とうとうやりました。

お店を辞めたのが正解なのかどうか迷いながらの毎日が続いたある日、昔の先輩からのメールが
嬉しかった。
「どうですが、ゆっくりできていますがか?自分の友人で商売を辞めたとたんの右半身の自由が利かなくなった人がいました。死ぬまで仕事は嘘です。余裕のある辞め方をした方が良いです」
少し、嬉しかった。これで良かったのだと。

パートナーは何処までも「仕事」にこだわった人でした。確かに店をしていると、色々な人との繋がりが勇気をもらいます。それは、自営だからこそかもしれない「繋がり」でした。それを失くすことへの
不安がありました。

でも、きっと体は正直なのでしょう、無理の上に無理を重ねていたのです。私の理想はパートナーから
「よく、ここまで頑張ってきたね、そろそろ店を閉めようか」とお誘いのあるねぎらいのある言葉でした。が事は私が主導で走り出したのです。

心の奥では思っていても気持ちを出せない人なのですが、ここは言ってほしかったなぁ~~

仕事を探そうかなぁ~と思っていた矢先にやってしまいました。

f0181394_05263419.jpg
そうです。朝の散歩でストレッチしていてバランスを壊したのす。靴を買い替えるのをすっかり
忘れていて、雨上がりで段差、古い靴。三拍子そろいました。

慌てて、今日は新京極まで靴を買いに行きました。モンベルのウオーキングシューズがほしかったのです。主人も<ほしいーー>と一緒に買いにゆきました。

帰りは十字屋でCDをいつもの四条のマルゼンへ本を買いにゆきました。
初めての三条のリプトン。
美味しいケーキセットを注文、抹茶チョコでした。満足(笑)

昨日は雨で朝から歩いていなかったので、なぜか腰まで重く、歩いていても足と腰がバラバラの感じ
歩くのが辛かったけど、歩いて駅までゆき、新京極から三条まで出て、三条からぐるっと回り河原町へ、少し歩いたので、楽になりました。こけたときに腰をひねったのかもしれません。

やはり心身ともに「ゆっくりしないといけないのかなぁ」と思いました。
織りもせんとやばいです。

手首は少し骨にひびがはいりましたが、大丈夫です、痛みがだいぶ消えてきました。
今日、もう一度「整形」で見てもらいます。

集注力が途切れていたのだと思います。気をつけないといけない。
やはり「悩みは体を蝕む」のですね。
やれやれ~~楽しい事ばかり考えて歳をとりたいーなぁ。
と思う退職後の、老後の心得第一歩でした。

聞き流すことへの訓練が大事。雑言が多い今日この頃の心得でした。

[PR]

by yukiwaa | 2017-04-18 05:46 | 生きものいきいき | Comments(0)