邦楽の集い  観世会館

大好きな東山。
京都の文化は全てこの様な狭い路地から始まりました。
f0181394_15231634.jpg

昔の道は軽自動車も無理ですね。
平安神宮が鳥居から見えますね。
f0181394_15251099.jpg


さあっ、そろそろ急ぎ足です・・・

昨日のお休みは着物を着て「観世会館」へ行きました。
去年も行きましたので今年は「招待状」がきました。
嬉しいですね、京都の旦那衆がお稽古の発表会として自費で観世会館を借りきり、縁のある人達・・例えば、三味線、長唄、小唄等を習われてる方・・を招待され、その方達から広がり我々のような縁のない者まで「招待」されるのです。

今年は着物好きの高校時代の友人を誘い出かけました。
勿論、観世会館では去年一緒だった方達とも会い、同じく「邦楽」や「踊り」を楽しみました。

さあっ~~皆さんも<邦楽のつどい>楽しんでください!!
f0181394_15254160.jpg

開演前です。可愛い舞妓さんですね。
f0181394_15261174.jpg

お客さんで来られている御茶屋の女将さんや芸子さんです・やはり「日本美人」は美しい!!
開演ですーーー
f0181394_15284365.jpg

旦那衆です。
f0181394_1529022.jpg

道成寺
f0181394_15361738.jpg

f0181394_15401551.jpg

f0181394_15363262.jpg
f0181394_15364779.jpg
f0181394_15365987.jpg
f0181394_15371518.jpg
f0181394_15372739.jpg
f0181394_15374029.jpg
f0181394_15375376.jpg

最後に休憩時間に会った”まいこさん”です。とても可愛い!!!
f0181394_15414565.jpg


最後にお茶をして、夕食を頂き帰路につきました。

女のおしゃべりは面白い!!
又、行きましょうね。
「縁」は大切にしたい!と思う年頃になりました。
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-28 15:45 | 京都ぶらぶら | Comments(8)

たまには、考えさせられます。織は~~

連日のようにテレビで政治政策の内容や各官僚の動きが透明性を持って報道されています。

今までの自公政権下では見えなかった予算の仕組みも分かりだし、私達のような一般の主婦にも何となく、「あぁ、こうなっていたんだ」と思わせる予算がはっきりと表に出てきました。
それと、相まって、我々が自惚れていた日本と言う国の<貧困率>が明記され、世界でアメリカに次いで5位となっていますが、あるコメンテーターに言わせると、派遣村の人やネットカフェ難民からのデーターがないので貧困率はもっと上位かも知れぬと嬉しくない意見もありました。
日本の全平均所得が246万円位らしいのですが、その半分の123万円位から下の所得の人達の比率を貧困率とするらしいのです。
今回長妻昭厚生労働相が調査を指示し、日本では始めての<貧困率>が出たのです。

「貧困や子供の貧困を減らす事を政権の大きな目標とします」と厚生労働省の山井和則政務官(京都6区)は今月、初めにメールマガジンに記した。
「毎年、数値が出てくるので、政策が正しいか間違っているかがすぐに評価できます」と意義を強調した。・・・と書いてありました。

今回の内閣閣僚、副大臣、政務官に京滋の党員が8人も選出されていて、京都新聞は連日、彼らの動きを考えを追っています。

自公時代と土台から違う政策・・「コンクリートから人へ」の政策にヨーロッパ型福祉国家を
目指そうとしているように見えるのは私だけではないと思う。

金儲けをして、身の丈以上の贅沢をしても、路上に眠る人をみて、食事を抜く人を見て、病で倒れ、事業に行き詰まり、自殺する人が3万5千になる人を見ても何も感じないでおられない
のなら、ある程度の努力で、ある程度の最低の生活が皆が出来るほうが良いに決まっている。

