カテゴリ:生きものいきいき( 227 )

戦争を知らずに育って・・・私たちは。






戦争は知らない
北山修さんが大好きでした。
今は立派な白髪になられている。
10代のころの心をつかまれたこの曲。

サンケイホールで次郎さんのコンサートのゲスト出演するんだって。
11月3日だよーー行こうか迷っている^^

帰ってきた酔っ払い・・・心が10代に帰りそう^^^ムリか!

[PR]

by yukiwaa | 2015-10-25 19:31 | 生きものいきいき | Comments(6)

時代おくれ  



素直な歌声に 透き通る歌声に
中島みゆきとは違う魅力?
があると、思いませんか?

戦後生まれの私たちと違い、最近の若い子は素直で真っすぐな感じ
一面では頼りなさに通じるがこれが「時代」・めぐり・めぐり
昔が良い・・・とは言えない「時代」をかんじるなーー
きっと若い子にはこの子の歌声の方が胸に来るのかも^^
おばさんは<時代おくれ>~~~~

やっとyoutubeがアップできました^^^苦労した(汗)です。

[PR]

by yukiwaa | 2015-10-11 23:45 | 生きものいきいき | Comments(2)

あんな国会でええん?

    安保法案・・・あんな通し方でええん?
        ・・・あんな国会の審議でええん?
        ・・・あんな憲法の解釈でええん?
        ・・・あんな政治家に任せておいてええん?

          しんどいわーー!!


追伸;

如何にか何にも頼らずに歩けて動けて働けて散歩できてます。

先週の日曜日最後のシルバカーでの十兵衛との散歩の時に、シルバカーが段差に引っかかり、驚いた私の声に十兵衛が驚き
引っ張りました。その時に転んで・・でも、何ともないや・・と思っていたのですが、4日かして「肋骨骨折」が判明。
あまり痛くないので、着物の伊達締めで絞めています。恥ずかしいなーー。

薬も少しずつ減らしています。

減らすと筋肉の痛みが少しでます。

7月からの疲れがドーと出て、仕事と怪我と家事の繰り返し、時間があると歩いてリハビリ・・・いい加減シンドイヨー!!
身体がシャッキリしない・・・
    

[PR]

by yukiwaa | 2015-09-20 19:39 | 生きものいきいき | Comments(2)

椎間板ヘルニア、軽い脊柱管狭窄症と言われて・・


生き物として歩けない事がこれほど、はがやく、いらだたしいものか、それでも、臆せずシルバカーを押しての散歩は
気持ちが晴れるものでした。

仕事も「午前中」だけになりました。・・と言っても朝の5時起きで12時半ぐらいまでです。
朝の休憩も1時間はあり、今まで自宅に帰りもう一度夕方5時に出勤して8時に帰宅していたのとは大違い!
楽ちん!!です。閉店まで頑張っている主人の体がもつかが心配で^^もっと良くなれば週に一度は出ないと、
と考えています。が、できるかな?

今日はお休み、昨日、十兵衛との散歩でシルバカーが小さな段差で引っかかり、一度は立ち止まるも、びっくりした十兵衛の
綱を引く力が大きくて横に転倒してしまいました。これで2度目です。危ないなぁ~と感じ、<これからはシルバカーに頼らず
十兵衛を散歩させよう・・>と思いました。

朝からの秋晴れ、気持ち良い空気の冷たさ、台所の食器は主人が洗っています。
休みの日は今も洗いものはしてくれています。小さな事ですが、なんだかホッとして、有難いなぁ~と思います。
洗濯機を回して、ストレッチをしてから、お茶を1本持ち散歩です。
今日は何も持たずに<歩くのです>どこまで歩けるかなぁ~と思いながら。

f0181394_10282894.jpg

  嵐山のグランドの手前にしげ誇っていた<葛の葉>。
どこかの料理人修行中のお人から聞きました。使われるようで取りに来られていました。
きれいに洗い、ガラスの器に引くのもよし、焼き魚を包むといい香りがして感じが良い・・との事。
これの根っこが葛粉になるらしいのです。
何も知らなくて・・恥ずかしい。でも一つ勉強です。

