嵐山  雲と鳥たち

歩数計、買いました。
買うと意識します・・・だから月曜日の何時もの十兵衛と主人の散歩に付いて行く事にしました。
曇り日、小雨を感じながら、松尾を越えて嵐山渡月鏡にいきました。
f0181394_1432535.jpg


6月頃に松尾橋の下での爆竹の音に出くわしました。
それ以来、十兵衛は桂川の土手はとても嫌がります。嵐山なんて・・とてもやないけど、行けません。
でも今日は二人がついてます。十兵衛も少しは気を強く持って歩いてくれるかと思い同行したのですが、やはり松尾橋の近くに来ると土手を降ります。遠回りして(物集通りを通り)松尾大社へ行きました。
f0181394_14352326.jpg

f0181394_14353388.jpg

松尾大社は日本第一醸造之神でもあります。
松尾大社にお参りして、、願う事は何時も同じです、、
f0181394_14385791.jpg

裏口から出て、嵐山沿いの住宅地を通り嵐山へ
色のつかない柿がなってました
f0181394_14412413.jpg

渡月鏡には鳥達が・・
f0181394_14402646.jpg

f0181394_14404163.jpg

f0181394_14405479.jpg

f0181394_1441737.jpg

曇り日から小雨が・・・
天の雲の間からさしてくる日の光
f0181394_14452839.jpg

後ろを振り向くと嵐山がかすれて見える
f0181394_14474835.jpg

萩の花がこんなところで自生していた
f0181394_14483078.jpg

f0181394_14485419.jpg

すっかり、、、主人と十兵衛です。
桂川の土手を帰ります。帰りは土手を嫌がりません。変な十兵衛。
此処は水生植物の研究のために来られる人もお出でです。
f0181394_14511685.jpg

f0181394_14575625.jpg

鳥が見てますね。

嵐山から自宅まで往復で5K程でした。片道2.5Kなんや、歩数計に全てがでます。
15455歩、昨日の散歩も入れて歩いたようです。

折角歩いたのに、、、
f0181394_1454547.jpg

帰って食べました。大坂弁では「かちんうどん」です。
主人は御餅が2個、私は1個。
やはり、歩いた後のかちうどんは最高!!でした。
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-29 14:58 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(14)

粗食せんと、、、

正月太りが2K,鎌倉太りが1K・・とても、放置できない状態になりました、、
それで、食事は粗食に、(粗食はいつもの事やんか!と突込みが入りそうです)
鎌倉の石渡源三郎商店で買ったひじき・・・
f0181394_14155531.jpg

柔らかくて、スーパーで買うひじきよりも膨らんで、炊き込みご飯もしてしまいました。
f0181394_14224836.jpg

確かに美味しい。
昨日は、作り置きの野菜たちをつくりました。
f0181394_14233435.jpg

カロリー抑えたモノばかり。

たまに美味しい鎌倉ハムなんて食卓にのると・・・・
f0181394_1421113.jpg

十兵衛は黙っていない。

夏も終ったはずなのに、京都は“夏日より”です。
珍しく、蚊取り草の中から自然に咲いた朝顔
f0181394_14262182.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-09-26 14:29 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(10)

サービス券作らんと、、、

14日に鎌倉に出かけた日、家では息子(長男)が来ていたようです。
携帯がないという事はその様な事も同時間に伝える術がありません。15日に帰ってから「何か、お前に用があったようやでぇ~、飯も食わんと帰ったわ・・」と旦那から聞くまで知りませんでした。
“何のようやろう~?”と思いながら眠りにつくが、あくる日、気になって電話をする
「店の販促のサービスカードつくろー思って」と用件を伝えた。

携帯がないという事は用件がいち早く伝えきれず、その人がそこに要るかどうかも分からないのですが、
携帯で連絡を取れないという事が、お互いの“実際の距離”を越えて”気持ちの距離”が働き、お互いの気持ちの中を如何、察するか、如何慮るかが働いて、それが
緩やかにお互いをさっせれば、その方がいいのかも知れないと思う時があります。

結局息子は21日に来たのですが、地元の友人と桂川で《バーベキュー》をして楽しんでからの帰宅だったので、帰ってきた時は息子は既に出来あがってしまっていて、ビールで顔が真っ赤でした。

