カテゴリ:日常そろそろ 散歩( 95 )

本音は察してー!

17日は「伊兵衛」さんの100回忌です。
本家の京料理屋さんの座敷で兄弟と従兄弟だけで法事をします。

義姉さんが二日前に、栗饅頭と栗のお赤飯を持ってモノポールへ来られた。
「忙しくてねー、西本願寺さんの弁当と、〇〇家の法事の懐石料理の注文がはいって、配達もあるし^^忙しいの」
「それは良いじゃないですか、結構な事ですね」と私。
「17日は手伝だってよ」と義姉が言う。
「勿論」と私。
法事の席で、来客にお茶やお茶菓子を出して挨拶をするのは姪(義姉の娘)がする。手が足らない時は私もお手伝いをする・・それはいつもの風景でした。
今回は姪が主席しない。だから私が手伝うんだ!と思った。
「何時ごろに行けば良いですか」とあまり早く行っても、お寺さんの来られる時間もあるので、聞くと、義姉は、
はっきり時間を言わないまま、帰っていきました。

義姉が帰ったあと、考えました。

何時ものお手伝いなら、「栗饅頭と栗のお赤飯」はおかしいだろう?
そんな品物までもってくるというのは・・・そうだ!「もっと手伝って!」と言いたかったんだ・・・やっと分かる始末。
法事は11時半からだけど、9時には行こう・・と思った。
電話で義姉に
「9時ごろ行こうと思いますが、早すぎて邪魔にならないですか?何でも手伝える事があれば行きますが」と言うと
「ありがとう、待ってます」との事。

京都のおひとは「気持ちをさっする」という流儀が当たり前でそれが「行儀」だと思っている節がある。
外から始めてきた人には通じないよね。
私も初めて来た時は、何でも主人に「通訳」頼んだもんでした(笑)

同じ日本でもコナイに違うのかと感じた事もありました。

私ももう、京都に住んで35,6年。やっと分かるようになってきました。


帰りは、「はな(大型スーパー)」で買い物をして帰りました。

f0181394_1523044.jpg

kyoceraのセラミック加工したフライパンです。セラブレッドフライパン。
頑丈で白い鍋そこが明るくて気に入りました。
アルミの熱まわりの良さと鉄のようなタフさ、金属ヘラok、エコクッキング
熱伝道率の良さと遠赤外線効果・・・とある。
キョウセラは京都の稲盛さんの会社です。

・・・久々に買求めたフライパンが嬉しくて・・・・
昨日は小雨で肌寒いので、息子の好きな豚汁としょうが焼きにしました。
[PR]

by yukiwaa | 2011-10-15 15:13 | 日常そろそろ | Comments(2)

サッカー、若い彼らが頼もしい!!

日本・韓国戦を今見ました。

<ドーバーの悲劇>から比べると、ウンデンの差です。実力が付いてきましたね。
若いサッカーの選手達が日本も韓国も世界のリーグで戦っている。

彼らこそ、国際感覚はすごいだろうなぁ~と若い選手を眩しく感じた。

今日の試合はボール回しが以前とは違う、気持ちよく自信をもって、しかし、運動量もへたらず、「すごい!」と思った。

仕事の後の楽しい一時でした。良い試合でした。

平安高校は1回戦で負けたんだけねっ^^^
[PR]

by yukiwaa | 2011-08-10 22:25 | 日常そろそろ

台湾の彼

十兵衛の散歩の帰り道、道を聞いていた青年がいた。聞かれていたのは我が町内の犬知り合いの年配のおっちゃんでした。二人ともカタコトの日本語で何だかチンプンカンプンの様子でした。
「どうしたん?」と割り込んだ私、カタコトの英語で「where are you from?」聞くと「台湾」。「where you go?」と聞くと「京都駅」、、、、時間がかかりましたが、やっと理解できましたが、「道順」を英語で説明するのが難しく、right,,,,left,,,,tinntinntrainn?,,,,2K??,,,mozume?Do you know?「・・・・・・????うーん!!わからない」・・・わからないだけが妙にわかる。
もう、めんどくさくなり、「mycarでgo?」もう、何語か分かりませんが、かれは「いやっ、悪いです」と言う。少し意味が通じたのか、「ダイジョウブ、I am work」「with me 」、、、急いで車を取りに行き、彼と京都駅で借りたという自転車を積んでモノポールへ向かう事になりました。

