カテゴリ:シュトーレン・食べ物( 59 )

マーボ豆腐風鍋料理

最近、簡単料理をやりたくて、時間を作る為には、<それっ>しかない。

お鍋料理が簡単だが、我が家の旦那はキムチも駄目、白い色の料理は駄目とくると、水炊きか沖すきかすき焼きぐらい?(殆ど、水炊きか豚しゃぶ)
毎度同じなので、次男が「なんか、他の鍋料理ないの」と聞いていたのが耳に残っていた。
丁度今日、「NHK料理番組」で“マーボ豆腐風お鍋”を見た。

暮れにミートローフをしようと買い込んでいたミンチ肉が残っていたので、丁度良い!早速作る事にした。

材料
ミンチ肉(豚)・青梗菜・タマネギ・白ネギ・・・・位。他に適当に自分流で入れることにする。
まず、ミンチとタマネギのみじん切りをからめて、それにオイスターソースと豆板醤それに、鶏がらスープ(顆粒)をたっぷり目に入れて味付けをしておく。しっかりかき混ぜて炒める。肉の脂が透明になる位、炒めて、
煮えたお湯を加える。

別の土鍋に豆腐2庁、青梗菜の芯、白ネギを入れておく。

その土鍋に初めのミンチに肉とお湯を合わせてのを入れるだけ。

土鍋に火を入れて、煮えたってから、青梗菜の青い部分や青菜を入れる・・・・出来上がり!(中華麺を入れても美味しそう)

f0181394_15593611.jpg

火を入れる前の鍋料理です。
まだ、出来上がっていません。店から帰ってから、火を入れて、青菜を入れます。

私は赤味噌の中に少し砂糖を入れて、上から足しました。
この上から、ラーユを入れて食べても良いそうですが、我が家は辛いのが苦手、なので赤味噌にしました。


そして、寒くて、腹ペコの息子に、旦那にだします。
[PR]

by yukiwaa | 2010-01-12 16:05 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)

ゆず味噌

25年シュトーレンを応援し続けてくれたお客様。
この方がいたから・・続けられたのかも、と職人は言う。

毎年、この12月に15,6個のシュトーレンの配達をする。
お母様はドイツへ行かれたり、アメリカへ行かれたりでナカナカのインテリジェンスな雰囲気を持たれた方なので、私どもは勝手に「大学の先生か?」と思い込んでいます。
その方のお宅から<東京>へ御遣い物としてお嫁に行くシュトーレン。

職人はこの配達を最後に、少しホッコリするのです。
まだ、嫁に行っていないシュトーレンはお店に待機してますが、一人づつ、お客さんが取りに来て<今年のシュトーレンのおわり>がきます。

シュトーレンの次は家の事で忙しくなりますが、料理もいい加減だったシュトーレンの時期、
昨日はこの様なものを作りました。
f0181394_14431738.jpg

ちりめん山椒
f0181394_14434141.jpg

ゆす酢を使った甘酢漬け
f0181394_14442864.jpg

お店の近くのお百姓さんから買った、ほうれん草二束、だいもん大根(?)、かぶら二束、ネギふた束、頭芋2個、みんな~~合わせて600円でした。
安い!!でしょう。お百姓さんありがとう!

そして暮れの私の贅沢
f0181394_14464338.jpg

手前の大きな皿は以前からあったもの。偶然同じ模様のお皿と小鉢をスーパーで見かけました。
迷わず購入、一つ200円。安い!嬉しい!
ウサギは母の干支。いつも忙しく働き者の母でした。最近<マスマス、似て来た>と旦那が言います。

今日はゆずジャムの準備をしました。ゆずジャムを作っておけば、ゆずソースもゆず味噌も出来そうです。
f0181394_1452882.jpg


f0181394_14525847.jpg

ゆず味噌、ちりめん山椒、ゆずの甘酢大根

これさえあれば、何も要らない!

