モノポール3月31にて終えます。ありがとうございました。

おはようございます。
早く起き過ぎて、まだ外は雪模様、お店に行くにはまだ、早く、少し歩こうかなぁ~
と思いましたが、風邪気味なのを忘れていました。無理はいけません。
台所で、暖をとりながら、パソコンを開きました。

十兵衛が亡くなって2週間、昨日初めて桂川をいつもの散歩時間に歩きました。
桂川がいつもより、広くて、ひとりで歩くのがこんなに寂しいものだと思いました。
十兵衛のお友達に会いました。亡くなった事を伝えているとまた最後の十兵衛の顔を
思い出し、また涙が流れました。ふとお友達の彼女の頬からも涙が流れていました。

散歩で会う人が少し前は同年代だったのに、最近2,3年前から、40代位の高校生のお子さんがおられる位の年代になりました。彼女たちは我々よりも日本が豊かになった時代に生まれた
年代です。散歩で会う人はホンマに優しくて、今の若い人の良い所を感じます。
我々のような、いえっ、私のような良いにつけ、悪いにつけ、「ただ、一生懸命」というか
ガムしゃら感がなく、穏やかで、素直で、優しくて、・・・・外見だけかもしれませんが、
私が置き忘れてきたものを沢山もってられて、私も「退職」を機に忘れ物をもう一度
探して大切にしたいなぁ~と思いました。

何も「一生懸命」や「忙しく働く事」が偉い事もなく、ただ、その時の状況でそうしていただけのものでした。本来の私の生き方であったのか?と考えますねー

人生の過渡期に色々事が押し寄せてきて、人格が変わりそうで不安でしたが、
優しい人と袖すれあう時を大切に
もう一度、腰をあげてしっかり歩いていかんと行けませんね。

お知らせ遅くなりました。

4月から、フリーです。どんな時間を過ごせるのでしょか?

そうです。来月3月31日でモノポール閉店します。
昨年の10月頃から、4月以降どうするかで走りまわってました。
「最後の走りまわり?」です。
シュトーレンのお客様には「最後のシュトーレン」と言う事で、メッセージさせて
頂、「寂しなるね」というお言葉、「食べれなくなるの?今後何処で買えばいいの?」
「閉店までに会いに行くねー」「最後のアルバム作ろう~」
と色々な言葉をかけていただき、3月31日までは
我々夫婦の心の整理と同時にお客様に長年のお付き合いの「ありがたさ」を伝える
期間と思っております。

十兵衛、ゆっくりできたのに~先、逝きましたが、まだいるようですよ。

ではまた~~ブログは止めませんからね、今後ともよろしく!!






































[PR]

by yukiwaa | 2017-02-11 05:55 | お店みせみせ | Comments(6)

モノポールにて!

f0181394_11053131.jpg

  歴史のあるパン屋さんのサンドイッチは
  うまい!! とお客様が言われて今買われていった
   た箱サンド
 

  いつまでも働いている私を可哀想と言う
  友人がいます---自営業なのであまり
  気は使いません
  それでも疲れたり嫌になったりする時は
  あるけれど
  お客さんのいろいろな表情や言葉に
  もう少しやろうと元気をもらいます
 
   スマホより

[PR]

by yukiwaa | 2016-06-15 11:52 | お店みせみせ | Comments(6)

モノポール30周年を迎えて

1985年4月にモノポールは開店しました。


<昭和60年阪神タイガースが21年振りに優勝したその歳の4月27日(?)にモノポールはオープンしました。開店以来、目が回る忙しさでその頃は、忙しい日は1日に400人位の来店客がありました。そんな忙しいときに阪神が優勝試合をするもんだから、旦那はお店でパンを焼く合間を見ては二階の居間のテレビが気になってしかたありません・・・「打ったか?守ったか?いけるか?・・・勝ったか?」と忙しくお店の外にあるラセン階段を上っては降りて、降りては上りを繰り返しておりました。そんな懐かしい開店から今年で24年がたとうとしております。>・・・・これは6年前のブログから抜粋しました。

今はただ此処までやりぬけたのは「奇跡か?」と思います。山もありましたが、大きな滑り台・・何処まで行くのか知れぬ「谷間」を彷徨うながら、ローンがあるから~~息子たちが、まだまだ大人になってないから~年金までがマダマダだから~~と色々な理由をつけては店を頑張ってきました。

