隠居生活

32年monopoleで働いてきて、3月で終了して、4月から、晴れて自由の身になった私たち夫婦。
最初は働かない事が物足りなくて、「働く」事も考えたのですが、やはり身体がついてゆかない。

息子夫婦の結婚、孫の宮参り、、、などなど、行事ごとも結構疲れます。楽しい疲れなのですが、最初はそれに
輪をかけ、仕事、趣味、散歩と駆けづりまわるも、「めまい」が襲い来て、「腰痛」が襲いました。
2年前の悪夢・・・歩けなくなった時も「めまいと腰痛」でした。
恐ろしくて、何もせず、1日体を休める日が続きました。
仕事はあきらめました。32年間頑張ったのだから、ご褒美に「したい事をする・ゆっくりする」を1日中しても、
バチはあたらんかと・・最近やっと思うように、なりました。

隠居・・・みたいねっ。その言葉に抵抗がありましたが、身体が正直です、70手前はやはり70手前です。
元気に長くいようと思えば、無理は駄目です。

f0181394_19491640.jpg
   良い所で、宮参りが出来ました。私も着物を久しぶりに着たのですが、30分で着付け出来たのは
   びっくりでした。やはり身体が、手が覚えてました。
   習ってた時は出来なかったのに・・・やはり、いつもお店の事が頭から離れず、ホンマの意味で集中
   出来てなかったのだと思った。


        
f0181394_19471309.jpg
     お店、外壁と屋根を綺麗にしました。借りても決まりました。6月の18日に連絡があり、
     7月には契約が終わりました。
     外壁と屋根が終わって、すぐでした。まだガズと電気のメーターを工事して2階3階部分と
     切り離します。
     借りていただくのは1階の店舗部分だけです。

     一安心です。人並みの生活が出来そうです(笑)

     今日もゆっくりしました。でも罪悪感はないです。当たり前だと、織もしたい時にする。
     何も焦らない・・平和に、健康に、仲良く、温和に暮らせますように~~?
     


[PR]

by yukiwaa | 2017-07-19 20:10 | 夫婦こつこつ | Comments(2)

最後まで二人で食事。

高島屋の工芸展へ行きました。60万から2,3百万はする陶芸作品、着物、木工芸、がありました。
見るだけ・・・このような立派な工芸品の技術を受けついでいくのは、売れないと駄目なんでしょうが、難しい時代になった
と聞いています。

帰りに「レモン」で有名な新しい丸善へ行ってきました。
最近は本屋で検索してみるんだね・・時代がわからんようになってきました。

f0181394_14204801.jpg

これだけ本があって、気持ちよい空気感があり、椅子がありました。ゆっくりみて楽しめます。

                        
f0181394_14204249.jpg

                        
f0181394_14201964.jpg
 実用書と湊かなえの本を1冊買い求めました。

今日は気持ちをあらためて、冷蔵庫を片づけました。

大根がなぜか、1本と半ありました。セロリもあり、傷みやすいほうれん草・・・朝から野菜で量を増やして朝ごはん。
昼からは問題の大根を炊きました。

   
f0181394_14202685.jpg
   ふたりになると、量が違います。簡単に新鮮なものを食べやすくをかんがえて
作らんと不経済に^^^残して傷めて発見。冷蔵庫はスキスキで見える方が良いようです。
   うまくゆくと、時間も作れそうです。慣れたものが美味しく感じる年齢です。
   無理せず、慣れたものを少しアレンジして料理できたら^^^と思いました。

  生活の動かし方が変わります。

[PR]

by yukiwaa | 2016-05-24 14:34 | 夫婦こつこつ | Comments(2)

御所の閑院宮邸後へ

先週、御所の閑院宮邸後へ昆虫学者の写真展へ行ってきました。

     閑院宮邸後
  
f0181394_07572952.jpg

f0181394_08065005.jpg



f0181394_07574182.jpg





f0181394_07575112.jpg


逆さ緑

f0181394_09415266.jpg


何しろ御所は広くて気持ち良い

f0181394_09375636.jpg


九条邸後の厳島神社の池の周りに

f0181394_09421631.jpg


猫が皆さんで飼われていた。
餌は与えても食べきるまで見ている。
餌を置きっぱなしにしてはいけない
と条例に決められている。
虫がきてそれを知らずに食べると猫が病気になるからです。
しっかり去勢はされていた。

