やっと・・・

前回の輪整経の機かけの続きです。
奇数になると輪にならず、次の糸を結ぶと言いましたが、これはやりにくいです。
どうしても奇数なのに、輪整経をするのは、本当は止めた方が良いのでしょう。

何もわざわざやりにくい輪整経をすることはなく、普通の筬に通してからが良いと思います。

でも、今回は特別に輪にしました。
最後の奇数の糸は長めに輪を作り括りました。

以前は

f0181394_17363464.jpg
↑のように荒筬を筬と綾の間、後ろの織機の真ん中に置いていました。
これは先生の教えでしたが、私の織機は高機ですが、横にわたっている木が低くて、簡単に荒筬を置く事は出来ず、それでもしないかん~と思いつつ、筬かまちを後ろに移動して荒筬を置いていました。
でもそれをするにはソウコウを外さないといけなくて、大変!なのです。

それで今回は

f0181394_17360116.jpg
バックビームに荒筬を置きました。
だから綾から経糸ビームまでの長さが結構長くとらないと綾が動く糸の場合はいいのですが、
動きにくいのもあるので、今回は長く取りました。

綾を置き、経糸ビームから出ている棒に通してゆきます。それから荒筬に幅出しをする為、
30羽なら1cmに3本なので、3本づついれて幅を出します。この時中心から左右に均等に棒に通します。
私はこの時通すだけでなく、わっかにして棒を縛ります。動かないようにです。

綾棒は織機の幅だけあります。括るところが前の邪魔にならないところまでいくので、これしかありません。

こうして、色々やりやすいようにやり方を変えてやりました。今回のはテストなので、右手で糸を引っ張りながら後ろに巻いてゆきましたが、これが幅があって、長いと、やはり重いもので抑えて少しづつやるか、誰かに回してもらうか?ですね。一人でやる方法を考えます。


昨日は嫁が孫を連れて遊びに来てくれました。息子は忙しくて来る暇もありません~~
母親に何時までも言いたいことを言うー「そうゆう親子関係やったんやろう~これは続くで」と旦那に言われてしまいました。
こうなると、嫁が可愛い!
それに主人の古い友人が「岩牡蠣」をもって来てくれました。

みなで、わいわい言いながら、岩牡蠣をむき、身を取り出しました。
私はぐずる孫を抱いて表に・・・腰にきたーです。
虎丸は7k、孫は6Kです。
虎丸の方が1か月と9日早生まれです。そのうち抜かれるだろうけれど、今は虎丸の方がしっかりしてる。



[PR]

# by yukiwaa | 2017-08-22 18:14 | 息子・嫁・孫 | Comments(0)

初心者に戻って

自分の引き出しもさび付いて、思い出せないもののあるなか、初心者に戻りひとつづつ、思い出そうと思います。
以前は分かっていたつもりでも、慌てていたので、先を急いでばかりでした。ほんとに分かっていたのか怪しいものです。
整経は輪整経と着物などで使われている普通の整経をしました。
筬に入れてかまちに収め、筬、ソウコウと後ろから経糸を通すやり方、勿論後ろは括ります。筬、ソウコウ、後ろへ経糸をつなぎ、巻き取ります。それから前のフロントビームからくくるやり方。

もう一つは輪整経、両端を輪にして後ろのバックビームから経糸ビームに巻き取ります。巻き取ってから綾をみてソウコウ、筬と通して、フロントビームへくくるやり方。

それぞれ整経の仕方も違います。
なんでも出来るのは普通の整経と機かけの様です。

今回は、輪整経にしました。経糸の長さが均一になりやすいのと、ソウコウから筬に通す方が私はやりやすい。
綾返しもないので。

でも、糸数が偶数だと楽なのですが、奇数になる模様はあり、悩んでいました。
スタート点で糸を次の糸と括るのは抵抗がないのですが、最後に切るところがあり
最後の輪の所で糸が終わるのがあり、如何すればいいか迷いましたが、ここでも次の糸とと括ることにしました。その場合は1本づつの整経になりますが、仕方ありません。
模様と、地色合わせれば偶数なのですが、模様は3本づつ3色なので迷いました。

f0181394_17183416.jpg
 少しぼやけていますが、↑の綾が本綾。左の綾が荒筬に乗せるときの、数を確認するための綾。
筬が5/cmなら5本づつ 綾をとればいいのですが、奇数はややこしいので、10本にして荒筬に乗せるときに
分けようかと・・・これなら、本綾と同じにした方が良かったかもです。

今日のは練習ようです。練習しないと怖くて^^^^

f0181394_17184493.jpg
以前の教室で買った糸、青色の経糸だけ材質が違ったようでした。少しちぢみましたが、家で使うので
大丈夫です。2年以上前の整経の糸でした。
情けない位、失敗しました。でも織り終えたのでホーです!

これから練習で、経糸をはります。明日になりそう・・・です。
久しぶりの織・で・し・た。


[PR]

# by yukiwaa | 2017-08-18 17:48 | 織りものゆたゆた | Comments(0)

嵯峨野、大覚寺、広沢の池、宇多野ユース、山越え、梅が畑、これって散歩?