今は、少しのお客様に喜んで頂けるのが嬉しくて、年齢を一緒に重ねてきたお客様とのお付き合いも大切で・・・それに何よりもモノポールへの愛着が二人の働く原動力になっています。

火曜日にポスターを作りました。
f0181394_14374301.jpg
  
        
f0181394_14375134.jpg
 

        
f0181394_14375818.jpg
  

   厳しい昨今ですがモノポールのパンを可愛がって頂いているお客様に「感謝!!」です。

  やっとここまでやってこれました。ありがとうございます。

  最近では私の拙い「織りの作品」のお話も出来るお客様がいて^^^私は「元気」をもらっています。

  働く場所があるのが「羨ましがられる・・」と旦那さまは言いますが、家事との両方をこなし、
  
  好きな事もする私には重労働^^^だと思いますが^^出来る所まで頑張りたいと思いますので
   
  宜しくお願いします。

  今年も「シュトーレン」の注文宜しくお願いします。

  では、また洗濯、夕飯の準備で~~~す

  腰がだいぶよくなり動けています・・・




[PR]

by yukiwaa | 2015-04-16 14:42 | お店みせみせ | Comments(4)

ダンディな人は<ひとこと>もダンディ

週に2度、奥様の好きな食パンと菓子パンを買いに来る方がいる。
同世代ながら、ダンディで良い感じの人です。

息子が独立した時に、つぃ、家庭の何処かの水道が痛めば頼んでもらおうと息子の「名刺」を渡しました。
以外にもそのダンディな彼は同業者でした。
勿論、経営者でした。

息子の会社の社長さんともお知り合いのようでした。
「独立したはずが^^^」と色々、その業界の事には無知な私は聞くとは無しに聞いていると、色々と彼から聞く事もありました。

連日の忙しさ・・心配な様子を言うとあるときは「この時期急がしくない職人はたいした事がない。」とひとこと。

又あるときに、昨日もご飯も食べずに寝たんですよ・・と言うと「僕も、若い頃は母親に心配かけました。母親はそこまで働かなあかん(苦労させるようには)ようには育ててない・・・と思てたと思います。心配かけたなぁ~と思います」とひとこと。

なんだか心が暖かくなりました。

生粋の職人肌のダンディな彼は母親思いで奥さん思いで子供さん大好き、孫も可愛い・・・その為には今も働く・・・そんな人でした。

後ろにいた旦那に「あの人は優しいなぁ~~。受け取り方が優しいーー」と感激の言葉を言いました。

理屈が先立つ主人はどう、感じたでしょう??




  
f0181394_15240955.jpg
  
   ダンディに育ってほしいなぁ~~息子。むすこたち。





[PR]

by yukiwaa | 2014-09-27 15:21 | お店みせみせ | Comments(0)

モノポールの修行時代。   やってきた27年間。

モノポールが開店して2、3年した時に、お店に修行にやってきた青年がいた。
マダ、夜間高校を行きながらの修行でした。
お家がパン屋さんでお父さんに進められたようでした。

彼は16,7歳でした。
その頃私の息子は8歳と5歳、そこへ大きな息子が来たような存在の青年でした。

お父さんと折り合いが悪く、たんび、タンビもめては、前日の夕食も食べずに学校へ行き、そのままモノポールへ
<修行>の為に通勤していました。

朝から、育ち盛りの彼はお腹を減らして、「奥さん、朝からご飯食べたい!」と素直に言うので、私は張り切って
丼ご飯と餃子などを出したのを覚えています。

開店以来、子供が小さく、一番忙しい時期に、私は、昼過ぎまで働いている人達、4、5人位の昼ご飯・まかないを作っていましたが、
さすが、早朝は仕事が忙しくパンにしてもらっていました。
だから、彼だけは別格でした。