人には能力の差もあり、体力の差もある。努力しても夫々には限界があるでしょう。

だからこそ、優しい社会であってほしいと思う。

「政権が変わろうと何も変わるはずがない。」と我が息子は言う。
「俺らが生活が大変で、苦し紛れに選挙に行かんと・・と思う社会は考えもんや!
何も変わらんと思うけど今年は選挙行ったわ」と長男。
「鳩山は大丈夫なんか?公共事業抑えてばかりで、失業する人増えてんで。皆困ってる」と建築関係の仕事のお付き合いが多い次男は言う。
「何処がやろうと変わるわけがない!」とも言った。
若い人たちに蔓延してる不信感。
我々、大人の社会がしっかり目標を決め指針を示せていないからだと思う。

今の民主党が全てを解決してくれるとは思わない。

でも、せめて、正しい思いやりのある社会を目指してゆけば、若者も何を信じていいのかが分かるようになるのではないでしょうか。

頑張ってほしい。次の世代を担う若者に夢をもって生きてゆける社会にしてほしいと願うばかりです。

・・・・今日は雨のお休みです。・・・
f0181394_1694164.jpg

何処がダイエット?やねんですね。
ケーキを頂いてから織をします。さぁ~~

つづき・・良ければ見てください。今日の織は~~
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-26 16:24 | 社会  山登りしんしん | Comments(2)

織り機、糸綜コウに糸が通せました。嵐山

昨日は朝から何時もの「散歩」です。

爽やかな秋の空気が早朝の人気のない嵐山を一層際立たせています。
その様な散歩道が十兵衛は大好きです。
何時もになく、ドンドン歩きます。
f0181394_14271946.jpg

うっすらと紅葉がはじまりつつ・・あるようですね。
f0181394_14273313.jpg

何時見ても表情が違う、山・空・空気。

嵐電の駅まで歩きました。
f0181394_14295732.jpg

江ノ電と嵐電
f0181394_14302141.jpg

私は2つの電車を乗ってま~~す!<それが、どないしたん>とつっこみが、、、
f0181394_14363567.jpg

共通点の多い江ノ電と嵐電・・・狭い町中を走ります。短い距離です。それに、なんと言っても可愛い!!です。
嵐電を乗り仁和寺へ、桜の頃は電車の窓・窓から桜の木が届きそうです。桜並木を通り、仁和寺の低木の桜を見に行きます。勿論、天龍寺へも。

f0181394_14404742.jpg

帰り道、毛づくろい??する旦那。(笑)
f0181394_14413585.jpg

<自由はいいなぁ~~ランラン♪♪>十兵衛も気持ちよさそうです。
f0181394_14423525.jpg

「ご苦労様です」こんな風に草を刈ります。

家に戻ったのが9時でした。急いで洗濯、朝昼兼用の食事。

それからは・・・新しくきた織り機と奮闘でした。
組み立てを頼んでいたので、大丈夫だと思っていたら、糸綜コウの「糸」が通っていませんでした。
解くと40枚の“糸”が1枚になっていました。
もう、私はパニックです!!!
慌てて、彼女に電話していました。
電話で教えて頂き、糸綜コウをはずし、糸をはめました。
最初のはパニクッたので、糸をモールで留めてある意味が分からずむやみに解いてしまいましたが、これは「やり方」があったのです。
途中から、簡単に出来る方法が分かり最後の8枚目まで糸を通す事が出来ました。
f0181394_14493475.jpg

横に寝かして、底から抜きます。
f0181394_14494557.jpg

1枚目のはこんな風に糸を入れました。

整経台がないので
f0181394_1451468.jpg

これで代用です。
お財布が、スッカラカンなので、もう少し“我慢”です。

寝たのが1時半でした。

今日は長い1日でした、、

有難う!お世話かけました。なさけない私でした、、、
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-20 14:54 | 織りものゆたゆた | Comments(8)

織り機、来ました!これからもよろしく!!

