カテゴリ:シュトーレン・食べ物( 59 )

根菜のけんちん汁・・・やさしい汁物。

f0181394_15272442.jpg
最近、時間短縮して出来る方法を考えています。
その結果買ったのがコレ!です。前日に出し雑魚・かつお・昆布を入れておき冷蔵庫へ、あくる日使うときに電子レンジに入れてチンすれば出汁が出来ます。
毎日出汁がいる私には便利です。
でも、この出し雑魚や昆布を捨てるのは勿体無い。
だから、出し雑魚は頭とはらわたを取って炒り、ミキサーで粉末にすれば捨てなくてもすむ。
昆布は出汁じゃこの臭みを消すのであわせ出汁はとっても合理的。
昆布はためて煮詰めてもいいが、細かくカットすれば何かに使えそうですね。
次回は「玄米スープ」でもしましょうか?

今日は「根菜のけんちん汁」にしました。
5分とおり、野菜(ごぼう・れんこん・大根・人参・こんにゃく・干ししいたけ)を炒めて(オリーブ油で炒める)蓋をして蒸す。
f0181394_1545179.jpg

決して水気は入れないで炒め蒸してから、煮汁を入れると、野菜のうまみが逃げないです。あくも出にくい。
最後に木綿豆腐とサトイモを入れます。

味付けは塩と薄口醤油だけです。
豆腐とサトイモを入れる前に味付けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西欧の“蒸し炒め”と言う方法で7分とおり野菜類をやわらかくしてから。出汁をさして炊く。こうする事でそれぞれの野菜のくせを封じ込め、それでいてそれぞれの野菜の個々の持ち味は生き、汁の味はあく気をまぬがれ、野菜類のうまみが渾然とひとつになっている。
“蒸し炒め”は我が国の調理法にはないものである。であるから、上質の根源的東西交流であったと思う。(辰巳芳子書)
[PR]

by yukiwaa | 2009-01-07 15:42 | シュトーレン・食べ物 | Comments(8)

感謝とともに・・無くしたあなたを思う。

今年は有難うございました。

大変お世話になった方。
大人な対応で私の心に励ましを贈って下さった方。
袖すりあうも他生の縁と・・よってくださった方。
初めて出会う方々。
ブログで出会い、会った方。
会えなかったが心が通じたように感じた方。
心が通じたように思ったけど。。。^^私の誤解だった方。
未熟な私を励まし、教えを与えてくださった方。
「知らんぷり」という優しさを与えてくださった方。

ほんとに、お世話になりました。

皆様が健康で楽しい日々を送られん事を祈りつつ
2008年の挨拶とさせて頂きます。

良いお年をお迎え下さい!

(明日は大晦日・・書けるかどうか分からないのでこの辺で書かせていただきました。)


f0181394_16125483.jpg
ごまめと黒豆
f0181394_16131842.jpg
何故かりんごジャム。。
f0181394_1616987.jpg
残り物で、相変わらずのキンピラ・かぶらと鳥ミンチ団子とろとろスープ(塩味)
f0181394_16193167.jpg
最後にゆず入りの白菜の塩漬け・・これがうまい!発酵するまで我慢ですよ!!
[PR]

by yukiwaa | 2008-12-30 16:36 | シュトーレン・食べ物 | Comments(16)

食パン空を飛ぶ・・餅トラックに乗る。

f0181394_15315240.jpg
釜に入るまえの食パン

f0181394_15321160.jpg
釜から出てきた食パン

中国四川に飛びました・・・地震以来二度目。又飛ぶそうです。。
少し、自慢。
中国にもフランスからパン職人が来てるそうですが、
やはり日本のパンが美味しいと・・北区からわざわざ来てくださいます。(monopoleからは少し遠いのです)
1本1.5Kだそうです。始めて知りました。
飛行機に乗るときに計られるそうです。

f0181394_15371769.jpg
福井(田舎)から兄に送られそれのおすそ分けです。
田舎のお餅はとても美味しくて懐かしい~日本の味
餅を焼きながら写真を撮りました。勿論食べました。。。。