家の揉め事も心に閉まってられないからか、幼い彼は、詳しく話してくれたのでした。

何となく「可愛い子」でした。憎めなくて、変に素直で、大きな問題を抱えているようには思えないぐらい明るく元気な青年でした。

ところがある日、彼は突然店を辞めたのでした。それは突然でした。

お母さんと一緒に家を出たのでした。急な事でしたので、店にもある日、突然・・・と言う感じでした。

急に釜をする子がいなくなり、素人の私がサンドイッチの製造も気にかけながら、主人に怒鳴られながら、<釜>をする羽目になりました。
腕には、昔、島流しの囚人に書かれていたワッカの印の火傷を幾つもつけて、泣きそうになりながら、やり続けました。
ホイロを開けると、「今はあけるな!」と怒鳴り、釜が心配で開けると「今はあける時と違う、温度がさがる」と怒鳴られながら~~~
「火傷したー!」と言うと「そんなもん当たり前や!すぐ、治る」と言われ^^
<よく、乗り越えたなぁ~>と今は思えますが^^^ほんまっ、大変した。

そんな辛い思いでも、達成感もてんこ盛りのお店の季節に店で頑張っていた子は忘れられない子供達でした。
どの子も、それぞれの変わり目には勝手にやってきて「奥さん再婚したでーー」。「奥さん離婚してんーー」。「奥さんに負けんと家買うからな」。「子供できへんねん、どないしよう」。「養子に来てください言われてんけど、国が違うし^^」。・・・と。「リストラされそうや、50歳までは頑張りたいねんけど」。「親父が死んで、お袋が寝たきりや」。「奥さん家買ったでーー」。とか。

考えれば色々な話をしに来てくれたものでした。

郷に帰った子からも手紙を頂いたり・・・でも一番気になる彼だけは何の便りもないまま、26,7年が過ぎていました。

店の前を車で通っているかもしれん、「マダ、やってはる」と思てくれてるかなぁ~とたまに思い出してはいましたが、彼の事は
記憶の彼方にあるままでした。

お昼の休憩時間を、隣の「たこ焼き屋さん」で過ごしていると、「Oです」と小さい声で言う人がいた。お店の前に止めている車が邪魔なのかと思い、「車、邪魔ですか?」と聞き直したほど、彼の声は小さくて聞き取れませんでした。

又「Oです」という。「ちがう、あんたO君と違う。違う、違う。」と私は何度も否定しました。
彼はそのタンビに「Oです」と何度も言いました。

「O君!」「いやっ、O君」・・・私が認識するまで、何度彼は名前を言ったでしょうか?

それからたこ焼き屋さんの御好意で、そこでコーヒーを飲みながら、彼から彼の27年間の空白の話を聞きました。
良い人と結婚して2人の子に恵まれたのが、離婚にいたり、それを悔やんだ10年間。早稲田大学の何とか言う先生の本に出会い
始めて「自分を認める事が出来た事」「自分の育った家庭が機能不全だった事」「親父の生立の愛に餓えた時代の事」全てを整理できて、離婚に対しての自分自身の不甲斐無さを痛感した事。
でも2年前に知りあった女性と再婚して、今は転職も考えている事。

店舗付住宅を買ってから「パン屋、もう一度しよう」と思った事。
今は先にパン屋をして成功している弟の店で修行中だという事。

兄弟は仲が良くて、何よりの話でした。
弟さんは4人も子がいて、幸せな家庭と順調な店を経営していると言う事。

盛りだくさんの話をして
彼は「帰れ!」言われてもしょうがないと思いながらわが店を訊ねてくれた事。

上等な果物を手土産に彼は、すっかり良い大人になり、モノポールにやって来てくれました。

「O君、環境やないねんで、自分自身の受け止め方やからな。自分自身で切り開ける問題やで」と
私は言いました。
「そうです、そこまで気がつくのに、時間がかかり、大きなものを失いました」

