カテゴリ:生きものいきいき( 230 )

買ったよーーー!!

パソコンが泣いている・・ガタガタ・・・ブンブンと音がする・・・危ない・・と思いながら1年使ってきました。

先生のヒステリーに悩まされて、もう少しで鬱になりそうな2月3月でした。4月から気を取り直していましたが、やはり人の言葉は元気をもらうときもあれば、落ち込むだけの時もあります。

風邪をひき、腰痛を引き起こし、それでも高野さんへ行きました。今度は左足が痛くなり、今は整体へ週1回通う事になりました。
膀胱炎にもなり花粉症・・にも。散々ですが、きっと治ると思っています。

その時は仕切りなおして頑張ろうと思います。キット身体を労わる歳なんだろと思いました。二人の姉が病気に落ち込んだのも
今の私の歳でした。
二人とも、7年位は頑張りましたが^^亡くなりました。
母が亡くなって17回忌を今年お勤めします。

そんな無理が出来ない歳になりましたが~~~パソコン、プリンター、まっさら買いました。6回のローンです。
上等なのを買いました。どうせ買うなら良いものを~何度もないんだから、今のうち^^^
息子が来て「俺より良いのを買ったんやな、何処に金があったんや・・」だって。
失礼な34年も働いてきてんで・・・ローンもいっぱい払って、あんたには負けん・・・と心の中で言いました。(笑)

次回、パソコンをお披露目します。今はランの設定が終わり、データーをバックアップしてリカバリーのソフトをブルーレイにダウンロードしています。

明日はプリンターのランの設定です、全てコードが要らなくなっていました。便利・・・便利・・・です。

それにホームページを作り直します。今までのソフトは使えないらしいです。
ビルダーのバージョン19を買いました。
大盤振る舞い・・・全て年金からです(笑)




[PR]

by yukiwaa | 2015-05-25 20:21 | 生きものいきいき | Comments(2)

勇気をありがとう!!

2011年、震災の年に「草津」へ織りを習いに行きました。月1回・・・「着物・帯専門」の草木染もされる先生でした。それでも「北欧の織りも教えていただけますか?」と訊ねて教室へ通う事になりました。今まで一人でタダタダ織っていただけなので、何もかもが目新しく
新鮮で全てが「勉強」だと思いました。それに「草木染」もやられていて、一から染めて織りました。
1年もたつと、自分の織り機がほしくなりました。
教室はジャッキ式とロクロだけでした。私は織りに夢中になるきっかけを作ったのが天秤式で織られたブンデンでした。だからか、やはり天秤式がほしくて、その当時の先生も「自分の使いたい織り機を買わせてあげたほうが良いよ・・・と相談された友人が言っていたと・・・私に無理にロクロは勧めず天秤式を買うことを賛成してくださいました。それで天秤式の織り機を買ったのですが、先生は使い方が分かりません。一人で努力すれば良かった・・・と後で分かりましたが、その頃は「何でも聞きたくて、教えてほしくて^^^大変な生徒だったのです」。

そんなこんなで目標が少しづつ、ずれてゆきました。

やはり天秤式を使っている教室で勉強したい・・・と思うようになりました。

2度目の教室は天秤式を使われていましたが、月1回1年と半通いましたが、天秤式の織り機を使わせてもらったのは1度だけ、
それも15分ほどでした。あとはノート片手に「講義」だけの日がつづきました。ある日織りの組織図を書き、それを家で織るように
言われました。家で織っていて疑問に思うことは次回の教室の日に聞きます。
織っているときは聞けない・・・不完全燃焼で、自分で判断する以外ない・・それで自分で考える習慣が少しついたように思います。

組織図のマフラー、ひざ掛けが主な作品でした。

ある日私は「絨毯が織りたい」と言いました。先生は「人に踏まれるようなものを織りたいなんて、そんな事よく思うね」と言われました。
教室の帰り際に「二度と絨毯は織らないでね」と言われました。
「草木染と化学染料で染めた糸は合わないから一緒には使わないで・・・」とも。

