城南宮 梅園と鯉

3日続いて出歩いたので少しへたり気味です。
が、気合を入れて写真をアップします。

まずは梅園です。お庭を散歩している気分になれば~~  しだれ梅です。
f0181394_14484222.jpg

f0181394_145256.jpg

f0181394_14524888.jpg

      めじろが飛んできましたが写真は失敗でした。
f0181394_1453857.jpg

f0181394_14533437.jpg

f0181394_14534886.jpg

f0181394_1454429.jpg

f0181394_14542054.jpg

     ふきのとう
f0181394_1511830.jpg

     平安のお庭
f0181394_14553150.jpg

     茶室より
f0181394_14562536.jpg

f0181394_14571158.jpg

     赤松
f0181394_14573567.jpg

     黒松
f0181394_1583563.jpg

f0181394_15142118.jpg

f0181394_15124664.jpg

     曲水の宴
f0181394_1516197.jpg


  次回は新京極ですが~もう、いらんって?
  パンも新製品できました。それは次の次かなぁ?

  雨の京都もいいもんでした。
  主人は根っからの京都人。
  私が驚く事は「へっ~?そんな事も知らんかったんか!」
  だって。《ムムツむかつく!!》
  彼の頭の中には京都の歴史と地図があるみたい!!
  なんせ、二言目には「応仁の乱以来・・」とか
  「新撰組さんが・・」とかが出てくる京都のお人です。
  
  “ふん!どうせ私はよそ者よ!”と
  何時もひねくれさせてくれるのが京都どす~!!。
  そんな私も京都で過ごした時間の方が長くなり、
  すかん京都人の一面も分かる気がするようになりました。
  
  もっと、もっと京都ぶらぶらしてみたい!


七草も植えられてました。
f0181394_2051997.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-02-28 14:48 | 京都ぶらぶら | Comments(12)

遊びほうけました・・まず朝の城南宮椿編。

f0181394_1571581.jpg

   加茂本阿弥
 
開店以来24年が経とうとしています。

最初の12年ぐらいは5月の連休・お盆休み・正月休みと5日間位は休みが取れて、年に3回は家族旅行へ行きました。
勿論、日本だけですが、大学時代、ユースホステルクラブにいた旦那は“見所”と“宿泊施設”(当然民宿かロッジ)を知っていたのもありで安価で行く事が出来ました。

そんな時代が息子達が自立へ向かうと同時にバブルも景気もはじけ、不景気風が押し寄せて、お店はとうとう、夫婦2人でやるようになり、旅行もへり、外食も減り、仕事一路でやってきた此処10年。
映画館も下の子が10歳の頃より行かず、夫婦で楽しむ事も減りました。
昨年は私の「めまい事件」より、旦那も少しは考えたようで、ずーと前からの「悲願」だった、"連休”がやっと今月から取るようになり、23日24日は実は連休だったのです。

23日は姉の3回忌、息子と旦那と私とで大阪へ。
あくる日の24日も休み~~~
嬉しくて・嬉しくて・遊びほうけました。朝の9時50分に家を出て帰り着いたのは夜の8時半。12時間。家事せず遊びほうけました^~^^ばんざい!!です。

まずは城南宮へお参り。お庭で椿としだれ梅を見る。
源氏物語に出てくる植物もありで・・此処は年中これそう!
雨ふるなかの城南宮へ

f0181394_17173760.jpg

f0181394_15598.jpg

それからお庭へ椿の種類がすごい!
f0181394_156586.jpg

  胡蝶侘輔かも?
f0181394_1561637.jpg

 奴だと思う?
f0181394_1572441.jpg

  曙(淡い桃色 一重咲き)
f0181394_179202.jpg

  日光(紅唐子)
f0181394_1575667.jpg

  日暮(ひぐらし)?  白に赤の縦絞り
f0181394_158524.jpg

  五葉の松

葉につや、もちくるむ

第三十四帖「若菜上」に「椿餅」として花ではなく餅をくるむ葉として登場する。
  日本原産の常緑高木。葉に艶があり江戸時代初期のツバキブームがおこり、18世紀に伝わったヨーロッパは常緑樹が少なく、葉の艶が驚きをもたらした。