亀もかもも鳩も来ていた。

f0181394_09365203.jpg


やさしいなぁ~

帰りに梨の木神社と紫式部邸あとへ

f0181394_09374735.jpg



f0181394_09374136.jpg


おおらかだった日本を感じた。

久しぶりの外食をした。

f0181394_10071653.jpg





家に帰ると

f0181394_10041426.jpg


十兵衛が出迎えた。

丸太町から出町まで斜めにぶらぶら歩いた。
御所の散歩は気持ち良い。













[PR]

by yukiwaa | 2016-05-24 10:11 | 夫婦こつこつ | Comments(2)

高野さんへゆく  ふたりで。

十兵衛の散歩を終えてから、夫婦二人で「高野山」へ行ってきました。

同じ関西なのに、和歌山はとおーーい!!かった^^^

阪急で梅田、桂で1回目の乗り換え、御堂筋線で難波へ乗り換え2回、
難波から高野山へ向かうが、橋本で乗り換え3回目
それからケーブルで山頂へ4回目、それからバス5回目・・・大よそ4時間。
勿論、高野山への「特急」を予約しておけば1度の乗換えがすくなくなります。

これから行かれる方はフリーキップを買われたら交通費が半額で行けます。
帰りの電車の釣り広告で知り、とっても残念な思いをしました。

f0181394_19345782.jpg
 
     68歳になりました。行きも帰りも若者が席をゆづってくれました・・・それなりに見えるんでしょうね。


 
f0181394_19390170.jpg

    徳川三代将軍家光が建てた、家康と秀忠(二代目)の徳川家霊台。日光を真似た小さな世界でした。
  
    朱印帳に立派な筆字で書いてもらいました。

    
f0181394_19353336.jpg

                   修行者でした。

f0181394_19351621.jpg
                 高野まきとお水、厄除けの意味があるのでしょうか?

                 お寺の門前にありました。そしてこれも・・



f0181394_19352480.jpg
   
f0181394_19355834.jpg
   
       
f0181394_19514472.jpg

   
f0181394_19364251.jpg
奥の院です。お釈迦様がおられるところです。今もおられると言われています。
此処では帽子をとり、静かに・・と言われます。写真も門前だけが許されています。


f0181394_19540415.jpg
      奥の院は武将のお墓が立ち並んでいました。

   
f0181394_19564364.jpg
   事故で亡くなられた方の慰霊塔も・・・でも最近は大手の会社が大きな敷地を買い、やはり、憧れなのか
  立ち並んでいました。


f0181394_19365626.jpg
                             こんな風に^^^
   

f0181394_19362268.jpg
                人知れず誰かが作られた「水子の供養墓」あちらこちらにありました。

   帰路についたのが4時半でもバスは5時、ケーブルは5時44分発。十兵衛がまつ家に帰りついたのは9時でした。
   電車、バスが嫌いな旦那がよく行ったな~~と思いました。
   結構、新緑に気分をよくして写真を撮りあってました。

  十兵衛は案外、機嫌が良くて不思議でした。あとで聞くと息子が来ていたみたいで・・・
  今日も資材を取りに息子は来ていましたが話は一言でおわります。
  忙がしそうです^^^



[PR]

by yukiwaa | 2015-05-12 20:07 | 夫婦こつこつ | Comments(2)

パンが焼けるまで

あつい~~暑過ぎる^^「暑いですネッ。あしたももっと暑くなるとか^^」毎日のお客さんと会話がコレッ。
ほんま、暑いです、朝の4時半に起きて出勤は6時まで。昔と比べれば2時間位、遅くなった出勤時間。夫婦二人のお店のヤリクリは「なんせ、病気しないこと、気力をなくさない事」が第一。仕事好きな旦那は「気力が第一」と言うが、私は「元気で居れる事」・・・と思う。

朝のパンは、勿論 釜で焼く。釜の温度は200度ある。
いくら、頑張ってクーラーつけようが<涼しい>と言う感覚ではない。

二人で「暑いなぁ、昨日より2度高い」と室内の温度計で気温の話になる。

いくら言ったって、しょうがない暑さ!!

