまであります。ボールペンも入る小さなポケットから、手帳、携帯・・全て入るはずです。
f0181394_12263376.jpg

咲き織りのかばん。42cm×30cm位の出来上がりです。マチは14cm取りました。
本から内袋までタップリ入ります。
生地は着物地です、裏地は服生地です。
取っ手の所にも薄い芯、カバンの裏にも厚芯を入れてあります。
芯があるので手縫いの所がとても指が痛かったです。
何か良い方法はないのかなぁ?
f0181394_1231236.jpg

裏です。

      今年の<ゆく歳、くる歳>

咲き織りでカバンを5つ作りました。
経密織りの織り機のカバーを2つ織りました。
お店のシュトーレンの敷物50cm×150cmを草木染で織りました。
お店の暖簾、藍染めの糸で織りました。
それに、今日、アップした内袋。

今、多綜コウの織り機には「千鳥格子のマフラー」が待ってます。
もう一つの織り機にも糸が張ってあります。
ノッテング織りとラーヌ織り(畳み織りとも言うらしい)をしてマットを織るつもりです・・・みんな、待ってます。

それに、色んな出会いがありました。
お顔を見た人、見ていないけれど、メールを頂いて「何時も読んでます」「元気をもらってます」と仰って下さった方々、こちらこそ、<元気>を頂きました。有難うございました。
色々、心配をかけて、、ほっとけなくて、メールを頂いた方、有難うございました。
気になることを、率直に語りあったあなたにも、有難う!!
ブログは<思い込みの世界>かもしれませんが、それに溺れてはいけません。
それ以外の、それ以上のモノを生み出せるかもしれません。
それを願い、身の丈にあった言葉を使い、身の丈にあった「思い」を書けたらいいかなぁ~との思いを込めて、
これからも書いてゆこうと思います。

今年、1年お付き合い下さり有難うございました。
これからの新しい年も宜しくお願いします。

みんなで、作ってゆきましょう!

何を?さぁっ。
それはそれぞれの思いの中にあることでしょう。

良いお年をお迎え下さい。

          文代
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-31 13:03 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(13)

暮れの家族

お店の床のワックスがけをした。・・・2時間・・・疲れた。

あくる日、昼間の休憩時間に、台所を片付け、ワックスがけをした。・・・2時間・・・よく、体が動くなぁ~。

次の休みの月曜日、次男は4回目の<忘年会>夕食は簡単なもので済ませられる。・・・嬉しい!!毎日でも<忘年会>あれば、良いのに。。。。。

朝から、年賀状を旦那の意見を聞きながら、作成する、その後、和室の掃除をする・・・少しフラッとする・・・駄目かも、、、と思い、<コーヒータイム>にする。30分休憩したら、復活した(笑)続きで、二階も含めて掃除して、ワックスをかける・・・去年、<めまい>で12月が掃除が出来ず、そのお礼を今年で埋め合わせた・・つもり。

それでも、夕方からキッチリ自分の時間を作り・・・作ってます。咲き織りのカバン。全然しない月曜日はない。

その為にも、上手に時間を使うように、セカセカと片付けてます。

今日は、<買いだし>全て・・終わる。

旦那と次男が好きな海老・・海老・・海老。
長男が好きな牛肉。
旦那が好きな「たたき牛蒡」
次男が好きな「ごまめ」
長男が好きな豚肉。
私の好きな「棒ダラ」と「黒豆」。

朝の早から、夜の遅くまで<仕事三昧>な三人に「ご苦労様」をこめて、私が出来る限りをやろうと・・思う。

何時もなら、私が掃除していたら、一緒にしてくれる旦那が「今年は頼むわ!体が動かん」と言う。
シュトーレンの疲れが出てきたようだ。
“仕方ないなぁ~”
でも、不思議と今年は体が動く私。

今年も家族健康で、正月が迎えられます。

有難いことです。感謝!

