カテゴリ:日常そろそろ 散歩( 99 )

手抜きが、嬉しい~~!

老人福祉施設に行く日はお昼の休みが殆どないので、今日は手抜きの晩御飯・・・と思い。魚屋さんへ・・・

ホタルイカ・ケンサキイカ・鰤の刺身・主人の大好きな鯛の刺身・・・豪勢でしょう?
f0181394_1531128.jpg


今日から5日間、夫婦二人だけの晩御飯でいいので~~す!

息子がタイへ行きました。5日間留守です。バンザイ!!バンザイ!

手抜きの5日間を楽しめます。

魚三昧にする予定です。

魚はガスコンロのタイマーをかけておけば、簡単に綺麗に焼きあがります・・・手抜き1号。
刺身は出すだけ・・・味噌汁も適当でいい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・手抜き2号。

考えるだけで嬉しい~~手抜きの晩御飯。主人も適当で良いみたいだし^^^

それでも朝ごはんに「ご飯とおかず」は持ってゆきます。朝が一番美味しい・・・という旦那。
<健康管理>は自営業は大切です。
小さな小船でエッチラ・コッチラ、漕いでゆきます~~
でも今日から5日間は手抜きができます、嬉しい~~5日間。

息子には「気をつけてゆきや」と言っただけでした。

今頃はタイです。
[PR]

by yukiwaa | 2012-03-30 15:27 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(7)

冷蔵庫の片付けもの

野菜室の野菜がいっぱい、いっぱいです。

かぶら・・大好きなんで買いました。酢の物がいいなぁ~~と思いながら、幾日がたち、又幾日か?経ちました。
今日は「冷蔵庫のお片づけ」です。

カツオで出汁をとり、そこへ、味醂と薄口醤油でかぶらを薄味に煮る。
横のフライパンで残っていたミンチを炒め、これも残り物のインゲンを軽く茹で、一緒に炒め、かぶらを煮てる出汁を入れて、この出汁を少し濃い目の味に調えます。これだけでは「何時もの、味」なので、このミンチとインゲンの隠し味に、柚子胡椒を入れて引き締める。勿論とろみをつけて、かぶらにかけます。

f0181394_16235736.jpg

↑のが、<かぶらのミンチ出汁かけ>です
下の昆布は何でもないようですが、隠し味に「わさび」が利いていて、とても美味しい!!味噌屋さんで買いましたが、これは真似できそうです。

f0181394_16262518.jpg

井村屋さんの赤飯の素です。忙しい時にとても便利です。
このまま白米と一緒に炊くだけです。水に漬けておく時間もいりません。
もち米を入れたいときも同じようにすれば、「美味しい赤飯」が出来ます。
1袋で3合分で、78円(安い店ですが)小豆もたっぷり入ってますよん~~
これは便利、便利です。

今日は東の方から送られてきた豚の角煮を使い、しなびかけている白菜と小松菜を入れて煮ました。
味付けは同じように、でも豚の味も考えて。
それに細かく残っている、サツマイモ、インゲン、パプリカ、ゴーヤを入れて<かき揚げ>にしてしまおうと思います。

冷蔵庫、まだまだ色々ありますねっ。

私は買いすぎです^^^反省、、、、
やりくり上手いは返上ですねっ(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2011-12-04 16:35 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(2)

12月は冷蔵庫を片付けましょう!

12月に入りましたね。
今年は正月から掃除をして、「新年を改めて・・」感じたのもつかの間、まだ春も来ない3月11日に、あの日は金曜日でした。私は高齢者福祉施設からの帰りで車の中でニュースを聞きました。
「大きな地震が・・・」と放送されていましたが、私は聞きながら、「たいした事はないだろう・・」と気楽に考えながら自宅へ戻り、何時もの家事を済ませて、店に戻ると、それは「大きな地震」だと改めて聞いたのでした。
それからは毎日が見たこともない光景がテレビで放映されて、考えられない惨事が目の前に繰り広げれられていました。

如何受け止めて、今があるのか分からないですが、<今を生きないといけない>という思いはあって、悲しい事やどうしようもない事が嵐の様に押し寄せてきても踏ん張る以外ない・・そうして今まで如何にか来たように思います。

