人格権と経済利益・・比べるに値しない

大飯原発差止め判決が出ました。

最近は原発のニュースも減り、特に関東のテレビ局ではめったに放送されなくなったとか・・聞いていました。
せめて関西のテレビ局で毎週決めて特集を組んでほしい・・というコメンテーターもいた。

安部ミクスかミックスか知らんけれど、地に足つけた政治をしてほしい・と願っても市会議員の名前すら知らない私です。ひっそり、意見は近所のオジサン、オバサンとの会話で終わるのか・・と半分如何すれば良いんだろう?と感じていた最近でした。

福井地裁の樋口英明裁判長が異例の?判決文を読み上げた。

感動でした。当たり前と言えば当たり前なのですが、政治力がどうしても動く司法にあって
この判決文は皆さんに読んでほしいと思いました。

f0181394_15302283.jpg

判決文はパソコンから印刷できます。http://www.news-pj.net/diary/1001より。

先週の土曜日に京都で「稲盛氏」の講演がありました。私は新聞で読んでいましたが、仕事でいけません。近所のオジサンが行きはったようで、その講演のときに頂いた小冊子をコピーさせていただきました。
f0181394_15335529.jpg

旦那も尊敬の目で見ている稲盛氏・・・私も読んで、息子にも送りたいと思いました。

しっかり、しっかり生きてほしい。生きてゆきたい!!〇歳の誕生日に思いました。
何時までも勉強です。

何かを感じて、新しい価値観に出会う楽しさ・・若い子たちにも感じてほしい・・と思いました。
[PR]

by yukiwaa | 2014-05-22 15:40 | 社会  山登りしんしん | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/22103943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-05-23 00:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiwaa at 2014-05-23 14:44
鍵コメさん!こんにちわ。
司法は生きていた!・・と京都新聞では一面を飾りました。
主人に話すと「退官前の置き土産か」と意地悪なことを言いますが、退官前でないと思いきって言えない日本の三権分立^^^はいい加減なものです。それでも勇気ある、立派な判決文でした。この様な裁判官が増えることが「真の意味での民主主義国家」ですよね。
原発の問題はまだまだこれからですね。
電気の自由かも始まってましので、政治家が早いか、良識ある企業家や一般国民が早いのか^^議論よりも実用が早ければ原発の存在意義は薄らいでゆくのではないでしょうか?