車のなかで彼に質問「are you student?」彼は笑いながら「no!わたし、36歳です。」「去年も日本にきた。日本暑い」「台湾は?」「台湾も暑い!」二人で笑う。
「日本、面白いですがか?」「う~~ん、面白い!!」「東北の震災の時、台湾、support,,,,give me
money???ありがとうございました」と言うと、「いーえ」だって。私は運転しながら、頭をペコッと下げた。

暫らく会話が途絶えたが後ろで彼の自転車の隙間で小さくなっている十兵衛を見ながら「ジャパニーズドック
シバケン」と言うと「うん、シガケンねっ」と言う。「ノーノー、シバケン」「シガケン?」「ノー、ジャパニーズドッグ
シバ、バ、バケン」彼はやっと分かったようでしたがその間、笑いながらのシバケン・シガケン問答でした。

彼をモノポールの店先で下ろして京都駅の道順を地図を見ながら教えた。
台湾のポストカードをお礼にもらい「ありがとう」と彼も言い。私も「ありがとう」と言って分かれた。
f0181394_23534426.jpg


もっと、英語勉強せんとあかんなぁ~とつくづく感じた、、、台湾の彼との出会いでした。
[PR]

by yukiwaa | 2011-07-22 23:53 | 日常そろそろ | Comments(12)

少し、疲れました、、、

あのねっ、昨年の秋から「ちょっと、具合悪いかななぁ~」と毎日の店の売り上げを見ては考えていたのねっ。
だからーと言うわけでもないけれど、その頃丁度「高齢者福祉施設」からの要請で、「パンを~福祉施設へ」と言われたの。
余り、そのゆう風に出かけて、パンを売る・・・と言う事には少し抵抗があったん。でもねっ店の事を考えて行くことにしたの。
別に、ご高齢の方に喜んでもらおうと、そんな高貴な精神はなかったの。
よく売れても、3,4、千円ぐらいだろう・・・それも2ヶ月遅れの支払いになるけれど、それはご高齢で「お金の計算が出来ない方が多い」と言う事情を聞いていたので、それは仕方ない・・と思ったの。

でもねっ、毎週彼ら、彼女達を見ていると、楽しい思いや、ため息をつく思いや、施設の人々の優しさに驚いたり、その優しさに、何時も何でも優しい、平らな優しさに私は息がつまったの。

人がそんなに優しくなれるのか?と懐疑的にもなったの。でも彼らは「仕事」なのです。そうして接する事をプロとして学んでいるんでしょうね。
私には出来ない・・・と思いました。そんな、何時も、何時も優しく接するなんて、、、無理。

でも、できれば<生きている会話>がしたい!・・と毎週行くうちに思うようになりました。
パンも施設利用者だけでなく、職員さんも買っていくようになり、一応受け入れられてる感じで出かけることが出来ているのですが、やはり、私の年齢では末は「私の姿か?」と思うと、多分、我々の頃はこの様な施設には入れない世代でしょうから、一人でも頑張らんとあかん、、のやろうなぁ・・と自分の老後も少しは頭をよぎりました。
そんな事を考えるなんて、今までなかった.

私たちはきっとこの様な集団生活は苦手だから、這いながらも自宅でいたい・・・と主人と話ました。

そんな事で週に一度と言えども体力的にも、精神的にも少し疲れる仕事になっていたのです。

最近は施設利用者さんはお手伝いして下さる職員さんに任せられる人は任せて、私と話をしたそうな人だけになるべく「普通の会話」をしています。
名前を覚えた人も何人かいます。
「あんたはん、わての名前はよっ覚えははりましたねぁ」と若い頃はきっと美人だったであろうご婦人がきれいな京都弁で話された。
「私は田舎もんやから、パンみたいなハイカラなものはあまり知らんねん」というご婦人。
「田舎何処です?」と聞くと
「横浜」と言う。
「田舎やないやん」と言うと横にいた職員さんが「少し、痴呆症が^^^^」といわはりました。
「あっ、そうですか」と絶句する。でも最近はだいぶ慣れてきて、大丈夫ですが、やはり、接するのは難しい。

何を、グズグズ書いているんでしょう?

やはり、ストレスが溜まるんです^^^^
今までのテンポでパンを売れない。
職員さんたちのパンに対する思いいれが当たり前だけど、私とは違う。
たまに、神経を逆なでするような事もいわれる。
それは悪気はないのは分かっているので、笑う以外ないのです。

利用者さんはヘルパーさんや職員さんに対してとても従順です。
頼りきっている、信頼のたまものなのか。弱いものの取るべき態度なのか?

