息子の旅立ち     壱つづく・・

初めて生を受けた我が子へ

誕生。おめでとう。
 今から何年先になるか 定かではないが、君が若しこれを目にしたとき、君の誕生を心から、待ち望んでいたぼくら二人が、これは君に記しておいたものだったのです。
 君が生まれたのは、四月中旬にしては、ずい分、むし暑い日、君の祖父が亡くなって、丁度、四十九日の日の夜でした。君は親戚から、祖父の生まれ代わりだと云われたのです。ぼくたちとしては、初めての子を君の祖父に、見てもらえなかったのは、実に残念に思うのです。でも、祖父が代わって与えてくれた生命だと思うと、実に心和ごむことではないだろうか。
 ぼくたち二人の力量は、あらゆる意味に於いて、君にとって、決して心広き父で、心深き母に、なり切れないかも知れなません。
 しかし、ぼくたちは最大限の努力を惜しまない、--そう、決心し、且つ そうしなければならない責任があることを 充分認識しています。
 これを目にしている君に、ぼくたちの充りない領域があったとすれば、素直に君に謝りたい。
しかし、そうならないよう、もてる愛を全て、ぼくたちは出し尽くそう。
 そして、又、君は君で、僕たちの愛に応えてくれる子になってほしい。
 それから、君が生まれる迄の十月と云う、長い間、君のお母さんは、脆弱な体にもかかわらず、君が五体満足な体で 生まれてくる事だけを願い、全精力を尽くしてくれた事を、決して忘れないで欲しい。
 最後に、君が大きくなるに従って、人と人との関わりほど、どんなに難しく、又、重要であるかが、解かってゆく事だろう。
 そして、ぼくたちは。君がそんな中で。人と人との環を、しっかりと紘ぎとめるに充る、紘い、大きい、深い人間になって欲しいとーーーこのような願いを込めて
 ここに、君を『 紘 』と命名します。

昭和五十三年四月十四日  深夜               
     
      上の文章は主人が長男が生まれた時に記していたものです。


f0181394_1555143.gif 息子のお店
f0181394_15552546.jpg

f0181394_15562754.jpg
長男は大きくなるにつれ、「夢」を食べて生きていく子になっていきました。

18歳で専門学校、大阪での一人ぐらい・・音楽への道。
2年後に断念し美容師になりたいと告白。
主人は内心反対でしたがそれは、一切口には出しませんでした。
私は「何でもやりたければやりなさい、その代わり自分で責任もって、自分の力だけでやりなさい」と言いました。
彼は美容院でアシスタントとして修行し「通信教育」を受けながら勉強しました。
7年後、一軒の店を任されるようになりました。
自信とお客さんをつかんだ彼は 2年前の5月に独立し、自分の店を持ちました。
その頃から、息子は「何時までも、家にいて悪いが・・もう、少しお店が軌道に乗るまで・・」と母親には言ってました。
私は何時も「いいやん、何時までもいても・・」と言いました。
彼は「それでは、僕も成長せんで・・やはり一人でやる事から始めんと広がってゆくものも広がらんしなぁ~お母さん心配せんでもええで。男やねんから」
その頃から、臍の緒は切れていたようです。
母だけが幻想していたのでしょう・・・
その息子が来月「一人暮らし」します。
どうにか採算のめどがついたようです。

父の思いがどれ程、彼に届いたかは定かではないが自立する子に“花むけ”になればと思い、父の思いを書き留めました。

3カ月おきに私のhairをカット。毛染めしてくれていた息子。

彼と兼用して使っていたドライヤーがこの家からなくなります。
私は「ドライヤー使えなくなるなぁ^。あんたがいんようになると~」と
ドライヤーとの別れを惜しむ母に彼は新しいドライヤーを買ってきました。

「もしも大変な事が起これば遠慮せずに頼ってほしい・・」
最後の日に私はこの言葉を言おうと思います。

彼は同じ京都に住むのです。行こうと思えば車で15分もかからんでしょう・・でも母も父も行く事はない。
独立しようと頑張る子を追いかけはしない。
だから「たまには顔みせて下さい」とも言おう。

来月中旬に息子は引っ越します。

子供は何時かは親から離れなければなりません。
それが自然でしょう。

頑張って!もう、一回り大きくなった貴方が見たいです。

                                     
f0181394_15161058.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2008-10-21 15:16 | 生きものいきいき | Comments(18)

Commented by miki3998 at 2008-10-21 19:16
yukiwaaさんもしっかりした素晴らしいお母さんだと思っていましたが(すみません、偉そうに)、ご主人はもっと(これまた、すみません)大きな方なんですね。 息子さんのおっしゃる通りです。 「それでは僕も成長せんで・・・」  偉いぼっちゃんです! きっと大丈夫ですね。 お父さんの気持ちも伝わっていますとも。 
 うちは・・・まだだな・・・。(笑)
Commented by toco-luglio at 2008-10-21 20:31
こんばんは、御主人の言葉、素晴らしいですね。絶句しました・・・
息子さんも素晴らしい。お父さんの思いも、お母さんの思いもちゃんと
伝わっているから、こんな立派なお店を構え、両親からも独立できる
ようになったのでしょう。
あまりに素晴らしいので、今、声に出して読んで、夫にも聞かせました。
息子さんの巣立ち、本当におめでとうございます。

