経糸つなぎは大変でした。

リップスの房の始末をしながら、夏のマフラー(季節はづれ?)の整経をして、経糸つなぎを始めてやってみようと思いました。
「経糸のつなぎ方」は教えてもらってないですが、どうにか簡単に出来るはず?でしたが、何度あきらめようと思ったことか!
貰った経糸は綿糸で絡んで絡んで、糸枠に巻く時から躓きました。30分で出来るはずが、3時間。

リップスは50羽の2本取りですが、今回は60羽で1本どり、でも組織は同じ、平織りです。
筬は違うなぁ~と思い、まづは先行のリップスの糸をソウコウと筬の間で切り、経糸をスリップノットで止めておきました。
<たぶん、これが大きな間違いでした。筬目が違っても一応筬の手前で繋いで、後で筬を変えれば良かったのだと思います>

変なところで切ったのと、次回の経糸が絡みやすかったのと、それに粗筬までご丁寧に使い、綾も取りました。

粗筬の置き場は筬通しのところにすると、とても不自然で糸をつなぎににくく、早くするはずが、遅くなるばかり、それに綾捧の置く所もなく、
作業している間に粗筬は外しました。粗筬に通さなくて、巾は前回の織り糸で決まってます。巻けば出来るはずです。
機前に出来た綾棒は、不安定でした。フロントビームを外して織り機に体を入れ経糸を繋ごうとしているので、これは大変でした。

でも、経糸を絡まさない為にも綾棒は、必要なんでしょうね。でも綾を取って、経糸を括るって時間がかりませんか?
これなら、ソウコウ通しやった方が早かったのでは?何度も思い、やる気沈没状態でした。

何度も、やめよう~~と思いました。時間がない・・・・!!次の予定があるのです^^^(焦)

でも、錦織さんもあんなに頑張っていた。彼は才能があるのに、あれだけ努力してる。今回のコーチに
「基礎を繰り返し練習して追い込まれて練習した」と言われていた。
<やはり、基礎が大事なんや!>と思いながら、やり続けた・・・
変なところで経糸を切ったからだ・・・でも経糸も足りなくて^^^機からおろすと案外縮むので、少し5,6、cm長めに織ったのだが
リップスの機縮は3,4cmでした。

f0181394_15455060.jpg
 繋いでいるのですが、機草に巻き取られて、見えませんが、リップスの糸は2本で今回の糸よりも倍ぐらい太いので
切れないか心配でしたが、1本だけ切れただけですみました。

次回やるときは、筬は外さず、綾はフロントビームに載せて、綾を見る以外ないのかも^^^と今の時点では思ってます。


出来あがったリップスのテーブルクロスです。



f0181394_15453600.jpg
  
f0181394_15461606.jpg
  今週、手渡します。喜んでいただけるかな?

[PR]

by yukiwaa | 2014-09-09 15:54 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/22894084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takoome at 2014-09-11 12:12
サワディーカー
素敵やね、
私はこっちで藍染の端布を買って、それが偶然、縦糸つなぎしてあった。
感激してみてました。よって繋いであるだけで、素晴らしい仕事でした。
Commented by yukiwaa at 2014-09-11 21:47 x
蛸さん!こんばんわ。
日本は朝晩が少し、気持ち良い秋模様です。
蛸さんは旗結び、得意でしょうね。
私は、遅くて、大変でした。
どうにかあきらめずに機かけできました。
一つ、一つ、やってゆきます。

見ていただきありがとう!