椎間板ヘルニア、軽い脊柱管狭窄症と言われて・・


生き物として歩けない事がこれほど、はがやく、いらだたしいものか、それでも、臆せずシルバカーを押しての散歩は
気持ちが晴れるものでした。

仕事も「午前中」だけになりました。・・と言っても朝の5時起きで12時半ぐらいまでです。
朝の休憩も1時間はあり、今まで自宅に帰りもう一度夕方5時に出勤して8時に帰宅していたのとは大違い!
楽ちん!!です。閉店まで頑張っている主人の体がもつかが心配で^^もっと良くなれば週に一度は出ないと、
と考えています。が、できるかな?

今日はお休み、昨日、十兵衛との散歩でシルバカーが小さな段差で引っかかり、一度は立ち止まるも、びっくりした十兵衛の
綱を引く力が大きくて横に転倒してしまいました。これで2度目です。危ないなぁ~と感じ、<これからはシルバカーに頼らず
十兵衛を散歩させよう・・>と思いました。

朝からの秋晴れ、気持ち良い空気の冷たさ、台所の食器は主人が洗っています。
休みの日は今も洗いものはしてくれています。小さな事ですが、なんだかホッとして、有難いなぁ~と思います。
洗濯機を回して、ストレッチをしてから、お茶を1本持ち散歩です。
今日は何も持たずに<歩くのです>どこまで歩けるかなぁ~と思いながら。

f0181394_10282894.jpg

  嵐山のグランドの手前にしげ誇っていた<葛の葉>。
どこかの料理人修行中のお人から聞きました。使われるようで取りに来られていました。
きれいに洗い、ガラスの器に引くのもよし、焼き魚を包むといい香りがして感じが良い・・との事。
これの根っこが葛粉になるらしいのです。
何も知らなくて・・恥ずかしい。でも一つ勉強です。

行きしな(これは関西弁かな?)1時間は、5分から7分の間に「痛み」が来る。
左足のくるぶしの上あたりとお尻のてっぺんあたり。
頑張るが、頑張るより休みながら、ウオーミングアップだと思い、休む事も上手に休むのです。店で仕事をしている時のように。店での朝の仕事は結構ウオーミングアップになっていて、歩く、立つ、座って休む・・しばらくすると痛みが消える・・それからがすごく体も軽く歩けるのです。それをイメージして、上手に休むのです。これも、
<左足の下とお尻のてっぺんの痛みは第4腰痛と第5腰痛の椎間板が垂れて、下の腰の神経根に当たっているだけ・・・椎間板はいつかは小さくなる・・痛くても歩いても大丈夫>・・と診断された「かかりつけの先生」の言葉が大きいのです。怖がらずに歩けます。
帰りは30分かけて一度も休まず、家まで帰りつけました(うれしい!)←絵文字がわからない。

明日は内視鏡の手術が上手な先生の診断日です。大きな顔で「先生30分2kほどは一度も痛みも感じず、休まず歩けました。狭窄症は治らないですが、しばらくはこれで行きますが、今後、もし、悪くなるような事があれば、宜しくお願いします」と言って帰ってこようと思います。
今からシュミレーション・・してます(笑)

皆さま、元気づけて頂いてありがとうございました。

頑張ります!




[PR]

by yukiwaa | 2015-09-14 09:56 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/24467155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-09-15 03:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2015-09-16 07:30
頑張っていますね(^^♪ 自分しかわからない体の事 自分が努力する以外ないのよね でも優しいご主人がいらしてほっとします お互いに諦めは禁物 自分が自分を諦めたら終わりですもの!
Commented by yukiwaa at 2015-09-17 15:25
蛸さん!こんにちわ。
そちらのブログに返事いたしました。
これからも宜しくねっ!!
Commented by yukiwaa at 2015-09-17 15:29
aamuiさん!ご無沙汰しています。こんにちわ。
そうですよね、自分で決めてここまできましたが、みなさんからの励まし、近所のおばさんの励まし、お客様の励まし、1日何回か来る次男の気づかい、それにお父さん(主人)の気づかいが有難く、頑張れました。
あきらめませんよん、主人も私も・・だから今も現役です(笑)