カテゴリ:織りものゆたゆた( 124 )

家での休暇

3月のモノポールの連休も終りました。

連休って、気分が休まりますね。色んな用事がこなせて気分よく時間が過ごせるという
「ゆとり感」。・・・お店をして24年目に手に入れた時間です。

今日は「自転車で御所へ」等と言っていたのですが、やはりほっとけないのがWBC
キューバーに勝ち、韓国に勝ち、アメリカに勝った。そして今日は「日韓戦」でした。
近所の在日の方は「土曜日の日韓戦は、韓国はわざと負けたんやという話やで~」と
言う。「まさか!お国柄やね、そんな風に言うなんて~」と何時もは仲良く話している近所の肝っ玉かあさんだけど、これは聞き逃せられない。

そんな事で今日は、東寺の“弘法さん(月一の市です)”で買った古い羽織をほどき、湯とおしして干し、生地を切りながら、テレビにかじりついていたのです。
f0181394_235532.jpg


「小沢問題」も気になり、何だか、桜を見る気がしない。
「小沢さん、退任か?」と思っていたが、「小沢、留任」との事。今度の衆議院選挙で国民の審判を仰ぐのか?どちらが民主党にとって良いのか分からないが、このようなスッキリしない形での検察の動きがこれからの日本の運命を左右するのかと思うと「焦燥感とイラダチ」が募る。

WBCはきわどい闘いでした。ドキドキ・ハラハラの連続で最後は不調の一郎が決めるという、それは劇的な結末でした。私は不覚にも目頭が熱くなり、涙腺が完全に緩んでました。《感動しました》。日本の皆さんの視線を感じた・・という一郎。アメリカにいて「日本」を意識し、「日本は強いんだ、と見せたい」という・・松坂。彼らも100パセント居心地のいいアメリカ生活をしているのではないんだろうなぁ・・と感じる。故郷に錦を飾ろうと帰ってきた、メジャーの選手と日本にいる選手が仲良く協力して勝った。彼らの爽やかな笑顔に心底嬉しく思った。

やっとほどけた羽織を今度は切るのです。裂いてはモロモロが出るので今回は丁寧に?切るのですが、これが面倒でした。
f0181394_23552671.jpg


来月の為に「準備」して「織り」をしたのは初めてでした。

今回の「麻の織物」はタペストリーにしました。捨て糸の始末と最後の縫い付けが出来ていませんが、一応織り機からはずせました。
f0181394_2355541.jpg


経糸の計算が間違っていたみたいで、暖簾は無理だったので、急遽「タペストリー」です。
もう、ひとつですが、仕方ないかなぁ・・修業が足らんのです。

3月に入ってから「糠漬け始めました」美味しいよ!!とても簡単な方法でやりました。
やはり“塩”が決め手みたい!!
美味しい漬物がないと、さびしくて・・・
f0181394_23593313.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-03-24 23:58 | 織りものゆたゆた | Comments(15)

野球・アメリカ・織り

今日は祝日、春分の日。
お店の製造量も少しは増やして営業。

だのに。。。朝の小さなラッシュが過ぎると、何故か何時ものお休みよりもお客さんの足がゆっくり・・・
  そうです!!「日韓戦」です。
「みんな、見てるんやなぁ。終わらんとあかんなぁ」とつぶやく。

午前中の仕事をサッサとやり終えて、私は自宅へ一目散。
「日韓戦」をみんと・・・帰りにする事は?「買い物・両替・銀行・・銀行は休みやん・・」
自問自答して“今日は晩御飯の食料だけや”なるべく用事を少なく考えて家路に着く。

お花の植え替えの土も作った。
今年は野菜をヌカに混ぜて発酵させ?肥料にするつもりだ。上手くいくか如何か?

打った!投げた!走った!・・・・勝った!!
気分がいいなぁ・・やはり。
中学生の時、高校野球を見ながら、「カッコイイピッチャーやなぁ。男前やん」と言いながら野球好きの友人と他愛もない会話していたあの時代から考えると、今は息子の世代か、それよりも年下の選手を見てるのが不思議な感じが何時も沸いてくる。
当たり前なのに・・時間の経過がこんな時にも実感としてやってくる。
今は全ての選手が若い・・
「よく頑張った。・・一郎可愛そうやなぁ。あんなに注目されて。いいやんか、打たんでも」と保護者の気分になる。でも打てば打ったでそれは嬉しい・・親の気持ち??