サービス券のサイズと券の内容を聞いて、私がする事になりました。(アホらしいっ!)
デザイナーの友人に作って貰った新しいロゴを入れようと考えています。

f0181394_14504948.jpg

以前のロゴ・・・・旦那が「何やっこれっ!」と言ったロゴ。
f0181394_2215463.jpg

この下にhair comと書いてあるのです。女の子に向くように創ってもらッたそうです。
カット3回分と交換でデザインしてもらい、名刺もつくって貰ったそうです。

名刺は、普通の名刺のサイズの丁度半分ぐらいのサイズで縦長です。
裏はまっ黄色に銀色で文字が書かれていて、裏には裏用の銀色のロゴがデザインしてありました。私の様な老眼には見にくい文字ですが、若い子には「人気」らしい・・・やはり若い感覚だと思った。
旦那は「細かい作業の好きな奴やなぁ~」
「繊細やなぁ~」と私。
息子から「U君(デザインしてくれた友人)、シュトーレンも注文してくれるそうやで」と聞くと、息子が気に留めていてくれたのが嬉しいのと、その息子の友人がいい子に思えて、、、嬉しくて、、
そんなこんなで私はサービス券を作らんと、、、時間がない、、、、

息子に、ゲームをするのをきつく時間制限したため、周りの皆がゲームが上手くなってゆく一方で息子はついて行けず、すっかりアナログ人間にしてしまったのです。
パソコンは見るだけのようです、、、


もう一度、見えますか?
f0181394_21474180.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-09-24 15:01 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(2)

鎌倉ぶらぶら

その日も朝は早くから目が覚めた。
腕時計も携帯電話もない私は時間を知るために、テレビをつけた。
4時2分。
やはり職業柄か、体が時間を覚えていて、何時もの時間に目が覚める。
“まだ早いなぁ~待ち合わせの時間は9時半やしなぁ、もういっかい寝よー”

それでも、6時過ぎには起きていた。
鎌倉をブラブラしようと身支度をして町に出た。
f0181394_14522080.jpg

御成り通り・・・・
昨日清水湯に行くときに通った商店街。面白そうな店もあったがまだ開いてなかった。
f0181394_14553439.jpg

駅前の喫茶店、since:1967年というこじんまりしたお店。
f0181394_1458859.jpg

小町商店街
f0181394_14582452.jpg

もう一度、トランプに「さよなら、またねっ。ありがとう!」を言った。

9時半過ぎに彼女は来た。
二人で鎌倉を歩いた。
まずは鶴岡八幡宮へ
f0181394_1511947.jpg

参道を歩く。
f0181394_1515230.jpg

f0181394_152974.jpg

f0181394_1522625.jpg

f0181394_1523890.jpg

鶴岡八幡宮から由比ガ浜へ
f0181394_15125623.jpg

由比ガ浜から歩いて海が見える寺、長谷寺へ
長谷寺は紫陽花の時期も見ごろとか
9月は彼岸花  
f0181394_153178.jpg

白い彼岸花は初めて見ました。
f0181394_1533259.jpg

萩です。
f0181394_15164245.jpg

f0181394_15165770.jpg

これはなんと言う花なのか?結構、厚い花びらでした。
f0181394_1524552.jpg

江ノ島のヨーツトハーバーでした。
長谷寺から、江ノ電に乗り江ノ島へ
f0181394_1518465.jpg

f0181394_1519786.jpg

f0181394_15192563.jpg

歩いて江ノ島へ
f0181394_1520756.jpg

エスカーです。これに乗り頂上まで片道だけですが、350円は高いなぁ~
f0181394_15213060.jpg

f0181394_1527105.jpg

やっと、ありつけたお昼です。
港で取れる新鮮な「しらす丼」。
f0181394_15281550.jpg

江ノ島からの絶景です!!
雨の為、富士山も湘南も見えませんが天気なら→江ノ島と富士

彼女はこれを見せたかったのでしょう。雨のため見えませんでしたが、今日も
サンデーモーニングで江ノ島からの富士を見ました。
“あぁっ!!あそこから私も見てたんだ!!”と思いながら想像しました。
f0181394_15321728.jpg

4時間ほど歩いてからの食事は最高!!でした(笑)
その後、江ノ電、横須賀線と乗り継ぎ今度は北鎌倉のあの人のお宅へお邪魔しました。
ブログで何時も見ている光景を肉眼で見るのは不思議な感じでした。
でもリースはやはり、いい色でした。

新幹線の時間ギリギリまでおしゃべりをして、彼女の男勝り(笑)の運転で
狭い山道を下り送っていただき、帰路につきました。

Tさん!Mさん!有難うございました。

~~京都への帰り道、京都へ帰ってからの後日談、まだ・まだあります。
                                    つづく~~
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-20 15:39 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(12)

いざ!!鎌倉へ

初めての、鎌倉一人旅。
ただいまーー!
帰ってきました。

その日は朝の4時に目が覚めた。
「まだ早かろう。。」と少し眠るも、遅刻しては、、と言う思いがあるのか身体はすっかり目が覚めてしまう。
旦那は、「5時50分には出るから用意しとけよ!」というなり十兵衛と散歩に出かけた。
京都駅には6時5分ぐらいについてしまった。
6時32分発なので「まだ早い。。」
f0181394_1552023.jpg


