ありがとう!

5月の23日火曜日は、5年ぶり?に鎌倉の先生にお会いしました。
お忙しいかたなので、なかなか時間が取れない中、時間を作ってくださり、
和歌山の、織友達と3人で夕食を頂きました。イタリアン・・・何時も食べなれない味。
それよりも、何よりも織りの話で盛り上がり、さぼっている私は肩身が狭い^^^狭いのに
ハッパをかける先生!!やっぱり先生ですね、さぼっている人の心境を読み取り、
痛く痒いハッパをかける、かける・・・肩身が狭いのに食欲モリモリの私^^^^応えているのか
いないのか自分でも分からないが、シンシンと焦る魂が盛り上がる。

楽しい談笑の時間は過ぎ、お休みの時間になりました。

1日置いて25日は私はバスで和歌山へ。
織り友Tさんのお宅へずうずうしくも「合宿」です。

色々ありすぎた2年、織りから遠ざかり気味でした。
モチベーションも低く、げんなりな私でした。

バス旅行の前日は眠れず、そのままバスで和歌山へ。
高速を降りるとそこは太平洋・・・

f0181394_17064362.jpg
 雨模様のお天気での出発でしたが、そこには海が広がり・・心広く私を受け入れていた。


     
f0181394_16531343.jpg
     Tさん家が育てている麦・・・これでライ麦パンをご主人が焼く。
     オリーブにつけていただく、
     このうえなく美味しい・(元パン屋が言うので間違いない<笑>)


   
f0181394_17131819.jpg
  
     ご主人が建てたログハウスの前で麦を干す。良いでしょう?

  
f0181394_17164746.jpg

  
f0181394_16533657.jpg

  ご主人が製作された紬車・・・私も始めての経験でやりたくなりましたーーー

f0181394_16532311.jpg

     彼女が育てた綿・・・種により色が違うらしい・・初めての経験。


 
f0181394_17133593.jpg

山の中で昼食。

paradise・cafe


f0181394_17210224.jpg
中はネットで検索してください。
黒板があり、図書室風であったり、山小屋風であったり、大きなソファーがり
どこかの豪邸の応接間風だったり、
ビザも美味しく、おにぎりも上手い。(ビザとおにぎりと味噌汁は食べました)
それにケーキも焼いてられて美味しそうでした。(これは食べてない)


f0181394_17282895.jpg
田植えの足跡。

f0181394_17290376.jpg

久しぶりの織で泣きそうに~~
でも如何にか織り上げて岐路に着くことが
出来ました。

和歌山の自然と、優しい人たちに受け入れられ
私のリハビリ旅行は大満足!!・


ありがとう・ありがとう・ありがとう・

最後に春ちゃんに「ごめんね、お母さん一人占めして、それに
知らないおばさんは怖かったかぁな?」

私が帰って一番喜んでいるのは春ちゃん

お父さん。

京都駅まで向かへに来てくれました。







           



    




[PR]

by yukiwaa | 2017-05-29 17:33 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/27849818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mackworld at 2017-05-30 00:39
■鎌倉かぁ、先日「和風総本家」で少し紹介されてたなぁ。
なんせ中学生の修学旅行と1番目の嫁と新婚旅行で行ったきり
だから懐かしいだすなぁ。
記憶にあるのは大仏と鹿煎餅くらいなもんだから(笑)
Commented by yukiwaa at 2017-05-30 05:02 x
おはようございます!マックさん。
蒲倉の先生に会った話は頭だけー!

写真の多くは和歌山だよー。
いいところでしょう?
Commented by yukiwaa at 2017-05-30 06:50 x
鎌倉の字間違いました。
マックさん。1番目の嫁って?
何回かあるの?初耳てーす。