突発性対称性の破れ 素粒子理論

ノーベル賞頂いた物理学の先生。
「突発性対称性の破れ」という素粒子に関する理論だとか。

午前中の客がいったん引いた厨房のなかで、旦那とこの話になる。
「難しいなぁ・・分からんわ」と言う私に旦那は
「簡単なたとえで新聞に出てた・・あんなぁ~」とパン生地の分割の手を休めながら、身振り手振りで話し出す。こんな時の旦那はイキイキして、子供のようだ。「手、とめんと」と言いたいが、グッと我慢して聞き入る私。

「つまり真ん中にロバがいるやろー 等間隔に人参があるとする、同じ、全く同じ人参や、ロバは何処の人参を食べても体を動かす条件は同じやねん
その人参は5個で中心にいるロバ併せて6個になる。これが4個までは分かっていたが、あの先生が風呂から上がった瞬間に“イヤッ6個や”と発見しはっあたんや。」
「それで?」と私。
「それでやなぁ、ロバが動いて人参を食べる・・これが“突発性対称性の破れ”やねん。均衡が崩れる。
宇宙は昔はプラスとマイナスが同じ数あるとおもてた、でもなぁ同じ数ではこの光のある宇宙は存在せえへんね。
素粒子理論からすると、何億光年も先には宇宙は破裂分解する、そして又新しい宇宙が出来てくる。宇宙言うのはそうゆうもんやそうな。
それを発見しはった。すごいなぁーーー」
「すごいけど、分からんなぁ・・そしたら株が高いの安いの言っててもしゃあないやんか。そのうち、宇宙は燃えてなくなるんやろう?」
「そやんか、人間のしてることは全てそうゆうこっちゃ」
「ふーん??難しいけど、なんか面白いなぁ。・・この先生達の頭の構造どうなってるんやろうなぁ」
「確かになぁ・・」と旦那。そうゆうと、我に返ったのかパンの生地を今度は丸めだした。

二人とも、分かっていませんので、正確な情報ではありません。

でもこの話をしながら、私はロバが苛められている子なら、等間隔にいるのは苛めてる子。
5つのイジメッコに見えた。

そんな想像をしながら、真ん中の子は誰を選んで動き出すのかと思った。
“突発性対称性の破れ”である。
きっと、少しは優しそうな人を選んで動きたいだろうなぁ。
ワラをもすがる気持ちだろうから。
その人が本心から手を差し伸べているか否かなんて考える余地もなく。
“突発性対称性の破れ”が起こった後に、その優しそうな人が周りの目を気にして、何処に戻ろうかどんな形で戻ろうか迷いながら困る事も考える余地もなく。

そんな妄想が私を捉えた。

今日の我が店の夫婦の会話でありました。






f0181394_13461949.jpg←チト古い店内の飾り
f0181394_13464599.jpgてっせん→












f0181394_13465972.jpg

旦那自慢の幾層にもなるクロワッサン(牛乳だけで練り上げています)53円。(ヤスー、ミニじゅあないですよ)
[PR]

by yukiwaa | 2008-10-09 13:36 | 夫婦こつこつ | Comments(11)

Commented by nakanokeiichi at 2008-10-09 19:06
自発性突発性の破れ”で宇宙の均衡が崩れて・・・常にとどまることなし

 だからお釈迦様は 諸行無常。是生滅法。生滅滅已。寂滅為楽

最後に何億光年も先には宇宙は破裂分解する つまり寂滅をもって楽となす・・・か。   道理ですな。
  
 
Commented by saheizi-inokori at 2008-10-10 07:42
なんか、かえってわからんようになってもうた^^。
でもいい心持ちになりました。
Commented by yukiwaa at 2008-10-10 20:49
中野さん、素粒子理論からお釈迦様・・良いですね。

宇宙の均衡が崩れて・・・・じゃなくて、均衡があると光がなくて、人が地球にたってられないそうです。
所詮、ややこしー
Commented by yukiwaa at 2008-10-10 20:58
佐平次さん。野村 萬斎さんの「ややこしや!いやっややこしや!ややこしや!」の世界ですね。

良い気持ちでしたか?
つまらん夫婦の一時でした。
今日は株の暴落から、昔の「飢饉」の話になり、九州の“唐雪”さんの話から、「2.26事件」の話になり、宮沢賢治の話から。「東北の飢饉」の話になり、昔の世相が「国で出来る食物」で変わり、政治や国までをも動かしたのだと言う話に展開しました。毎日こんな話ばかりしてます。暇でしょう・・・?
Commented by takoome at 2008-10-10 22:25 x
よろしいなぁ、私等、共通の話何て何もありませんよ、
しいてゆうたら仕事やけど、一方的に言わはるだけですわ、
Commented by yukiwaa at 2008-10-10 23:48
普通蛸さん!今日、上七軒へ行ってきました。カメラ忘れてて。仕事の途中でしたので、今度、歌舞錬所へ、「芸子さんと舞妓さんの踊り」見に行こうかと・・普通すぎるけど、私は初めて・・・あの辺もきれいになってます。
甲斐扶佐義さんのような写真が好きですが、無理です。当たり前!!
Commented by at 2008-10-11 01:11 x
歌舞錬所は,こないだ帰った時に行って来たよ、芸子はん,居たはらへんかったけど、
それに、「風神/雷神」帰ってたでしょ、それも見た。懐かしいなぁ、
もぉ、すっかり外人の目になってますゎ、カメラ!!!忘れたらあかんよ、
Commented by saheizi-inokori at 2008-10-11 09:20
そう云う話をもっと紹介して下さいな。
聴きたいなァ。
Commented by gusyano-rakuen at 2008-10-11 20:26
日本人のノーベル賞受賞が重なって、とても嬉しいです。
ムスコが理系の大学を目指していて、先々の憧れでもあるようで、いろいろと詳しく教えてくれます。わたしは半分くらい?なのですが^^;
我が家はダンナが忙しくて半分母子家庭のようなので、ご主人といろいろなことがお話できるのが羨ましいです。
それにしてもクロワッサンお安い!
我が家の近くのパン屋さんはどんなに安くても倍はします。
ご近所の方は幸せですね♪
Commented by yukiwaa at 2008-10-12 14:45
佐平次さん、私も落語とか好きだから、そんな風に多少は脚色してますよ。正確には書けないです。日常に対する考えが出ますので・・また良ければ、面白、可笑しく・・そして、侘しい話をしましょう・・
なすびさんじゃないけれど、私も誤字だらけで、キー打つのに何回やり直すか?時間がかかるんです。ブログ向いてないなぁ・・とつくづく・・思う今日この頃です。
Commented by yukiwaa at 2008-10-12 14:52
ぐっさん!店を開店したのが1985年です。20年値上げしてないです。なんでか、よう分からんけど、財布の中身の寂しい人には喜ばれてます。

理科系か・・良いですね。私は職人か技術者が好きです。自分の腕を信じて生きる事が出来るから。
こらからの子供達は大変な時代を迎えます。
まずは貧乏でも生きながらえる力を~
そして、最後は己の腕で、生きていける力を~
「寄らば大樹の陰」・・・ほど当てにならんものはない。
大樹の木の陰でどれほどの人が苦しんでいるか?息子達をその様な世界だけには入れたくなかったです。