嬉しくて眠れん。

昨日は眠れませんでした。
なんだか、嬉しくて^^眠れなかったのです。
こんな事もあるんですね。不思議と興奮していたようです。

息子からの電話で夜、主人も帰る時間帯に彼女と二人で来る・・と言う。
「色々、心配かけた時期もあり、親には心から喜んで結婚したい」と息子が彼女に言って、二人で「籍を入れても良いでしょうか」と承諾を受けに来たのです。
主人も厳格な家で育った人なので、順序とか礼節を重んじます。

息子も分かっていたのか、きっちりと順序を踏んできたようです。
「これかも宜しく、仲良くして下さいね」とお互いに言い合った。
「おかんは世間の姑とは違うから、ややこしくて^^」「固定観念に固まって意固地になりそうでしたが仲良くしてください」と彼女がいう。
「お互いの性格まで変えられへんねんから、気楽にこれからも宜しくね」
「明治生まれのお姑さんに言われた事が、無意識に私にはしみ込んでいて、古い事を言ってごめんね」とも言った。
「いやっ、すべて当たり前の事です。」と彼女。

結婚式の前に泣かされそうになりました。

彼女は、4月いっぱいで仕事を辞めて家に入ります。
4月10日が念願だった「入籍の日」彼女の思いのまま、夜遅く二人で本籍のある区役所に届けたようです。
ふたりの父親が「保証」の所にサインして提出だそうです。
昔はこんな書類だった?だろうかと昔の我々の時代を思いだす。

仕事場で「何時名前が変わるの?」と聞かれて^^早くせんと・・という彼女。
名前が変わるのが嬉しいようです。

これからも宜しく。

我が家に私以外に「女の子」ができて・・嬉しいです。
でも、喜びすぎないように気を引き締めます。

ふたりを見守りたい・・と主人と話した。

[PR]

by yukiwaa | 2016-04-11 11:56 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/25123361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mackworld at 2016-04-12 01:24
■おー
よかねー
冠婚の話はいつ聞いてもよろし。
良き未来の話やからねぇ、そして脈々と続く歴史の舞台を
実感できるステージやから。
Commented by yukiwaa at 2016-04-12 09:34
マックさん!おはようございます。
ありがとうございます。
普段「あまのじゃくな息子の本音」が聞けて、
これからは彼女と二人でやってゆくんだなぁ・・と
彼女が息子の代弁をしてくれて、ありがたいことです。
歳とっていられない!頑張ろうと思いました。
ホンマにコメントありがとう!!
Commented by at 2016-04-13 04:41 x
ウチも此間、籍入れたって連絡が入ったよ、
で、月末のパーティーには来てくれって、簡単にゆうよな、遠いのにさ、
今回、家人は仕事で欠席。なのでスピーチまでって、大変過ぎです。;;
スピーチは日本語でええよって言われても、こっちはどないしてええかわからんで眠れんよ、
Commented by yukiwaa at 2016-04-13 14:45
蛸さん!おめでとう。
一段落やね。
スピーチ・・・関西弁で楽しくやって、蛸さん流で。
私も色々世間のお姑さんの様に思われて誤解をお互い招くところでしたが、「裏、表ないおかん・・・それを受け入れんとあかんで」と旦那が息子に言って、息子も世間と違うおかんを再確認。
「性格は変わらんから、お互い気楽にやろう」と彼女に言いましたが、まだまだ人間関係はこれからだと思います。でも息子も「大人」になっていたのを再確認。

親も勉強です。これからも親も成長せんとあかんね。