3時間もすれば、サンドの製造も終わり仕上げものパンや焼き物のパンも一通り並ぶ。
勿論朝の7時開店なので、早いお客さんには注文を聞いて、先に出来るサンド等はすぐにやり始める。焼きこみは順番があるので少し難しいが、仕上げものも先に出来るので早めにする。

それでも、あつい、お茶を飲みながらの朝の仕事は汗との格闘でもある。

朝の仕事が一段落してから夫婦で交代で「休憩」にはいる。
二階が住居部分なので、此処でコーヒーを頂きながら休憩する・・・至福の時である。

でも、あつい^^暑いのに

私は想うところあって、今考えている。

そうっ、「織りのこと」

そろそろ、自分のしたいことに正直になろうかと・・・

今までは「基本的な事」を学ぼうと織りたいものも織らずにいたが、私にそんなに長い「時間」はない。

今、自由に製作が出来る雰囲気の大切さをおもう。

パンが焼けるまでには多くの工程がある。

夫婦でけんかもしながらここまでやれてきたのは、やはり「自由な雰囲気での意見交換」が出来たからだと思う。

織りも同じ・・・考えよう!!
[PR]

by yukiwaa | 2013-08-11 15:20 | 夫婦こつこつ | Comments(4)

爆発から解き放たれて~~

昔はきっと、大家族だったんだろうなぁ~
色々な人との繋がりはとても大切だけど、親戚、遠縁の親戚、、、になると、お付き合いが「形骸化」してくる事もあり、時代と共に、親からの縦のラインから、横のラインになり、次は私たちから子供達という縦のラインに変化してくる。

それでも、人との繋がりは結婚を機に一人は懐かしく思っても、一人はそれほどの付き合いがない場合もあり、夫婦で同じ感覚で付き合うのは難しいもんです。

何を言いたいか、、、分からないですねっ。

息子達が結婚でもすれば、その関係の付き合いも大切になります。

兄弟で、弟は上の兄の言う事は「絶対だ!」という、一昔も、二昔も前の考えで我が家はきていましたが、今日は「爆発!!」しました。

「自分の意見をはっきり、言ってもいいやん。兄の言う事だから、、、という事を息子達に如何説明できるの?
それが通用するの?」
「そんな、オンナやったんか?」

まっ、大忙しいの、、疲れている所へやってきた親戚の不幸。
半月前もありました親戚の不幸。
親戚が多いのですが、、、

まっ、、、そんなことで、、、爆発・大爆発!!(笑)

そこへサンタさんがやってきました。
見るなり、ほっこり、、して気分がコロッ、、、と、、、撫でてみました。
丁寧に織られたサンタさん!
裏も見て、糸の間隔をみる、、、フムッフムッ、、、、心はサンタさんの絵織りへ^~~~♪

ありがとうございました~~♪
懐かしい文字。心は<爆発>から解き放たれて~~^^^
f0181394_2138789.jpg


今日は家に連れて帰りましたが、明日はお店で頑張ってもらいま~す。
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-09 21:40 | 夫婦こつこつ | Comments(2)

夫婦喧嘩勃発!!!

1985年、昭和60年に私達夫婦は店を開店させた。

私は毎月の「ローン」や「人の手配」、「問屋さんや銀行さんとの付き合い」 毎日が“必死”だった。
行動範囲が半径500m。寝てる時間と子供の学校の行事以外、自分の時間はなかった。

1日400人のお客さんをこなし、二階にいる子供の事を気にしながら、頭の中は「支払いは?」が離れない、そんな毎日を送っていた。 ある日、「あんなぁ~金利が~」と私が言うと、言葉を遮るように「金利・金利言うな!お前はそんなことしか頭にナインか」と旦那がのたもうた。 切れた私は虎の子のお金を10年、普通預金に入れたままにした。

銀行さんとも税理士とも問屋さんとも同等に渡り合う私を見て旦那は「俺は要らんのか」と言った。 “まずい!”と私は思い、その日からスタンスを変えた。 《出しゃばらずにいよう。。》

少しずつ、私は気楽に構えるようになっていった。店も暇になり、支払いの事は相変わらず頭にあるが、それなりに、 気楽に構えると、ほんとに気楽になり、4年ほど前から私は自分のしたい事を出来る時間を持ち始めていた。

そんな気楽な私に先日、旦那が「お前、娘時代じゃないんやから、いい加減にしてくれや」と又、のたもうた。 勿論、反論・異論・世論・しました。我らの夫婦喧嘩勃発!!