次男が受けた国家試験・・・来年が発表。
どちらにしろ、「また、頑張る」と言う。

ボーナスも貰い嬉しそう!
「お母さんに、有難いという気持ちがあったら、小遣い揚げよか・・と思わん?」と笑いながら冗談ぽく聞くと
「思うけど、金は現場でいる。職人におごらんと、、」と困った顔で答えた次男。
少し、困らせて、笑った。

長男は「来年は勝負の年や!」と言う。
これには心配の方が勝つが、見ている以外ない。
困ったら、<言ってくるだろう>

雛鳥たちは飛びたったが、親鳥の巣は何時も雛鳥が帰りやすいようにしてやらんと、、だから来年も親鳥は働きます(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-29 17:20 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

戦争は終わる  あなたがそう望むなら。


[PR]

by yukiwaa | 2009-12-25 20:48 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

ゆず味噌

25年シュトーレンを応援し続けてくれたお客様。
この方がいたから・・続けられたのかも、と職人は言う。

毎年、この12月に15,6個のシュトーレンの配達をする。
お母様はドイツへ行かれたり、アメリカへ行かれたりでナカナカのインテリジェンスな雰囲気を持たれた方なので、私どもは勝手に「大学の先生か?」と思い込んでいます。
その方のお宅から<東京>へ御遣い物としてお嫁に行くシュトーレン。

職人はこの配達を最後に、少しホッコリするのです。
まだ、嫁に行っていないシュトーレンはお店に待機してますが、一人づつ、お客さんが取りに来て<今年のシュトーレンのおわり>がきます。

シュトーレンの次は家の事で忙しくなりますが、料理もいい加減だったシュトーレンの時期、
昨日はこの様なものを作りました。
f0181394_14431738.jpg

ちりめん山椒
f0181394_14434141.jpg

ゆす酢を使った甘酢漬け
f0181394_14442864.jpg

お店の近くのお百姓さんから買った、ほうれん草二束、だいもん大根(?)、かぶら二束、ネギふた束、頭芋2個、みんな~~合わせて600円でした。
安い!!でしょう。お百姓さんありがとう!

そして暮れの私の贅沢
f0181394_14464338.jpg

手前の大きな皿は以前からあったもの。偶然同じ模様のお皿と小鉢をスーパーで見かけました。
迷わず購入、一つ200円。安い!嬉しい!
ウサギは母の干支。いつも忙しく働き者の母でした。最近<マスマス、似て来た>と旦那が言います。

今日はゆずジャムの準備をしました。ゆずジャムを作っておけば、ゆずソースもゆず味噌も出来そうです。
f0181394_1452882.jpg


f0181394_14525847.jpg

ゆず味噌、ちりめん山椒、ゆずの甘酢大根

これさえあれば、何も要らない!

[PR]

by yukiwaa | 2009-12-23 14:56 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(9)

日本酒はいかが?

さっ~ここらで、いっぱいやリマヒョか?

サテサテ・・・と、酒のオカズが今一分からん私ですが、、、

こんな物なら、お手の物、何時でもご馳走できますが・・何か足らんでしょうか?
f0181394_15165138.jpg

ほうれん草の和え物、牛蒡とレンコンと人参のキンピラ(なかにオリーブ油で焼き上げた鶏肉を細く切ったのを入れて)、マカロニサラダは野菜たっぷり(ユリねを入れても美味しい)
手前はキュウリの深漬けを短冊に切りカツオをかけて食べます・・・これがうまい!

今日はカマスを焼きますが、イトヨリの煮付けも用意できますが・・


S〇次さん!ご一緒できひんかったんで、此処でご一緒、、、
酒なら灘の辛口の<白鶴>それとも、<日本盛り>。
宮水が沸く伏見の甘口の酒なら、<福むすめ><振りそで>どちらが好みでしょうか?
(と・・・元酒屋の娘だった?私の一口酒知識でした)

アテがモノ足らんなら・・・
f0181394_15322094.jpg
 
この中からどーぞ!(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-19 15:37 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

鯵の塩焼き


無理してばかりで、、嫌になる時もある。
アーって大声で叫びたい気持ちの時もある。
人の「しあわせ」ってなんだろう?ふと、<不安>になる時もある。
私は、ほんとに何を求めてるんだろうと・・哲学的な物思いにふける時もある。
結局、今の生活を守る為には<超えなければならない大井川>かなぁ?と思う事にする(笑)

今日は息子が忘年会だというのに、何時ものように<晩ご飯>を作ってしまった。

美味しい魚屋さんが店の近所に出来たので、今日は“鯵の塩焼き”それに“牛蒡とレンコンと人参のキンピラ”
そして息子の大好きな“豚汁”。もう一品”ほうれん草のおひたし”。それに昨日の残りの“マカロニのサラダ”
f0181394_20124676.jpg


