変わってしまった町

今年になってから、私の記憶が正しければ「電車に乗ってない」。

歩くのが大変な頃「電車に乗りたいなぁ~」と思っていた。
昨日、阪急電車で、梅田に行った。梅田でJRに乗り換えて「JR尼崎」へ行く。
梅田が大きく変わっていて、人の波が途絶えることなく続いている。人が多くて酔いそうな気分になる。
相当来ていない間に変わっている。大きく変わった。ここも別世界。

JR尼崎・・昔は田舎っぽい小さな駅でした。周りにも何もなく、工場があり人も少なくて田舎でした。
今は「小さな梅田っぽい」JR尼崎。
ここも別世界。

私が京都の田舎で小さな生活を日々送っている間に、周りはこんなに変わっている。

でも、取り残された感はない。

コンクリートの町が大きくなって緑がない世界・・・そこで人がホンマに落ち着くんだろうか・・と思った。

往復で3時間20分。滞在時間は2時間。せわしなく友人にしっかり挨拶も出来ず岐路を急いだ。
コンクリートは人をせわしなくする。

[PR]

by yukiwaa | 2015-09-23 19:05 | 日常そろそろ 散歩 | Comments(0)