「又、来て良いでしょうか?」
「勿論、お父さんに教えてもらえる事は教えてもらい、ウチは息子が二人とも好きな道へ行ったからね」

「僕の日頃の行い次第ですねっ」と彼は笑いながら言いました。

みんなで笑いました。久しぶりに彼の声が店に響きました。

主人も「シュトーレンやれ!伝授するぞ」と言いました。

彼にパン作りにどれほどの情熱があるか分かりませんが、きっと又来るでしょう。

その時は具体的に教えてあげたい事が「山ほど」あります。

楽しいーー<店をしていて私は幸せだなぁ~~>と思いました。


最近若い子がよく、寄ってくれます。人生の話をしに・・・

その子達も含めて、頑張れ!!がんばれ!がんばれの応援隊になりたい。



 
f0181394_11062780.jpg
  小さな庭に咲いたルリマツイ。隣人の塀を越えています。でもお隣さんは花好きな方。
  綺麗ねっと仰ってくれてますので、大丈夫です。


f0181394_11060947.jpg
  伸子の使い方が、今一分からない。
  織り端をみて、足を踏み、ソウコウを糸がきつくならないように糸を引っ掛けないように
  滑らせる,今までに考えた事がない?<経糸密度>も意識しながら・・・車の初心者のとき、
  「バックミラーとサイドミラーを両方見れない」とよく、愚痴りましたが
  それと似ている感じです。慣れる以外ない!!頑張ろう!!


f0181394_11063790.jpg
f0181394_11062060.jpg
  こんな風に箱に入れました。リップスのテーブルセンター。贈り物にされるそうです。それもお寺の住職さんです。
  箱の中に糸の材質を書いたカードを入れました。手洗いでお願いしたいので、最初は軽くアイロンもかけてね・・と。

勿論、私のネームタグもいれました。結構喜ばれます。お嫁に行ってしまいます~~大事にされたら嬉しいな~

  手織り 
わた雲  fumi             
                        









[PR]

by yukiwaa | 2014-09-16 11:17 | お店みせみせ | Comments(6)

連休してます。

店をして来年で満30年になります。
2月から「週5日制のパン屋さん」で営業してます。そうです。毎週月曜日火曜日と連休です。お互いの体力の事も考えてそうする事になりました。でも12月はシュトーレンの時期の為。営業するかもです。臨機応変に考えます。

週5日って楽ですね。病院にも簡単に行けるし、織りも少しは出来ます。何よりもゆったりと時間を過ごせます・・・
主人は十兵衛の散歩のあとは食事をして寝る・・・また少し動いて散歩して寝る・・寝ることも体調のためには大切な<ほっこり>です。


今日は織教室でした。少し先生の伝えたい事が分かりだしてきました。
毎回、組織図と奮闘・・・半分は理解が後についてきます・・でも実際に織らないと分かったのかは定かではありません(笑)

織り上げる事が人よりも遅い。タイアップも天秤式の織り機は中に体ごと入れてする・・・と言われますが。私の織り機は少し小さくてそれが出来ません。

やはり前の方からタイアップをしますが、ちきりに体を押しつけて・・・痛いこと。
時間もかかりますし、何よりも要領もわるい。
今回は6枚ソウコウ、8本踏み板なので上招木、下招木あわせて48本のコードをつるし、同じ数48個のアンカーペグで踏み木に止めます。でもちきりが邪魔で胸に当たります。

皆さんは如何されていますか?
まぁ~やれるようにやる以外ないんでしょうが^^
どこに入れと言うんでしょうか??
f0181394_0163922.jpg


こんな初歩的な事に戸惑います。如何にか時間がかからない方法を考えんと駄目ですね。

グリモナコードの方がやりやすいのか?

店の外付けの湯沸かし器が壊れました。だいぶ前から「あぶない・あぶない・・・」と言いながら使っていたのですが、とうとう寿命です。
息子に頼んで付け替えてもらいました。

土曜日に頼んだのに、もう、今日にはつけてくれました。
勿論・・・と言っていいのか?<無料>です。
稼いでいる息子がいて・・楽ちんさせてもらいました。
お父さんの嬉しそうな顔・・・「俺、1万だすから、肉食わしたってくれ!」だって。
はいはい、了解です。
お肉、少し良いのが買えそうです(笑)

今日は織教室も、時間の流れも落ち着いていて、気分の良い日でした。

感謝!する事がでてくるって、気分が良いですね。
[PR]

by yukiwaa | 2014-03-19 00:13 | お店みせみせ | Comments(2)

お店と織りの狭間で私の時間が流れてゆきます・・・

おはようございます。
今日は月曜日、お店はお休みです。今年は30日が月曜日なので、年末は12月29日日曜日までが営業日です。
年末に2日かもお休みがあるなんて^^30年近く店をしていて。始めての事です。
世の中は9連休だとか^^11連休だとか仰ってますが、我が家には関係ない!!別世界での事。

