カテゴリ:日常そろそろ 散歩( 99 )

掃除の仕方で人生が変わる?

日曜日までにシュトーレンのラッピングを終わらせ、月曜日の休みはフル回転で遊ぼう!と計画。

早朝に洗濯と掃除は済ませて、まずは病院へ、その後は「京料理展示大会」「織表現」へと周る予定でしたが、、、
京料理展示大会」は陶芸家が出した器に、料理人がその器にあった料理を盛る・・という料理人と陶芸家のコラボ。
この料理人に本家の甥っ子が2点、料理を出すという。行かねば、、と思っていたのに、、
朝は早朝に起きる事は出来ず起きたら8時になっていました。
f0181394_20582976.jpg


ボーとしてテレビをつけたら「あさ一!」がやっていて、「掃除の仕方で人生が変わる」、、、うん!・・・と食いついてしまい、気がついたらコタツぶとんのカバーを代えて、掃除三昧、、、
f0181394_2113937.jpg

重曹せっけんパックをしたやかんです。
見せられない位真っ黒でした。かれこれ、26年使ってます。一度主人に磨いてもらいましたが、磨く仕事は力仕事と私の担当でないと思っていたのです。
今回、重曹と粉石けんと水を同量いれて、パック。
今までは重曹はガスレンジの掃除には使っていたのですが、これは知らんかったですね。
それに「黒点落とし」・・・やりましたよ!十兵衛が漬けた壁の足跡。トイレの床の黒ずみ。簡単に取れました。
重曹水と石鹸でブラシでこする・・・壁紙は種類で硬いブラシでこするのは如何かと思い、最初は手ぬぐいでこするが、後で力を入れずに軽くブラスする・・・簡単に落ちましたよ~ん♪
風呂場は重症水と酢水で、、、
あれも、これもやっていて、あっと時計を見ると3時。

慌てて用意をし、家を出た。
「京料理展」は無理。4時までだから。織表現を見に烏丸で降りて富小路まで歩く
f0181394_2225711.jpg
f0181394_223549.jpg
f0181394_2231495.jpg

フムッ、フムッ・・・と見る。
作家の方ともお話をする。
少し勉強になった。こんなやり方もあるのか、、、化学薬品での染め、、色鮮やかだなぁ~。
狭い京町屋での展示は落ち着く。
此処を出て、陶器の「たち吉」へ。お店は12月は売り出しもしていた時代があったが、今はやめていた。
大き目の取り皿が欲しくて、見て歩くが、「お手前の御椀」が多くて、種類が少ない。
観光客を意識しての展示か・・・と思わせる。
「日本的なもの」が売りになる時代。
私が欲しい、日常に使えるものが数が少ないのが少しさびしいが、やはりモノは良い。
欲しい気持ちを抑えて、店を出た。

今度は「ジュンク堂」。本屋さんです。
5階まであるみたい、、、4階に「織り染めの本」があり、そこで1時間は読んでいた。その後5階に行き、本を2冊買う。1階に降りて2冊。
ジュンク堂には2時間はいたなぁ~

良い時間になってきたが、イノダのラムロックが頭をよぎる。

大丸まで歩いて地下に下りた。
イノダのラムロック(ケーキです)をいただきながら、隣のオシャレな細い女の子二人の会話が聞こえた。
結婚式の様子を友人に話しているようだった。

「カメラマンはプロがいいよ、高いけどねっ、写真が違う。ウエデイングプランナーに頼むと全て企画してくれるけれど、その企画代が結構する」とのこと。聞いていれば食事代よりも高そうな企画代でした。

ふーん、、、、と聞きながら店を出た。

イノダのシュトーレン700gで3800円。木箱に収まっていた。

早速、買った本「神も仏もありませぬ」を読みながら、電車にゆられた。

家には灯りがついていた。主人が配達から帰っているようだ。

昨日は朝の製造の時間に
「シュトーレン夫婦二人で作るなんて、ヨーローツパのおとぎ話みたい・・っていわれてん」と話すと、主人はご機嫌なイントネーションでふたりでつくる事、ふたりで店をする事、への「人生」を話始めた。
昔は大勢の職人や店の人がいて、、それは賑やいていた。

「言わんでも、、、分かってる。」と心の中で呟いた。

タダ、もっと余裕があっての、最後はふたりで店をする予定やったが、、、そこが狂ったネッ・・・と。

朝のパックをしたやかんの汚れをこすり落とした。
f0181394_21512983.jpg

見事に落ちました!!