Commented by takoome at 2008-10-21 21:54
さて、そんな風に近くで見ることができないなぁ、
羨ましいです。
Commented by hisako-baaba at 2008-10-21 22:26
素晴らしいご主人、素晴らしいご夫婦だから、息子さんも素晴らしいのですね。
その若さで、独立してもう2年ですか、素敵なお店。
完全に巣立つ吾が子を見送るご両親、素晴らしいです。

おかげさまで、御木幽石さんのカレンダー、今日届きました。
Commented by yukiwaa at 2008-10-22 14:38
mikiさん、仰る通りなのです。主人に黙って載せましたが久方に読むと“彼は実践してたなぁ~”と思いました。
男の子は自らの場所を見つけたいのでしょうね。

さぁっ、これからです。
脱主婦目指したいのですが、マダもう一人います。
Commented by yukiwaa at 2008-10-22 14:50
とこさん、恥ずかしいです。ご主人に声を出して読むなんて・・これは主人には内緒なのよ!
立派な店ですが、立派なローンも抱えました。表面的には一段落ですが、彼は、これからがまだ、大変だと思います。でも、「出たい!」と決心した時は出る時でしょうね。
巣立ってくれないと困りますもんね。

息子さんの巣立ち、本当におめでとうございます・・・有難うございました。そうなるように祈ってます。


Commented by yukiwaa at 2008-10-22 14:50
久子さん、心配は何時までも続くと思います。それが「親」かもしれないです。
独立しないと、生きていけない世界ですから、やはり無理をしてでも独立しないと、埒があかないです。でも、このご時勢・・大変だろうと思います。しかし、一区切りです。これからは一人で、苦労してやってもらわないといけません。
親は年々、年老いてゆきますからね。
完全に巣立つ吾が子・・・こうなって欲しいと思います。
有難うございました。
Commented by yukiwaa at 2008-10-22 14:54
takoomeさん、確かに出てゆくといっても同じ京都だからね。貴方の場合とは段違いね。病気でもすれば行き来できますからね。その点、気が楽です。彼も店から離れられないから当然なのですが。
親の役目がひとつ終ったという感じです。
一区切り・・つけました。
Commented by akikonoda at 2008-10-23 16:56
息子さんの門出、おめでとうございます!

しっかり生きてる方、素敵です。

うちの二番目の息子も父方の祖母のお見舞いに行った次の日に生まれたのですが、その後、すぐ祖母が亡くなり、時間の前後はあるけれど、生まれ変わりみたいな気がしたことがあります。





Commented by hiranuma-nasubi at 2008-10-23 23:10
しっかり読みました。忘れません。

息子さんは、きっと、旦那さんと同じようないいお父さんになるのでしょうね、いつか・・・
Commented by yukiwaa at 2008-10-24 13:41
あきこさん、息子の祖父は立派な方だったんです。親戚中の中心で皆の世話をしてました。京都の古い家の旦那さん・・・頑固で優しくて、京都の風習を大切にし、何よりも筋の通った人でした。父親を知らない私には初めて「お父さん」と呼べた人でした。
息子も彼の祖父のように筋の通った人間になって欲しいです。
Commented by yukiwaa at 2008-10-24 13:48
なすびさ~~ん!!遠くへ行っちゃうんだね。
貴方の文章は素敵でした。読んでいて情景が思い浮かぶ文章です。周りの景色の描写が、うまく心情描写のバックグラウンドミージュックになっていて、読んでいて、居心地がいいというか、その景色に私までも入ってしまいそうでした。
又、書きたくなったら帰って来るんだね。

息子が旦那のような人間になってくれたら嬉しいです。

最後に、惚気てごめん!
Commented at 2008-10-24 17:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-24 20:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mack31452000 at 2008-10-25 11:03
■うん
シックでおされな
お店ぢゃね
Commented by yukiwaa at 2008-10-25 14:48
2008-10-24 17:32 xの鍵コメさん分かりました。そちらへ伺います。
Commented by yukiwaa at 2008-10-25 14:49
2008-10-24 20:04 xの鍵コメさん。了解です。
Commented by yukiwaa at 2008-10-25 14:53
マックさん!!まっくさん!!元気になられて、良かったです。あんまり久方なんで忘れるところでしたよん。
たまには、きんさやいな~

おじゃれな店でしょ・・
おじゃれなローンもいっぱい、いっぱいです。
ローンの分だけ母親の心配は続きます^^^^。。。。