長くなりますので続きは次回~へ。

城南宮のあとは川原町新京極へ行きました、「少年メリケンサック」も見て、京都文化博物館へも行き、久方に三条の「いのだコーヒ」へも行きました。
落語の発祥の地として信仰を集めた誓願寺も覗き、最終月曜日にうな丼つきの落語が聞ける「かねよ」にも立ちより、これまた久方に“うな丼”を食べたのでした。
書ききれんので・・・次回へ。
あっ、そうそう!勿論、友人と女二人でブラブラですよ。
旦那は決算が近づいています。
お互いの時間を尊重して、しっかりお留守番です。ご苦労様!
十兵衛をよろしく~~!です。

次回は「しだれ梅」をお見せします。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-25 15:17 | 京都ぶらぶら | Comments(6)

お雛様

f0181394_0262121.jpg

去年、ふっと頼んでしまったお雛様。

私は、お雛様を買ってもらったことが無く、母は姉達に買った事で終ったみたいでしたが、そのお雛様は姉達が川で洗っているうちに何処へやら行ってしまったようでした。

私は「自分のお雛様がほしくて・・」男の子ばかりの家だから「買うこともなく、月日だけが過ぎてゆきました」でも、何となく華やいだ雰囲気になるんでは?と何時も心の奥にあった・・お雛様。
aamuiさんに書いていただきました。aamuiさん有難うございました。
去年の事なのに覚えていてくれただけでも、感激です。
その上、3月3日に間に合うように送っていただき感謝いたします。

私はaamuiさんを見ると(実際にはお会いした事は無いのですが・・)何となく、一番上の仲良しだった姉を思い出していました。
何となく、素直になれるというか・・私の勝手な思い込みですが、その姉の明日は(いやっもう、今日です)3回忌です。
姉は平成19年3月3日に亡くなりました。

お雛様の日です。

これも、偶然でしょうか?
姉のプレゼントのようで嬉しいです。有難うございました。


f0181394_0582211.jpg

もう、一枚入っていた絵はプロのものでした。
その絵の裏にこんな事が書いてありました。
ーーー日本の伝統的な美意識には、大きく3つの要素があります。清らかさ・明るさ・すなおさの三つです。
そして、あらゆる文物、特に美術品についてはそれに接するものの心を清らかに、明るく、すなおにすることがができる作品が一級の美術品であるとされたのです。
本品絵紙があなたの心のお守りになれば幸いです。---

きよく・明るく・すなおなんて遠い存在だと思っていたのですが、お雛様を見て、そして姉を思い出し、又感慨に耽っています。

aamuiさんがおっしゃた「交わした言葉は裏切らない」
良い言葉ですね
また又・・・ありがとう!
ブログって不思議。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-23 00:54 | 思い出つらつら

いざっ!鈴虫寺へ。パワーショットG9新米の記。

f0181394_16415137.jpg
今日の散歩は鈴虫寺へ
西芳寺川よりブラブラ歩きながら~~
f0181394_16422544.jpg

f0181394_16424493.jpg

f0181394_16432232.jpg

喫茶店   金曜日と土曜日と日曜日が営業日
f0181394_16425973.jpg

f0181394_16433749.jpg

  鈴虫寺へ  竹やぶの横は老人農園
f0181394_16435026.jpg

  階段を登れば鈴虫寺
f0181394_1644797.jpg

f0181394_16442056.jpg

f0181394_1644343.jpg
f0181394_16445073.jpg

  藍染の店  横で染めてはるみたい
f0181394_16451735.jpg

  我が家の沈丁花。 毎年、この良い香りで確定申告の時期がきた!と気がつくという。
f0181394_16452810.jpg

 ブリと木綿豆腐(片栗粉をまぶして炒める)としめじときのこと水菜の煮炒め物

冷たくて気持ちがいいお昼。
十兵衛が落ち着かない。
女の子を捜している~~
この頃、散歩をせかされる。

今日も珍しく、ゴールデンが近づいて十兵衛の顔に手をやったのに吠え立てた。
「平和主義の十兵衛も春が来ると~気が落ち着かないのか?」。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-21 17:03 | 京都ぶらぶら | Comments(12)