今日のお休みはこんな感じです。
烏丸までは電車で15分。たまにはフラッと3時間位、町での散歩もいいねっ。
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-13 21:54 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(8)

独り言

独り言・・・Part 1
f0181394_167525.jpg

プレゼントしたマットです。隣の小物やさんでラッピングしてもらいました。
今日が結婚式。
2歳の頃から、下の息子と遊んでは行方不明になり、お母さんが「Y君どこ?」と探索に来た事が何度あったか。
Nちゃん、末永く~~お幸せに!・・

独り言・・・Part 2
下の息子Yが6月に昇給があり、厚生年金もつきホットして4ヶ月、10月に又昇給32000円。
基本給が1年で5万以上昇給プラス厚生年金。
「何時でも結婚できるで~~」と息子に言うが反応鈍し、、、、

シェアhouseが東京では人気だとか、経済的な事より、<人の温かさ>を求めて異業種、異世代の他人が生活を共にする。
私も次男Yとシェアhouseしてると、、、思えば良いのかも。
彼も仕事で時間がない、宿にたどり着いて、食事と洗濯の心配のないシェアhouseなら人間の肌の温かみも感じて少しぐらいの「食事代」は気にならん・・・様子。
次男とシェアhouseしてる、、、我が家かな?

独り言・・・Part 3
店を中心に生活が始まり、終わる・・・これが私の境遇だと思いながら、、、「時間がほしい~~」「自由な時間が^^お金がほしい~~」と、、、これでいいんだろうか、いやっこれしかない。
十兵衛が鳴いてます~~散歩の時間になりました、、、
そして店です。
でもこんな事(ブログを書く時間)をする時間がある私は余裕があるのかも~~
そうだ!何も考えられずに、働かんといかん人もいるもん、、

では、散歩に行ってきま~~す。

独り言・・・Part 4
彼らのバイタリティーが眩しい~~
[PR]

by yukiwaa | 2010-11-13 16:28 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(0)

ダイエットスープ

 人体改造スープ !?

少し、太ってきたかなぁ~とお思いの皆さん!

私も同輩で、昨年は<散歩をしっかりしているから、体重は増えても筋肉質になってきたのか、サイズがあまり変わらないなぁ~~>と安心していたら、そんなに甘くはないのです、、、
正月は仕事もせずに、ご馳走をたらふく食べて、、夏は暑さで<しっかり散歩>も出来ず、気がついたら、、、
びっくりの体重?

体重を計らなくても、朝起きて階段を下りるときに、体重の増加が分かります。
足が重くて、少し膝に痛みが、、その時は要注意!です。

年齢がいけば、基礎代謝は落ちます。食べていなくても増える体重。

そこで考え付いたの、午前中はしっかり働く私。朝と昼はしっかり頂き、、夜は簡単に済ませば良いんだ!
それに、甘いおやつ類、お酒を頂かないので、甘いのが<ホッコリタイム>になる私。
甘いおやつ類も控えよう、、、と一代決心したのですが、挫折しながら、ひと月ほどたったある日、
ブログで見つけた「ダイエットスープ」( ↑のブログにレシピがのってます)

試してみよう、、と只今実験中!効果は今だ分からず ですが、このスープ気に入ったのは「作りおき」ができる事と満腹間がある事、それに食物繊維満開だから、ねっ、あれにもいいのです。

夕食だけ、もやしメインで頑張ってきたここ一月、味気なさが挫折をよんでいました。

このスープに代えて日も浅いですが、何となく「出来そう」な予感。

でも無理はデバウンドがきます。
炭水化物ダイエットなので、麺類、米、パン類も太る要因ですが、私は朝は我慢しない。
旦那が作ったパンは食べます。五穀食パンをサンドにスライスして、焼いてから野菜をタップリハサミ、
「野菜タップリサンド」を朝は頂きます。コーヒーとね。食いしん坊な私は満腹感も味わうのです。
昼は焼き魚とこのスープです。ご飯は気持ちだけ、少なめにして、米も味わいます。
そして夜は、どれだけ美味しいオカズができても、このスープだけで我慢します。