30日は病院へ行くので余り掃除ができないので、今日のうちに出切る事はしておかないといけないのですが^^そういいながらパソコンに向かっているのは・・おかしいのですが。

私は携帯電話を持たないので、記事を載せるとき、メールを送る時もいつもパソコンに向かわないと出来ないのです。それもパソコンはデスクトップです。持ち運びは出来ません。
今は便利なものがもっとあるんですよねっ。
時代遅れの旦那といると少し、時代に遅れて、それでもついていこうとしてるんですよ。

f0181394_755301.jpg

予約されて、お客様のところへ行くのを待っているシュトーレン・・これでもだいぶ減りました。
今年は300個あまりのシュトーレンがお嫁に行きました。
お嫁先から、ありがたい「お礼のメール」を頂き、今までの疲れが吹っ飛ぶ思いです。
旦那にも伝えて、一緒にあなたのメールを読みました。
ありがとうございました。
f0181394_7592222.jpg

それでも続く私の仕事、朝はサンドイッチを作ります、仕上げもします。
食パンを釜にも入れます・・・勿論レジ、洗い物、掃除・・・など等も私の担当です。
便利なパートナーだと思いますねっ。
此処まで来ると、体が覚えていて、自然と家の事も店の事もしますが、やはり<息継ぎ>がないと
酸素不足で呼吸困難になります^^(笑)
f0181394_835062.jpg

牛乳だけで練り上げ焼いたクロワッサン。
f0181394_842057.jpg

パリパリのリーフ・・・パイのような感触ですが、パイではありません。
これは薄いので沢山のシュトーレンのお嫁先に一緒に行きました。<ごくろうさん>
f0181394_862162.jpg

友人のお姉さんが作られたタバコの表紙で作られた傘たち。
器用な人で、雛壇やお裁縫箱も作られていた。
今は彼女は妹さんの心の中だけで生きています。<お姉さんっ子>って私だけではありませんでした、十兵衛を通じて知り合いになった彼女もお姉さんっ子でした。

さっ、息抜きの時間です。
f0181394_8103134.jpg

始めての機かけ・・・今までのやり方とは違うので、戸惑いながらの機かけです。
整経をすませてから、荒筬に通し、機にセットして綾返ししてから、綾のところで糸が絡んでないか見ながら、経糸のテンションにも注意をはらいながら、糸を後ろに巻いてゆきます。
勿論、機前で私が経糸を引っ張っていて、旦那が経糸を巻きます。
機草を入れながらですが、テンションまで見れないだろうと、今回は綾棒を手前に置いたまま、前を持っている私が糸をほぐしながら、巻いてもらいました。(絹糸の場合はこうします)
以前は綾捧は後ろに持ってゆかず、前の経糸を持つ人が糸をさばきながら巻いたのです。
その記憶が残っていました。
でも、先生は後ろへ持って行けといわれます。うーーん!如何なんでしょうか>あまり絡まない糸なら後ろへ持ってゆくことが糸を整理できて良いんだろうけれど、今回は細い綿糸です。絡みます。
綾棒は前だから、ほぐせたと思います。ウールなら後ろへ持っていけば良いかもですが^^
f0181394_8212372.jpg

通した経糸の綾捧を見ながらソウコウへ通して行きます。
綾が見やすいみたい^^慣れないとけませんが。
f0181394_823832.jpg

ソウコウの後ろへ捧を通しています。
捧を通す為に紐を3箇所に括り、最初のくくった所へ捧を通します。
その下のくくりのところへ綾棒を引っ掛けて最後ののくくりで綾棒に通して上の捧へひっかけて安定させます。
前から見える綾棒の綾を見ながらソウコウへ通します。

全てが違います・・・今までのやりかたと・・・戸惑いながら、身体に覚えさせる以外ないですねっ。
今までのやり方は綾かえしもやりにくく、綾も見えにくかったので、それを考えると、この方が良いのでは・・と思いました。