十兵衛と簡単デジカメ

十兵衛左手に簡単デジカメ右手に散歩・・

f0181394_16525948.jpg

鳩の散歩
f0181394_16533887.jpg

虫探し・・
f0181394_16541228.jpg

カラスの縄張り
f0181394_16544478.jpg

孤高
f0181394_16442932.jpg

私はチトべっぴん。
f0181394_177629.jpg

此処にいたはずなのに・・・

ぶれまくり・・・右手片手ではやはり難しい。
3m位まで近ずくのが限界・・・

やはり、重くても一眼レフがいいなぁ。。。

野鳥の声が可愛い。木から木へ・・とても敏感。

追いかけても
十兵衛は飛べない。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-19 17:11 | 生きものいきいき | Comments(12)

村上春樹と中川金融財政大臣

村上春樹  ガサ攻撃を批判



この、you Tubeの映像は故意か無意識か知りませんが肝心なところで切られています。
テレビの報道ではしっかりイスラエル首相の前で「ガサ攻撃を非難」しています。
「大きな壁と卵のどちらかを選ぶなら、私は卵を選ぶ。」とはっきり仰ってました。
大きな壁はイスラエルの攻撃であり、卵はガサ地区の住民です。

出席する事で「自分の意見を言う場所を得たと思い出席した」とも。

何処かの大きな会議で酒に酔っていた中川さんとはえらい違いです。



こんな事で金融財政大臣が務まるんですか?
日本は大丈夫?
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-16 22:07 | 社会  山登りしんしん | Comments(6)

梅宮大社

去年の事を言うと鬼が笑いますが・・
去年から風邪ひきが長引いたのと、溜まった疲れからか体の調子がいまひとつだった旦那が最近は「調子がいい、体が動く」とご機嫌である。

「ご機嫌さん」はいいのだが・・・・
その風邪は私にうつして・・

私はと言えば、昨日も咳き込んで布団に入るも3時間も眠れず何故か頭が冴えてくる。
「後、3時間しかないやん」と焦ると余計に眠れない。

「起きれんかったら、ええで・・」と旦那が元気なく言う。

・・・・昨日、夜中に「眠れんかったら、朝ロボットみたいに起きて仕事できひんからね」と私は言い切ると、何故かホットして眠りについたのです。その言葉の返事でした・・・

「大丈夫、寝たし、仕事できる・・起きるから」重い体を起こした。

こんな朝を何度迎えただろうか?

眠れない日の前日「梅宮大社」まで歩き、梅を撮ってきました。
皆さん!お口直しにどーぞ!
f0181394_15505171.jpg
松尾大橋をわたる。桂川と嵐山
f0181394_1551491.jpg
梅の宮大社
f0181394_15511365.jpg
紅梅
f0181394_15512149.jpg
白梅
f0181394_15513197.jpg
f0181394_15514159.jpg
f0181394_15515449.jpg
境内に入る為、十兵衛を繋ぐが吠えたので断念。
f0181394_1552491.jpg
帰り道の美容院の看板?