もっと素直に見られれば楽なのに、でもその事から感じることあります。

「生きる」事の大切さ、「生きつづける」事の後ろ姿を彼らは私に見せているのだと。

そこで、何を感じて自分の「生きる」事につなげるかは個人、個人違うだろうけれど、
子育てが終わった我々も、息子や娘達にまだ、何か伝える事があるとすれば、その「最後まで生きてゆく姿」かもしれない・・・と思いました。

~~~そんなこんなで気持ちはあまり、「やる気がでる」もんではなかったのです。

それに今回の災害^^^^

私は痛い注射をする時に必ず体のどこか違う部分をきつくつねったりして、注射の痛みから気を散らす癖があります。
そのような癖は、嫌な事が起こると、そのことの悲しさに耐える為に、自分を少し、傷めるというふうにもなる。
別に、たいした事はないんですよ。
傷をつける・・とかそんな事はないのですが、怠惰になり、怠惰になり、自分が嫌いになるんです^^^・・そのような癖です。

でもこれは私を駄目にします。

だから^~これからは少しでも元気になりたいのです。

震災で多くの人の悲しさが伝わってきました。
多くの人の熱い応援にもこころが動きました。

でもこらからは「普通の日常」を過ごしたいのです。

すいませんでした、ナガナガ・・と・・・こころが少し疲れています。

でも、明日も仕事です。

ーーーーーーーおやすみなさいーーーーー
[PR]

by yukiwaa | 2011-04-05 01:04 | 日常そろそろ | Comments(8)

ひとりごと

正月だからって<めっちゃ、楽しい>と言う時期はとっくに終わったなぁ~~

長男が帰り、次男が新年会に出かけて夫婦二人で夕飯・・・なんでもいいなぁ~~
正月に<お茶漬け>もいいかなぁーー
鮭があるし、干物もある、コブもあるし、、、それにすぐき、これは旦那は食べんなぁ^^、でも数のうちだし、、、
おせちもあるけど、これはいいや!
それに去年からはまっているもろ味噌もある。

美味しいほうじ茶で頂くか、、、

旦那も静かに食べている。何時もおねだりする十兵衛もやけに静かだ。
そりょぁ、そうだよね、<茶漬け>じゃぁ、十兵衛には何の魅力もない、、、

お茶を温めながら、、、家の静かさに気付かされる。

「子供が大きくなると、、、静かやなぁ~~十兵衛がいるから、まだ良いけど、、」
「十兵衛、今日も煩くて、、、散歩に早く出かけたわ」
十兵衛の事を楽しそうに話す旦那。
<孫がいたらなぁ~~>と思うけど、これは縁もんだからなぁ~~半分諦めの境地。

茶漬けを済ませて、静かにテレビに向かう。何だかつまらんなぁ~~夫婦でテレビの詰まらなさを言い合う。
それなら見なければ・・良いのにね。

仕事・仕事で11月から2ヶ月がすぎ、身体がボーとしたがっていて、頭の中では「アレもして、コレもして、、、次はコレ。」と思うのに、動けない・・・

今日は思いっきり朝から、新しい手帳を作ろうと、
以前彼女から聞いていた「好きなノートを手帳にするの、アドレス帳はパソコンで作って貼り付け、カバーも縫って・・ポケットをつくる。便利だよ」と言われて、見せてもらう。なかなか良い!!
「よし!今年はそれでいこう」と暮に買っておいたB6のノート。
彼女はB5を使っていたなぁ~

パソコンで作りかけるが、なかなか進まない。テンプレート・・とかあるが気に入らんし、、自分の思ったように作りたい・・・でもエクセルは使えんし、、、ワードやなぁ。

ワードで罫線で表を作り、イラン線を消す・・・如何にか出来たけど、時間が恥ずかしいほど、かかった。
主人は私がパソコンに向い、夢中になっているのを見て、一人で朝ごはんをして食べていた。
そのウチ、煩くなったのか、、、私のパソコンは台所にあるので、居間にいる旦那とは2mも離れていない、、、
「店行くわ!本読みたいし、、、」だって。

一人だと、煩わされづに思う存分、雑巾を15枚位縫いました。店のと、店の二階の台所のと、自宅のと、、、1年分。
サンドイッチの篭にひくナフキンも8枚ほど縫えました。
少しづつ、、少しづつ、、、エンジンがかかってきて、、そうなると、去年からほっておいたマフラーのフリンジの始末もした。
明日は、裂き織りを出来るかなぁ~~

身体って、労働ばかりしてると、、そのような身体になるんだなぁ。