4m40cm。来年の1月末までに出来るでしょうか?先生に言われているんですが^^

いい加減、この段階から卒業しなくては・・・

シュトーレンが終わってもホーと出来ない。
でも大丈夫。
私は天然の<抜けてる性質>なようなので(笑)
  よく言われてます・・・旦那に。
[PR]

by yukiwaa | 2013-12-23 08:25 | お店みせみせ | Comments(2)

ブラブラは楽しい~~

若い頃、「河原町へお買い物」と言うだけで、嬉しく、河原町の小さなお店を1軒、1軒覗いてはお気に入りの「甘味所」で休憩して、又歩き、それでも時間が許す時は大阪の「心斎橋」へ梯子したものでした。

その心斎橋大丸で、細密画家の熊田千佳慕展があると聞き、短大時代の友人と待ち合わせをした。
彼女、今回、90歳になるお母さんを九州から引き取り、介護段階に入る準備中で忙しいのに、無理して出てきてくれたようでした。

熊田さんの絵は、細密画であるのに、暖かく、ついつい近づき、見入ってしまいました。
<糞のソーセージ詰め>は虫が一生懸命生きている様が出ていて面白くみましたが、友人はあまりのリアルな虫のタッチに思わず「気持ちわるい・・・私虫嫌いやったんや」という始末でした。
f0181394_20522138.jpg


心斎橋を久しぶりに歩いてみたくて、友人に無理を言い、難波まで歩きました。
私のイメージの心斎橋はなくなってました。
よく、母と一緒に買い物に出かけていた「心斎橋」は、それなりの雰囲気があり、高級感も潜んでいて、整然とお店が立ち並び、お食事所もあり難波まで歩くのが楽しく感じたものでした。

今は大型店やチェーン店が多く出店していて、お店の人が「掛け声」をかけます。
煩くて、、、
f0181394_21193428.jpg

大阪はゴチャゴチャしてはいますが、それは、それなりの「文化」を感じさせるゴチャゴチャだったと私は思っていました。
でも今は違う、、、
f0181394_21212934.jpg

此処は反対側に「松竹座」があるところです。
恵比寿橋もすっかり変わり、、、
「H&M]が恵比寿橋のたもとに出来ていて、、、
「う~~ん、もういいわ」と私は地下鉄へ沈んでゆきました。

ゆっくり堪能して、、食事へ、今人気?の「福島」へ行く事にしました。
阪神沿線、JRの福島、どちらにしろ、庶民的なお店が多く、その中にたまにハイカラな店も並ぶ、渾然とした下町です。
人から聞いていた「焼き鳥のお店」・・・着いた時はまだ5時にもなってなくて、開店前。
時間があるので、福島の「占い聖天通り」をブラブラする。
たこ焼屋さんがある。
焼き鳥屋さんがやけに多い。宮崎の地鶏・・・と書いてある。熊本の地鶏・・もある。皆表に大きな字で書いてある。これは大阪らしい表現?かなぁ~~やけに字が多い。
お酒の好きな人なら喜びそうな地酒専門店が小料理の写真と一緒に酒の銘柄を書き並べているお店。
小綺麗な「生姜鍋」のお店。女の子同士、恋人同士に向きそうなお店。

綺麗な店もい良いが、庶民的な「お好み焼き屋さん、福ちゃん」に入る事にする。
f0181394_2162982.jpg


歳は70位の夫婦で経営されているのか、此処は落語家の八方や八光、それに吉本の芸人がよく来るらしい。テレビでおなじみのお店であるが、それほど綺麗ではない。
その日も、友近の何とかいう番組の取材に来ていた。
f0181394_2165142.jpg


実を言うと私はお好み焼きが大好きです。
京都のお好みと大阪のお好みは違う・・と常日頃、京都のお好みに不満がある私はこのお店は魅力的だったんです。
京都に来て食べてない物、「焼き鳥、美味しいお好み焼き、美味しいキムチ、」です。
この、福ちゃんでキムチも頂きました。
京都なら、小鉢に少しだけ入って出てくるキムチ、此処は10cm位あるお皿にドンと山盛り・・・嬉しい!限り。
友人は旦那に晩御飯に「お好み」を買う。<やまいもチーズ入りお好み1050円>・・大きくて、美味しい。