旦那と二人では食べきれない。明日に持ち越そう。
すぐに、言われた事を忘れて、いつもの習慣で、、、作ってしまう。

今日は今から、スーパー銭湯に行って、腰を温めてきます。
少しは楽になるでしょう。

シュトーレン、今日が最後の製造日でした。
今年は270個売れました。
今日で、完売です。有難うございました。

・・・・明日は、予約の分のラッピングの仕事が残っています、、それで終わります。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-18 20:09 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(7)

腰が痛い!

再生旅館・・・
嵐山の有名な旅館の主が亡くなり、後を継ぐ人もいなくて、、どうなるんだろうと思っていたら、
再生しました。
f0181394_1328335.jpg

多分この辺りにあったようです・・しかとは調べてないので、、<不確実>
でも、
京都の古い旅館の良い所を残して再生されました。
「星のや」です。
とても、行けないけれど、、良い形で残そうと思って頂いたのは何よりです。


京都は昨日から急に冷え込んでます。
十兵衛は散歩の時、飛び跳ねるように歩きます。
<寒さ>がお気に入りのようです。
でも私は、、、ズボン下はスキーのタイツ
うえはコロコロに服を重ねて着ています。

最近の冬は二段仕込みで「冬支度」です。
毛布を出しました。現場仕事の息子には下にも、上に毛布です。


もう、少しでシュトーレンが終わります。
でも腰が痛い!!休みになったら~~~色々したい出れど、腰が痛いと、、、大変です。
銭湯で温もり、シップしました。
シュトーレンは鉄板ごと持つと、重いのです!熱いのです!

あ~~!!もう少し~~
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-18 13:44 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(2)

紅葉のような服?(笑)

ある日の夕方の店。
月に何度かその時間に彼女は来る。

その日も、京都文化博物館へ出かけた帰りだった。
歳は優に70は超えているがいつも粋なオシャレを何気なくなさっていて、とても優しい香りのする婦人なのです。
私は、彼女を見かけると、いつも長話になるのです。

何処へ行った・・とか何を見た・・・とかそうゆう話の狭間に料理の話がでてきて、旦那の話も出るのです。
私は言いました。
「今年は大晦日から5日までお休みやけど、きっと旦那は寝正月で何処へも連れて行ってくれへんわ」と。
彼女は
「何を言うん!これだけ働かせておいて、正月も遊びに連れて行ってほしいなんて!紅葉も見たんやろう、
紅葉も見て、紅葉みたいな服も着せてもろて・・何を言うんや。充分やないの」と。
紅葉みたいな服、、、
これがその服です↓
f0181394_22544947.jpg


二人で顔を合わせて笑いました。
こんな事も笑える歳になりました。

今日は月曜日お休みです。
主人は年賀状の写真を撮りに嵐山へ、十兵衛と行き、私は使用で上京区まで、何度も道に迷いながらドライブして、カーナビと言い合いしながら、やっと用事を済ませて帰る事が出来ました。用件が2つ以上あり、行き先が二箇所だと、もう、トンチンカンな道の間違いをします。
でも、こうやって京都の町が自分の町になってゆくように感じます。(今頃?遅っ!笑)
f0181394_231494.jpg
f0181394_2315859.jpg
f0181394_23253.jpg

今日の十兵衛の写真は<撮った人・旦那>です。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-14 23:03 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

暖かい心づかい

働いている頃の先輩・・・私には唯一の先輩で始めてワインを教えてくれた人。
23歳の時、ワイン専門のカウントリー風のお店・・・・懐かしい!

