川島織物のテキスタイルスクールでのワークショップ  念願かないました。

10月17日から4泊5日で川島テキスタイルスクールへ念願のワークショップへ行ってきました。

泊まるというこてはとても私には勇気がいりましたが、楽しい学びの時間でした。
毎日が、織機と向かい合い、整経で始まり。ソウコウ通し、筬通し、タイアップと毎日模様が変わるので、そのたびにはじまります。
初日の1,2日は機かけのお手伝いもしたので、疲れ具合は半端ではなく、でも気が張っていた為か、織が追いついていないときは、
眠れず、朝の早くから起きて、静かな教室で一人で作業しました。これも、宿泊できるからできるのですが、ベッドに慣れていないせいか
なかなか寝付けません。

ソウコウ通しは若い子には負けますが、筬通しと織で追いついて、最後良しでした。
タイアップと組織図・・・分かっていても、今一咀嚼できていない。

細かい疑問に眼をつぶり前に進めない性格・・・難儀というか時間がかかるというか、たいした事でないのに足踏みする。

今回はそんな私のこだわりを一つ、一つひも解いていけました。すっきりしてこれから何を学べば良いかが分かりました。
初めて教室にへ行った2011年これは1年半位で終えましたが、この時の先生の後輩の方に今回は教えて頂きました。

川島はわかりやすくて、部屋も綺麗で広く、お風呂も新しくなっていました。

鹿児島から、東京から二人、宝塚から、愛知から、芦屋から、そして京都から二人…皆で8人で一クラス。同じ勉強をします。
織機も一人一台・・整経台も一人一台、ふわり、糸枠・・・山ほどありました。
充実して設備・・・もったいない気がして、それでもそれらが背中を押してくれました。

チャイムがなり、お昼を知らせます。
「食事の準備ができました~~」・・・嬉しい上げ膳です。
朝も、昼も、夜もお知らせが入ります。唯一ほっこりする時間でもありました。

暫くして、「お風呂が沸きました~~」と放送がなります。これも嬉しいですね。やっとゆっくりできる。
広いお風呂でおしゃべりしながら、最後は連絡を取り合う仲間もいて、組織の話や、私が以前「一人でやりなさい。一人で頑張りなさい」
と言われた心根を若い学生さんに話した。持参した本も皆に見せてあげたら、今の子は携帯で「パチリ」です。
勉強になります。ありがとうーーと言われた。
私の周り巡り、遠回りした今までの織の時間も無駄でなかったと思えた。

店番しながら、織の組織の勉強をしたあの日・・「こんなところで充分な時間をとり勉強できるのは幸運」と彼らにも言った。
色々話して、記念写真を撮り今回の織の日々は終わりました。


[PR]

by yukiwaa | 2017-10-28 15:05 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/28336871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]