「・・・??????」が残る言葉でした。それに最後に「月2回来てもらわないと教えられない」と言われました。

お店と家の仕事と織り・・・月2回は私には時間的にも経済的にも無理でした・・・・あっさりやめる事が出来ました。

それでもこれから一人でやれるのか?不安を抱えていた時、以前シュトーレンでお知り合いになったTさんと電話で話すことことがあり
「あなたなら一人でもやれるよ!」と背中を押していただきました。嬉しくて良い事は素直に聞き入れてしまう私です。
その気になり「一人でやろう~~」と思うことができました。

Tさんは一人で織り、染をされているかたで、何もかも独学・・・と言うのがすごいでしょう?
やはりそうゆう方は「力強い何かがあるのです」
彼女に色々元気をもらい織りの情報を教えあっています。
教えあうと・・というより今は教えていただいている方が多いでしょうか??

今日も、お庭?になっていたビワのは葉とローズマリーを送って頂きました。
忙しい私に気づかって「乾燥」までさせて送って頂きました。
本当にありがとうございます。
f0181394_16153515.jpg
  

  びわの葉とロ^-ズマリー、それに甘夏にオレンジ・・・お多福豆も?。遠くて広くて豊かな土地の香りがします。

  とーーい、とおおいとこやけど、一度は行ってみたい「懐かしさ」を感じる・・・・


 私が尊敬してやまない先生のブログに

実力の差は努力の差
 実績の差は責任感の差
 人格の差は苦労の差
 判断力の差は情報の差

 真剣だと知恵が出る
 中途半端だと愚痴が出る
 いい加減だと言い訳ばかり

 本気でするから大抵のことはできる
 本気でするから何でも面白い
 本気でしているから誰かが助けてくれる*



こんな呼びひと知れずの言葉が載っていました。

本気でしているから誰かが助けてくれる・・・わたしのこと?(笑)

何となく良いように読んでます。




[PR]

by yukiwaa | 2015-05-17 16:23 | 生きものいきいき | Comments(0)

100歳のものづくり

お琴をやられていた御婦人が弦を押さえる力が衰えたため70歳で始められた「組紐」を見てきました。
着物地で作られた小物、ステンドグラス、陶器などなど色々な方の作品もありましたが何よりも100歳の組紐のご婦人に
元気をもらいたいと出かけて行きました。
f0181394_15441645.jpg

    
     
f0181394_15443361.jpg
 
       
        
         
f0181394_15445258.jpg
    

        娘さんのご友人の作品・・・店に飾りたいと思いました。700円ととても良心的なお値段も気に入りました。



    
f0181394_15444186.jpg



 
              帰りにお茶菓子を頂いて帰りました。
              お茶請けに出された菓子を残されたとしての気づかい・・・です。
              声かけもして、初対面ですが、懐かしんで玄関で挨拶をして、、
              送られます。
              「京都的」な気遣いにホッコリして気分よく100歳展の館からでました。


              家に帰り、二階の息子の部屋をみる・・・綺麗に片付けられていた。
              そうです、息子は「事務所兼一人暮らし部屋」を借りて独立したのです。
              我が家のガレージは「資材置き場」で借りてもらうので、
              私の車は息子が借りてくれたガレージへ移動です。
              家から程近いので不便さは感じません。

              2年前に会社に独立を宣言したのですが, 
              仕事の関係で何時までも会社員のままでした。
              そうなると、全ての経費が落とせないので、
              今年こそ・・・と会社にお願いしたのです。

              門出です。どうなることでしょうか?でも用心深い息子が
              家を出るにはそれなりの「自信」がついたようです。

              全ての家電や家具を買い揃え、お嫁に行くのか?と思うほど、
              サラッピンを買い揃えていました。
              私が準備したのは、「お茶を沸かす道具、台所、風呂場、トイレ、
              洗面所の洗剤一式」それに風邪薬・・2種類・・・あまり買うと
              叱られるので、それ位でやめました。

              此処一月は腰も痛かったのですが、夕飯に力を入れていました。
              息子の好きな筍ごはん、牛蒡のかやくご飯、豆ご飯、
              ふきとひろうすの炊いたん、アサリのスパゲティ、
              たまには「阪急のかやくご飯、うどん」これは夏以外は持ち帰りが
              できるので、家でゆっくり食べたい時は便利だよ」と。
              それに「トイレだけは綺麗に・・何時人が入ってもいいように」。
              ご飯は原則「外食」になると電気釜だけは買わない息子に、
              「お茶だけは沸かしなさい」と一式買って渡しました。
          
             これからは十兵衛が寂しがります。何時も帰ると一通り遊んでくれる
             息子がいなくなるのです。
             「十兵衛が寂しがるから家に帰ったときは顔を見せてやれよ」・・
             と主人が言うと深くうなづいた。

             今日から完全に夫婦二人と十兵衛の生活になります。

             洗濯と夕飯つくりの時間が短縮されます。私は今以上~~~
               ノビノビやりま~~す!!(嬉)

             織りもやるぞーーー!!