新幹線に乗る。
窓の外からの「日本」が見えた。
f0181394_15531074.jpg

新横浜に着き、横浜線、京浜東北根岸線、横須賀線と乗り継いで鎌倉へ。
f0181394_15552449.jpg

駅には迎えの「スエーデンの国旗」がありました。
Kさんに「始めまして~~」とご挨拶。
ホテルへチェックインしてからKさんのお宅へ「織りのお勉強」です。
f0181394_1621914.jpg

芥川龍之介も常宿にしていたという趣のあるお宿でした。
f0181394_1643796.jpg

トランプがお出迎え
f0181394_164593.jpg

此処で切るのです!!あぜからなるべく遠くで切るのです。
f0181394_165928.jpg

ぶんでん・・・糸のからくり。1本に見えるが4本で組み立てられている。うーん!
レバー式とろくろ式のタイアップの意味合いが少し分かったのですが、天秤式のタイアップは分からないままでした。難しい~~!!
夕方に織りを終え、私は鎌倉の銭湯へ、Kさんのスーエーデンの自転車をかりて・・
鎌倉の町を走りました。
鎌倉の西出口から御成り商店街を抜けて下馬へお風呂屋さんはこじんまりして、お年寄りの憩いの場になっているようでした。
急いでお風呂から、待ち合わせのお洒落なレストランへ。
白ワインも入り、女4人で「乾杯!」をした。

ショック!!関東弁の3人と関西弁の私。
客観的に見ても、話の流れからも関東弁は潔く階段を上がってゆく~何処までも。
上昇志向のように登る。。。勿論内容的にも。
関西弁は同じ場所を螺旋階段の様にのぼる。
~いくらのぼったつもりでも、同じ場所をグルグルまわる関西弁・・・
あほ!みたいに聞こえてくる私の言葉。俯瞰してみていた私がいた。

久しぶりのお酒が心地よく美味しいものを頂いた。「ご馳走さまでした」
f0181394_16304194.jpg


ホテルで一人になった時、腕時計を持ってきてないことの不便さに気がつく、そして何故か「京都」が少し、恋しくなりました~~

  お酒のお陰で、すぐに眠りにつく事が出来ました。

  明日はTさんと鎌倉見物です。

~~~~丁度時間となりま~~した。(お店へ行きます。)続きます~~
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-17 16:35 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(4)

お姑さんとお舅さん

f0181394_1503697.jpg


  皆さんのお宅ではダレが包丁を磨かれますか?

我が家は旦那です。義父も勿論、磨いてました。

家を守るのは「おんなです」と姑さんに言われたけれど
料理をするのは女房でも、その要の包丁を磨くのは「その家の主の仕事」ですとも、言われた。

ーーーそれって、、、結局「男が柱」と言ってるんだろうか?

最近、感じ出したのねっ。

「家を守るのはおんな」と言った明治の生まれのお姑さん。
やはり、賢いわ!
やっぱり、いちまいうわてでした。

お舅さんは息子にどう言ってたんだろう?
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-13 15:07 | 思い出つらつら | Trackback | Comments(6)

雨ふりと山栗

ちいさい~ちいさい~ちいさい秋~みっつけたぁ~~

小雨ふる今日は土曜日、少し肌寒くて秋が来るのが感じられる。

ちいさな玄関先で秋を見つけました
f0181394_14402361.jpg

雨が見えてますか?
シャッター速度を早めて雨を撮ったつもりです。
蚊連草(蚊よけ植物かれんそう)です。
水をやると蚊取り線香のような臭いがしますよ!
十兵衛用です、増やしやすくて、何ぼでも増えそうです。

f0181394_14414487.jpg

  栗*スーパーで見つけた秋です。・・・売ってました。3個100円。
 山にいけない人にはあり難いですね。

来週はまた、暑くなるらしいですね。。信じられない今日の気持ちよさです。
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-12 14:52 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(8)

美味しくないものも美味しくするには、、、

手羽もとを濃い口醤油、ごま油、山椒、塩をかけてし下漬けする。
それを素揚げにしたものが我が家の「から揚げ」です。

十兵衛はそれがほしいのです
f0181394_15472062.jpg


やらないと、、、文句をいいますっ
f0181394_15474915.jpg


ーー食事の遅い主人が狙われたのは言うまでもありません。。

今日は“味噌だれ”をつくりました。 <ちちんぷいぷいでもやってました>
f0181394_15495069.jpg


魚を焼いた時にかけます。

レシピは=
根菜類(ごぼう、人参、玉ねぎ、しいたけ、等など)を荒みじん切りにして、
しんなりするまでフライパンで炒めて、
白味噌と赤味噌を150g対20g入れ、酒は120cc位お砂糖は大匙2,3杯それを混ぜて野菜と混ぜ、水気を少し飛ばす位炒めて
しょうが汁をかけて黄身だけを入れて混ぜあわせる。

フライパンで焼いた鮭にかけて食べます。

日持ちするので冷蔵庫において、蒸し野菜に、かけても美味しいかと思います。
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-11 15:57 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(4)

しまったぁ!!

「織り教室」で
 経糸を三色使い、一度に3本の経糸を張りながら、
整経を終らせると同時に経糸が張られていて、
横生地に袴生地を使い、糸を段織りにしながら入れる
小さなファスナー付のボストンバッグを作るのです。

今回は色の指定もなく、
ただ「経糸は3色、横生地は固めの生地を使い、横糸は10cmの中に、6対4の割合で生地の合間に入れてゆき、模様を作る」というものでした。

今までに使い損ねて残っていた糸を使えば何とかなるだろう~~と思った。
この大ざっばな考えが後で後悔しても始まらない事に~~
~~~「しまったぁ!~~}と思った時は、“とき既に遅し”経糸は張られていて、
横生地を入れてみたが、思っていた感じと違いました。