今年は不思議とミシンにエラーが出なかった。
針が途中で折れたり、ボビンに糸が絡んだり~~詰まらんことに拘って遠回りして、、時間だけが過ぎるということもなかったし、、、糸も少し合わん色だったけど、「やる事が全て。完全は無理だよ」と言い聞かせていい加減にしたのが良かったかも、、、

隣の玉ちゃん、結婚する娘さんに伝えた言葉は「ええ加減にする事も大事やで」でした。
玉ちゃんのその言葉、私にも助かるなぁ~~

今、次男の口の利き方がきにいらん、、、何時もは黙って流すんだけど、流してばかりではいかん・・・とだいぶ言いました。
~~の組み立て方が全然違う、息子と私・・・なんでやろ??

もうひとつ、すっきりせん気持ちで今日は寝ます、、、
f0181394_2212027.jpg


トトロの世界へ行きたいーーー気分。
[PR]

by yukiwaa | 2011-01-04 02:22 | 日常そろそろ | Comments(6)

大晦日 雪になりました。

12月31日です。

今日は今までの疲れが出たのか、胃は痛いし、、身体も思うように動きませんでした。
でも雪の京都は「やはり、京都」です。
f0181394_21232844.jpg

バラに積もった雪。
f0181394_21241050.jpg

「働き虫」で1年がすぎた次男坊。散髪に行く後ろ姿。
長男は今日、帰る予定。


散歩から帰り、玄関先で。二人仲良く!
f0181394_2345652.jpg

「今年は、ありがとうございました」
「良いお年をお迎え下さい!!」
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-31 21:28 | 日常そろそろ

掃除の仕方で人生が変わる?

日曜日までにシュトーレンのラッピングを終わらせ、月曜日の休みはフル回転で遊ぼう!と計画。

早朝に洗濯と掃除は済ませて、まずは病院へ、その後は「京料理展示大会」「織表現」へと周る予定でしたが、、、
京料理展示大会」は陶芸家が出した器に、料理人がその器にあった料理を盛る・・という料理人と陶芸家のコラボ。
この料理人に本家の甥っ子が2点、料理を出すという。行かねば、、と思っていたのに、、
朝は早朝に起きる事は出来ず起きたら8時になっていました。
f0181394_20582976.jpg


ボーとしてテレビをつけたら「あさ一!」がやっていて、「掃除の仕方で人生が変わる」、、、うん!・・・と食いついてしまい、気がついたらコタツぶとんのカバーを代えて、掃除三昧、、、
f0181394_2113937.jpg

重曹せっけんパックをしたやかんです。
見せられない位真っ黒でした。かれこれ、26年使ってます。一度主人に磨いてもらいましたが、磨く仕事は力仕事と私の担当でないと思っていたのです。
今回、重曹と粉石けんと水を同量いれて、パック。
今までは重曹はガスレンジの掃除には使っていたのですが、これは知らんかったですね。
それに「黒点落とし」・・・やりましたよ!十兵衛が漬けた壁の足跡。トイレの床の黒ずみ。簡単に取れました。
重曹水と石鹸でブラシでこする・・・壁紙は種類で硬いブラシでこするのは如何かと思い、最初は手ぬぐいでこするが、後で力を入れずに軽くブラスする・・・簡単に落ちましたよ~ん♪
風呂場は重症水と酢水で、、、
あれも、これもやっていて、あっと時計を見ると3時。

慌てて用意をし、家を出た。
「京料理展」は無理。4時までだから。織表現を見に烏丸で降りて富小路まで歩く
f0181394_2225711.jpg
f0181394_223549.jpg
f0181394_2231495.jpg

フムッ、フムッ・・・と見る。
作家の方ともお話をする。
少し勉強になった。こんなやり方もあるのか、、、化学薬品での染め、、色鮮やかだなぁ~。
狭い京町屋での展示は落ち着く。
此処を出て、陶器の「たち吉」へ。お店は12月は売り出しもしていた時代があったが、今はやめていた。
大き目の取り皿が欲しくて、見て歩くが、「お手前の御椀」が多くて、種類が少ない。
観光客を意識しての展示か・・・と思わせる。
「日本的なもの」が売りになる時代。
私が欲しい、日常に使えるものが数が少ないのが少しさびしいが、やはりモノは良い。