「日韓戦」今日は6対2で勝ちました。今度はアメリカ。3月23日お彼岸の日です。

昨日は木曜日「着付けの日」です。大きな顔してお店の夕方の出番を旦那に任せて出かける日です。
でも、気分がのらず・・と言うか「織り」をしてしまわないと、来月の「織り」が出来ないのです。
「織り」は月一、第一月曜日に行ってますが、当日は「整経と機あげ」位で終わり後は家でします。だから家で織り上げないと次に「織り機」が使えないのです。
それで、着付けをさばって「織り」をしたくなり、その日はNHKの「特集・不況脱出のカギ  環境で仕事を生み出すグリーンニューデール・オバマの大胆戦略、衝撃の電気新システム」を聞きながら、「織り」をする事にしたのです。

晩御飯の準備もお風呂も出来てるので、私は“もう、動かん体制”で織り機に向かい、テレビから聞こえてくるアメリカの戦略の速さに驚き、時折アナウンサーが言う「日本は環境問題の技術は世界に誇るものですから」と何度となく言うが・・それも虚しく聞こえてくる。横との連携が早くて全ての技術を一つにまとめ上げられるアメリカ。
縦割りで、自分の所属してる省庁の利益しか考えない日本の官僚たち・・そりゃ、遅れるわ!

少し、はらたち紛れで織っていると、なんと「何か変?」「うん?。。」
経糸が違うソウコウにかかっていて経糸が2本同じソウコウの溝に入っていて、織り上げるとイガンでいるのが分かる・・“如何しよう?”“やり直そうか?面倒やなぁ、いやっやり直そう”鈍く決心してやり直す。
糸をもと来た道から戻すのです。7cmぐらいの織り幅。
もと来た道に帰ると、経糸がきれいになってきた。そこで手なおし・・この、クローバーの咲き織り機は経糸が緩むのが玉に傷です。そしたら何が「玉?」と聞かれるでしょうが良いところは、簡単に「整経と機上げ」が出来るのです。
f0181394_1533819.jpg


これは一番細かい50羽ソウコウです。麻の糸で織ってます。お店の“のれん”です。
最初に捨て織りをしてから織るのですが、今回は「ヘムステッチ」で止めるのを習いました。少し横糸を通さずにマドを開けて、そこへ「コイリング」しました。・・・麻の糸を使いましたがこれが面倒!最後はボンドで止めるのです・・何故か不安。
f0181394_1512458.jpg

これは習い始めたとき織ったものです。店にかかってます。
f0181394_15133865.jpg

これは2回目に織りました。春のストール。
f0181394_15142184.jpg

裂き織りのカバン。
f0181394_15144156.jpg

これも同じ裂き織りのカバン。
f0181394_15151072.jpg

 裂き織りのチョッキと残り布で作るつもりの「コースター」。・・まだループとボタンがついてません・・私は「洋裁」は苦手なのですが、私ントコの先生は「手芸が得意」みたいで織りの先生と言うよりの「手芸の先生」で有名かもしれない・・と最近になり知りました・・おそっ!(笑)NHKのおしゃれ工房にも出てられたり、本も書かれてる見たいですが、あまりソッチの方が忙しいと「教室」は手抜きになりそうです。“先生、疲れてます”と言いはるんです。

アメリカの環境で仕事を生み出すグリーンニューデール・・・に心を囚われながら、「アメリカの変わり身の早さは大統領制度から生まれるのか?・・石油からの脱出、太陽光電熱、風力発電、其処から生まれる雇用。大学生や学院生が“これからの我々の仕事”として研究してるサマは・・やはりすごい!省みて、日本は?~~~~優秀な人材が流出する日本、実力を生かしきれない日本のシステム~~」モヤモヤしながらも、今日は一段落。
来週までに仕上げないと、次に進めない。
経糸さえ、緩まなければ、後の「手芸的な、洋裁てきな始末が無ければ・・もっと“織り”本体をしたい!という気持ちがもたげてきたが、これを続ければ見えてくるのかも。
姉は器用だった。何でも自己流。
f0181394_15341483.jpg