ダイエットなんて何処吹く風、、満腹になり小ジョッキビールでご機嫌・・安くつきますねっ。
ブラブラ歩いていると、電車が走る・・「新幹線や!」と大きな声で言うと、友人が「何でこんなところに新幹線が走るの?踏み切りあるやろう・・」
「上にも電車、下にも電車・・あれは何?」
「上は環状線、下は、、、なんかなぁ~」
電車が走る手前10m位にお店がある。
おっちゃんたちが「立ち飲み」してる。此処で仕事の憂さを晴らすんだろうなぁ。
おっちゃんは楽しそう。
楽しいお酒は見ていても楽しい~~

友人の旦那から携帯に電話。
「まだか~~」だって。
仲が良いんだね、13歳も歳下だからねっ。

帰りに締めでコーヒーを飲んで「又会おう!」と言い合い、腐れ縁?の友人と分かれた。
[PR]

by yukiwaa | 2010-09-24 21:41 | お店みせみせ | Comments(14)

モノポールの出来事

今日は雨、織り曜日にするつもりなので、一歩も表に出ない。
雨の音だけが聞こえる。

4月に25周年を迎えるモノポール。
形だけの「売り出しセール」をする事にした。

気の進まない旦那に「こんなに緩く、ゆる~くお店してんやから、たまには頑張らんと・・なっ」と私。

製造は旦那、モロモロは私。

それで折角の織り曜日が<チラシづくり>に時間がとられてしまった。
長いことしてなかったので忘れてる。

f0181394_20254557.jpg


こんな感じ・・・お店に張って、常連のお客さんに手渡しするチラシ。

“ホームページにも載せてや!”と奈良から来るお客さん。
「承知しました」と言ってしまった^^^

5月1日は「高齢者福祉私設」の<10周年記念バザー>にモノポールが呼ばれていて、お店を出してほしいとの事。
気の進まない旦那に「こんなに緩く、ゆる~くお店してんやから、たまには頑張らんと・・なっ」と私。

出店のための「パンの値段表」と「おめでとう!」チラシが必要。

やれ~やれ~なかなかブンデンの練習が進まない。
今日は経糸だけは張れました。

ーーーーーーー疲れました!ーーーーーー


追伸>気になったので、、ブンデンの練習しました。少しだけですが、、

 
f0181394_2336758.jpg

  チューリップのつもりです。
[PR]

by yukiwaa | 2010-04-12 20:35 | お店みせみせ | Comments(6)

テント出来ました。

7月20日、21日は生憎の小雨・・テントは如何するんだろう?と思っていましたが、どうにか小雨だったので20日は古いテントの撤去を済ませて枠組みを塗装し終える。
あくる日は雨が、なお更、ひどくなった。
お昼からの雨休みを突いて職人さんは大仕事。テントが貼れました。
建物とテントの間のコーキング。。これがほんとはとても大切で、これがないと、雨の日はテントが貼ってあっても何もならない。。
雨漏りがする。建物とテントの間から~~
これが雨のために延びて、やっと24日にやり終えました。

梅雨明けは何時になるんでしょう?
梅干も漬かったまんまです。


いらっしゃいませ~~
f0181394_15454090.jpg


店の中から~~
f0181394_1537575.jpg


目立つ色です。開店当時がこの色をもう少し薄くした色でした。
remember--1985year's monopole----を込めて。
f0181394_15381748.jpg


店内からの色。
 
f0181394_15445676.jpg


くわず芋・・・芋が表に出て来るそうです。食べられません。
f0181394_15484210.jpg


息子をイメージして1985年に私が作った紙粘土
f0181394_15492232.jpg


お客さんが「monopole此処にあり!やなぁ。。目立つし、いいやん。」
気がつかないお客さんには私から、「如何?きれなったでしょう。。」と催促。

暫くは落ち着きませんでしたが、
今日あたりから、monopoleの色になってきました。

忘れてました。。。
f0181394_16381555.jpg

 大好きな切り絵・・仁和寺からの帰り道で、寄った喫茶店で買いました。
 右下のwellcomeは九州でトールペイントの先生をしてはる友人が
  作ってプレゼントして頂きました。ありがとう!
  
私の周りは“せんせい”だらけ!!
  皆さん!すごっ。
 
[PR]

by yukiwaa | 2009-07-26 15:53 | お店みせみせ | Comments(4)