時代おくれ  



素直な歌声に 透き通る歌声に
中島みゆきとは違う魅力?
があると、思いませんか?

戦後生まれの私たちと違い、最近の若い子は素直で真っすぐな感じ
一面では頼りなさに通じるがこれが「時代」・めぐり・めぐり
昔が良い・・・とは言えない「時代」をかんじるなーー
きっと若い子にはこの子の歌声の方が胸に来るのかも^^
おばさんは<時代おくれ>~~~~

やっとyoutubeがアップできました^^^苦労した(汗)です。

[PR]

by yukiwaa | 2015-10-11 23:45 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/24561691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mackworld at 2015-10-12 13:45
■中島みゆき女史も還暦をとうに過ぎ63歳。「時代」をヤマハ「つま恋」で発表したのが23歳の頃、ポニーテールで地方の田舎娘のいでたちだったのが印象的でありました。見た目のドン臭さとは裏腹に歌唱力はダントツで、澄みきった高音と幅の広い低音がみごとにMIXし、全体のバランスがとても良くメリハリの効いた楽曲であり自作自演というニューミュージックの基本形を確立させた女性シンガーでありまする。団塊世代の「回顧」を声だけでタイムスリップさせてくれまする。
Commented by yukiwaa at 2015-10-15 21:21
こんばんわ。マックさん。
詳しんやね。そこまで知りませんでしたが、そしたら中島さんの若い頃の声質とBEBEさんとは似ているのかもしれないですね。
歳いってからの中島さんは声がかすれてそれが魅力、ダルそうな団塊世代独特の厭世観も魅力かと思っていました。
それに比べてbebeさんは厭世的な雰囲気はなく、それが新鮮でした。今の我々の息子たちは彼女のそうゆうところに魅力を感じるのかも^^と思いました。
そちらにしろ、良い曲ですね。