[PR]

by yukiwaa | 2009-12-23 14:56 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(9)

鯵の塩焼き


無理してばかりで、、嫌になる時もある。
アーって大声で叫びたい気持ちの時もある。
人の「しあわせ」ってなんだろう?ふと、<不安>になる時もある。
私は、ほんとに何を求めてるんだろうと・・哲学的な物思いにふける時もある。
結局、今の生活を守る為には<超えなければならない大井川>かなぁ?と思う事にする(笑)

今日は息子が忘年会だというのに、何時ものように<晩ご飯>を作ってしまった。

美味しい魚屋さんが店の近所に出来たので、今日は“鯵の塩焼き”それに“牛蒡とレンコンと人参のキンピラ”
そして息子の大好きな“豚汁”。もう一品”ほうれん草のおひたし”。それに昨日の残りの“マカロニのサラダ”
f0181394_20124676.jpg


旦那と二人では食べきれない。明日に持ち越そう。
すぐに、言われた事を忘れて、いつもの習慣で、、、作ってしまう。

今日は今から、スーパー銭湯に行って、腰を温めてきます。
少しは楽になるでしょう。

シュトーレン、今日が最後の製造日でした。
今年は270個売れました。
今日で、完売です。有難うございました。

・・・・明日は、予約の分のラッピングの仕事が残っています、、それで終わります。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-18 20:09 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(7)

シュトーレン・・・サンタがやって来た!

シュトーレン、あともう少しです。
只今<追い込み中>

サンタが送ります!あなたに!あなたに!
f0181394_13581694.jpg


東京、神奈川、埼玉、栃木、富山、福井、岐阜、名古屋、兵庫姫路、兵庫尼崎、大阪、奈良、愛媛、福岡、熊本、へ運ばれてゆきました・・・ゆきます(これからの方へ)
f0181394_1432569.jpg

今年、私が織った敷物の上でシュトーレンが、サンタが嬉しそう!

昨年は雑誌に載った影響で236個の注文を頂き、嬉しい忙しさを経験しました。
昨今の不景気で、毎年ですが“今年は如何だろう・・・”と心配するのですが、
今年は11月から<予約>が入り、例年よりも勢いが良いです。

嬉しい悲鳴を・・と言いたいのですが主人は「目が廻る」と言い、体調管理に大変です。
”歳は取りたくないですね”私も無理をすると、すぐにブーメランの様に「めまい」がきます。

開店当時は食パンの予約が200は入り、店に置けない食パンは二階へ運ぶ状態で頑張ってましたが、時代と共に、食パンの予約は減り、それに反比例してシュトーレンが出るようになりました。
旦那は「知らんまに、シュトーレンが広まったなぁ~」とのん気に仰せになるのですが、、、私はそれなりに「宣伝」してきたつもりなのです。主人の見解と私は違いますが、どちらにしろ協力なくしてはシュトーレンは生まれなかったのです。
それに、何よりも皆様の温かい<まなざし>があってこそのシュトーレンだと思っております。
有難いことです。<感謝!!>です。

我がモノポールのシュトーレンは美味しいわりに、お安いのです。
“美味しいと言ってもらえたら、それでいいやん”という旦那の思いが込められています。
何時まで、モノポールをやり続けていけるかは分からないのですが、元気な限り精進してまいりますので、
これからも、応援お願いします。

今年のシュトーレンの製造は昨年を上回り,例年よりもシュトーレンの大が多く出ました
シュトーレン小を大量に買われて、「御遣い物」にされた方、遠方の親戚や子供さんに送られた方もいます。
日本中、シュトーレンはどこを旅行してるか、↑に書いた都道府県以外にも贈られていると思います。
ほんまに、嬉しくて有難いです。此処でも<感謝です!!>

嫁に出したシュトーレンを気に入られた方、<此処が気に入らん>と思われた方、どうぞご意見お聞かせください。(メールでもOK!)出戻りは困ります。「嫁いだ以上は帰るな!」が母の教えでした(笑)

あと、もう少し、シュトーレン三昧です。
シュトーレンが終らんと、大掃除も正月の準備も出来ません。

こうして、私の師走が始まりました。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-09 14:28 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)

モノポールのシュトーレン


「今年もやってきたね。」
「早いね、もう1年が過ぎるんや・・」とお客さん。

「何時もの光景やなぁ~」と、ラッピングしてる私の姿を見て、ニコリとする旦那。

今年は僕も仲間に入れて~~と十兵衛
f0181394_14134770.jpg

“いらっしゃいませ~~”と十兵衛が接客に一役かって出ましたーこれが結構人気なんです。
f0181394_14151261.jpg

“あらっ、私の方が先輩よ!もう、何年もこうしてお客様をお出迎えしてるんだから”とネコちゃんも一言。
f0181394_14171126.jpg

“おい!おい!君達、俺たちを忘れては困るんだよね。俺達、7人は、こうして、25年シュトーレンを引き立ててきたんだから”
”あらっ!それにしては、元気ねっ。禿げてもいないし~”
”なっ、なんて失礼な!!サンタは毎年美味しいシュトーレンを食べてるから、元気なんだよ!
<笑う角にはシュトーレンと共に福来る。幸せは「美味しさ」から>ってモノポールの言葉通りなんだよ”
“それは、そうと、シュトーレンはお風呂に入るの?”
"それは、はいるさっ、バターのお風呂に、たっぷりね”と小さいサンタが言った。
f0181394_14281526.jpg