欲しい気持ちを抑えて、店を出た。

今度は「ジュンク堂」。本屋さんです。
5階まであるみたい、、、4階に「織り染めの本」があり、そこで1時間は読んでいた。その後5階に行き、本を2冊買う。1階に降りて2冊。
ジュンク堂には2時間はいたなぁ~

良い時間になってきたが、イノダのラムロックが頭をよぎる。

大丸まで歩いて地下に下りた。
イノダのラムロック(ケーキです)をいただきながら、隣のオシャレな細い女の子二人の会話が聞こえた。
結婚式の様子を友人に話しているようだった。

「カメラマンはプロがいいよ、高いけどねっ、写真が違う。ウエデイングプランナーに頼むと全て企画してくれるけれど、その企画代が結構する」とのこと。聞いていれば食事代よりも高そうな企画代でした。

ふーん、、、、と聞きながら店を出た。

イノダのシュトーレン700gで3800円。木箱に収まっていた。

早速、買った本「神も仏もありませぬ」を読みながら、電車にゆられた。

家には灯りがついていた。主人が配達から帰っているようだ。

昨日は朝の製造の時間に
「シュトーレン夫婦二人で作るなんて、ヨーローツパのおとぎ話みたい・・っていわれてん」と話すと、主人はご機嫌なイントネーションでふたりでつくる事、ふたりで店をする事、への「人生」を話始めた。
昔は大勢の職人や店の人がいて、、それは賑やいていた。

「言わんでも、、、分かってる。」と心の中で呟いた。

タダ、もっと余裕があっての、最後はふたりで店をする予定やったが、、、そこが狂ったネッ・・・と。

朝のパックをしたやかんの汚れをこすり落とした。
f0181394_21512983.jpg

見事に落ちました!!

今日のお休みはこんな感じです。
烏丸までは電車で15分。たまにはフラッと3時間位、町での散歩もいいねっ。
[PR]

by yukiwaa | 2010-12-13 21:54 | 日常そろそろ | Comments(8)

独り言

独り言・・・Part 1
f0181394_167525.jpg

プレゼントしたマットです。隣の小物やさんでラッピングしてもらいました。
今日が結婚式。
2歳の頃から、下の息子と遊んでは行方不明になり、お母さんが「Y君どこ?」と探索に来た事が何度あったか。
Nちゃん、末永く~~お幸せに!・・

独り言・・・Part 2
下の息子Yが6月に昇給があり、厚生年金もつきホットして4ヶ月、10月に又昇給32000円。
基本給が1年で5万以上昇給プラス厚生年金。
「何時でも結婚できるで~~」と息子に言うが反応鈍し、、、、

シェアhouseが東京では人気だとか、経済的な事より、<人の温かさ>を求めて異業種、異世代の他人が生活を共にする。
私も次男Yとシェアhouseしてると、、、思えば良いのかも。
彼も仕事で時間がない、宿にたどり着いて、食事と洗濯の心配のないシェアhouseなら人間の肌の温かみも感じて少しぐらいの「食事代」は気にならん・・・様子。
次男とシェアhouseしてる、、、我が家かな?

独り言・・・Part 3
店を中心に生活が始まり、終わる・・・これが私の境遇だと思いながら、、、「時間がほしい~~」「自由な時間が^^お金がほしい~~」と、、、これでいいんだろうか、いやっこれしかない。
十兵衛が鳴いてます~~散歩の時間になりました、、、
そして店です。
でもこんな事(ブログを書く時間)をする時間がある私は余裕があるのかも~~
そうだ!何も考えられずに、働かんといかん人もいるもん、、

では、散歩に行ってきま~~す。

独り言・・・Part 4
彼らのバイタリティーが眩しい~~
[PR]

by yukiwaa | 2010-11-13 16:28 | 日常そろそろ | Comments(0)

ダイエットスープ

 人体改造スープ !?

少し、太ってきたかなぁ~とお思いの皆さん!

私も同輩で、昨年は<散歩をしっかりしているから、体重は増えても筋肉質になってきたのか、サイズがあまり変わらないなぁ~~>と安心していたら、そんなに甘くはないのです、、、
正月は仕事もせずに、ご馳走をたらふく食べて、、夏は暑さで<しっかり散歩>も出来ず、気がついたら、、、
びっくりの体重?

体重を計らなくても、朝起きて階段を下りるときに、体重の増加が分かります。