いっそ、やり変えようかと思いましたが、、私には時間がない。
それで、この経糸でやることにしました。
作り方さえわかれば、又きっちり「デザイン」してできる日もあるだろうと。

いやぁ、おおざっばにしてはいけませんね。
経糸を何時ものように目立たない糸にして、横生地を生かせるように織った方が
ボストンバッグとしては無難だったでしょうが、、、何故か目立つ経糸を使いたいと思ったのです。
先生は「面白い!!」と言われたが、、、「面白い!」だけでは、、、どうなんでしょう?
マダこれから横糸に色んな糸を入れます。
f0181394_15434325.jpg


どうしてもまとめねば、、、、
生地を使うにも経糸とのデザインはやはり「考える」べきでした。
・・・これが今回は勉強になりましたが、、

気になる“織り”を残して
私は9年ぶりに、来週、旅行に行きます。

「初めての鎌倉ひとり旅」です。
一泊二日です。。。ドキッドキッ。。。です。

旅先ではブログを通して知り合った人たちと会います。

3人の素敵な女性に会い、鎌倉を、「織り」を楽しんできます。

それで、今日は留守番の十兵衛をお風呂に入れたのです。

では<

元気に行ってきま~~す!

   PS:9月14日に行きます。
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-09 15:44 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(6)

パンツ騒動

昼の休憩時間に私は家事をなるべくする様にしているのだが、できない時が最近は多い。
前日の寝不足で能率よく出来なかったり、何らかの用事で出かけたり、ただただ、怠けていたり、、、で、洗濯が出来ない。夕飯の準備が出来ない事もある。

そんなある日、何時も9時過ぎにならないと帰らない息子がたまに8時前に帰ってくる時がある。
私は勿論、昼間のルーズな時間の使い方の為に
店から帰るなり慌てて夕飯の支度をしている最中である。

息子は私の手元を見て、「まだ?。。めし、まだなん?」
「うん、もう少し、かかるわ」・・・トントンッとまな板の音。
しゃあないなぁ~と言う顔で先に風呂に入る息子。

風呂から上がると自分の部屋へ~~一休みするのです。

それから夕飯です。
珍しくバスタオルを腰に巻いて息子が座る。
「どうしたん?」
「パンツないやん、、、」と息子。
「あるやろう、ベランダに。。」
「何時の話してるねん、、、」
お互い顔を見合わせた。
おそらくこんなに近距離で長い時間お互いの顔を見たのは~~~珍しい。
「どう、する?」
「如何するてっ。。。」
思わず爆笑・爆笑・爆笑でした。

「お父さんのパンツあるで。。」
「いやや!、あんなおっさんパンツ。乾かして~」
「乾かすゆうても。。。」
我が家には乾燥機等ない。
扇風機はあるが。。。。
それで扇風機にお頼みした。

息子曰く「おかん、幾つになったんや!ボケやな。天然やな」
「お母さん、忙しいからね。でも、この歳でよく動くほうよ」
と息子の会話を方向転換した。

風呂から上がった旦那が今度は
「バスタオルがない、おい!Y(息子の名前)腰に巻いてるバスタオル、取れや!」
また、大笑い。
「お父さん!腰から取れない理由があるのよ!。。。パンツがないの」
また、また大笑い!!

天然ボケと息子に言われて少し、嬉しかった。
そんな事を嬉しく感じる私の感性は。。。やはり難波(文化圏だけですが)の血か、、、
私が只、可笑しいだけか?

勿論、夕飯の後に洗濯物を全て終えました。

明日は文句は言わせない!

f0181394_158769.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-09-02 15:08 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(8)