“それから砂糖をかけて、粉糖で仕上げだよ”ともう一人の大きなサンタが言った。
f0181394_1432638.jpg

“なるほどね~”
f0181394_1429472.jpg


“アーモンド、オレンジピール、チェリー、レーズン、クルミをラム酒に漬け込んで焼き上げてあるのさっ
それに、マジパン、これはアーモンドを焼いて粉状にして練り上げて、棒状にしてあるものなんだが、
これをシュトーレンの真ん中に入れてあるんだよ!これが、本格的シュトーレンというものさっ。
本場ドイツのシュトーレンもびっくりさっ”・・・と彼らは付け加えた。
f0181394_143959.jpg


みなさん!!こんなに丁寧に焼き上げたシュトーレンをどうぞご賞味あれ!!

<笑う角にはシュトーレンと共に福来る。幸せは「美味しさ」から>

“それが言いたかったのね”とネコちゃん。
“そうなんですよ、、シュトーレンは常温で日持ちがして、置いておくほど、味に深みが出る
年中通して楽しめる高級なお菓子です。
皆様、宜しくお願いしま~~す”と
モノポール
店主が付け加えた。
[PR]

by yukiwaa | 2009-11-14 14:45 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)

粗食せんと、、、

正月太りが2K,鎌倉太りが1K・・とても、放置できない状態になりました、、
それで、食事は粗食に、(粗食はいつもの事やんか!と突込みが入りそうです)
鎌倉の石渡源三郎商店で買ったひじき・・・
f0181394_14155531.jpg

柔らかくて、スーパーで買うひじきよりも膨らんで、炊き込みご飯もしてしまいました。
f0181394_14224836.jpg

確かに美味しい。
昨日は、作り置きの野菜たちをつくりました。
f0181394_14233435.jpg

カロリー抑えたモノばかり。

たまに美味しい鎌倉ハムなんて食卓にのると・・・・
f0181394_1421113.jpg

十兵衛は黙っていない。

夏も終ったはずなのに、京都は“夏日より”です。
珍しく、蚊取り草の中から自然に咲いた朝顔
f0181394_14262182.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-09-26 14:29 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(10)

美味しくないものも美味しくするには、、、

手羽もとを濃い口醤油、ごま油、山椒、塩をかけてし下漬けする。
それを素揚げにしたものが我が家の「から揚げ」です。

十兵衛はそれがほしいのです
f0181394_15472062.jpg


やらないと、、、文句をいいますっ
f0181394_15474915.jpg


ーー食事の遅い主人が狙われたのは言うまでもありません。。

今日は“味噌だれ”をつくりました。 <ちちんぷいぷいでもやってました>
f0181394_15495069.jpg


魚を焼いた時にかけます。

レシピは=
根菜類(ごぼう、人参、玉ねぎ、しいたけ、等など)を荒みじん切りにして、
しんなりするまでフライパンで炒めて、
白味噌と赤味噌を150g対20g入れ、酒は120cc位お砂糖は大匙2,3杯それを混ぜて野菜と混ぜ、水気を少し飛ばす位炒めて
しょうが汁をかけて黄身だけを入れて混ぜあわせる。

フライパンで焼いた鮭にかけて食べます。

日持ちするので冷蔵庫において、蒸し野菜に、かけても美味しいかと思います。
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-11 15:57 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(4)

やっと、梅干、干しました。

8月2日の深夜は雨音で目が覚めるほどでした。

朝の6時過ぎぐらいまで雨はやまず、薄暗い空模様は夏とは思えない。
7時ごろに雨がやみ、又30分もしないうちに雨が降る・・そんな繰り返しで、空は明るいのに雨が降る・・と言う具合でした。

ちっちゃな時に言われてのは「キツネの嫁入り」と言う言葉。
空は明るいのに雨がシトシトふる時はキツネが嫁に行くんだとほんまに、思っていた頃があった。それにしても、いいたとえの優しい言い回しだ。これは日本民話からなのか?