リーマンショック以来の不景気に拍車をかけて、我どもの小さな店は木の葉が吹かれるような状態でした。

世界的に、見ても右肩上がりの成長などは「夢」悪い夢と思わないといけないと感じた。

我々が、出きる、したい・・と思ってきた贅沢を少し控える生き方を考えるように、「資本主義の破綻」がやってきています。

でも、何も怖くない。
生きていれば、若い者が働けていたら、我々が生活を控えれば^^・・・

12月に入りました。

正月は家族が集まります。
集まらなくても家にいて3食を家で食べる旦那います。

<何も買わない。何もしない>・・・と毎年思うのに、何か作りだしている私です。
息子たちそれぞれのの好きなもの、旦那の好きなもの、考えてしまい、買ってしまいます。

だから12月は冷蔵庫を片付けんとあきません。
冷蔵庫にあるもので暫らくは食事を作ろうと思い、買い物は控えています。

皆さんも、冷蔵庫の中、片付いていますか?

f0181394_21101649.jpg

最近読みかけている本(大江健三郎著)ですが、お店のクリスマスケーキ、シュトーレンで忙しく、なかなか読めないでいます。
12月5日の月曜日もお休み返上で、旦那はシュトーレンを焼きます。体がもつまで、年末まで・・ですねっ。
[PR]

by yukiwaa | 2011-12-02 21:02 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(4)

靴さがし。

珍しく、百貨店へ行きました。
何だか裕福な気持ちが押し寄せてきて、何でも買えそうな気分^^^
でもそれは妄想で「気分」だけでしかないが、何となくその気分を味わいたくなりました。

いつも店で履いているスニーカーを少しだけ上等なものを買えば、その気分も味わえて、それでいて仕事の靴だから「後ろめたく」もないか?と思ったわたしは、大丸百貨店のスニーカー売り場で、清水の舞台から飛び降りたつもりでたかい~~たかい~~靴を買いました。
防水だから十兵衛の散歩の時も大丈夫・・・と思って買ったのに^^^

残念ながら、何故か小指が痛い!!右足の小指がです。

でも、がまん、がまん。だって高かったんだからー如何しても慣れさせと履きつづけました。

何故か右足の間接が痛い!

でも靴は手放さず履き続けてました。

今度はふくらはぎが痛い!

小指はタコができて、触れただけでも痛い!

<うん、何これ。あかんわ。靴代えんと^^>

私は近くの靴屋さんへ、1年で2足もスニーカーは買った事がない。

でも、足の痛みには勝てない、思い切って少し又、良いのを買いました。

デパートで、良い気分に浸りたくて、買ったスニーカーはお蔵入り。

たぶん、もう履く事はないだろうなぁ^~あっ、勿体無い。

最近のスニーカーは細身に出来ていて、海外での大量生産のせいか、微妙な調節がないように思う。
幅は2E~4Eまであり、幅が太い人はそれを買え!と言う感じの調節です。
スニーカーよりも普段履きの靴の方が同じ幅広でも何故だか幅が広くてゆったりめですが、これはデザインが年より臭い!!{年よりなのか??私は)

それで、少し大きめの幅広を嫌が上でも飼う羽目に^^でもスニーカーですよん。

知らぬ間に、世間が変わっていてた。

いやっ、私が年老いた自覚がないのか?

どちらにしろ、小指が痛くならない靴を探すにはかかとがしっくりしなくても我慢する以外ないのかなぁ。

細身の旦那でも同じ事を言っていた。
f0181394_15535696.jpg

信州の山小屋で、仲間と家族と。この時代はピッタリあう靴が安易に見つかった。
[PR]

by yukiwaa | 2011-11-27 15:55 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(4)

本音は察してー!

17日は「伊兵衛」さんの100回忌です。
本家の京料理屋さんの座敷で兄弟と従兄弟だけで法事をします。

義姉さんが二日前に、栗饅頭と栗のお赤飯を持ってモノポールへ来られた。
「忙しくてねー、西本願寺さんの弁当と、〇〇家の法事の懐石料理の注文がはいって、配達もあるし^^忙しいの」
「それは良いじゃないですか、結構な事ですね」と私。
「17日は手伝だってよ」と義姉が言う。
「勿論」と私。
法事の席で、来客にお茶やお茶菓子を出して挨拶をするのは姪(義姉の娘)がする。手が足らない時は私もお手伝いをする・・それはいつもの風景でした。
今回は姪が主席しない。だから私が手伝うんだ!と思った。
「何時ごろに行けば良いですか」とあまり早く行っても、お寺さんの来られる時間もあるので、聞くと、義姉は、
はっきり時間を言わないまま、帰っていきました。

義姉が帰ったあと、考えました。

何時ものお手伝いなら、「栗饅頭と栗のお赤飯」はおかしいだろう?
そんな品物までもってくるというのは・・・そうだ!「もっと手伝って!」と言いたかったんだ・・・やっと分かる始末。
法事は11時半からだけど、9時には行こう・・と思った。
電話で義姉に
「9時ごろ行こうと思いますが、早すぎて邪魔にならないですか?何でも手伝える事があれば行きますが」と言うと
「ありがとう、待ってます」との事。