来ました。

前日に電話があり、土曜日の昼からと言う事でした。
私は昼の休憩時間に、慌てて部屋を掃除して、ワックスがけして待っていました。

f0181394_13571465.jpg

織り機の後ろから写真を撮りました。
糸綜コウはまだ解いていません。
手前にあるのが付属でついていたーー綜コウ通し、筬通し、それに、あぜ棒2本ーです。
あぜ棒は、私の想像では織り機の織り幅よりも大きいのかと思っていたのですが、
織り幅ぐらいの長さでした。穴が5つ空いています。
如何使っていいのか、、、まだ分からない状態です。

「お前は走ってから考える」・・・「人は考えながら走るモンや」と旦那に何時も言われてます、、、
パソコンを始めたときも誰に聞いていいのか、、如何勉強すればいいのか、、、家族の中にはパソコンが出来る人はいないし、、
昔の私のパソコンはよく「フリーズ」しました。リカバリーを何度したか、、
今のパソコンは簡単にリカバリーが出来ますが、
昔のパソコンは丸一日かかってしたものでした。

そんな遠回りをしながらも、私は如何にか お店で必要なカード、チラシ等などを作る事が出来るようになりました。

今は時代が変わり、脳みそが危うくなってきてます、、
この織り機がきて、店で考えました。

すると、何故か「月の沙漠」の歌が聞こえてきたのです。
そうです、これからの私の織りに関するたびは「月の沙漠」なのです。
月の沙漠を~~

しかし、私のらくだには金と銀の鞍はありません。王子様はいないけれど、先輩やお師匠さんが私のズート、ズート前を歩いていて、その姿を目印に、私は沙漠を歩いてゆくのです。ただ、頼りは<らくだ>さんだけです。

この織り機に名前をつけようと「検討中」です・・・長妻さんが責められいますね。
「検討大臣」・・・と。自民党の尻をふきながら、、、大変だと思います。
我々の子供達の未来がかかっています。長妻さ~~ん!!待ちますよ。それが我々一市民が出来る事。

話がそれました。最近「政治」が面白くて、<静かなる革命>のように見えませんか?

織り機は来ましたが、まだ、試し織りが出来ていません。

・・・・だって、あや棒の使い方が・・・・

ゆっくり、ゆっくりらくだの様に歩けたら・・と思っています。
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-18 14:28 | 日常そろそろ | Comments(8)

姉のカバー

京都は寒くなってきました。
昼間は歩いていると、まだホカホカしますが、朝、夜は肌寒い。

バイクで風の中を走り帰ってくる旦那と
屋根はあるが、やはり「現場仕事」の息子は
体が冷えて帰ってきます。

それで、一足早く、<衣替え>と<冬支度>です。
f0181394_14575080.jpg

母親から使っている“こおり”
息子に押入れの上にしまってもらう時「こおり、片付けて」と言うと
「こ・お・り・って何?」と聞かれてしまった。

嫁入りに持ってきた真綿布団をコタツ布団にして、今年は“打ちなおし”をしてもらい
メキシコ産の綿綿を入れてふっくらしました。
コタツ布団が思いのほか<高く>ついたので、コタツカバーをかけました。
姉が30年以上前に編んだモチーフのベッドカバー。
旦那はカバーの色にびっくり!「目がチカチカするな、、」と言う。
「止めとこか、、姉が編んだんやけど、、」

大好きな姉の編んだカバーが生き返ります。
長い間、誰にも理解されずに眠っていたカバーです。
f0181394_1565219.jpg

旦那が眠りにつくと空く座椅子が十兵衛は大好きです。
そのうえに、コタツ布団のフカフカに毛糸のカバー ”もう、たまらんわ!”と
十兵衛はご満悦でした。

冬布団もだして、冬支度を済ませました。

風邪などひかせてたまるもんか!・・と言う意気込みでしたが、さてインフルエンザの行方は?、、分かりませんね。
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-15 15:15 | 日常そろそろ | Comments(10)

秋休みします

気持ち良い風が流れていますね

短い秋が来ました。

秋休みして、ゴロッと横になりたい気分です。

少し、昼ねタイムですね。

風邪などひかないように、しないと・・

f0181394_14501819.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-10-10 14:50 | 社会  山登りしんしん