[PR]

by yukiwaa | 2015-04-26 16:20 | 生きものいきいき | Comments(4)

季節のうつりかわりに・・

さむい・・暖かすぎる・・雨・・雪・・・また雨・・・さむっ・・蒸しあつい・・・気候が落ち着かない。
私の体調も落ち着かない・・・ねむれない日もあり、風邪がなおったら今度は腰痛・・・1月ごろから変でしたがほって置いたら、ついにきたー接骨院へ行き、どうにか落ち着いたかと思うと、3回目の通院のとき、先生が思いきり、ガーンーとやった。
その後が激痛の日々、2週間我慢したが、限界・・・歯医者でもらった「炎症止め」いわふる「痛み止め」を飲むことにした。
歯医者さんの痛み止め、「腰にもききますよ」と言われていたのを思い出したのだ。
昨日飲んでみた。でも副作用が恐いので少し・・にしておこう・・と思います。
それで、今パソコンの前に座れている。

その痛い日々は主人にも「痛い日」であった。お休みの日の沢山の洗濯物、皺を伸ばしてたたくまではするが、2階にもってあがり
干すのは主人の仕事になってしまう。でも今日は干せました。雨でも干さないと臭くなるものねっ。それから部屋干しにしようと思う。

玄関先に、白い花・・薄黄色い花・・ピンクの花・・紫色の花・・藤色の花が咲く。小さな玄関先で自分の出番をまっているはなたち。
季節がどれだけ不順でも花はしっかり「春」を告げて、夏の始まりも告げている。

やる気のないわたしより、よっぽど、立派な生き方である。

人に限界を感じる・・・さむい昨今・・素敵な人は何処にいるんだろう?

f0181394_07421196.jpg
  友人の作品・・・独学で織りをされている・・・何もかも体感で勉学されていて、
  「理屈は抜き」である。
  

  もう一人、着物や帯を織る友人もいて彼女以前仕事でグリモーグラの織り機で
  織りをされていた。
  今はロクロ。花織りを沖縄で勉強されていた。5mの帯をあっというまに織る。
  すごい!!それに若いのである。
  北欧の織り機も知っていてロクロもされている。
  彼女曰く「織りにこれが正しい・・と言う事は何もない。自分の
  やりやすい方法を見つけてやれば良い。正しい事を探す事はない」と言われた。
  確かに、私は「正しい事があると思い、探してきたように思う。」でも思えば
  滋賀県の二人の先生がたにも共通項は少なかったなぁと思い出した。
  先生によって言う事は異なる・・それが言葉で言い伝えてきた「織り」
  というものの本質なのかもしれない。

  ある人は、織りをするって「絶滅危惧種」に向き合っているように思う・・
  と言われていた。
  確かになぁ~??と思う。


  
f0181394_07435000.jpg
   十兵衛は「ぼっちゃん」に育てた。何も出来ないが見ているだけで癒される。
   攻撃性もなくのんびり屋でさびしがり、あまえたである。
   息子たち、「ぼっちゃん」に育てられなかった。厳しい社会で生き延びる事を
   考えると・・つっ厳しく対応したきた。
   だからか、何処までも頼らない・・甘えてこない・・・これも心配なもの、
   寂しいものです。

    そろそろ「老境」にさしかかる我々には何も出来ないけどねっ・・・

    ただ、ただ、願っている如何にか生き延びる事を、
    できれば楽しく人生を送ってほしい・・と。
  


[PR]

by yukiwaa | 2015-04-14 08:05 | 生きものいきいき | Comments(0)

流されて生きるって?