行きしな(これは関西弁かな?)1時間は、5分から7分の間に「痛み」が来る。
左足のくるぶしの上あたりとお尻のてっぺんあたり。
頑張るが、頑張るより休みながら、ウオーミングアップだと思い、休む事も上手に休むのです。店で仕事をしている時のように。店での朝の仕事は結構ウオーミングアップになっていて、歩く、立つ、座って休む・・しばらくすると痛みが消える・・それからがすごく体も軽く歩けるのです。それをイメージして、上手に休むのです。これも、
<左足の下とお尻のてっぺんの痛みは第4腰痛と第5腰痛の椎間板が垂れて、下の腰の神経根に当たっているだけ・・・椎間板はいつかは小さくなる・・痛くても歩いても大丈夫>・・と診断された「かかりつけの先生」の言葉が大きいのです。怖がらずに歩けます。
帰りは30分かけて一度も休まず、家まで帰りつけました(うれしい!)←絵文字がわからない。

明日は内視鏡の手術が上手な先生の診断日です。大きな顔で「先生30分2kほどは一度も痛みも感じず、休まず歩けました。狭窄症は治らないですが、しばらくはこれで行きますが、今後、もし、悪くなるような事があれば、宜しくお願いします」と言って帰ってこようと思います。
今からシュミレーション・・してます(笑)

皆さま、元気づけて頂いてありがとうございました。

頑張ります!




[PR]

by yukiwaa | 2015-09-14 09:56 | 生きものいきいき | Comments(4)

声なき声・・・でも賛成じゃない安保反対です。

国会前に集まった老若男女・・・特に若いお母さん、大学生の「日本の危機」を感じる皮膚感覚に共鳴。
私は、仕事、足が自由に動かない・・・という理由もあり何もできていない・・・声なき声ですが、それは「賛成」と言う意味ではない。
自分勝手な言葉の受け取りがどうしようもなく通じない。

岸前総理が言った「声なき声に耳を傾ける」彼の言う声なき声は「賛成」という意見を持つという意味で語られた。
今の総理とよく似てるなぁ~自分勝手に言葉を解釈する・・それで憲法まで「自分勝手な解釈」が堂々となされているのか??・・・なるほどねーー。

シルバカーなしに今は5分歩けています。シルバカーは十兵衛との散歩の時だけ使うようにしている。
大概の身の回りの事は5分もあればできるのがわかる。買い物もカートにつかまりするので15分かかろうができる。
食事を作る時は5分は無理。長い時間で50分短ければ35分ぐらい・・・これぐらいは痛いと思いながらも ごまかしながら
立って食事を作れるよになってきた。

今月までの目標は10分歩けるようにする事。距離で600m。先生は300m10分と仰ったが、
私の速さでは600mになると思う。
そうすれば堂々と「手術しなくても良くなっていますね」という言葉が
先生から聞けるのである。

出来れば痛みなく歩けるようになるのが目標。

10分歩ければ11分・・15分・・1時間・・となるだろう・・と思うからだ。

がんばろう~~~!!

[PR]

by yukiwaa | 2015-09-06 18:29 | 生きものいきいき | Comments(4)

手術??

今日は、7月20日過ぎに予約していた手術がうまくて有名な先生の所へ診察へ行ってきた。

「何時までも、シルバカーを持って歩かんと歩けないのなら、手術も考えた方が良いのでは?」
「今で、2か月足らず、9月いっぱいで3か月、3か月がめど・・いたずらに我慢すると神経を痛めるのでよくないです。
 少しずつ、良くなっていってるようであるなら、このままでも考えても良いのでは・・と思いますが」

9月が期限か?・・・・

「まだ若いので手術も考えていいのでは」
「どのような手術ですか?」
「内視鏡と顕微鏡も使います、2cm位の切り傷で1週間の入院です」
「どこを切るんでしょうか?」
「少し出た軟骨、それに神経に当たっている飛び出た部分だけの椎間板を少し、」
「黄色靭帯は切らなくていいのでしょうか」
「黄色靭帯も少し切ります」
「手術時間は40分、1時間はかかりません」

今までと違う診断・・・・1週間の入院、それに切るところが皆少し・・であるところ。
「再発する可能性はあります。術後の安静とどうしても椎間板が出てくる時があります」
・・・・・なるほど。

どうしよう・・・帰りに「仕込み」があるという主人に付き合いモノポールへ向かう。
  ガレージからモノポールまでシルバカーを使わずに歩いてみた。
  たいした痛みもなく歩けた。
  せいぜい、4,50mでしょうか?
  今日は散歩もできていないので、負担が少なく歩けたのかもしれない。

10月はシュトーレンの仕込みが始まるので・・・手術は微妙^^^

  がんばりますーーーー

      
f0181394_14443571.jpg
昼寝中十兵衛。
下の息子が大好きで、家に来るとドアを開ける前から玄関で待っていた十兵衛。
最近はそれほど喜ばなくなりました。
息子が、今までのような気持ちで十兵衛に接してないのが分かるのか?