彼女はその頃、「ラボ」と言う写真を現像したり、写植をカメラに撮り、フイルムにする仕事の会社に勤めていました。私とは会社は違いましたが、「仕事」で彼女にお世話になりました。

彼女は私達よりも早くに会社を辞め結婚し、遠方へ行きました。

それからは電話か、年賀状位のお付き合いでした。
最近はシュトーレンを通してお付き合いが復活。
彼女がこんなに「絵」が上手いなんて知りませんでした。
f0181394_13331754.jpg

何年か前に頂いた年賀状。
f0181394_13341464.jpg

彼女の絵です。
そして彼女は今、トールペインティングの先生をしています。
美大へ行くつもりが、経済的な理由で行けなかった・・・と言う事も最近知りました。
長い付き合いでも<その人の一部>しか知らないし、見ていないのだと思いました。
結婚もそれほど、彼女が思っていたものとは違いましたが、
頑張り屋で冷静な彼女は、娘を嫁に出し、九州でがんばっています。
やっぱり、昔のままの私の先輩。いつも偉いなあ~と感心させられる、彼女の「生きざま」。

彼女からプレゼントされた作品
f0181394_13475178.jpg

そして、今回は
f0181394_1353620.jpg

これを頂きました。
ありがとう!!先輩!

そして、もう一つ、熊本からの心遣い
f0181394_13551556.jpg

真ん中の黄色いポンカンのようなもの、何だと思いますか?
<柚子>なんですよ!
初めてです、こんなに大きいのを見たのは
これはyura-tami さんから頂きました。
大地に根を下ろして生活してはる人の心づかいに<ほっこり>しました。
おじいさん、おばあさんが作られた味噌、お米、柚子、ほんとに嬉しい土地の贈り物。
実は絞って「柚子酢」にして小分けして冷凍して使います。
皮は細かく切り、これも冷凍します。
茶碗蒸しも良いけれど、かぶらの甘酢漬けに使います。
ありがとう<感謝!>です。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-11 13:58 | 思い出つらつら | Trackback | Comments(4)

シュトーレン・・・サンタがやって来た!

シュトーレン、あともう少しです。
只今<追い込み中>

サンタが送ります!あなたに!あなたに!
f0181394_13581694.jpg


東京、神奈川、埼玉、栃木、富山、福井、岐阜、名古屋、兵庫姫路、兵庫尼崎、大阪、奈良、愛媛、福岡、熊本、へ運ばれてゆきました・・・ゆきます(これからの方へ)
f0181394_1432569.jpg

今年、私が織った敷物の上でシュトーレンが、サンタが嬉しそう!

昨年は雑誌に載った影響で236個の注文を頂き、嬉しい忙しさを経験しました。
昨今の不景気で、毎年ですが“今年は如何だろう・・・”と心配するのですが、
今年は11月から<予約>が入り、例年よりも勢いが良いです。

嬉しい悲鳴を・・と言いたいのですが主人は「目が廻る」と言い、体調管理に大変です。
”歳は取りたくないですね”私も無理をすると、すぐにブーメランの様に「めまい」がきます。

開店当時は食パンの予約が200は入り、店に置けない食パンは二階へ運ぶ状態で頑張ってましたが、時代と共に、食パンの予約は減り、それに反比例してシュトーレンが出るようになりました。
旦那は「知らんまに、シュトーレンが広まったなぁ~」とのん気に仰せになるのですが、、、私はそれなりに「宣伝」してきたつもりなのです。主人の見解と私は違いますが、どちらにしろ協力なくしてはシュトーレンは生まれなかったのです。
それに、何よりも皆様の温かい<まなざし>があってこそのシュトーレンだと思っております。
有難いことです。<感謝!!>です。

我がモノポールのシュトーレンは美味しいわりに、お安いのです。
“美味しいと言ってもらえたら、それでいいやん”という旦那の思いが込められています。
何時まで、モノポールをやり続けていけるかは分からないのですが、元気な限り精進してまいりますので、
これからも、応援お願いします。

今年のシュトーレンの製造は昨年を上回り,例年よりもシュトーレンの大が多く出ました
シュトーレン小を大量に買われて、「御遣い物」にされた方、遠方の親戚や子供さんに送られた方もいます。
日本中、シュトーレンはどこを旅行してるか、↑に書いた都道府県以外にも贈られていると思います。
ほんまに、嬉しくて有難いです。此処でも<感謝です!!>

嫁に出したシュトーレンを気に入られた方、<此処が気に入らん>と思われた方、どうぞご意見お聞かせください。(メールでもOK!)出戻りは困ります。「嫁いだ以上は帰るな!」が母の教えでした(笑)

あと、もう少し、シュトーレン三昧です。
シュトーレンが終らんと、大掃除も正月の準備も出来ません。

こうして、私の師走が始まりました。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-09 14:28 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)