カテゴリ:生きものいきいき( 231 )

一人旅出発ーーー!!

つまづいていた織・・・
昨年から頼まれていたマフラー2枚、数日前に織りあげました。

f0181394_20143262.jpg



   還暦のお祝いに自分自身にプレゼントする・・と言われたマフラー。地味だけど、どことなく可愛い感じも残してほしい
   と言う注文でした。
   今日、お渡ししました。昨年に渡すつもりが今年になった事のお詫びと、少しですが、織りミスがあります
   と断って、気に入った時点でお渡しするつもりでしたが、見るなりGOOと言われて、一安心。
   次もお願い~~~大きめのショールがほしいとの事、「お値段は倍になっても良いですか?」
とお聞きしたら、「かまいません」・・・と即答でした。

   10月は川島織物へ勉強にいきます。4泊5日で・・・ワークショップです。

   「少し遅くなりますが、良いですか?」と聞くと「良いです」とまた、気持ち良い返答に・・わたし、感激!!

    元気と勇気を頂いた今日・・と言う日でした。

    もう一人、マフラーを頼まれていた方は7月末に急死されました。
    首を長くして待っていてくれたので、今頃あちら国で喜んでいてくれると思います。
    彼女の顔が浮かびます。

    11月は展示会で鎌倉へ行きます。ゲストハウスなるものに初めての挑戦・・・一泊してこようと思います。
    ネットで電車の切符を買いました・・・一苦労^^^

    11月21日は夜行バスで2泊3日の東京旅です。初めての夜行バス・・それにゲストハウス。
    体力が続くかが問題です~~~~

     それに旦那の食事・・・傷まないものを少し・・おいてゆきます。

     一人旅が出来るようになりたい・・・「したい事の一つでありんす」。


[PR]

by yukiwaa | 2017-10-09 20:33 | 生きものいきいき | Comments(2)

ありがとう!

5月の23日火曜日は、5年ぶり?に鎌倉の先生にお会いしました。
お忙しいかたなので、なかなか時間が取れない中、時間を作ってくださり、
和歌山の、織友達と3人で夕食を頂きました。イタリアン・・・何時も食べなれない味。
それよりも、何よりも織りの話で盛り上がり、さぼっている私は肩身が狭い^^^狭いのに
ハッパをかける先生!!やっぱり先生ですね、さぼっている人の心境を読み取り、
痛く痒いハッパをかける、かける・・・肩身が狭いのに食欲モリモリの私^^^^応えているのか
いないのか自分でも分からないが、シンシンと焦る魂が盛り上がる。

楽しい談笑の時間は過ぎ、お休みの時間になりました。

1日置いて25日は私はバスで和歌山へ。
織り友Tさんのお宅へずうずうしくも「合宿」です。

色々ありすぎた2年、織りから遠ざかり気味でした。
モチベーションも低く、げんなりな私でした。

バス旅行の前日は眠れず、そのままバスで和歌山へ。
高速を降りるとそこは太平洋・・・

f0181394_17064362.jpg
 雨模様のお天気での出発でしたが、そこには海が広がり・・心広く私を受け入れていた。


     
f0181394_16531343.jpg
     Tさん家が育てている麦・・・これでライ麦パンをご主人が焼く。
     オリーブにつけていただく、
     このうえなく美味しい・(元パン屋が言うので間違いない<笑>)


   
f0181394_17131819.jpg
  
     ご主人が建てたログハウスの前で麦を干す。良いでしょう?

  
f0181394_17164746.jpg

  
f0181394_16533657.jpg

  ご主人が製作された紬車・・・私も始めての経験でやりたくなりましたーーー

f0181394_16532311.jpg

     彼女が育てた綿・・・種により色が違うらしい・・初めての経験。


 
f0181394_17133593.jpg

山の中で昼食。

paradise・cafe


f0181394_17210224.jpg
中はネットで検索してください。
黒板があり、図書室風であったり、山小屋風であったり、大きなソファーがり
どこかの豪邸の応接間風だったり、
ビザも美味しく、おにぎりも上手い。(ビザとおにぎりと味噌汁は食べました)
それにケーキも焼いてられて美味しそうでした。(これは食べてない)


f0181394_17282895.jpg
田植えの足跡。

f0181394_17290376.jpg

久しぶりの織で泣きそうに~~
でも如何にか織り上げて岐路に着くことが
出来ました。

和歌山の自然と、優しい人たちに受け入れられ
私のリハビリ旅行は大満足!!・


ありがとう・ありがとう・ありがとう・

最後に春ちゃんに「ごめんね、お母さん一人占めして、それに
知らないおばさんは怖かったかぁな?」

私が帰って一番喜んでいるのは春ちゃん

お父さん。

京都駅まで向かへに来てくれました。







           



    




[PR]

by yukiwaa | 2017-05-29 17:33 | 生きものいきいき | Comments(3)