十兵衛は私が腰が痛くてたまらん時は散歩でも歩調を合わせていたが
今はわがままを言う。
アッチ行きたい、コッチ行きたい
と私を振り回す。
少し良くなってきたのがわかるよう・・・
ワンコは賢いねっ。


[PR]

by yukiwaa | 2015-08-25 14:50 | 生きものいきいき | Comments(12)

元気の歩きたいなぁ

昨日、今日、朝の6時、5時半に出かけて嵐山まで散歩する。

f0181394_14591218.jpg



痛い左足、昨日は30分ズート痛いままあるく。それからは時たま痛いが続く。
背筋を伸ばす方が椎間板には良いらしいが脊柱管には悪いらし・・脊柱管の心配はせずに背筋を伸ばしてみる・・

嵐山までは往復で5k以上はある。
今日は痛いのが1時間は続いた。我慢できない痛みではないが、仕事しているときっと邪魔な痛みだろう・・と思う。

痛くても歩いていいのか?神経を傷つけるので止めていた方がいいのかはっきり分からないが今の掛かりつけの先生は
痛くても歩いている方が良い・・と仰るが・・無理しない程度の無理・・って難しい。

f0181394_14592644.jpg
 時たま木の陰で休む。木のパワーを頂きたくて、木にお願いしながら触る。手前の車が私のシルバカー。
f0181394_14591974.jpg

   皆、元気でいいなぁーー!朝のジョキング・・夫婦で仲良く。

f0181394_14593668.jpg
こんなところで「オールド」がいた。イギリス産らしい・・・3歳だって。足の毛刈ってあり、頭の毛はくくってある。

f0181394_15000149.jpg
 斜面の木陰で何度目かの休憩・・・・・元気に歩きたいなぁ~~~



[PR]

by yukiwaa | 2015-08-11 16:53 | 生きものいきいき | Comments(4)

散歩道でリハビリ

広島、長崎の原爆被害者の細かい話を連日聞く・・・今まで以上に事細かく報道されているように感じた。
戦後70年で阿部首相の談話へのアプローチも含まれているのだろうか。
報道が精一杯「当たり前の隠されていた戦争の真実を報道している」ように感じた。

私が仕事を休んでいて、それも自由に体が動かないから、テレビをみる時間が例年よりも多いからかもしれない^^

それにしてもひどいなぁ~と思う。

人間の猜疑心がここまで事を狂わせるのか!

核兵器が今もなお、減るどころか、型をかえて増えている現実。核兵器の小型化ができたらどうなるんだろう。

気持ちがふさがる。

シルバカーを押して歩いて10日目、嵐山までは無理だったけれど、桂川は私のリハビリ散歩道。
毎日、痛くても歩いていると元気がでてきます。



[PR]

by yukiwaa | 2015-08-09 12:02 | 生きものいきいき | Comments(4)

色々な診断

今まで、色々な腰痛は経験していたが、今回のは、左ひざ下外側が電気が走ったように痛かった。それでも単なる腰痛と思い仕事をいつも通りしていたが、ある日の朝起き上がれないぐらい痛みが襲い、めまいもした。その日は店を休んだ。
主人も「臨時休業」の張り紙をして店をするのをあきらめた。
その日、私は「シルバカーがほしい」と主人に言い、近くの店で買い求めた。
車をガレージにとめてから家までが歩けなかったからだ。ほんの2,3分の距離なのに、休みやすみしか歩けない。
それからは、シルバカーを持ち歩いて仕事をつづけた。
やはり、普通じゃない・・と思い病院へ。
そこはスポーツ障害でやってくる患者がほとんどで、足をよく見る先生がいる・・という話を親戚から聞いていた。

その頃は、余裕もなく、どこの病院を選べばいいか?など考えなかった。考える余裕がなかった。痛くて、ただ病院でないと駄目だなぁ・・とだけ直感していた。
そこで、レンゲンとMRIを撮りました。
その結果を知ることになったのは2週間目でした。
薬は神経をやすめる効果があるのと、血流を良くする薬とロキソニンを1か月分もらって帰った。
何が、なんだかわからない状況なまま、なんで薬が1か月分なのか?それがどう意味なのかも分からないままでいた。

店を休むとという決断と「痛みが」が毎日襲っていた。
薬を飲むと船酔いのようになる・・それも2,3日して慣れてゆきました。
毎朝起きると「よくなっている」と信じて眠りについていた。