朝の散歩が虎と人間がするようになってから、私たちのコースは虎にはまだ長くて、旦那さまは2回朝の散歩をする。4時頃に起きるので、虎丸は早めに、行って帰る。我々はそれぞれの時間をそれぞれ散歩する。

今日はぐっすり眠れたので、急ぎ足で渡月橋まで往復・・何時もの太極拳のお友達と世間話をする。
彼女は81歳、でもすごい、バイタリテーあふれる前向きなポジテイブな人で、色々教わることも多く、
「見習わんと」と思わされる。何せ、私より、足が速い。疲れ知らずで、1週間の予定を聞くと
驚くばかりで・・・どちらが年上かわからない。

散歩から帰り、お風呂に入る・・
8時になり、そろそろ旦那が帰る時間と・・・でも遅いので、先に食事をする
9時過ぎても帰らない・・どこかで倒れているかも^^^と心配になり、宇多野あたりまで探しに行く。
こんな事なら、携帯持ってもらえばよかった・・と思う。果てしなく遠いところまで歩いて帰りはバスに乗る。
安い携帯があると義妹に言われる。考えてみようと思う。

行き違いに帰っていたようで、大覚寺から広沢の池へ行くと、そこかしこで野菜が売られている。
松尾大橋の近くでも売られていた。


f0181394_15502841.jpg
      糸瓜・・・そうめん南京は嵯峨野で買う。真ん中の薄青いのはなすび。左のは瓜。
      向こう側は小さめのスイカ・・・ヨモギの饅頭もあり、漬物もあり・・買いもので
      旦那の事はすっかり忘れていた。

         
f0181394_15503615.jpg

          そうめん南京・・・20分湯がいて、ほぐすと、そうめん状になりました。
          スパゲッテーにもできるが、今日はそうめんで頂く。
          真っ白ななすびもあり・・これは「おふらんすの料理に使う」と仰っていた。


   
f0181394_15510765.jpg

     最近の虎丸・・・6.2Kになりました。初めての夏を幼犬ですごすのはどんなだろう?
     歴代の十兵衛、ゲンにはない。性格も全然違う・・・でも健康。
     聞きわけが、今はあまりない・・・幼い・・当たり前か?でも健康第一で良い。

[PR]

# by yukiwaa | 2017-08-07 16:13 | 京都ぶらぶら | Comments(4)

お食べ初め

今日は、や満六(https://www.facebook.com/yamaroku806/)でお食べ初めのお祝いをしました。
息子夫婦の招待なので、「高くないだろうか?」と心配でしたが、案外美味しくて安いのでびっくりでした。

西京区にあります。お寄りの際はどうぞ~~と思いました。またっ、行こう!

f0181394_18021547.jpg


   

f0181394_18050189.jpg
歯がための石をかませて、赤飯、お吸い物を口につけてお赤飯、タコを食べさせる真似をしてお赤飯、
煮物を口に触れて、お赤飯・・・・と繰返します。
その場の年長者が箸をもち赤ちゃんの口に入れる真似をします。
おじいさんが息子と共同でやりました。私と嫁は写真かかり・・・

f0181394_18025748.jpg



f0181394_18022867.jpg


 甚平弁当・・・美味しくてリーズブル・・嫁は結構、経済的に考えているみたい!ホッー。
 我が家も、そうであるように会計は皆、嫁に任せます。これで一家の経済的なリンクが嫁にも大きく
 のしかかります。やりがいもあり、頭も使い、人づきあいも考え、家の経済をやりくりできるように
 旦那に働いてもらいます^^^^旦那の健康にも気がいきますーー運命共同体になるのですから。

 

f0181394_18265935.jpg


今日はめっちゃ、ご機嫌ですが
お腹がへったとなく寸前。
はっきりした児ですな~~
飲むとまたご機嫌!






[PR]

# by yukiwaa | 2017-07-30 18:17 | 息子・嫁・孫 | Comments(2)

蒸し暑い京都

ぶらぶらしたいけど、朝の1時間半の散歩が疲れる。

蒸し暑くて、参りますねっ。

昨年、クーラーが2台壊れた、今年に夏、また1台壊れた。
私の織部屋のクーラー。電気屋さんが忙しくて8月7日になると言う。

まぁ~いいかと承諾したが、暑くてたまらない。

昨日は鰻を頂いた。少しでも元気を出そうと~
息子夫婦の家にもタレを多めにつけて鰻をもってゆく。

孫が声を出して笑う。音楽を聞いているので、ご機嫌である。
少しづつ、その子の個性が出てきたような感じで面白い!

夜泣きもあまりしない、我が家の息子たちもそうであったように、「きさんじ」みたい。

「きさんじ」と言うと嫁が首を傾げた。意味が分からないようで、説明したが、今は使われて
いないのだろうか・・と不安になった。

息子たちは番茶をよく飲んだが、孫は「麦茶」のようだ。勿論、ノンカフイン。
幼児湿疹も消えていた。
お母さんがご機嫌で外出するので(友人から育児の情報を得る・・らしい)孫もご機嫌なのだろう。
母親がご機嫌だと、孫にもいい影響が出ていそうに思う。

私の頃もそうであった。旦那が手伝ってくれるのが何よりも心強かった。
息子もまめに見てくれると・・嫁が嬉しそうに言う。
息子も父親になったんだなぁ~~
私は、1歩も2歩も後ずさりして、彼らを見る。

虎は5kになり、散歩も出来るようになった。
後はフェラリヤや、ノミ・ダニの薬を飲ませるかどうか迷っている。
肝臓と、腎臓に悪いらしい。でもなんともない犬もいる。どちらだろうか?
蚊対策に、ハーブのスプレーを体に巻いてから散歩している。
でも、今日、怖いニュースありましたね。
マダニにかまれた猫にかまれた50代の女性が亡くなったと・・・
今、迷っています。
薬漬けにするのが不自然に思うけど、それが今を生きるには必要なのだろうか?
今は、情報が多すぎて、いろいろな方法がありすぎて、自分一人で考える流域が狭まっている
ように思う。
どうしようか?あと1か月は様子を見てみようかと思う。

[PR]

# by yukiwaa | 2017-07-26 18:16 | 京都ぶらぶら | Comments(2)