姉の形見になったベッドカバー。残り毛糸でやっていたなぁ~

「文句言わずにやれ!」と姉の声が聞こえる。
[PR]

by yukiwaa | 2009-03-20 15:34 | 織りものゆたゆた | Comments(8)

糸とおし

最近こんなの使うようになりました。
とても便利。
f0181394_15325517.jpg



              わらべ歌  

         一条の戻り橋
           二条のきぐすり
         三条のみすやばり
           四条のしばい
         五条の橋弁慶
           六条の本願寺
         七条のおいも掘り
           八条のたけのこ掘り
         九条のおねぎ
           十条の羅城門


七条のモノポールではありませんでした。



f0181394_18194263.jpg
裂き織りのマット・・・やっと使えるようになりました。
やり残したのがいっぱい・いっぱいあるのです。
これから、「創れるリズム」つくりたいです。
[PR]

by yukiwaa | 2009-01-26 15:44 | 織りものゆたゆた | Comments(2)

裂き織り・・勉強弐

今日は月に一回の「裂き織り教室」の日でした。
8月はお休みでしたが、9月は行く気になれず、サボったのです。
そして、又今日もサボりました。

駄目ですね、サボルとサボる癖がつく。
日曜日は小雨が降っていましたが、お店は、何故かまぁ、まぁ忙しくて、前日が忙しいと体がしんどい。。
しんどいんだから、お風呂にサッサと入って眠れば良いのに、自由に出来る時間があると、ウーント「気ままな時間の使いかた」したくなる。
だらだら~~のんびり~~ぼーぼーぼーだらだら~~のんびり~だらだら~ぼーぼー   と。

それで、気ままに畳の上でゴロン・・何時も旦那に叱られてるんですが、止められない。テレビつけっ放しでごろん・・うとうとが気持ちいい。
気がつけば、夜中の12時過ぎ、2時のときもある。部屋の電気もテレビもつけっ放し、省エネも何処へやら~慌てて寝室に~~
そんな調子だから、朝起きても疲れが取れていない。
疲れが取れていないのに、洗濯物が山、山、ふた山ぐらいある。
息子の作業着、旦那の作業着、お店のサンドのナフキン、上の息子の毛染めのカラーがついたシャツ、これも彼にとっては作業着だ。それに、何よりも臭い靴下・靴下・くつした。
洗濯しなきゃ、出かけられない。
次男の文句が耳につく「洗濯もんできてるか」口癖のように言う。
旦那は「風呂沸いてるか」。
長男はあんまり何も言わないが私が長男に言う「今月、大丈夫?」と。
彼は、自営業なので毎月、何回かの支払いがある。
それを私はつぶやくように聞く。生返事だけが返ってくる。

洗濯してると時間がなくなる。午前中からの一日中教室なので、朝の6時から起きないと出かけられない。
今日は7時を過ぎていた。息子も仕事へ行った後だった。

後髪引かれながら、裂き織り教室サボってしまった。
来月こそいこう!!此処で言わないと又、サボりそうです。
8月の盆あたりから歯車が少しづつ狂って、自分自身の生活が出来ていなかった。
好きなことはしないと、血流が悪くなる。
着付け教室もひと月以上サボった。
9月の中旬ぐらいから行き始めたが「師範科」なのでプロを目指している人達もいて、時間制限があり、とても汗をかく。
好きなことはしないと世界が小さくまとまって、酸素不足になる。

あとはお店の状況と体との付き合い方が要になりそうだ。これらが一番肝心要です。
f0181394_13504014.jpg

縦糸だけがはられたままの織り機。卓上用なので横糸がゆるくなるのが欠点。
本物を学校で使っていたが、あれが良いなぁ・・でも置けないし時間も無い
引退したら・・・やろう!!

麻糸を使ったタペストリーを織る。
[PR]

by yukiwaa | 2008-10-06 14:12 | 織りものゆたゆた | Comments(10)