何を書いてものらなくて^^それでも書こうと思うのは、やっぱ文章にするって、飾るだけの人もいるが、根底には「何故、飾るのか?」を感じたら何だか切なくて・・・何でも良いから、書いてみようと今思い、キーをたたいています。

お彼岸には行けないので、今日のお休みに、「墓参り」に行きました。

<おかあちゃん、ひろね-ちゃん、ちーねえちゃん、こばさん!k君、こんにちわ。>と呼びかけて、5人もいるーと驚く。
共に生きてきた人たちです。
何時もお願いをするが、今日は「力をかして!」と何時ものお願いに言葉をたした。

仏様にお願いするのは筋違い、「安心してねっ」と安らかを願うのが筋。
でも出来ないなぁ~お願いできるのはあなたたちだけだから。

今日は久しぶりに「織り」をしたが気に入らなくて、全部解いた。
1日、何をしていたか?って人は言うだろうけれど、それでも私は満足。

簡単な図を書いてソウコウに色をつけて織る・・ブンデンローゼンコンという織りです。
このブンデンを好きなように織りたいと思い、織りを始めたようなものでした。
ただ、基本が分かってないと・・ダメだ・・と一人で思い込み分かっていて遠回りしてきた。
そろそろ、遠回りばかりしていると「気力」に支障がでたら、如何しようも動きが取れなくなる・・と気がついて
ブンデンに取り掛かりました。そんな大層なモノではないのですが、私の思い込みが大きかっただけなのです。

人の集中力って「ご機嫌が良い時」が一番マックスになるらしい・・・
ご機嫌をよくするのは白い石鹸を見てお風呂に入るのが良いらしい。

ご機嫌よく生きたいなぁ~~~

如何考えても如何しようもない事も多くて、流されて生きる以外ない~~と誰かが言っていたが、これって人生を達観してるのか
諦めているのか・・皆さんはどう思われます???

私にはわからんなぁ~~






[PR]

by yukiwaa | 2015-03-18 01:27 | 生きものいきいき | Comments(2)

おひさしぶりで~~す。

今年は、不漁なのか「イカナゴ」がお高いです~~
季節のものなので、思い切って2k、買い煮つめました。

f0181394_17404481.jpg
 魚屋さんが今年のイカナゴは今週いっぱいしか仕入れないからな~~と言うので、思い切りました。

f0181394_17403649.jpg

  イカナゴ、聖護院大根、大根の皮のキンピラ・・・聖護院大根は2kほどありそうな、
   近くで農業をされている方から貰いました。
  近くのおばさん友達が「皮をすてるのはイカンヨ」と言うので、
  大根と聖護院大根の皮を熱湯にくぐらせてキンピラにしました。
  
   先週から、身体の調子が戻ってきたので、十兵衛をお風呂に入れて、
   久しぶりに嵐山まで歩きました
  

f0181394_17402008.jpg
    桜の新芽が~~かわい
f0181394_17575782.jpg
f0181394_17395798.jpg
桂川は長い時間をかけて川底を掘っています~賀茂川もやっているようです。
昨年は台風で大変でしたからねーー。

歳を感じた2015年・・・織りも「自分流」でぼちぼちやろうと思います。
やっと織り機にも納得がいき、織りの基礎的なことは そろそろ、終わったかなっぁ?と
思いますので、先生に頼りがちな「今までの自分」から卒業です。

織を織りたくても仕事優先、家事優先なので実際に織り機の前にすわる時間が少なく、
その分店番をしているときに「本」を読みます。本を読んでいるだけでは分からない事が多くて
「?」だけが残りました。色々な人にお聞きしてご迷惑をおかけしたと思います。
 
 本を読んでもわからない事は「試し織り」をすれば結果がでます。
 「?」が解ける時もありました。
 これからは織ってからそこから教わろうと思います。それで「織教室」も卒業しようと考えています。
 時間の使い方を考えて、教室に使う時間を、気楽な「試し織り」に使おうと思います。
 
 どうしても織りのお話がしたい時は、2,3人ですが、織りをされている知り合いがいます。
 お互い励ましあいながら頑張ろうと言ってます。 これもあまり頼ってはいけません~~
 人には添うてみよ、でも頼りきるのはいけない・・・「ええかげんにせい!」ーーー!!と叫びながら
 「卒業」です。


f0181394_17402905.jpg
風呂上りの十兵衛・・・お久しぶりで~~す。僕も8歳になりました。
  切ない世の中ですね。詰まらんことに「価値観」を見出している人を見ると寂しくなります。