京都のおひとは「気持ちをさっする」という流儀が当たり前でそれが「行儀」だと思っている節がある。
外から始めてきた人には通じないよね。
私も初めて来た時は、何でも主人に「通訳」頼んだもんでした(笑)

同じ日本でもコナイに違うのかと感じた事もありました。

私ももう、京都に住んで35,6年。やっと分かるようになってきました。


帰りは、「はな(大型スーパー)」で買い物をして帰りました。

f0181394_1523044.jpg

kyoceraのセラミック加工したフライパンです。セラブレッドフライパン。
頑丈で白い鍋そこが明るくて気に入りました。
アルミの熱まわりの良さと鉄のようなタフさ、金属ヘラok、エコクッキング
熱伝道率の良さと遠赤外線効果・・・とある。
キョウセラは京都の稲盛さんの会社です。

・・・久々に買求めたフライパンが嬉しくて・・・・
昨日は小雨で肌寒いので、息子の好きな豚汁としょうが焼きにしました。
[PR]

by yukiwaa | 2011-10-15 15:13 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(2)

サッカー、若い彼らが頼もしい!!

日本・韓国戦を今見ました。

<ドーバーの悲劇>から比べると、ウンデンの差です。実力が付いてきましたね。
若いサッカーの選手達が日本も韓国も世界のリーグで戦っている。

彼らこそ、国際感覚はすごいだろうなぁ~と若い選手を眩しく感じた。

今日の試合はボール回しが以前とは違う、気持ちよく自信をもって、しかし、運動量もへたらず、「すごい!」と思った。

仕事の後の楽しい一時でした。良い試合でした。

平安高校は1回戦で負けたんだけねっ^^^
[PR]

by yukiwaa | 2011-08-10 22:25 | 日常そろそろ 散歩

台湾の彼

十兵衛の散歩の帰り道、道を聞いていた青年がいた。聞かれていたのは我が町内の犬知り合いの年配のおっちゃんでした。二人ともカタコトの日本語で何だかチンプンカンプンの様子でした。
「どうしたん?」と割り込んだ私、カタコトの英語で「where are you from?」聞くと「台湾」。「where you go?」と聞くと「京都駅」、、、、時間がかかりましたが、やっと理解できましたが、「道順」を英語で説明するのが難しく、right,,,,left,,,,tinntinntrainn?,,,,2K??,,,mozume?Do you know?「・・・・・・????うーん!!わからない」・・・わからないだけが妙にわかる。
もう、めんどくさくなり、「mycarでgo?」もう、何語か分かりませんが、かれは「いやっ、悪いです」と言う。少し意味が通じたのか、「ダイジョウブ、I am work」「with me 」、、、急いで車を取りに行き、彼と京都駅で借りたという自転車を積んでモノポールへ向かう事になりました。

車のなかで彼に質問「are you student?」彼は笑いながら「no!わたし、36歳です。」「去年も日本にきた。日本暑い」「台湾は?」「台湾も暑い!」二人で笑う。
「日本、面白いですがか?」「う~~ん、面白い!!」「東北の震災の時、台湾、support,,,,give me
money???ありがとうございました」と言うと、「いーえ」だって。私は運転しながら、頭をペコッと下げた。

暫らく会話が途絶えたが後ろで彼の自転車の隙間で小さくなっている十兵衛を見ながら「ジャパニーズドック
シバケン」と言うと「うん、シガケンねっ」と言う。「ノーノー、シバケン」「シガケン?」「ノー、ジャパニーズドッグ
シバ、バ、バケン」彼はやっと分かったようでしたがその間、笑いながらのシバケン・シガケン問答でした。

彼をモノポールの店先で下ろして京都駅の道順を地図を見ながら教えた。
台湾のポストカードをお礼にもらい「ありがとう」と彼も言い。私も「ありがとう」と言って分かれた。
f0181394_23534426.jpg


もっと、英語勉強せんとあかんなぁ~とつくづく感じた、、、台湾の彼との出会いでした。
[PR]

by yukiwaa | 2011-07-22 23:53 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(12)