とうとうやりました。

お店を辞めたのが正解なのかどうか迷いながらの毎日が続いたある日、昔の先輩からのメールが
嬉しかった。
「どうですが、ゆっくりできていますがか?自分の友人で商売を辞めたとたんの右半身の自由が利かなくなった人がいました。死ぬまで仕事は嘘です。余裕のある辞め方をした方が良いです」
少し、嬉しかった。これで良かったのだと。

パートナーは何処までも「仕事」にこだわった人でした。確かに店をしていると、色々な人との繋がりが勇気をもらいます。それは、自営だからこそかもしれない「繋がり」でした。それを失くすことへの
不安がありました。

でも、きっと体は正直なのでしょう、無理の上に無理を重ねていたのです。私の理想はパートナーから
「よく、ここまで頑張ってきたね、そろそろ店を閉めようか」とお誘いのあるねぎらいのある言葉でした。が事は私が主導で走り出したのです。

心の奥では思っていても気持ちを出せない人なのですが、ここは言ってほしかったなぁ~~

仕事を探そうかなぁ~と思っていた矢先にやってしまいました。

f0181394_05263419.jpg
そうです。朝の散歩でストレッチしていてバランスを壊したのす。靴を買い替えるのをすっかり
忘れていて、雨上がりで段差、古い靴。三拍子そろいました。

慌てて、今日は新京極まで靴を買いに行きました。モンベルのウオーキングシューズがほしかったのです。主人も<ほしいーー>と一緒に買いにゆきました。

帰りは十字屋でCDをいつもの四条のマルゼンへ本を買いにゆきました。
初めての三条のリプトン。
美味しいケーキセットを注文、抹茶チョコでした。満足(笑)

昨日は雨で朝から歩いていなかったので、なぜか腰まで重く、歩いていても足と腰がバラバラの感じ
歩くのが辛かったけど、歩いて駅までゆき、新京極から三条まで出て、三条からぐるっと回り河原町へ、少し歩いたので、楽になりました。こけたときに腰をひねったのかもしれません。

やはり心身ともに「ゆっくりしないといけないのかなぁ」と思いました。
織りもせんとやばいです。

手首は少し骨にひびがはいりましたが、大丈夫です、痛みがだいぶ消えてきました。
今日、もう一度「整形」で見てもらいます。

集注力が途切れていたのだと思います。気をつけないといけない。
やはり「悩みは体を蝕む」のですね。
やれやれ~~楽しい事ばかり考えて歳をとりたいーなぁ。
と思う退職後の、老後の心得第一歩でした。

聞き流すことへの訓練が大事。雑言が多い今日この頃の心得でした。

[PR]

by yukiwaa | 2017-04-18 05:46 | 生きものいきいき | Comments(0)

退職後の私

 朝は5時から6時の間に起き、散歩に出かけます


 8時前に帰り朝食をとります。旦那と二人で・・・今までは一人で食事でした。

f0181394_19070670.jpg

 食事を終えるとクローゼットや小引き出しの整理・・保険書の整理・・掃除と続きますが、
 そろそろ終わりそうです。

 お店は若い子がパンの道具を取りに何度か来ています。若い子と接することが元気の源。
 来週は業者入ります。色々直すところが多いです、何せ32年の物件ですので、外壁や屋根。
 それにお店はスケルトンにします。寂しいけれど、しかたないですね。

 時間が緩やかにながれています。いつもは話したことも少ない近所の人とはなす。
 でも、働きたいなー「シルバー人材センター」でもゆこうかなー

 やはり、何かの役に立っていたい。

 
f0181394_18440715.jpg
f0181394_18435006.jpg
f0181394_19120049.jpg

十兵衛のお友達。今は私が会うのが楽しみ・・・

f0181394_19123741.jpg


 阪急嵐山線・・単線ですね。松尾から桂駅に向かいます。

[PR]

by yukiwaa | 2017-04-14 19:02 | 生きものいきいき | Comments(2)

愛しています。

 
「どうしたもんじゃろなー」。

 今の私にぴったりな言葉。
 
 「愛しています」。
 
 今の私にぴったりな言葉。

 私は、年配者。
 後に遺すものに、
 悔いをのこしては
 いけない。
 
 「愛しています」
 とんなことがあろうと。


 
f0181394_18174361.jpg

 

[PR]

by yukiwaa | 2016-09-17 08:30 | 生きものいきいき | Comments(2)

暑中お見舞いもうしあげます。

暑中お見舞い申しあげます。

 
f0181394_09594944.jpg

お久しぶり。
スマホ三昧してました。3週間ぶりにエアコンが取り換えられ、いつもの和室で眠れる日がきました。
遅まきながら、梅干しの天日ほしです。

f0181394_09593786.jpg

母の日にもらってカーネーシュン、育て方を検索してがんばりましたが、

f0181394_10053547.jpg
 何本か咲かせましたが、あの時期に出荷する事じたいが花には無理があるようで、つぼみが空で、見せかけだけのものが多くて、
つぼみを間引きして咲かせる花だけ選びさかせましたが、案外難しいんですね。カーネーションって。

f0181394_09592350.jpg
 80代のご夫婦が近所におられて、おばさんは寝たきりになったんだけど、おじさんが退職してから畑を熱心にやられていて
 時たま、頂く野菜です。きゅうりが大きくなりすぎていますが、冬瓜のように料理すれば案外美味しいのです。勿論皮は
 硬いので、剥きますが、生姜をいれて出汁と薄口で炊き込みます。おじさん!一人で頑張ってます。
 今の日本では一人で夫婦二人で頑張らんと自分らしく生きれないのか?と感じる今日この頃です。