でも、所詮タッグを組んだ仲間。仲間割れは出来ません。 生活が、商売がかかっています。 だから我々は言いたい事は言いあいますが、喧嘩は後を引かない程度で収めるコツをわきまています。《時たま脱線することもありますが》

それで、悔しいから《旦那の言い分が筋が通っているので・・》
私は、11月の中旬から焼き始めるシュトーレンの準備のために、まずはお店の大掃除・・恒例ですが、・・・をし始めました。

高さ2m70cm・横幅1m80cmはある窓ガラス、4枚ほどをを高い脚立に上り水洗いし、最後にガラスマジックリンでふきあげました。ガラスふきです。
次の日は、床の掃除。剥離剤でワックスと汚れを取り、乾いた後でワックスがけです。
二日に分けてやらないと体がついていかない。

その次は「シュトーレンの飾りつけ」。
まだまだ残ってますが、旦那がガラスの内側を磨いてくれていたので少し助かりました。

それでも、まだ悔しいので山ほど「お惣菜」作りました。

どうだ!参ったか!・・・と言わんばかりに。。

旦那は美味しそうに食べてました。

シュトーレン!焼き始めます。
ご予約、待ってます。《実は、もう、予約入ってます。。ネット関係の方もです。有難いです》

手作りのパン モノポールへ・・
f0181394_14511689.jpg

      高谷豆腐  カツオのだしで四角い高谷豆腐を小さく切りました。(歯が悪い旦那には上等です)
f0181394_14501732.jpg

      きんぴら   大きめに切ってもフライパンで炒めて少し水気を入 れて蓋をして蒸し、後はカラカラになるまで炒める。七味屋さんの七味を入れるとグッと味が上等になる気がする。
f0181394_14513618.jpg

     ひじき   美味しいうす揚げを使うこと。出汁はしっかりとれば簡単です。お通じにも良い海草です。
[PR]

by yukiwaa | 2008-11-08 14:39 | 夫婦こつこつ | Comments(8)

突発性対称性の破れ 素粒子理論

ノーベル賞頂いた物理学の先生。
「突発性対称性の破れ」という素粒子に関する理論だとか。

午前中の客がいったん引いた厨房のなかで、旦那とこの話になる。
「難しいなぁ・・分からんわ」と言う私に旦那は
「簡単なたとえで新聞に出てた・・あんなぁ~」とパン生地の分割の手を休めながら、身振り手振りで話し出す。こんな時の旦那はイキイキして、子供のようだ。「手、とめんと」と言いたいが、グッと我慢して聞き入る私。

「つまり真ん中にロバがいるやろー 等間隔に人参があるとする、同じ、全く同じ人参や、ロバは何処の人参を食べても体を動かす条件は同じやねん
その人参は5個で中心にいるロバ併せて6個になる。これが4個までは分かっていたが、あの先生が風呂から上がった瞬間に“イヤッ6個や”と発見しはっあたんや。」
「それで?」と私。
「それでやなぁ、ロバが動いて人参を食べる・・これが“突発性対称性の破れ”やねん。均衡が崩れる。
宇宙は昔はプラスとマイナスが同じ数あるとおもてた、でもなぁ同じ数ではこの光のある宇宙は存在せえへんね。
素粒子理論からすると、何億光年も先には宇宙は破裂分解する、そして又新しい宇宙が出来てくる。宇宙言うのはそうゆうもんやそうな。
それを発見しはった。すごいなぁーーー」
「すごいけど、分からんなぁ・・そしたら株が高いの安いの言っててもしゃあないやんか。そのうち、宇宙は燃えてなくなるんやろう?」
「そやんか、人間のしてることは全てそうゆうこっちゃ」
「ふーん??難しいけど、なんか面白いなぁ。・・この先生達の頭の構造どうなってるんやろうなぁ」
「確かになぁ・・」と旦那。そうゆうと、我に返ったのかパンの生地を今度は丸めだした。

二人とも、分かっていませんので、正確な情報ではありません。

でもこの話をしながら、私はロバが苛められている子なら、等間隔にいるのは苛めてる子。
5つのイジメッコに見えた。

そんな想像をしながら、真ん中の子は誰を選んで動き出すのかと思った。
“突発性対称性の破れ”である。
きっと、少しは優しそうな人を選んで動きたいだろうなぁ。
ワラをもすがる気持ちだろうから。
その人が本心から手を差し伸べているか否かなんて考える余地もなく。
“突発性対称性の破れ”が起こった後に、その優しそうな人が周りの目を気にして、何処に戻ろうかどんな形で戻ろうか迷いながら困る事も考える余地もなく。

そんな妄想が私を捉えた。

今日の我が店の夫婦の会話でありました。

お店
[PR]

by yukiwaa | 2008-10-09 13:36 | 夫婦こつこつ | Comments(11)