この日は家から梅宮大社まで往復で6Kは歩きました。
十兵衛がきて散歩をするようになり2年が過ぎようとしています。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-15 15:54 | 京都ぶらぶら | Comments(6)

醤油いろいろ・・

f0181394_23124678.jpg
私の相棒です。亀岡生まれです。小さな町で生まれて京都から出た事があるのかどうか知りませんが、とても味加減が上手くゆく薄口醤油と濃い口醤油です。
煮物には、かかせない。私の力強い見方です。

以前は、これとは別の醤油を宮津から届けてもらっていましたが、おじさんが病気になられて「製造中止」。
何年か前にお店も工場もやめられました。
そんな小さな「お醤油屋さん」。

片隅で夫婦で頑張られたのです。
遠いのでかためて買い、長い時間おくと、大豆の粉のようなものが浮いていた。ほんまものの醤油でした。
大豆の香りがする醤油使ったことありますか?

何もかも便利になり、若い子は“携帯電話とコンビニと自動販売機があれば、すべてが足りる”という。
ほんまものを知らずにコンベアーで流されてきたものだけを便利と思う。

昨日、聖護院大根をうすあげだけ入れて炊いた。
お百姓さんから買った聖護院大根。
甘くて美味いのです。
大根の命を食べているようでした。

少しでも、そんなものを探してゆきたい。

(勿論、出汁はしっかり一晩つけておいた煮干とかつおと昆布でした。)
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-13 23:32 | シュトーレン・食べ物 | Comments(10)

愛のままで



熟年夫婦がこの歌を聴いているそうです。

一昨日団塊世代・またはそれ以上の年齢の方々が団体で歩いてられた。
店の前を何時までも続く列。
同じような色のリュック、同じような色のズボンにトレーナー。これまた同じような帽子をつけて・・・1KMは続いていた。
仕事を退社されたのか・・・何時の日か我々団塊世代がワーと出てくる。

私はひそかに思った「赤い服着よう・・ヘアーもパーマかけて派手にしよう」と。
旦那と話すと「団体で歩かんかったらいいねん。絶対これから、暇になる世代だから、集団にならんかったらいいねん」と。
顔が皆、同じに見えた。
でも彼らにも「出会った奇跡」があるのだろう。

秋元順子さんも同年齢だ!
この歌を聴いて「熟年離婚」を思い留まる御夫婦がいるとか・・

二人で聴きたいなぁ・・・
「あの日を忘れない。」という心があれば・・

がんばろうっーー!!
赤いカーデガン着ようっと。
・・・・・・今年還暦だしねっ。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-11 14:32 | 日常そろそろ | Comments(10)

しっかり食べたくない。

何時も目の前に「パン」が並んでいる。

朝食は簡単にコヒーと小さなレーズンパン。
お昼は自宅で、昨夜の残り物+適当に作ったもの。
夕飯は息子と旦那中心に考える・・勿論予算先行!

これならカローリは大丈夫なのだろう。野菜と魚中心だし。。^^

お昼に十兵衛の散歩をした後が「おやつ」が食べたくなる。・・・
最近このおやつを食べないでいるが、その代わりといってはなんですが、
3食をしっかり食べ過ぎる。

頭を使っているとき、手を使っている時は欲しくないのに・・・
食欲は精神力の衰えと反比例するのかなぁ?

十兵衛は何時も餌は入れてあるが、私達がいないと食べないし、食べきらない。十兵衛のほうが行儀がいいのである。

昨日、長男が帰ってきたので「何か泣き言か」と思いきや「携帯コンロある?」だって。
「夕飯は食べていきなさいね。すき焼きするし」
「あかん。今日、友達来るねん。お鍋するし」
「あっ、そう・・何人きはるん?」
「全部で7人男は中学からの友達。○○君と××君女の子は4人、高校のときの友人」・・・だって。
そそくさと、昼飯食べて、携帯コンロとやかんと弁当箱とお米、もって帰りました。

お店の経営について少し聞く。心配なこの世の景気。
「大丈夫なん?」
「大丈夫やろう。今はこのペースで頑張るから」。

嬉しそうに帰る姿を見て少し安心した。
彼なりの「歩き方」出来ればいいか・・・と。

f0181394_16183142.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-02-10 16:18 | 日常そろそろ | Comments(4)