足が重くて、少し膝に痛みが、、その時は要注意!です。

年齢がいけば、基礎代謝は落ちます。食べていなくても増える体重。

そこで考え付いたの、午前中はしっかり働く私。朝と昼はしっかり頂き、、夜は簡単に済ませば良いんだ!
それに、甘いおやつ類、お酒を頂かないので、甘いのが<ホッコリタイム>になる私。
甘いおやつ類も控えよう、、、と一代決心したのですが、挫折しながら、ひと月ほどたったある日、
ブログで見つけた「ダイエットスープ」( ↑のブログにレシピがのってます)

試してみよう、、と只今実験中!効果は今だ分からず ですが、このスープ気に入ったのは「作りおき」ができる事と満腹間がある事、それに食物繊維満開だから、ねっ、あれにもいいのです。

夕食だけ、もやしメインで頑張ってきたここ一月、味気なさが挫折をよんでいました。

このスープに代えて日も浅いですが、何となく「出来そう」な予感。

でも無理はデバウンドがきます。
炭水化物ダイエットなので、麺類、米、パン類も太る要因ですが、私は朝は我慢しない。
旦那が作ったパンは食べます。五穀食パンをサンドにスライスして、焼いてから野菜をタップリハサミ、
「野菜タップリサンド」を朝は頂きます。コーヒーとね。食いしん坊な私は満腹感も味わうのです。
昼は焼き魚とこのスープです。ご飯は気持ちだけ、少なめにして、米も味わいます。
そして夜は、どれだけ美味しいオカズができても、このスープだけで我慢します。

休みの日の「おやつ」は五穀食パンをサンドにスライスしたのを焼いて蜂蜜タップリ、かけて食べます。
これがストレスをかけずに、体重を長い時間かけて減らす方法かと、、、たとえ途中で挫折しても、続ける事
それが大事かな?
それに、目的ですね。
それぞれに減らしたい体重にするための目的があれば、頑張れるのでは?と思うのですが。

主人は何時も言います「その、体重ではおれはお前の介護ができんなぁ~」だって。


f0181394_15213175.jpg

昨日の息子と主人の夕食。焼き上げてから、タレで煮込みます。
f0181394_15221935.jpg

これが私の夕食の「スープ」です。
今から圧力鍋で煮込みます。何バイお変わりしてもいいんだって・・・嬉しいですね。
[PR]

by yukiwaa | 2010-08-21 15:04 | 日常そろそろ | Comments(6)

お盆

モノポールは今日、8月13日はお休みにしました。

お墓参りです。
京都に主人の実家の墓も私の実家の墓もあるので、それも、それぞれが「東山」にあるので、
1日でお墓を6基もお参りします。
帰りは、本家へよりお仏壇へお参り。

本家では義姉と甥っ子が迎えてくれて、雑談です。
「近況と世間話」・・・・すっかり自分の身の回りの事を話し終わると疲れた顔のお姉さん。

8月は15日にお寺さんが来られるとか、、、私たちは仕事なので、行けませんが、退職した義兄はくるそうです。
寝込んでいるお兄さんの話を聞くと、「よく分かっていて、娘の子供の事がすべてわかってはるわ、でも院内感染で肺炎が心配、少し熱もあるし、、」と言う事でした。

高校野球の好きな兄さん、何時も看護婦さんに「テレビをつけて高校野球を見せてあげて下さい」と伝言してくるそうです。
暑いのに、やはり、殆ど、毎日行かれている、、、私の手作りのバックに白い色目があるので、「夏でも使えるね・・」とご機嫌な様子でした。
やはり、裏生地をしっかりした帆布を使ったのが良かったようで、結構、頑丈にできている。

帰ると、朝からしていた、みじやの片付け、冷蔵庫の片付け、乾物を入れている棚の整理の続きをする。
中途半端だな~やりだすと止まらないので、途中でやめる事にする。

長男はレンターカーを借りて、淡路島へ2泊3日の旅行です。
誰と行ったのやら~~

次男は盆休みがない・・・「何でないの?」と聞くと「仕事とって来た奴(社長)に聞いて!」だって。

十兵衛と主人は只今お昼ね中!

f0181394_15135439.jpg

私が帰ると、必ず私のスリッパを持って走ります・・・「ここまで、おいで!」と言わんばかりに、
ほっておくと、退屈して寝てしまいました。
[PR]

by yukiwaa | 2010-08-13 15:15 | 日常そろそろ | Comments(4)