小さなカバン

あの織り生地がこの様になりました。
f0181394_16375045.jpg

台風ですだれが飛ばされて汚れている息子の部屋のベランダで撮りました。
少し今日は薄暗いからか部屋だと本当の色が出ないのです。
横22cm×高さ15cm、幅15cmぐらいの小さなカバンです。

世間の風の冷たいのは嫌だけど土手の冷たい空気は気持ちよく、十兵衛もご機嫌で
歩いていました。

竜巻って怖いですね。寄せ付けて、吸い込んでから、地面に叩きつけるらしい。
台風の中心から外れた場所で起こるらしいけれど、防御しようがない。

昔はあのような気象状況はなかったのに、、、
昔はあのような気性状況はなかったのに、、、

人の気持ちもハリケーン!!

負けないで頑張ろう!!
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-09 16:48 | 織りものゆたゆた | Comments(5)

高田わたる的ゼロ

昨日は我が家の茶の間でJさんとライブ見ました。

f0181394_1428545.jpg

f0181394_14282268.jpg

若い頃
f0181394_14293983.jpg

京都三条イノダコーヒー店を歌った歌
f0181394_14295552.jpg

常連の焼き鳥や
f0181394_1431518.jpg

彼は語る・・優しく、温かく
f0181394_14322882.jpg

下町が大好き・・人が生きてる
f0181394_1433234.jpg

「鎮静剤」フランスの画家マリーローランサンの作詞
悲しいおんな・・がつづく・・
f0181394_14344037.jpg

f0181394_14345233.jpg

泉谷も参戦、、、
f0181394_144831100.jpg

バイオリンがブルースに、下町にあう不思議
f0181394_14485369.jpg

「夕暮れ」
夕暮れの街に自分の場所からはみ出してしまった多くの人を僕はみる~~~

若い、臭い頃に戻った二人でした。

”岡本理研ゴム・”・・には笑った.

“鮪に鰯”
1950年代の水爆実験を皮肉った歌です。

 旦那は、この頃、父親が仕入れに行った中央市場で捨てられていた水爆マグロを
嫌というほど食べさせられた・・と昔話をしながら、、この歌に聞き入っていた。

何故か懐かしい顔つきになっていた、

優しく包むような高田わたるさん・・・亡くなってもう何年でしょう・・

旦那の友人が彼の好みを知っていて、、
「ビデオかDVDかどっちが良い?」と聞いてきた。
旦那は偉そうに「ビデオにきまってる」と返事。
40年経っても年功序列・・・・先輩づらしてる、、、

私も彼とはもう、何十年。若い頃ツバをかけながらしゃべりまくった仲。
私が姉さんづら出来るただ一人の仲間。
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-06 14:51 | 思い出つらつら | Comments(0)

長らくご無沙汰さんでした、、、、

今日は織り教室です。
弁当を作り今から行きます。
お昼は皆で弁当を囲んで雑談です・・・・こんな時間を大切にしたい。
f0181394_8321848.jpg

先日「しまった!」と思った経糸の配色です。これで小さなファスナー付のカバンを作ります、仕立てが今日の課題です。
f0181394_8341140.jpg

残った経糸で織りました。何か敷物にならないかなぁ~~

弁当の中身は今週作っておいた
f0181394_8365351.jpg

切干大根・・・鎌倉で買った切干です。
出汁を利用して
f0181394_8381213.jpg

おからを作りました。隣は鳥ミンチと豆腐の「つくね風?」です。
うなぎのタレ(坂安のもの)で絡めました。

これらを冷凍しておいて、詰めるだけのお弁当です。
おからは作りすぎたので、ひと鉢はご近所の<玉ちゃん>へーー。

<玉ちゃん>の話は今度^^^します。
地に足ついた豪快なお母さんです!

これから、行ってきまーーす!!

   追伸:  体重1K減りました。持続するのが大変です。
         「おやつが食べたーーい!!」症候群がやってきてます。
         如何戦うかが問題です、、、
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-05 08:46 | 織りものゆたゆた | Comments(2)