休みの日の「おやつ」は五穀食パンをサンドにスライスしたのを焼いて蜂蜜タップリ、かけて食べます。
これがストレスをかけずに、体重を長い時間かけて減らす方法かと、、、たとえ途中で挫折しても、続ける事
それが大事かな?
それに、目的ですね。
それぞれに減らしたい体重にするための目的があれば、頑張れるのでは?と思うのですが。

主人は何時も言います「その、体重ではおれはお前の介護ができんなぁ~」だって。


f0181394_15213175.jpg

昨日の息子と主人の夕食。焼き上げてから、タレで煮込みます。
f0181394_15221935.jpg

これが私の夕食の「スープ」です。
今から圧力鍋で煮込みます。何バイお変わりしてもいいんだって・・・嬉しいですね。
[PR]

by yukiwaa | 2010-08-21 15:04 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

お盆

モノポールは今日、8月13日はお休みにしました。

お墓参りです。
京都に主人の実家の墓も私の実家の墓もあるので、それも、それぞれが「東山」にあるので、
1日でお墓を6基もお参りします。
帰りは、本家へよりお仏壇へお参り。

本家では義姉と甥っ子が迎えてくれて、雑談です。
「近況と世間話」・・・・すっかり自分の身の回りの事を話し終わると疲れた顔のお姉さん。

8月は15日にお寺さんが来られるとか、、、私たちは仕事なので、行けませんが、退職した義兄はくるそうです。
寝込んでいるお兄さんの話を聞くと、「よく分かっていて、娘の子供の事がすべてわかってはるわ、でも院内感染で肺炎が心配、少し熱もあるし、、」と言う事でした。

高校野球の好きな兄さん、何時も看護婦さんに「テレビをつけて高校野球を見せてあげて下さい」と伝言してくるそうです。
暑いのに、やはり、殆ど、毎日行かれている、、、私の手作りのバックに白い色目があるので、「夏でも使えるね・・」とご機嫌な様子でした。
やはり、裏生地をしっかりした帆布を使ったのが良かったようで、結構、頑丈にできている。

帰ると、朝からしていた、みじやの片付け、冷蔵庫の片付け、乾物を入れている棚の整理の続きをする。
中途半端だな~やりだすと止まらないので、途中でやめる事にする。

長男はレンターカーを借りて、淡路島へ2泊3日の旅行です。
誰と行ったのやら~~

次男は盆休みがない・・・「何でないの?」と聞くと「仕事とって来た奴(社長)に聞いて!」だって。

十兵衛と主人は只今お昼ね中!

f0181394_15135439.jpg

私が帰ると、必ず私のスリッパを持って走ります・・・「ここまで、おいで!」と言わんばかりに、
ほっておくと、退屈して寝てしまいました。
[PR]

by yukiwaa | 2010-08-13 15:15 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(4)

暑い。たまらんワン!

暑い!ものすごーく暑い!
お店の前も人が通らない。

熱中症で死者がでたみたい、、、一つの報道が加熱して何処でもここでも、新聞でも報道される。
最近の報道ってすぐに一つの事を集中して<賑やかに人目を引くような報道>をする。

テレビは視聴率を気にした報道。新聞だけは自分のスタンスをもって報道してほしいなぁ~~

それでもやはり例年になく暑い。
ツイ先日「来年にローンが終わる」と書いたけれど、こんな日が続くと、、、「駄目かも、、、」と不安がよぎるのが<自営>です。
毎年、夏は大変なのですが、、、今年は特別かも、、、と言うと主人が「お前、去年も同じ事言うてたわ」と冷静に言う。

「息子の店は大丈夫だろうか?下の子は仕事で熱中症にならないだろうか?」気になることは頭をめぐるだけで
一周して元にもどる。

暑いのに畳みを縫ってました、、、畳みではないですよ!