右のザボンは去年亡くなった上の姉が植えた「ザボンの木」から毎年出来ます。
姉が話しているようです、「今年も元気かい?」・・・と。

今日は夕方、店には行かなくていいそうです。
旦那が少し、気を利かせています。
「また、くたびれては困る」。。。と。

へっ!!(笑)。。。です。
[PR]

by yukiwaa | 2008-12-26 15:46 | シュトーレン・食べ物 | Comments(2)

予約終了・・シュトーレン

束の間の・・ほっこりです。
息子が昼勤から夜勤に入る日。

夕食はふたりぶん。
簡単料理ですませた。

シュトーレンの予約が予想以上で主人は嬉しいやら~~しんどいやらで、最後のひとつを焼き上げるまで気を抜けません

f0181394_2054482.jpg
ラッピング中・・・・

f0181394_20554948.jpg
・・・噂(?)のmonopoleの袋です


予約終了です・・・・
今年は私のブログを読んで、シュトーレンにも「会ってやろう」と思って下さった・・・あなた・あんた・・ほんとに有難うございます。

そしてmikiさんのブログより「どんなもんかなぁ?」と思いながら、シュトーレンに会ってやろうと思って下さった・・あなたに、あなた・・有難うございます。

ゴバーンを見て京都市内と言っても遠方より電車に乗りつぎ来て下さったあなたにも・・有難うございます。

そして、monopoleのシュトーレンと“長いお付き合い”をして下さっている皆様に・・・皆様の励ましがシュトーレンを成長させました・・感謝の意を込めて・・有難うございました。

今年、出会えなかったあなた、来年お会いしましょう・・・!

製造・・・
[PR]

by yukiwaa | 2008-12-18 21:13 | シュトーレン・食べ物 | Comments(12)

シュトーレン・・猫の手も借りたい!

ある晴れた日。
モノポールの店先で
f0181394_14223398.jpg











隣のスーパーのおっさんとモノポールのおじさんの会話。
「おはよう!」とおっさん。
「おはようさん!」とおじさん。

「ハハンッ、これが有名なシュトーレンか!」とおっさんが言う。
「そうや!、ゲーテハイネも食べたシュトーレンや」とおじさんが言う。
「ゲーテ?ハイネ?か・・それなら、ニーチェキルケゴールも食うたんやな」
と負けずにおっさんが言う。

そんなオモロイおっさん達のシュトーレン談義。

“暮らしのエッセンス”でも紹介してくださったシュトーレン《有難うございます》
その正体は・・
f0181394_14283648.jpg

ゴバーンにも掲載されて
f0181394_14293749.jpg


今回は猫の手も借りたいほど忙しいのに、旦那は風邪気味で体調が悪い。
でも、そんな事構ってられません。1年でこれが〆ですから。

有難く・有難く頑張らせます。後2週間・・・頑張っていただきます。

皆さん、有難うございます。
[PR]

by yukiwaa | 2008-12-10 14:36 | シュトーレン・食べ物 | Comments(19)

シュトーレン・・・サンタがやって来る!

クリスマスが楽しくて待ち遠しく、日頃の我慢が唯一許される、そうですプレゼントと言うカタカナのハイカラな名前で、望んでも与えられないモノが不思議と枕元にある・・・そんな日として、私は12月と聞くと待ちきれなかったものでした。
煙突もお風呂もない家にどうしてサンタさんは来るんだろう?幼いながら不思議に思うと母が「世界中の子供にプレゼントするんだから、分担が決められていて、煙突のない家には、その様なサンタさんがきはるんやで。」と言う。
なんだか、分かったような分からんような話・・苦労して話してるなぁ~と子供心に思ったものでした。

が、あのような夢のような話は現実の生活にはとても必要で楽しくて~心フワフワするものです。
その様な夢を大人になってももっていたい。
そんな気持ちをこめて焼き上げました。

親しい友人とまたは家族と恋人とお世話になったあの人とも
ドイツのクリスマスケーキシュトーレンをご賞味あれ!
f0181394_14275940.jpg


f0181394_152535.jpg


f0181394_14333388.jpg



f0181394_14343719.jpg



f0181394_143501.jpg

居眠りサンタ・・“疲れたの~今度はmonopoleか!”

f0181394_14454390.jpg

はい!monopoleです。首を長くして待ってますよ

職人曰く・・・
シュトーレンは焼きたてはフルーツパンの様な感じですが、日にちを置くと熟成して美味しくなります。
出来れば焼きあがって5日以上から10日ほど経ったほうが熟成します。

勿論冷蔵庫には入れないで下さい、常温保存が好ましいです。

シュトーレンの特徴は日が経つにつれ、熟成して美味しくなるということです
当店ではその事を考慮に入れて早めに焼き上げております。

1年置かれた方(笑)もいます。私は暮れに焼き上げたのを3月頃に食べました。
美味しいですよ!!


