阪神タイガース、クライマックスで勝つ。

以前のブログに載せた記事・・・
 
<昭和60年阪神タイガースが21年振りに優勝したその歳の4月27日(?)にモノポールはオープンしました。開店以来、目が回る忙しさでその頃は、忙しい日は1日に400人位の来店客がありました。そんな忙しいときに阪神が優勝試合をするもんだから、旦那はお店でパンを焼く合間を見ては二階の居間のテレビが気になってしかたありません・・・「打ったか?守ったか?いけるか?・・・勝ったか?」と忙しくお店の外にあるラセン階段を上っては降りて、降りては上りを繰り返しておりました。そんな懐かしい開店から今年で24年がたとうとしております。
今は、高校野球が始まれば旦那は母校平安高校をラジオの外側から応援しながらパンの製造に精を出しています。>
 

今年でモノポールは29年、来年の4月で30年になります。↑の記事を書いてのは5年ほど前です。

モノポールの開店時に、優勝でした。1985年です。
そして今年クライマックスでリーグ優勝を決めました。

「9月に勝っとかな、あかんわ」と何度も文句を言う旦那。
「そうゆうシステムになったんやから~いいやん」と言う私。
「いやっ、値打ちないでーー野球観戦の人を増やしたんやったら、もう、2チーム位作ったら良い。プロになりたいチーム、いっぱいあるんやから」とまた畳みかけるように文句をいう。

相当文句を良いながら、優勝シーンはしっかり見てました。

9月に脱線して、実力が出せなかった阪神タイガース。文句言いは阪神のフャン心理か?

六甲おろし(歌詞)


六甲颪(おろし)に 颯爽(さっそう)と
蒼天(そうてん)翔(か)ける日輪(にちりん)の
青春の覇気 美(うるわ)しく
輝く我が名ぞ 阪神タイガース

オウ オウ オウオウ 阪神タイガース
フレ フレフレフレ

闘志溌剌(はつらつ) 起つや今
熱血既に 敵を衝(つ)く
獣王の意気 高らかに
無敵の我等ぞ 阪神タイガース

オウ オウ オウオウ 阪神タイガース
フレ フレフレフレ

鉄腕強打 幾千度(いくちた)び
鍛えてこゝに 甲子園
勝利に燃ゆる 栄冠は
輝く我等ぞ 阪神タイガース

オウ オウ オウオウ 阪神タイガース
フレ フレフレフレ

懐かしい六甲山。若い頃に仲良しだった友人と登りました。


[PR]

by yukiwaa | 2014-10-19 15:03 | 日常そろそろ 散歩 | Comments(2)

Commented by at 2014-10-20 23:42 x
子供の頃、ウチのとこは父が阪神でした。私は隠れ巨人。バレて親子喧嘩、
それ以来、野球は見ないことにしました。が、高校野球は別。
それもタイに来て無くなりました。スポーツは自分がするのみ興味有りになってしまいました。
Commented by yukiwaa at 2014-10-23 16:27
こんにちわ。蛸さん。
最近、スポーツが面白い。余り詳しい事は分からないですが、好きな人の情熱的な話を聞くと、「いと、おかし」です。庶民のストレス発散です。それとも「おっさん化」してきたいのか?(笑)
命、短し何でも楽しもう~~と思います。