f0181394_1326883.jpg

先日織ったマット織り。経糸を12/6の綿糸を1cmに4本入れたのですがそれらが絡んでないので、それは強度的には1本と同じなんです、だからこのマットは強度的に弱い。
それに端の始末を「ヘムステッチ」したのですが、「ヘムステッチ」は平織りでは止まらないのです。それも
織が緩くなる原因でした。
初歩的な、基本的な事が分かってなくて、、、失敗したのですが、マットをそのまま、捨て置くわけにもいかず、織った時の私の情熱を否定するようで、これはこれで「補強」しようと思ったのです。
経糸を入れるのです、針で、、1m10cm×57cmです。麻糸8/3(これはスェーデンの糸)を2本まとめて入れます。端は、もう一度、ひっくり返してマットに入れるので、ソコは10本になる計算です。端糸は長くとっていたので、結構強くなるだろう、、、と思います。
暑いけれど、頑張ろう・・・です。

それにもう一つ「教室の宿題」
f0181394_13391664.jpg

2枚ソウコウで織る、真ん中が「綾織」で端が「あじろ織り」です。
真ん中はイタヒですくいながら織りますが端は綜コウを動かします。
時間がモノスゴークかかり、これが何の役にたつんだろう・・・と思うのですが、
多ソウコウなら、もっと便利に出来るのに、、、

それにしても暑い毎日。十兵衛は夕方の「カミナリ」で又脱走。
斜め向いのお宅の、今は亡くなったソコのお宅の犬小屋に入り込もうとする・・・変わった十兵衛。
ソコのKさんが十兵衛は大好きなんです、、だから私がいないとソコヘ逃げ込みたがります。
脱走するので、午前中は家は閉めたまま、、、だから一層暑いのです。

十兵衛とは知恵比べでしたが、とうとう軍杯は十兵衛にあったようです。

幼い頃の十兵衛
f0181394_1433096.jpg


f0181394_1435166.jpg


f0181394_14429.jpg


f0181394_1463565.jpg

 お母さんのいない他所の子を見る十兵衛の母犬。・・犬では珍しいことらしい、他の犬を入れても怒らない。
十兵衛の母は優しい犬でした。でも知らん顔してるでしょう?(ブリーダー屋さんにて)
f0181394_1464786.jpg

十兵衛を入れると態度が変わりました。噛むは、身体をなめるは、声を出して息子とジャレます。
(初対面の時です。ブリーダーさんのお店で。)

人間の親はこう出来ない人がいる・・・なんでやろう?悲しい事件が多すぎます。<狂っている>としか言いようがない。
[PR]

by yukiwaa | 2010-07-27 14:07 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(8)

サッカー日本代表。

今日は3時起床。勿論、気になるサッカーです。

主人も起きて来て、十兵衛の散歩を済ませて、テレビへ。
私も台所を片付けて、テレビへ。


負けに負けてきた日本代表、、韓国に負けたとき、アフリカの格下の国に点を入れることが出来なくて、「岡田を解任」とまで言わせた日本代表。
私は正直言うと、「日本人にはサッカーはむかない、農耕民族だから、西洋人のような闘争心がないんだ、、」と諦めていたのです。

ところが、ところがです、、、見ましたか??
輝く若い選手たち、、私はすっかり魅了されてしまいました。

日本代表選手のフォーメーションを変えるだけで、あれだけ違うのか!
<日本的サッカーをする>といっていたが、あれがそうか!と思った。

若い子が強気で良いjですね。輝いています。チームワークが良いのが又良い・・
誰かが纏めなければならなかった日本代表。
今までは、その様な選手が出てこないままの日本代表でしたね。

選手交代ですね。

ドーバーの悲劇を見て以来悔しい試合ばかりでした。

日本代表、予選突破。

次はパラグアイ戦です。

これからの日本代表が楽しみです。


ワールドカップで見た南アフリカ・・・
アパルトヘイト、黒人隔離政策・・・何と60年間それは続いた。
未だ、残る街ソウェト「黒人居住区」、その町の通りで座っていた49歳の婦人が「幸せになりたい・・」と言う
彼女の家族は10人、しかし10人が職業を持たない。
彼女に<しあわせ>って?て聞いたら
「屋根のアル自分の家があって、食べ物がある事」・・・と言う。

