閉店当日  モノポール

毎日、通常よりも多くの製造をしていますが、毎日午前中に売り切れています。
今日は最後の日、何時もよりも「予約」が多くて、仕方ないですねっ、いつ来ても買えないのなら
「予約」で・・・と当然なります。

大忙し、開店当時を思いだします。
でも32年前は手伝って頂いていた人が大ぜいいました。職人さん、パートさん、アルバイト、手伝いのおばさん・・・今は二人。夫婦だけです。

朝の9時頃に完売。後は予約の食パン取りに来られるのを待つだけでした。

f0181394_09095559.jpg
  お客様から頂いた、果物、アクセサリービアカップ、
  手作りのハンカチ(これはたぶん、器用な娘さんに頼まれて作られたものかも)
  織に使ってくださいとお孫さんが好きな阪急電車の小さな物差し。
  そして、なぜかオロナミン?優しいお手紙、何通か?
  お手紙に泣かされました・・・・

「モノポールのおじさん、おばさん32年間大変お疲れさまでした。
私が京都に住み始めて5年で、パン激戦区と言われる京都の有名店をたづねて食べてみましたが、
どこも、美味しいけれど高かったり、気どりすぎていたり・・・なかなか気にいるパン屋がなかった
なかで、モノポールは本当に大好きなお店でした。
とても安いのに、大きさや材料に、妥協のない感じがして、ほんとうに美味しいパンを皆に食べてほしいという想いやバンへの愛情が、沢山つまっている気がしました。モノポールのパンを買った日は、お昼が楽しみで、ワクワクしながら働けるそんな幸せな気分でした。...
営業を終了されるのは本当に悲しいですが、お二人とも、お身体大切にされてくださいね。
通販で買えたり、何か月に1回屋台的に売ってくださったら嬉しいですが、ご無理なさらず・・。
レシピも書いて頂き、ありがとうございました!
おじさんの味を引き継いで(笑)
おいしいパンを焼きますね!

個人的に好きなお店の最後を見送ることが、初めてなのでとてもさみしいですが
美味しかったおじさんのパンの味を思い出に
心の中の大事な御店としてしまっておきます。
長々と申し訳ありません。
ほんとうにありがとうございました。お疲れさまでした!!

      2017年3月31日   ○○○子

泣かされました。その後にきたお客さまにも、熱いことばを掛けていただき、主人も泣いていました。そのお客様は小さな時に地方から引っ越され慣れない京都で、
励まされたのはモノポールのパンでした。毎日元気づけられ、徐々に京都に慣れてゆきました。
[食べ物の力って大きいですね。」うちの子供にも食べさせられました。
おじさん、おばさんありがとうございます・・と泣かれて、握手されました。
職人も泣いてました・・・

此方こそ、ありがとうございます。
皆様の暖かいお言葉を励みにして、今後の人生を恥ずかしくない
実りあるものにしてゆかんと皆様に顔向けが出来ないと思いました

ありがとうございました。
パンにたいする気持ちも生き方も通じていたんだと感じました。
客商売ができて、パンを作れて幸せでした。

f0181394_09094521.jpg
           お客様から頂いたお花たち。


f0181394_09092846.jpg

  友人から頂いた胡蝶蘭。彼女のご主人が独立された時の第一号がモノポールでした。
  そのお礼もこめて・・・32年間ありがとうございました・・と。

お客様をこれほど、近くに感じたのはありませんでした。ありがとうございました。

  まだまだ、片付けがあるので、お店にはゆきますが、今日から
 「貸テナント」の不動屋さんの張り紙がされます^^^でも郵便受けは「モノポール」です。
  


[PR]

by yukiwaa | 2017-04-01 09:35 | お店みせみせ | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/27687084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mackworld at 2017-04-01 11:52
■長い間お疲れ様でした。門司も形態は違うけれど88歳の爺ちゃんがやってるラーメン屋さんが閉店した時は寂しかったなぁ、なんせ20歳~65歳まで45年通った店だったからねー。
Commented at 2017-04-01 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiwaa at 2017-04-02 07:42
マックさん!おはようございます。
ありがとうございます。
45年か?すごいね。長くやると、商売だけではできない
からね。だから、こんなに感謝されてありがたい事です。
皆さんの気持ちを支えにこちらも頑張らねばと思っています。
Commented by yukiwaa at 2017-04-02 07:49
鍵コメさん!ありがとうございます。
お店の営業を終了するのは昨年の10月頃に決めていました。
シュトーレンのお客様には「最後です・・」とメールでお知らせしました。
それから、少し離れたお客様には今年入ってからのお知らせ、
近場の人には3月1日にお店での張り紙、ホームページでのお知らせ、フェイスブックでのお知らせになりました。
きちっと「挨拶」しなければ・・と思っていましたので、
出来た事、それに応じてのお客様の有難い言葉・・いい終わり方に出来たと思っています。
十兵衛は悲しい事になりましたが、それはきっかけではないですよ。とても残念ですが、乗り越えないといけないと思っています。他人の優しさに癒されています。ありがとうございました。
Commented by hiranuma-nasubi at 2017-04-03 16:23
本当に長い間お疲れ様でした。
私も、32年間の勤め、定年退職致しました。
長い間、とも感じますが、あっという間でもあったと感じます。
旦那様ともお身体、ご自愛下さい。
Commented by yukiwaa at 2017-04-06 20:35
nasubiさん!ご無沙汰しております。
スマホを昨年の6月にもってからあまりパソコンを開かなくなりましたが、これからは時間があるので、またお付き合いください。32年、あっと言う間でしたね。
nasubi さんも、長い間、お勤めご苦労さまでした。
これからは健康に留意して、日々をどうにか楽しいものにしてゆかないといけないと・・思うものの、なかなかですが^^
お客様に元気づけられました。これを支えにこれから、上手く
時間が使えれば・・と思います。