 寂しい大人がいて・・子供達が全うに育たない。
大人の覚悟がない大人がいる。子供達は犠牲者です。

[PR]

by yukiwaa | 2015-03-03 18:25 | 生きものいきいき | Comments(2)

10年ぶりの風邪。

やっと、今月の19日、20日あたりから、体調が戻ってきたので、「織りに邁進」・・というか集中できるようになっていたのですが、それが災いしたのか、26日も「教室」へ行かないといけない用事ができたので、連ちゃん・・はつらいなぁ・・と思いながら頑張って出かけたのですが、その日の昼頃から咳が出始め、「これはなんやろう?アレルギーかなぁ?」と思い、家に帰ってからもアレルギーのお薬を飲んでいました。でもそれにしては「食欲」がない・・・めづらしく食欲がない・・・正月太りが元に戻っていいかなぁ~~と思っていたのですが、火曜日は1日中、寝ていました。
やはり・・「風邪か?」と思いはじめてお薬を飲んだのは2日も経ってからでした。
お店をして30年・・・3度目の風引きでした。
今はうどんを食べて漢方を飲む・・・これで直るでしょう。
もう、すこしの辛抱です。

f0181394_13321797.jpg
  
  今読んでいる「虫目とアミ目」の本からです。

f0181394_13352394.jpg
大好きなことをやり抜いて、いいお顔になった御両人。

国が豊かになったのに・・・好きなことをして一人前になるよう頑張れる土壌が親や大人の考えで減らされている。
それらのものを跳ね返すエンルギーが今の若い人に少ないのはなぜだろう?

[PR]

by yukiwaa | 2015-01-28 13:41 | 生きものいきいき | Comments(2)

普通の生活

今年の正月は、何も出来なくて、ただただ普通でした。
「つまらん」かと言うとつまらんですが、年とともに行動が緩慢で、いったん休憩をとると「根が生えるごとく、ボーとしてしまう」
時間の流れるのが早くて、気がつけば正月は終わっていた・・・そんな「正月」でした。

二人の息子は「良いおっさん」ですが、自分のテリトリーで精一杯「自分流を貫いて」頑張っているので・・これでいいかなぁ・・とも思う。
夫婦二人は年齢を考えると「働けているので」・・・・これもありがたいことかなぁ~とも思う。
十兵衛は元気でアレルギーも出ず、幸せそうなので・・・これもこれで良いかなぁ~と思う。

次男が本格的に仕事の流域を広げていて、今年は「工務店」だの「設備会社」だの、沢山の業者から年賀状が届いた。
それなりに10年以上も同じ世界で働いていると「認められてる」感じがして・・・我々が頑張る<励み>になる。

ただ、それだけの普通の日常を1日、1日と積み重ね、健全に生きていく事がどれだけ労力と気力がいることか!

普通で良い。普通で元気に働けていれば・・・それで良い。
<孫>と言うものに縁のないわたしたち・・・それでも元気で「自分流」で4人が生きていけたらそれでもいいやん。

そんなことも考えた「正月」でした。



追伸+今年は次男から「正月料金」といってすごーい<ボーナス>を貰った。
   明日は、何年かぶりに<デパート>へ行ってきま~~す!




f0181394_23445352.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2015-01-05 23:45 | 生きものいきいき | Comments(8)

お正月  2015年1月1日

2015年1月1日  桂川にて
f0181394_18380290.jpg
      

         あけましておめでとうございます、本年も宜しくお願いします。

         
f0181394_18381052.jpg
  
   今年も何処へ行くのか分からない「飛んでも5分歩いても5分」ですが、第一目標は「健康」第二目標は「楽しく」であります。
   最近はめっきり雪が少なくなっている京都に今日は午前中から雪でした。写真を撮ったのは午後2時40分ごろ、食べ過ぎて苦し
   いので、散歩に出かけました。