我々はその人達がいる事を忘れないで、ワールドカップを見てゆきたい!
[PR]

by yukiwaa | 2010-06-25 20:39 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

風呂上り、、

f0181394_14201616.jpg

         風呂上りの十兵衛。

f0181394_14214874.jpg

60cmの織り機にかけた57cmの経糸。マットにします。
綿糸なので、結びやすいと思ってら、一度目の交差の時は力をいれてしますが、蝶々結びが弱かったのか
すぐに緩んできます、、何度も結び直しました。経糸が緩んでいると、打ち込みが甘くなるようです。

端の糸は別個に結びました。
マット織りなので、経糸は見えないように織るのです。
市松模様にしたり、横糸の入れ方で模様が変わります。
簡単な色の配色は考えて、デザイン図みたいなものを描いたのですが、誰にあげるのか、考えてなくて、
「そうだ!一人暮らしの息子にあげよう」と思いました。それまでピンクも入れる予定だった配色を変更!
黄色と黄緑を追加注文しました。

やはり、織物は用途と使う人を考えないと~~駄目かな~と思いました。

北野天満宮で、12日「鎮守の森の蛍」が見れるらしい、、、行きたいけれど旦那が暑さで弱ってます。
「駄目かなぁ~」
京都駅の裏に広大な松下(ナショナル)の土地がありました。昔は九条まで、松下の土地だったそうですが、今回、売られたのか、「巨大ショッピングセンター」が出来ました。
映画館が12だったか、24だったかできて、イオンモールの中に色んな専門店が入ります。
関東から「AIR」と言う美容院がきたという事で、早速長男は見に行きました。
烏丸でお店をしてる長男には気になるらしい、、、

こんなに、たくさんアチコチでオシャレなお店が出来ますが、こんなに需要があるんだろうか?
高齢者の方は「買い物難民」になり、エレベータのない公団に住む方は1週間に1度「買い物」が行けるのが<やっと>らしい。歩くのも大変な労働、なかなか重いものを持って歩けない。
片方で、このような問題が出てきました。

今の大型店は何処まで、考えているんだろう?
今だけよければ良い・・・と言う「計画」は考え直さないといけないのではと思う。

それにしても、魅力を感じないお店の乱立だなぁ~
[PR]

by yukiwaa | 2010-06-10 14:54 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

ぼけてきました、、、

先週の月曜日はマット織りの整経をする予定でした。

しかし、織り機に向かうなり、居眠りが、、、後ろのベッドで少し横になりました。
気がつくと午後6時過ぎ、、、爆睡したのです。
5月の月末がサンドの別注で毎日忙しく、少し無理をしたのが、正直に出たようです。

歳はとりたくないですね。
買い物したのを冷蔵庫に入れて、片付けたのに、「あれっ!何処にやったろう??そうだ、帰りに寄った花谷さんで忘れたんだ。取りにいかんと~~」そう思いすぐに車で花谷さんへ~「ありませんよ!」「えっ!」。
すぐにユータウンして家に帰りました。冷蔵庫に品物は片付けてあったのです。

本当に、歳ですかね。織が何時まで出来るだろうと~~不安になる瞬間です。

めげずに、今日も買いものへ、何時も行く大きなお店では高い旬の梅。今日は小さなスーパーで買いやすいのを見つけました。3Lの南光梅。黄色いのでもう、少し待つことにします。
昨年漬けた梅酒・・・誰も飲まないので、梅だけ食べる事に、、梅のエキスがコレステロールにも高血圧にも糖尿病にも効くと聞きましたがエキスの作り方がわからない。
多分、梅と少しの酒を入れて弱火で3時間炊く・・・コレは独断ですが、手作りならコレぐらい、、かなぁ。

半分はエキス様に梅酒の様に漬けて、半分は減塩の梅干にしたいですね。
f0181394_1443251.jpg


昨年買ったサンタのキット・・・
f0181394_145192.jpg

この様な説明文でした。
ブンデンを理解していない私にはハードルが高く、ストックしておくままでした。
今回、
f0181394_1463192.jpg

通信教育の先生からこのような説明を受け、、、やっと理解できました。
それで、、、
f0181394_147321.jpg

同じ色でも同じ場所から通してゆきます、、、できるのでしょうか?モノポールに飾る「サンタ」です。

明日は、「必ず整経しよう!!」
目がかゆくて、鼻水がでて 、わき腹が痛いけど、、、
[PR]

by yukiwaa | 2010-06-06 14:10 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

宅配業者とは?