でも、相変わらず朝起きると台所までは少しの痛みで済むが、すぐに痛くて横になる・・と言う日が続いた。

もう、いいや。手術も視野にいれようと考え始めたとき、ある有名な病院へ行った。

「これは、もう手術しか根治はしません、それはあなたが判断することです、成功率は85%」と自信ありげに先生は言い放った。
「やっぱりなぁ」と変に納得した。主人も「信頼できそうやな」と言った。
二人して帰り、あくる日その病院へ電話した。覚悟を決めて電話した。
「手術の日程や費用など教えてほしいのですが」と言うと
「相部屋は5年待ちです、個室なら2万円、4万円。6万円とありますが個室も6か月から1年待ちで、確約はできません」と
ゆははった。
頭が混乱した。

主人と話した・・・話すうちに昨日主人の診察の際に私の症状ばかり気にして聞いていた掛かりつけの先生を思いだした。
人間的な心配を見せてくれていた先生、そうだ先生に相談しよう・・と思いついた。
主人が「何、相談するねん」と聞いたので、「分からんけど、どこ行けばいいか相談する」と言い。先生に予約した。

先生は待ってましたとばかりに私のMRIを見ると、丁寧に症状を分析して、図まで書いて説明してくれはった。それに問診も丁寧に聞き込んでくれ、足の触診や横になった時の足の動きまでみてくれはった。

今までのどの先生よりも丁寧で誠意があった。足の触診などしてくれた先生は今までいなかった。

「先生、こんなのもみはるんですか?」と私は言った。

町の掛かりつけ医はともすれば風邪をひいたとき、下痢をしたとき・・・と簡単な病気だけだと思っていた。
思えば、その先生は大阪の大きな病院の脳神経外科で働いていたお人でした。町医者といえども、立派な最新式の「MRIの装置」があるのです。考えれば何時も頭のMRIを撮ってもらっていた。お医者の家系で3代目でした。
いつも気にかけてくれていたのだ。
先生の立派さを再認識した。

その先生の見立ては「黄色靭帯よりも椎間板が神経根にあたっているとおもう。狭窄症はそれほどひどくないので、手術はいらんかもしれません」と言われた。
「最初から手術を考えないで、温存方法を考えてみた方がいい。シルバカーでどこまでも歩けますか?台所で2本の足で10分ぐらい立ってられますか?」と聞かれた。

今日は午前中にシルバカーで20分歩いてみた。夜は30分歩いた。時たま痛みは感じるがドウシヨウモナイ痛みでなかった。
明日からは筋力の低下を防ぐため、シルバカーで歩こうと思う。

8月25日と9月1日に、診察があります。
脊髄専門の先生です。

すべてはそれから考えようと思います。
8月はお盆までは完全な夏休みになりました。

私の足の痛み次第では盆明けに店を開けようと思います。
旦那が退屈でたまらんようで、私も前向きにこの状況を乗り切らんとあかんなぁと思いました。
生活は、働かんと成り立たんみたい^^^わたしたちは。

明日から、織もやろう、この時間がたっぷりある時に歯医者も行っておこう・・と思いました。

あと2週間で働ける体になりますように~~


[PR]

by yukiwaa | 2015-07-30 23:56 | 生きものいきいき | Comments(9)

母の17回忌

今日は、母の17回忌でした。
無事、兄家族と我が家の家族と亡くなった姉の息子、娘が御勤めを無事すませる事ができました。
長いお経の間は椅子に座り、終わると皆で食事です。
坂安の出汁巻も持ち寄り、義姉の手作りの料理と大丸百貨店で買い求めた料理が出ていました。

何よりも息子二人が出席でき、乳がんの手術をした姪も元気でおしゃべりに、花を咲かせました。

私が13歳の時に生まれた姪は近くに住み、お風呂も一緒に入り、妹の様な感覚で育ちました。
姪は私の事を友達位にしか思っていないかもしれませんが・・・
ものがなくて、お風呂もなくて、お金もなくて、よく銭湯に出かけていました。でも皆が仲が良く
笑っていたように思います。
その頃の思い出がフツフツと思いだし、そこに我が息子たちがいるのが不思議でした。

楽しい法事でした。甥っ子は私がしゃべるとからかいます^そんなに頼りない<おばさん>
なんでしょうかねーー

ともあれ、腰の悪いのもわすれる位楽しくて、帰りは長男の運転で帰りました。

次男は単独で後から来て、単独で帰りました。方向が同じはずなのに、違う方向へ車を走らせていました。

兄が「何か用があるんやろう・・無粋なことは言わんと・・」と言いました。

皆で笑いました。

お母さん、ありがとう。皆を見守ってネッ   と仏様にまたおねだり。末っ子はいつまでも甘えたですいません~~

[PR]

by yukiwaa | 2015-07-20 17:56 | 生きものいきいき | Comments(2)