昼にはすっきり、晴れてきたので、隙間晴れ!かもしれないが、ズート気になっていた
“梅干”を干すことにした。
f0181394_1436313.jpg

何時までの晴れなのか分からないから何時でも引っ越すようにしないと、、今年は変ですね。
人間が贅沢に慣れすぎて、世界の環境が《変化》してきたのかなぁ。
仕方ない事なのかもしれない。

お客さんが、去年(12月)買ったシュトーレンを“日持ちがするし、置いとけば熟成して美味しくなります”と言う言葉通り??6月までそのままで置いておき、食べたらそれは「美味くて、美味くて」と仰った!!・・びっくりして「味見させて!」と言うと、持ってこられました。
ほんまに美味しかったのです。特にマジパンの周りが熟成して、シットリ。
これは美味いシュトーレンでした。勿論モノポールのシュトーレンです(笑)
f0181394_1446223.jpg


鱧(はも)のコのたいたん。出し汁にうっすら味をつけて炊いてあります。
甥っ子が店に出すのを持ってきてくれました。
(だいぶ、食べた後で申し訳ないです。)
f0181394_1553962.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-08-02 14:47 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)

ラッキョが美味しそう!!

梅干、ラッキョウたち。
f0181394_942765.jpg

やっと  漬けおわりました。4,3K。芽と根を切ったので何Kになったか?
f0181394_9431880.jpg

ラッキョウが終ると梅干です。3K。
f0181394_9441261.jpg

塩しました。必ず焼酎35度の中(適量)に塩を入れて梅干を絡めます。
f0181394_9445092.jpg

4日位で白梅酢が梅をかぶるぐらい上がってきました。
此処で塩が足りないかどうかが分かります。
足りないとナカナカ白梅酢があがらなくて、カビの原因になります。
今年は13%にしました。昔からの梅干は20%ですが、少し少なくした分、焼酎をカップ1杯分余分になじませました。
これで、大丈夫かと・・・もう少し寝かねます。

f0181394_9512263.jpg

コタツ布団のカバーを解いて洗いました。
嫁入り布団をコタツ布団にしたのですが、もう、10年以上使ったのでそれでも、又打ち直しして使います。
「打ち直し」は業者に頼みましたが、この生地は勿体無いので、
コタツ布団のカバーに再生する予定です。
f0181394_9525968.jpg

懐かしい、バットマンの生地です。息子が小学生の時にリュックを縫いました。
今度は息子の枕カバーにしようと思います(カバーと言っても枕を包むのです。その上からカバーをもう一つ)私は気に入ってますが、柄がこどもっぽいでしょうか。
f0181394_955998.jpg

十兵衛が不思議がってます。
《ゆっくりするはずではなかったの?又めまいが・・大丈夫?》と言ってそうです。

f0181394_9562378.jpg

今日は明日の「織り教室」の為の準備をします。
準備と言ってもかせ巻きの糸を玉巻きにしただけですが・・

ありがとう!!鎌倉のトランプさん!足を向けて寝られない(笑)です。

設計図とおり出来るでしょうか?・・・T先生にもファックスで送りました。
どき!ドキ♪な雨の日です。
[PR]

by yukiwaa | 2009-06-22 10:05 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(6)

今日は此処まで。

f0181394_20233825.jpg

ラッキョウきれいに洗いました。
f0181394_2024296.jpg

塩水を作り(8%位)粗漬けです。何日ぐらいつけるのかなぁ?
大体4日ぐらいにしようと思う。根っこも芽もついたままです。
粗漬けが終ると芽も根っこも掃除して本漬けです。
f0181394_20255939.jpg

きれいな青梅・・梅酒様です。誰が飲むんでしょう?この梅干を魚を炊く時使おうかと。
2,3年おくと美味しくなるみたい・・ですね。
母の漬けたのがまだあります。
母は平成11年に亡くなったけど。。。^^梅酒はあるの。。
f0181394_20282693.jpg


きょうだい4家族分のラッキョウと梅干を漬けていた母
・・大変な事を平気な顔でしていた。大正生まれの母は強い人だったんだ。
私は自分の家庭の分だけなのに。。。ヘコタレてる。

誰も喜ばない「ラッキョ漬け」と「梅干」。。。
でも、私はこの時期が好きです。

母も近くに来るし。。
料理べたな姉は「早くできないかなぁ~~」と
母の肩越しに何時も梅やラッキョウを見ていた。
注文ばかりつけている姉。
「醤油ラッキュにして、甘いのはいらんし」と・・
・・子供のような姉も近くにいる・・そんな気がする。
[PR]

by yukiwaa | 2009-06-14 20:35 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)