昨日は宅配の手配のいい加減さで<爆発!>しました。

「必ず午前中でお願いします、それには昼までに荷物を作っておきますから~」
「分かりました。」と言う会話があったのがその日の午前中の10時。

大慌てで荷物を作りました。昼に来るだろうと・・・と私は自宅へ帰りました。
s急便はモノポールと契約しているので、荷物は取りにきてくれるのです。

・・・・しかし、夕方店に行くと、まだ荷物があるではないですか、早速電話するも「何時、もらっても着く時間は同じですから~」と宅配の何時ものお兄ちゃんが言う。
それでも気になるので、電話・・・

結局閉店してから、、、それも催促して、、やっと取りにきたのです。

あくる日、心配で「荷物コールセンター」に電話。「午前中についてますか?」
「いやぁ、5時、6時過ぎますね」と平然と言う。
「どひゃー!うー!やー・・・・・」とまくし立て、怒りました。

荷物を待っていてくださる人がいて「思いを届けるS急便」と宣伝してるやん。あれは嘘か!
怒り心頭に発しました。

S急便は主人の友人のお父さんが立ち上げた会社でした。金丸事件以来、その創始者も息子も身をひいていて今は無関係ですが、、、それでも「もう、ちょっとちゃんとせい!!」と言いました。
創始者が2トントラック1台で始めた運送会社でした。夫婦で貧乏しながら、現場の宅配の人を大切にして経営してました。・・・今はトップが全てを決めて、現場も宅配の人も面白くない仕事をしているのでしょう。

マニュアル化した受け応え、自分の頭で考えて判断できない。
会社を知らない私には不思議に見えました。

暫く怒りましたが、、、結論は宅配業者を変えようと思いました。

待っている人に迷惑はかけられない。

早速、Y運輸に手配しました。早いでしょう(笑)
此処は時間をキッチリ守るようです。以前から「絶対時間指定」というときは此処にしてましたので、抵抗はありませんでした。

まだ事務的な事がありますが、、これからはモノポールの宅配業者は変わります。


f0181394_1545399.jpg

ローリングカッターで房を切りました。快適な使いごこち。
[PR]

by yukiwaa | 2010-06-03 15:45 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(4)

昔話

どっさり、疲れが出ました。
体の節々が痛くて、、、それでも連休は仕事でした。

暑くなり、夏日が続く京都です。
衣替えもままならず、、まだウールのブラウスを着ています。

長い時間ブログが更新できてないので、、、

暫く、休もうと思います。

f0181394_12391810.jpg


息子達です。
こんな時期をもっと<大切に丁寧に生きていればよかったなぁ~>とつくづく、
ローンに振り回されていた毎日からの卒業を間際に思いました。

残された甥っ子に言いました。
「もっと、人生を丁寧に生きんとあかんよ!」・・・と。

すっかり、おっさんになった甥っ子でしたが、子供の時のようにしゃべりまくっていました。
強がりは、一人前ですが、やはりもう一人のお兄ちゃんがいなくなったのは応えたのでしょう。

私は、残された私の親戚ではすっかり年長者になり、<しっかりせんと・・>と思うのですが、
つくづく、私って「末っ子気質」が抜けてないのです。
13歳も年下の姪っ子がしっかり者なので、安心した次第です。

私って、つくづく、、、と思われされました。

それでも、亡くなった甥っ子の小さい時を思い出し、、精一杯、賑やかに送り出してやりました。

ーーーー織が進んできたら、またブログ書きますーーーーー
[PR]

by yukiwaa | 2010-05-06 12:50 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)