    
f0181394_18442670.jpg
   

       
f0181394_18431582.jpg
   
             それでも新しい芽が出はじめています。


     
f0181394_18440192.jpg
    桜の木に巻きつくシダの葉・・・・青、青と緑色の葉を出している。う~~ん!生きている。

   
       
f0181394_18432875.jpg
    
        雪がひどくなってきました。服にも傘にも雪が積もり始めました。

     
f0181394_18482980.jpg
  
      何故かこうゆう写真がすきです。40分は歩いただろうか・・家路を急ぎました。



      


f0181394_18493420.jpg

皆が眠静まっている早朝に1かせ390gもある2/5.5の紡毛糸を4つにして巻き取りました
絨毯にしたいのだけど^^^糸が細い・・・8本どりにするか4本にするか迷っています
綺麗な糸で織ってみたい!!図面をかいて、計算してからです・・・


手前の赤く見える糸は本当はオレンジです。グリーンと合わせます・
経糸はタコイト12/6よりは太い糸です。アバウトです。
しっかり経糸を隠すように緯糸を入れないといけませんが、太くないと隠れないでしょうね。
殆どがトラフト・平織りの変形なので・・・

試し織りで緯糸の太さを考える以外ないです。
今回の先生は「失敗」させて自分自身で考えさせます。
私には良い「薬」の様に思われています。
「自己責任」なわけで・・織りってそうゆうもんやなぁ~~と思えるようになってきました。
手取り、足取りを求めていた自分が昔、いました。
少し恥ずかしい~~~!!
失敗してもめげない・・・でも作品を見ると悲しい~~~ので今年は「慎重」を心がけます。
踏み板を間違えてあとで緯糸を入れなおす事がないように・・・
ほんまに数知れない失敗の経験で「修正」が出来る様になりましたが、緯糸を入れ替える事だけは「いやーーん」です^^
今年の織りも宜しく!








   

        

   

  
   





[PR]

by yukiwaa | 2015-01-01 18:54 | 生きものいきいき | Comments(4)

誰よりもゴリラに近い人間。

歳の瀬に、家族が全員そろい、無口になる「かに鍋」を食べました。

2年位前はお店をやめたくて、やめたくて仕方なかったけれど、やはり、その「やま」を越えて
1年経つと「ありがたいなぁ」と思えた。
30日がお店の最後でしたが、お店の大きな会所を掃除しました。
30年近く何のトラブルもなく機能した会所にありがたいなぁ~と思えた。
夫婦二人して一生懸命、1時間ほどかけて、徹底的に掃除しました。次の歳のために・・・

今年が私にとってどんな年だったのか振りかえって見た。
頭の中に?がいっぱいの毎日がすぎて行き、「自分自身」すら読めない時がありました。

その中で私がはっとさせられた本は「嫌われる勇気」とそれにもましてピーンときたのは
「自分」の壁」・養老猛さん著、それに最後に
KU:NELと言う雑誌の中の「山際寿一」京都大学霊長類研究所助手とえて、
同大学理学研究科教授に就任。2014年10月より京都大学総長を務める方の言葉でした。


f0181394_22103059.jpg
人間の本質を知るには人間社会の由来を知らなければならないだろう・・と踏み出した霊長類学への道。
東京大学と関西を中心とする京都大学の違いも書かれていて、
「サル化する人間社会」・・それはサルの世界は上下関係がある。
でも本来人間はゴリラに近い存在であり、「争わず、相手を排除しないこと。見つめ合って、お互いの存在を受け入れること。
強く優しく、時にはユーモラスな森の同胞達からの教えは今も息づいています。

彼の本を来年は読んでみよう・・自分自身の中にある<ゴリラ的>な部分が呼んでいるように思えた。

「ゴリラは語る」「野生のゴリラと再会する」「人類進化論、霊長類からの展開」・・・等等です。

f0181394_22081106.jpg


f0181394_22075094.jpg

 ゴリラに学ぼう~~今年、学んだ結論でした。

学んで、楽しんで笑って、人を信じて生きてゆけたら良いなあ~~

それでは歳の終わりにあなたは「何にハッとされたのでしょうか?」

ヨコで眠っている長男に、私は「ハッ」としました。息子も歳をゆくんだと^^^


良いお年を~~!!



[PR]

by yukiwaa | 2014-12-31 22:30 | 生きものいきいき | Comments(2)