<料金いりません>の言葉に驚く義姉さん!!

月曜日のアクセス数が上がるのに、、あまりにも書かない私が「怠けもの」に思えて、火曜日に書いたのですが、
気に入らなくて、消しました。

次男の職人気質が親戚のお困り事に直面して、もちろん水道の工事ですが、お手伝いも連れてゆき、2時間かけて修理したのですが、「料金はいりません~~」と言って帰ってきたそうだ。京都は京都ですが、結構遠方でした。
義姉がすぐに電話してきて事細かに話してくれた。
「どうしよう~~悪いわ、2時間もかけて人も連れてきてはるのに~~」と。
「息子がいらない言うてるんやからいいやん。気がすまないのなら、s安京料理屋(これも親戚です)で出しまき頼んで頂戴!」・・・と私。親戚の出しまきはとても美味しいんです。息子も大好きです。2本お願いしました(笑)
これで、一見落着。
私も旦那も気分よく息子の言動を義姉から聞くことができた。

ーーーーーーただ、それだけの話ーーーー

長男も次男も「エコノミックアニマル」に育たなくて満足です。

お金に縁は薄いかもしれないが、気分よく自分の仕事をこなして、自分流で仕事に取り組める幸せ・・・この厳しい時代には
なかなか出来ないこと・・・・しっかり励んできたのが今の自分を作っている。
もちろん「独立」しているからでしょうが・・・

13年、1日も休まず、月一の休みの日も多かったが文句ひとつ言わずに頑張ったことの「ご褒美」でしょう。

頑張れば、誰かが見ている。
欲がなければ、徳が知らぬ間についてくる・・・・信用と信頼という「徳」が彼にはついてきている。

楽しみに見ています。


[PR]

by yukiwaa | 2015-06-18 15:45 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/24150328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kouraji at 2015-06-25 11:13 x
初めまして。
スウェーデン織を初めて知った時から、何時か織りたいと思い、早数年経ちました。居住地いえ、広い範囲でざっくりみてもスウェーデン織というものの教室はありませんので、いっそ東京まで習いに行こうかと思った事もあります。私の好きなHPの織の教室が東京だったのがその理由です。しかし、昨年10月を最後にそこは閉店されました。引き続き、教室というよりただ織るだけの場所として、やはり東京の別の場所では違う方がされておられる様です。そのHPとは、yukiwaaさんもリンクされている「スウェーデン織のアトリエから(改名後は「アトリエ・ダーラヘスト」」です。彼女のHP見る度に、溜息をつきながら、織りたいという気持ちが今の日本の火山下のマグマの様にふつふつとたぎって来ます。(なんだか文字にすると怖いですね)ですので、独学でなされているというそのお気持ちは痛いほど解ります。それでも、本当に凄いですね。軽々しくいう言葉ではありませんが、尊敬します。お仕事と家の中の事、お忙しい中での周囲の支えがあっての織物は、本当に凄いです。何時か、織られている姿拝見したいです。そうそう、yukiwaaさんが、新しいPCのデスクトップにされている藤城清治さんですが、偶然ですが、異なるものですが私もラインで藤城さんの作品を個人の設定にしています。

京都はこれから益々暑くなる季節でしょうから、お身体ご自愛ください。また。ブログ楽しみにしています。
Commented by yukiwaa at 2015-06-26 15:29
kouraji さん、初めまして。
どこのどなたか知りませんが(アドレスにリンクできませんね^^)どうも、^^^ありがとうございました。