兎の眼  灰谷健次郎

灰谷健次郎  兎の眼

f0181394_16210526.jpg
時代は半世紀前。
人々がやさしさと共同帯の意識の中であたたかく生活していた時代。

一度、読んだら泣かされる。
癒される。

おすすめの本です。

今の時代に欠けてしまっているものがアリアリと浮き彫りにされ
我々が何かを失っているのに気づかされる。

時代は変わっても求めて止まない
人間の本質。

「優しく」いかなきゃ~
と反省の日々。

文庫本で売ってます。


[PR]

by yukiwaa | 2016-03-27 16:27 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/25082639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-03-30 22:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiwaa at 2016-03-31 14:55
そちらにお邪魔します。
Commented by mackworld at 2016-04-01 01:20
■昔から気にしていた作家さん。
本屋に行ってみよう。
Commented by yukiwaa at 2016-04-01 12:39
マックさん!こんにちわ。
昔から知っていたのですが、「太陽の子」という詩集が始まりでした。
児童文学作家みたい^^です。
また、感想聞かせてください。