少し、疲れました、、、

あのねっ、昨年の秋から「ちょっと、具合悪いかななぁ~」と毎日の店の売り上げを見ては考えていたのねっ。
だからーと言うわけでもないけれど、その頃丁度「高齢者福祉施設」からの要請で、「パンを~福祉施設へ」と言われたの。
余り、そのゆう風に出かけて、パンを売る・・・と言う事には少し抵抗があったん。でもねっ店の事を考えて行くことにしたの。
別に、ご高齢の方に喜んでもらおうと、そんな高貴な精神はなかったの。
よく売れても、3,4、千円ぐらいだろう・・・それも2ヶ月遅れの支払いになるけれど、それはご高齢で「お金の計算が出来ない方が多い」と言う事情を聞いていたので、それは仕方ない・・と思ったの。

でもねっ、毎週彼ら、彼女達を見ていると、楽しい思いや、ため息をつく思いや、施設の人々の優しさに驚いたり、その優しさに、何時も何でも優しい、平らな優しさに私は息がつまったの。

人がそんなに優しくなれるのか?と懐疑的にもなったの。でも彼らは「仕事」なのです。そうして接する事をプロとして学んでいるんでしょうね。
私には出来ない・・・と思いました。そんな、何時も、何時も優しく接するなんて、、、無理。

でも、できれば<生きている会話>がしたい!・・と毎週行くうちに思うようになりました。
パンも施設利用者だけでなく、職員さんも買っていくようになり、一応受け入れられてる感じで出かけることが出来ているのですが、やはり、私の年齢では末は「私の姿か?」と思うと、多分、我々の頃はこの様な施設には入れない世代でしょうから、一人でも頑張らんとあかん、、のやろうなぁ・・と自分の老後も少しは頭をよぎりました。
そんな事を考えるなんて、今までなかった.

私たちはきっとこの様な集団生活は苦手だから、這いながらも自宅でいたい・・・と主人と話ました。

そんな事で週に一度と言えども体力的にも、精神的にも少し疲れる仕事になっていたのです。

最近は施設利用者さんはお手伝いして下さる職員さんに任せられる人は任せて、私と話をしたそうな人だけになるべく「普通の会話」をしています。
名前を覚えた人も何人かいます。
「あんたはん、わての名前はよっ覚えははりましたねぁ」と若い頃はきっと美人だったであろうご婦人がきれいな京都弁で話された。
「私は田舎もんやから、パンみたいなハイカラなものはあまり知らんねん」というご婦人。
「田舎何処です?」と聞くと
「横浜」と言う。
「田舎やないやん」と言うと横にいた職員さんが「少し、痴呆症が^^^^」といわはりました。
「あっ、そうですか」と絶句する。でも最近はだいぶ慣れてきて、大丈夫ですが、やはり、接するのは難しい。

何を、グズグズ書いているんでしょう?

やはり、ストレスが溜まるんです^^^^
今までのテンポでパンを売れない。
職員さんたちのパンに対する思いいれが当たり前だけど、私とは違う。
たまに、神経を逆なでするような事もいわれる。
それは悪気はないのは分かっているので、笑う以外ないのです。

利用者さんはヘルパーさんや職員さんに対してとても従順です。
頼りきっている、信頼のたまものなのか。弱いものの取るべき態度なのか?