シュト-レンの歴史
[PR]

by yukiwaa | 2008-11-14 14:48 | シュトーレン・食べ物 | Comments(5)

鯛・・一匹980円。

鯛・・・刺身で数切れ頂いて、有難がる魚。
鯛・・・正月やお祝い事にしっぱに塩をこしりつけてしっぱをうえに上げて焼く魚。
鯛・・・塩焼きは息子は喜ばないが、我々夫婦は有難く頂く魚。

今日、珍しくスーパーで「養殖鯛980円」と出ていた。見れば45cmほどはある。
「おじさん、刺身にさばいて、アラもおいといてね」
「よっしゃ!(スーパーのおじさんは言わない)皮だけはいとくから。」

いそいそと持ち帰る。
息子達は「焼きそば定食」だけ。
我々夫婦は鯛の刺身と豆腐の味噌汁だけ。

思いっきり、二人で鯛刺身を食べた。甘くてコリコリしてた。
後は鯛茶漬けをしてご飯を二膳も頂いた。
何処がバナナダイエットよ!!
食い意地には叶わんなぁ。

そして・・
[PR]

by yukiwaa | 2008-10-07 15:25 | シュトーレン・食べ物 | Comments(9)

ちりめん山椒と水なのサラダ

f0181394_14524291.jpg

ある日の夕飯。
おでん・ちりめん山椒とふきの小さいのん(?)・かもなすの煮浸し(うなぎのタレを使いました)

世間はサブプライムローンで、大変です。
株価が下がり、企業がダメージを受けても
我々は食べていかないといけません。

実態のない経済がつぶれて~世の中がどう変わるのでしょうか?
難しくて分からんけど、

今日も生活は続けないといけません。

しっかり食べて明日に備えましょう!!
[PR]

by yukiwaa | 2008-10-03 15:04 | シュトーレン・食べ物 | Comments(18)

パン屋さんだったんだ!

1985年からパンを焼き始めた。

私は
サンドイッチとパンの仕上げとレジと雑用とお金の工面と人の手配、それに育児・家事全面を任されて、2歳と6歳の息子を抱え、ついでに大きな借金も抱えて始めた。

借金はその頃は住宅ローンが今ほど、簡単でなくて、何の資金もない私達は「事業資金」と言う形で、それも旦那の名義で、私つまり妻が保証人でした。
昔は夫婦で保証人と言う制度はなくて、これは私が銀行に掛け合いました。
「他の誰にも頼めんさかい、どうにかして~!親、兄弟には頼みたくないねん」

「熱心さに負けるわ!奥さんがこれほど熱心なら商売うまくいくかもしれませんなぁ」とため息まじりに銀行の副支店長は言った。

この間も旦那はパン作りの事ばかり勉強していました。
「お前にまかす」自分の苦手な分野はすべて「お前にまかす」の一言で終わる人でした。
今から思えばあの手に乗ってしまった私でした。
気づくのが遅い^^^!
こんなテンポの夫婦が創ったパンを見てください。
食欲の秋です。皆さんしっかり食べて、痩せてはいけまへんよ。

f0181394_1642711.jpg

  右がフランスパンの生地に黒豆が入ってます
  左は同じくフランスパンの生地にえんどう豆が入ってます。
f0181394_1610212.jpg

  これは「焦がし黄な粉あん」です。
  名前のとおり、、煎った黄な粉があんこの中にもパンの上にもかかっています。
香ばしい黄な粉の香りをどーぞ!そんな事できるわけないやん^^^^。。
f0181394_16142369.jpg

  私が作るサンドイッチ、今日はあまり残らなかった。。ホッです。
  手作りのマヨネーズで作り上げますので体にも優しいですよん
  モノポールの人気商品・・・でしゅ。

More
[PR]

by yukiwaa | 2008-09-27 16:21 | シュトーレン・食べ物 | Comments(14)