ダンディな人は<ひとこと>もダンディ

週に2度、奥様の好きな食パンと菓子パンを買いに来る方がいる。
同世代ながら、ダンディで良い感じの人です。

息子が独立した時に、つぃ、家庭の何処かの水道が痛めば頼んでもらおうと息子の「名刺」を渡しました。
以外にもそのダンディな彼は同業者でした。
勿論、経営者でした。

息子の会社の社長さんともお知り合いのようでした。
「独立したはずが^^^」と色々、その業界の事には無知な私は聞くとは無しに聞いていると、色々と彼から聞く事もありました。

連日の忙しさ・・心配な様子を言うとあるときは「この時期急がしくない職人はたいした事がない。」とひとこと。

又あるときに、昨日もご飯も食べずに寝たんですよ・・と言うと「僕も、若い頃は母親に心配かけました。母親はそこまで働かなあかん(苦労させるようには)ようには育ててない・・・と思てたと思います。心配かけたなぁ~と思います」とひとこと。

なんだか心が暖かくなりました。

生粋の職人肌のダンディな彼は母親思いで奥さん思いで子供さん大好き、孫も可愛い・・・その為には今も働く・・・そんな人でした。

後ろにいた旦那に「あの人は優しいなぁ~~。受け取り方が優しいーー」と感激の言葉を言いました。

理屈が先立つ主人はどう、感じたでしょう??




  
f0181394_15240955.jpg
  
   ダンディに育ってほしいなぁ~~息子。むすこたち。





[PR]

by yukiwaa | 2014-09-27 15:21 | お店みせみせ | Comments(0)