もっと素直に見られれば楽なのに、でもその事から感じることあります。

「生きる」事の大切さ、「生きつづける」事の後ろ姿を彼らは私に見せているのだと。

そこで、何を感じて自分の「生きる」事につなげるかは個人、個人違うだろうけれど、
子育てが終わった我々も、息子や娘達にまだ、何か伝える事があるとすれば、その「最後まで生きてゆく姿」かもしれない・・・と思いました。

~~~そんなこんなで気持ちはあまり、「やる気がでる」もんではなかったのです。

それに今回の災害^^^^

私は痛い注射をする時に必ず体のどこか違う部分をきつくつねったりして、注射の痛みから気を散らす癖があります。
そのような癖は、嫌な事が起こると、そのことの悲しさに耐える為に、自分を少し、傷めるというふうにもなる。
別に、たいした事はないんですよ。
傷をつける・・とかそんな事はないのですが、怠惰になり、怠惰になり、自分が嫌いになるんです^^^・・そのような癖です。

でもこれは私を駄目にします。

だから^~これからは少しでも元気になりたいのです。

震災で多くの人の悲しさが伝わってきました。
多くの人の熱い応援にもこころが動きました。

でもこらからは「普通の日常」を過ごしたいのです。

すいませんでした、ナガナガ・・と・・・こころが少し疲れています。

でも、明日も仕事です。

ーーーーーーーおやすみなさいーーーーー
[PR]

by yukiwaa | 2011-04-05 01:04 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(8)

ひとりごと

正月だからって<めっちゃ、楽しい>と言う時期はとっくに終わったなぁ~~

長男が帰り、次男が新年会に出かけて夫婦二人で夕飯・・・なんでもいいなぁ~~
正月に<お茶漬け>もいいかなぁーー
鮭があるし、干物もある、コブもあるし、、、それにすぐき、これは旦那は食べんなぁ^^、でも数のうちだし、、、
おせちもあるけど、これはいいや!
それに去年からはまっているもろ味噌もある。

美味しいほうじ茶で頂くか、、、

旦那も静かに食べている。何時もおねだりする十兵衛もやけに静かだ。
そりょぁ、そうだよね、<茶漬け>じゃぁ、十兵衛には何の魅力もない、、、

お茶を温めながら、、、家の静かさに気付かされる。

「子供が大きくなると、、、静かやなぁ~~十兵衛がいるから、まだ良いけど、、」
「十兵衛、今日も煩くて、、、散歩に早く出かけたわ」
十兵衛の事を楽しそうに話す旦那。
<孫がいたらなぁ~~>と思うけど、これは縁もんだからなぁ~~半分諦めの境地。

茶漬けを済ませて、静かにテレビに向かう。何だかつまらんなぁ~~夫婦でテレビの詰まらなさを言い合う。
それなら見なければ・・良いのにね。

仕事・仕事で11月から2ヶ月がすぎ、身体がボーとしたがっていて、頭の中では「アレもして、コレもして、、、次はコレ。」と思うのに、動けない・・・

今日は思いっきり朝から、新しい手帳を作ろうと、
以前彼女から聞いていた「好きなノートを手帳にするの、アドレス帳はパソコンで作って貼り付け、カバーも縫って・・ポケットをつくる。便利だよ」と言われて、見せてもらう。なかなか良い!!
「よし!今年はそれでいこう」と暮に買っておいたB6のノート。
彼女はB5を使っていたなぁ~

パソコンで作りかけるが、なかなか進まない。テンプレート・・とかあるが気に入らんし、、自分の思ったように作りたい・・・でもエクセルは使えんし、、、ワードやなぁ。

ワードで罫線で表を作り、イラン線を消す・・・如何にか出来たけど、時間が恥ずかしいほど、かかった。
主人は私がパソコンに向い、夢中になっているのを見て、一人で朝ごはんをして食べていた。
そのウチ、煩くなったのか、、、私のパソコンは台所にあるので、居間にいる旦那とは2mも離れていない、、、
「店行くわ!本読みたいし、、、」だって。

一人だと、煩わされづに思う存分、雑巾を15枚位縫いました。店のと、店の二階の台所のと、自宅のと、、、1年分。
サンドイッチの篭にひくナフキンも8枚ほど縫えました。
少しづつ、、少しづつ、、、エンジンがかかってきて、、そうなると、去年からほっておいたマフラーのフリンジの始末もした。
明日は、裂き織りを出来るかなぁ~~

身体って、労働ばかりしてると、、そのような身体になるんだなぁ。

今年は不思議とミシンにエラーが出なかった。
針が途中で折れたり、ボビンに糸が絡んだり~~詰まらんことに拘って遠回りして、、時間だけが過ぎるということもなかったし、、、糸も少し合わん色だったけど、「やる事が全て。完全は無理だよ」と言い聞かせていい加減にしたのが良かったかも、、、

隣の玉ちゃん、結婚する娘さんに伝えた言葉は「ええ加減にする事も大事やで」でした。
玉ちゃんのその言葉、私にも助かるなぁ~~

今、次男の口の利き方がきにいらん、、、何時もは黙って流すんだけど、流してばかりではいかん・・・とだいぶ言いました。
~~の組み立て方が全然違う、息子と私・・・なんでやろ??

もうひとつ、すっきりせん気持ちで今日は寝ます、、、
f0181394_2212027.jpg


トトロの世界へ行きたいーーー気分。
[PR]

by yukiwaa | 2011-01-04 02:22 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(6)

大晦日 雪になりました。

12月31日です。

今日は今までの疲れが出たのか、胃は痛いし、、身体も思うように動きませんでした。
でも雪の京都は「やはり、京都」です。
f0181394_21232844.jpg

バラに積もった雪。
f0181394_21241050.jpg

「働き虫」で1年がすぎた次男坊。散髪に行く後ろ姿。
長男は今日、帰る予定。


散歩から帰り、玄関先で。二人仲良く!
f0181394_2345652.jpg

「今年は、ありがとうございました」
「良いお年をお迎え下さい!!」
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-31 21:28 | 日常そろそろ 散歩