  生きてきた時代を帳消しには出来ない。自分の生き方を変えられない。だから、思うものが手に入らないのかもしれない。
  ただ、不器用なだけかもしれないが^^^

  テレビを見るのはアホなのか?と思う。社説にそのことを肯定する文章があり、載せようと思っていたのだ、どこかへ
  失くしてしまいました。

  気をしっかりもたないと、わすれものばかり・・・です(大笑)

  

 






[PR]

by yukiwaa | 2016-08-02 10:19 | 生きものいきいき | Comments(8)

朝の太極拳

昨日も、今日も朝の5時過ぎには目が覚めます。仕事の時とリズムを変えない方が体には良いみたいなサイクルが出来ています。
主人は4時だい、だと思います。

朝からの散歩をゆっくりできます、渡月橋までの散歩・・・昨日は近所の奥様と・・・私より8歳も上ですが、ご商売を40年近くされていただけあって、話のリズムがそれほど合わないこともなく、しゃべりながらの散歩でした。
今日は一人で・散歩です。主人と十兵衛は違う道を行きます。
帰りに嵐山の桜の木々がある広場で、4,5人の人が「太極拳」をやられていた。
先生らしき人が中国の方・・日本語も英語もダメでした。
でも、筆談で少しわかりました。
私もよせてもらい、一緒に「太極拳」をしました。
見よう見真似なので、ダメですが、うっすらとかいた汗は気持ちよく、来週月曜日火曜日ならこれますと・・・
別の日本人の方へ伝え、<ありがとうございました。>と先生に日本式のお礼を言って帰りました。

太極拳って体幹にもよさそうだし、あのゆっくりのリズムは何ともいえない瞑想感があって心休まるものでした。

早速帰り アマゾンで太極拳二十四式を買い求めたら、以前アクセスしていた本もアップされてしまい、それも含めて3冊
・・・痛い出費ですが・・本なので・・勘弁してね・・・と誰かにいう??

これから体を休めて織をしようと思います。
織と言っても端の始末ばかりですが^^
少しだけしか動けないでいます。まっ、いいかなぁ~~




[PR]

by yukiwaa | 2016-05-31 10:41 | 生きものいきいき | Comments(4)

ケ、セラセラ



ケ、セラセラ~~なるようになる~~  ドリスディ

懐かしいーー姉が良くかけていたドーナツ版のドリスの歌。
私より苦労して、汚い世間も見たけれど、私より純粋で汚い世間の悪口なんて聞いたことがなかった。
生きる事に、素敵な人でした。

学ばんと~~

[PR]

by yukiwaa | 2016-05-16 16:29 | 生きものいきいき | Comments(4)

神様は見てられる・・・と思う時。

「神様はみている」と思いたい。
~~の神頼みではなく、何もなすすべもなく、自らの立場を誰かに分かってもらいたい時、
私は、思わず「神様はみてられる」と思いたい。

窮地だと思うが、生きるには何も窮地ではない。
「命まで取られない」と大変な時に母がよく言っていた。

神様・・・お願い!   私の見方になってください!

f0181394_19461579.jpg
姉が見ている・・・なんというだろう?

[PR]

by yukiwaa | 2016-05-14 19:47 | 生きものいきいき | Comments(2)

カーネーション

久しぶりに、母の日にカーネーションをもらった。


f0181394_11525601.jpg

左の鉢に植えられていたカーネーション。水受けがあり、
花が綺麗に見えるような留め具がそえられて、きれいな和紙とリボンで飾られていた。

売るための「道具」であり、なんらカーネーションの事は考えられていない。
知らなくて、水やりしていたら底で溜まっていた。これは根によくない。
カーネーションは根を濡らしばなっしは良くないのです。
もう少しで枯らすところでした。
それに西日があたるので、置くところを、暑くなると考えないといけない。

場所がかわり、環境がかわり、大切にするものも変わる結婚。

カーネーションと同様、うまく此処京都に慣れてくれれば・・・と思いながら、京都らしい古い習慣も
時たま出るが、息子が京都で仕事している以上、それは無視できなくて、まだまだ、知っていなくては
恥をかく場所もありで^^大変だろうが、カーネーションも上手く慣れてくれれば・・と思いながら
自由にノビノビ花が咲くように大きな植木鉢に植え替えた。

上手くゆくかなぁ??

育つまで、気長に、見守ろう。


[PR]

by yukiwaa | 2016-05-10 12:05 | 生きものいきいき | Comments(6)